« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

サマーラリー2009 -2F-

サマーラリー・スペシャル(7/31掲載)
展示機としてエージングを済ませてきた機器やスピーカー、
また中古品などお得な商品のご紹介です。
一品限りの特価品となりますので、お早めにお問い合わせください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

続きを読む "サマーラリー2009 -2F-"

|

2009年7月30日 (木)

中古情報 -TANNOY-

Tannoy_stirling_tww_2  TANNOY
STIRLING TWW
(\440,000-)
販売価格 売約!!!

中古のSTIRLING TWWが入荷しました。
状態は、きれいです。
(オリジナルのスタンドはありません。)

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

McIntoshのイベントやります。

いつもダイナミックオーディオをご利用頂き、
誠にありがとうございます。
さて、当3FフロアでMcIntosh製品のイベントを行います。

Mct 開催日  8月1日(土)
時間  14:00~15:30
場所  ダイナミックオーディオ 5555 3F




当日は皆様にこころゆくまでMcIntoshの音を堪能して頂きながら、
マッキントッシュジャパン斉藤氏にお話をして頂きます。
席は10席程ご用意がございます。
下記電話かメールにてご予約ください。

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月29日 (水)

6F FOSTEX / お知らせ

どうもこんにちは。すごく暑いですね。
 
さてCARATのシステムに新しいスピーカーを合わせました。
AllFOSTEXG1302
このサランネットの透け具合が…
…顔を覗かせるユニットの形。
炎のように赤いボディ。
という第一印象でした。
 
G1302ボーカルが特に美しい感じです。
女性ボーカルからは体温を感じます。
音量を下げた状態でもなかなかバランスが良い。
既に多くの雑誌で取り上げられたモデルです。
CARATとの組み合わせ…いかがでしょうか?
 
~お知らせ~
夏休みをいただきますので、暦順にお知らせいたします。
 
武田>>7月30(木)~31日(金)、8月2(日)~4日(火)
東 >>8月7日(金)~12日(水)
 
期間中、各担当者が不在となります。
ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願い致します。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / 武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,335

天ノ視点 NO,335

厳選OUTLET製品!!
数あるOUTLET製品の中で天野が「これは!!」というオススメ製品をご紹介します。

Photo Photo Vienna Acoustics T-2G(展示品) 定価\358,050込⇒OUTLET Price ASK!!
Vienna Acoustics T-3G(展示品) 定価\669,900込⇒OUTLET Price ASK!!
音楽の都オーストリアはウィーン。音楽の深さ、奥行き、広がり…こんな風にオーケストラが鳴ったら気持ちいいだろうなぁ…という願いを具現化したようなスピーカーです。
もちろん、オーケストラ以外のジャンルだって見事に鳴らします。スパイダーコーンバスドライバーやシルクドームツィーターなど、発せられる美音には技術の高さを感じさせつつ、正統派トールボーイ型のように広く愛されています。
仕上げの色はT-2Gがピアノブラック。T-3Gがローズウッド。現品のご紹介ですので、色の指定は出来ません。どちらも目立つ傷や汚れは無く程度は良。箱や付属品は完備しています。お早めにどうぞ!!

ESOTERIC MG-20(展示品) 定価\735,000込⇒OUTLET Price ASK!!
ESOTERIC MG-10(展示品) 定価\420,000込⇒OUTLET Price ASK!!
先日行われました、D300において7階のシステムに使用したのがMG-20でした。
マグネシウムを使用したユニットは反応がとても素直で、特にアコースティックギターが得意に感じます。英国タンノイと母国日本のエソテリックが共同開発したとあって、その素性の良さは折り紙付きです。

Photo_2 Vivid audio V1(展示品) 定価\840,000込⇒\650,000込
奇才ローレンス・ディッキー氏が作り出したスピーカーはいずれも変わった容姿の製品が多く、一見近寄りがたい雰囲気を醸し出しています。しかし、その音は無限の広がりを感じさせ、共に鳴らしているスピーカー達と一線を画す存在になっています。透き通るような透明度と芯の通った音が共存する不思議な鳴り。リファレンスのG1は登場するなり一躍、時の人ならず、時のスピーカーとして注目を集めました。一方、V1はVividaudioの中では最も低価格の位置付けですが、音は、やはりG1と近い物を感じさせます。デザインはこの際、目を瞑って…というより、このデザインを気に入って下さる方に是非ご愛用頂きたい一品です。

7 Bladelius Gondul(展示品) 定価\1,995,000込⇒\997,500込
先日の天ノ視点にも載せましたが、やはり注目の製品です。
特徴はなんと言ってもユニバーサルプレーヤーにして、内部ボリュームを内臓しているということ。パワーアンプへ直結していただけます。音はあくまで自然に鳴らします。過剰に華やかになりすぎず、落ち着きすぎもせず、アンプを選ばない器の広さを感じます。天国の女神の名を付けられたプレーヤーにふさわしい美人さんです。

