« 6F 第2回 D300開幕!! | トップページ | マッシヴ »

2009年7月10日 (金)

天ノ視点 NO,330

天ノ視点 NO,330

「D300 second stage in H.A.L.Ⅰ」

先日の天ノ視点にて使用機材を公開しました。
H.A.L.s Brief Newsでも公開されています。↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/665.html

そして、本日から第二回D300がスタートです!!
注目の使用スピーカーはESOTERIC MG-20です。今日は今回の音の出口について探ってみましょう。

Mg20_d300_1 MG-20がH.A.L.Ⅰに初めて姿を表したのはおよそ2年前の5月のこと。
ESOTERIC生誕20周年アニバーサリーとしてメーカー初となるスピーカーが登場しました。
ESOTERICと言えばCDプレーヤーにおいて、世界にその名を轟かせる日本屈指のハイエンドブランドである事は言わずと知れた事だと思います。製品のP0/D0シリーズ・Xシリーズだけでなく、内部メカ「VRDS」は世界中のハイエンドブランドが注目・使用し、各種ケーブル7N/8NシリーズはH.A.L.Ⅰのリファレンスとして使用され、今や日本中のオーディオファイルが愛用するブランドです。

H.A.L.Ⅰは最近ではKiso Acoustic HB-1が導入された事もあり、超ハイエンドシステムだけでなく、音の良い製品は価格に関係なく展示をするという事が皆様にご理解頂けたと感じています。(といってもKisoAcoustic HB-1 \1,300,000)
しかし、二年前といえばH.A.L.ⅠにはGERMAN PHYSIKS PQS402やAVALON Isisなど、ペア一千万を越えるサイズも価格も重量も音も文句無しの驚愕システムが展示してありました。そんな中、試聴室の扉を潜って左端に設けられた天野システム(仮)にやってきたMG-20はESOTERICブランドにして技術は英国タンノイという血筋の良い生まれにしても、少し注目に欠けてしまう展示であったと感じています。
しかし、音はさすがのポテンシャルを発揮し、雑誌等の評価も良好。少しずつオーナーも増え、H.A.L.Ⅰではオリジナル製品のMG-blockを発表するなど、期待の厚い製品になりました。

Mg20_d300_2 そんなMG-20が再び登場、H.A.L.Ⅰで皆様を魅了します!!
「D300 in H.A.L.Ⅰ ESOTERIC×Ayer」
MG-20の特徴はなんと言っても、マグネシウムダイヤフラムを採用していること。
とても軽量な素材だけに反応が早く、特に高域のキレが良い。二年前から感じていたのはアコースティックギターの鳴らし方が特に上手く感じました。当時はマグネシウムのユニットだから?と勝手に解釈していましたが、昨日、今日と改めてじっくり聴き込むうちにあることに気が付きました。
先にも書きましたが、H.A.L.Ⅰに最近導入されて注目を集めているスピーカーはKiso Acoustic HB-1です。どんな音楽を鳴らしても脅威の響きで音楽を鳴らしきるHB-1の最大の特徴はその響き方にあるということから、やはり聴きたい音楽はアコギ。エンクロージャーを鳴らして音とする考え方は昨今のスピーカーでは珍しく、「宝箱」と称される音色でリスナーを楽しませてくれます。
そして、MG-20。MG-20は重量は一本15kgとトールボーイ型のスピーカーの中では軽量で、エンクロージャー材質はバーチ(樺)を採用。仕上げはチェリー無垢を採用。触ると箱が鳴っているのが良く分かります。HB-1同様に響きの良さがMG-20にもあります。ただし、軽量なので筐体がぶれやすいように感じます。そこで登場したのは、H.A.L.Ⅰオリジナル製品の「Z-board」と「MG-block」。鉄とコンクリートの混材で作られた彼等は重量もさる事ながら、カーボンや木材には無い面白さがあります。がっちりと両者でサンドイッチ状態にしてあげると、すっと立ち上がりが良くなってフォーカスが締ります。定位と質感が使用前後ではかなり良くなります。今回は予算300円ということですが彼らを含めた価格でのご紹介です。
そして、今回のD300ではMG-20に強力な助っ人がいます。
Murata Murata_2 「murata ES105A Suono」
スーパーツィーターといえば…という感じですが、murataではES105AのことをHarmonic Enhancer(ハーモニックエンハンサー)として紹介しています。確かに、高域特性補助というイメージではなく、音楽全体に彼の影響が現れます。もっとも感じるのは余韻感が多くなり音楽がより豊かになります。情報量も多くなったように感じ、ワンランクもツーランクも上位の機種を鳴らしているようです。
このES105AとMG-20のコンビで今回のD300、H.A.L.Ⅰは首位獲得を目差します!!
第一回D300の時もそうでしたが、今回のD300もおおよそ300万の枠を越えたプレゼンで皆様をお待ちしています。

D300は本日10日(金)~20日(月)の期間にて開催中です。
ダイナ5555担当者がお届けする300万円システム!どうぞお楽しみに!!

amano@dynamicaudio.co.jpアシスタント天野

|

« 6F 第2回 D300開幕!! | トップページ | マッシヴ »