« 6F 黒いスピーカー | トップページ | 3Fよりお知らせ D300 »

2009年7月 7日 (火)

天ノ視点 NO,329

天ノ視点 NO,329

日曜日「Sunday Concert番外編」にご参加頂きました皆様。まことに有難うございました。
恒例のSundayConcertの見よう見真似でお届けしようと思いましたが、なかなか難しいものですね…。何とか二時間、公演を行うことが出来ましたが、KisoAcoustic HB-1とKRELL / Modulari DUO。
まったく性質の違う両者。それぞれの特徴を楽しんでいただければ何よりに思います。
HB-1の豊かな響きは後方の大型スピーカーに無い美音。そして、厚手のアルミに包まれたKRELL。それぞれにはそれぞれにしか出来ない面白さがあると私は思います。バチバチのパワー感を表現するKRELLはスタジオ録音と大編成のオーケストラを迫力満点に。響き豊かなHB-1はシンプルなアコギ、ボーカル、小編成を音場感たっぷりに。
余談ですが、HB-1を鳴らしていると「どれが鳴っているの?…えぇこれ!?」というやりとりが土、日曜には何回もありました。そんな驚きの表情を見るのが楽しい二日間でした。

そして、HB-1は三種類の木材を使用したモデルが出ていることはご存知でしょうか?
H.A.L.Ⅰに常時展示してある「マホガニー」の他に「メープル」「ハワイアン・コア」のモデルが受注生産にてご紹介することが出来ます。見た目もスピーカー選びにおいてはかなり重要な事だと思います。響きを重視しているHB-1だけに、使用木材が変わればもちろん音も変わります。
しかし、三種類のモデルが集まって聴き比べる機会はなかなかありません…と思いきや!!
来週のSunday Concertではそれが実現するかも知れません!!
まだ、不確定ですのではっきりとは分かりませんが、参加人数とご要望が多ければ…。

参加ご希望の方はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/664.html
しかも、今回は二時間KisoAcoustic HB-1にどっぷり浸かっていただくことになりそうです。
ご予約者限定のイベントになりそうです。沢山のご参加が予想されます。ご希望の方はお早めにどうぞ!!

さて…先月からスタートしました「D300」。
各フロア担当者がその知識と経験を生かし、予算300万円の中で個性を発揮する。そして、そのジャッジは参加者の皆様に!!というダイナ5555オリジナル企画なわけです。

各フロア、使用機材が着々と集まってきました。
前回のD300では総評数第3位に選ばれました7階H.A.L.Ⅰが今回1位獲得を狙って選び出した機材がこちら↓↓↓
Entry Floor 7 : Coordinator  Toshiaki Kawamata (Total税別\2,929,476)
■Speaker System : ESOTERIC  MG-20 (税別\700,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/speaker/index.html
■Harmonic Enhancer : murata  ES105A Suono (税別\168,000.)
http://www.murata.co.jp/speaker/index.html
■H.A.L.'s MG-Block 税込み配送費込み \128,000.(2台1set)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/MG-block.html
■H.A.L.'s Z-Board ×2 税込み配送費込み \114,000.
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html
■Pre Amplifier : Ayre K-5xe(税別\560,000.)
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
■Power Amplifier : Ayre V-5xe(税別\795,000.)
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
■CD Player : Ayre CX-7eMP (税別\476,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/freja.html

注目のスピーカーには、ESOTERICが二十周年記念モデルとして発表したMG-20を採用。
そして、スーパーツイーターにはMURATA ES105A Suono。アクセサリとして、Z-boardとMG-blockを使用。重量の軽いMG-20をH.A.L.Ⅰオリジナルのベースと重石で挟むことによって芯の強い音に仕上げてきました。そこに、新製品であるAyre CX-7eMPと、同じくAyreのK-5xeとV-5xe。Ayreの音色がMG-20によってどのように仕上がるか。
今回、課題曲に選ばれたのは↓↓↓
RICHIE LEE JONES / SECOND TIME AROUND
CDジャケットからは予想不可能はアコースティックな曲調による女性ボーカルです。
MG-20は比較的どんな音楽も鳴らしますが、特にアコギの鳴らしが得意だと私は思っているので今回は…!!

ちなみに私も自分が選ぶ仮想D300ではMG-20を考えていました。過去にH.A.L.Ⅰ天野コーナー(仮)で長らく鳴らしていて、ポテンシャルの高さをつぶさに感じていました。アンプ、CDプレーヤーにAyerを持ってくることは予想できませんでしたが、なるほど相性はいいですよ!きっと!!明日、H.A.L.Ⅰにやってきて、鳴らし込みがスタートします!!

さてさて…暫く、天ノ視点を更新していなかったので、ニュースがたまってきました。
まずは今日のSundayConcertのお知らせとD300ですよね。
次回は輸入元から新たに届いた資料を元にKisoAcoustic HB-1を鳴らしているあのアンプの検証と、PCオーディオファイルは必見!!あのDDCがポテンシャルを新たに登場!…てな感じです。

今日の夜は天野川…じゃない天の川が見れそうですね。
ちなみに日本中に天野川(河川)は実在するそうです。…空の天の川にモデルがあったのか分かりませんが、何もこの梅雨の真っ只中に…と思いきや雲に隠れて織姫と彦星は二人っきりでなんて、神様も粋な計らいをするもんですね。七夕に降る雨は二人の流す涙らしいですよ。
という全然関係ない余談でした。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天の

|

« 6F 黒いスピーカー | トップページ | 3Fよりお知らせ D300 »