Photo_3 LYRA AMPHION POWER(展示品) 定価\609,000込⇒\420,000込
AMPHIONの製品はPOWERを含め3機種ご用意してあります。
そういえば、AMPHIONも製品は違えど前回のD300においてH.A.L.Ⅱが使用し、高い評価を得ていました。シンプルな面に心奪われた人も少ないはず。丁寧に作り上げられた音は職人の一手を感じさせます。一見すると海外製品のように感じますが、日本製と知ると今度はどう見ても日本的に見えてくるから不思議。メタリックな概観とは裏腹になかなかアコースティックな鳴りを聴かせてくれます。

Photo_5  DENON DCD-SA11(展示品) 定価\367,500込⇒OUTLET Price ASK!!
DENON PMA-SA11(展示品) 定価\378,000込⇒OUTLET Price ASK!!
言わずと知れたDENONの展示品をご紹介。
只今、5階ではフラッグシップ機との比較が可能です。
現在でも現行品としてまだまだ元気のあるモデルです。
老舗だから成し得る音作り。SACD対応のプレーヤーをお考えの方にもオススメしたい製品です。

Photo_4 PASS X150.5(中古品) 定価\630,000込⇒\270,000込
電源を入れて30分もするとキンキンに筐体が熱くなります。
A級動作の繊細さとダイナミックな鳴りがなんとも気持ちいいです。
現在、Sonusfaber GrandPiano Domusと接続していますが、おおよそのスピーカーを鳴らしきる実力を感じさせます。

7_2 Bladelius Grendel(展示品) 定価\1,260,000込⇒\630,000込
最初にご紹介したGondulの同クラス機です。現在日本に輸入されているBladeliusの中でトップクラス機になります。今回ご紹介している製品は2ch使用ですが、5chにバージョンアップも可能です。北欧スウェーデン生まれの彼の鳴りは、それはそれは静かで室内楽やゆったりしたジャズなんかにもってこい!かと思いきや350W/8Ω時とかなりのハイパワー。オススメです!!

今回は多数の商品をご紹介しましたが、まだまだOUTLET製品はございます。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/5f/outlet.html
全て、一点ものです!!ご希望の製品はまずお問い合わせを!!

明日から7階H.A.L.Ⅰに復帰なんですが、久しぶりのKisoAcoustic HB-1はどんな鳴りを聴かせてくれるのでしょうか?まだ展示して一ヶ月程なので音の変化があったかも?!

amano@dynamicaudio.co.jp 天野

|

「定番」という名の称号 -その2-

Denon_dcd1650se  DENON
DCD-1650SE
税込価格 \178,500-
(写真下)

DCD-1650SEが到着しました。
特徴は、
・安定したドライブメカ。
・32bitにまで拡張したAdvanced AL32 Processor搭載。
・DACマスターのクロックデザイン。
・高精度192kHz/32bit DAC搭載。
・デジタル入力端子装備。
・iPod&USBメモリーに対応したUSB搭載。
などなど。
今回は AL32 Processor と 192kHz/32bit DAC の効果なのか、歴代のモデルの中でも空間情報は一番多いのではないでしょうか。PMA-2000SE × DCD-1650SE での組む合わせでも、より自然なバランスになりました。
「定番」という位置にある製品だけに、開発陣にとってはモデルチェンジには相当のプレッシャーがあったと思いますが、今回はより将来を見据えた方向にモデルチェンジをしてきました。このクラスを検討されている方には安心してオススメできるSACDプレーヤー+アンプとなっています。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

Mark Levinson 特価情報!

Mark Levinson の特価品があります。

お探しの方はチャンスですのでお早めに
ご連絡ください。

No512_ph No512  SACDプレーヤー

税込定価¥2,205,000

¥価格はお問い合わせください。

No532_ph

No532  パワーアンプ


税込定価¥2,940,000

¥価格はお問い合わせください。


2点とも一台のみです。
現物のご確認は出来かねますので、
基本的にご注文のみになります。
詳細は下記までお問い合わせください。


ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月27日 (月)

6F HEGEL勢揃い

どうもこんにちは。すっかり雨日和です
 
プリとパワーはありましたがCDプレイヤーもあります。
Cdp4aHEGELCDP4A
   『P4A
   『H4A
のHEGEL上級機3台セット
 
完全に欧州サウンドと言えるでしょう。この澄みきった音。
それでいて温かみも感じられるボーカル。
3台合わせた定価が\2,000,000以内のご予算です。
おっ、D300か!? そしたら6Fはまた1位かな
プリとパワー、好評いただきましたので、CDプレーヤー
が気になっていた方、どうぞいらっしゃいませ。
 
つぶやき~
Jeff Rowland D.G.CriterionModel 312C
セットでConsensus AudioLightning SEをならしてます。
辻井さんのピアノに感動しました。ですがModel 312Cが
明後日、引きあげになりますので…寂しいなぁ…‥
とても良い組み合わせのアンプだと思います。
 
Images 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

SOFT D SOFT通信(7/27号)

梅雨掛け宣言!・・・・のはずが、
秋葉原はハッキリしないお天気が続いています。
とりあえず安定しているのは、湿度の高さぐらいのような気がする
今日この頃です。

本格的な夏本番の直前に、インドアライクな情報を一つ。
ご無沙汰してました、SHC会員限定のサービス企画「SOFT D SOFT通信」の
更新情報のお知らせです。
今回も一部を抜粋してリストにしてみました。

先ずは、初めてご覧になる方もいらっしゃるかと思いますので、

   『SOFT D SOFT』って、何ぞや??

     ▽ こちらをチェック ▽

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/sds.html

そして、本日公開の「SOFT D SOFT通信(7/27号)」は、

     ▽ こちらをチェック ▽

「soft_d_soft727.pdf」をダウンロード

このようなSOFT達が皆様をお待ちしています。

もちろん、
新品CD・DVD・BDソフトのご注文も承っております。
是非、遊びに来て下さいませ。

|

日東紡音響エンジニアリング “ SYLVAN ” 試聴会 ☆少しだけレポート

こんにちは。
急な暑さに参っている・・・宮川です。

さて、本日は、梅雨空一転の酷暑となった先週土曜日に開催致しました、「日東紡エンジニアリング“SYLVAN”試聴会」の少しだけレポートをお送り致します。

090725_ev_2_2 急遽の告知だったにも関わらず、当日は12名のお客様にご参加頂けました。お暑い中ご来店頂きました皆様、準備、当日の進行、セッティングにご協力下さいました日東紡音響エンジニアリング(株) 山下氏、平田氏には、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

090725_eve_1 ←まずは「日東紡音響エンジニアリング(株)」とはどの様な会社なのか?“音響のプロ集団”という事ですが、こういった個人の趣味的オーディオの方々からは馴染みが薄いというのもあり、プロジェクターを使って、詳しくご説明頂きました。

プロスタジオから音楽ホール、騒音対策から計測器開発まで、「音」に関するあらゆる事を手掛けている、まさに“音のプロ集団”の会社です。

そんな日東紡さんの開発した「SYLVAN」という製品について、製品本体についての解説は勿論、この効果等の解説をして頂きました。
音源から発した音の伝わり方、反射した場合、部屋のピーク/ディップ、そこにSYLVANを入れるとどうなるのか・・・をこれもプロジェクターで目に見える形で示して頂きました。当フロアの試聴室にも当てはまる事が多々あり、「なるほど・・・」と思う所がいっぱいです。

そしていよいよSYLVANの効果を実感頂く、試聴タイムです・・・・

Anmaku Ichiji_hansya

Sylvan_2Shima_sylvan_2 Center_sylvan

Lr_sylvan_2 始めは左右壁の1次反射を暗幕で覆って、部分的に吸音した状態からスタート。ここからいかに変化して行くかを実際にご体感頂きます。

「左右壁の1次反射にセット」⇒「1次反射から少しスピーカーよりに1本ずらしてセット」⇒「スピーカーの内側に2本セット」⇒「島お勧めの位置にセット」⇒「左右のSYLVANを入れ替えてセット(SYLVANは非対称なので、左右があります)」・・・・と大まかですが、この様な順で次々設置位置を変えて比較して行きました。
(ちなみに、元から置いてあるフラッターフリーパネルは裏返しにして、その効果を消してあります。)

それぞれで変化があったのは勿論なのですが、興味深かったのは、お客様の席の位置によってご感想が随分違った事です。(今回はプロジェクターを見て頂く事も考えて、横長2列で前後間を開けて座席を作りました。)前後の席でパッキリとご意見が別れる事もあり、リスニングポイントの重要性も改めて感じました。

結果詳細はご参加頂きました皆様のお土産と言う事で・・・・

機器を変えれば音色が変わるのは当然なのですが、ルームチューニングでこれだけ変化するというのは、システムにはまだまだ追い込める余地があるという事です!

オーディオは奥が深いですね・・・・

ちなみに、使用システムは豪華すぎるラインナップ!聴き応えがありました。
■スピーカー:WILSON AUDIO 「SASHA
■CDプレーヤー:METRONOME TECHNOROGY 「CD3 Signature
■プリアンプ:OCTAVE 「Jubilee Pre
■パワーアンプ:GOLDMUND 「TELOS1000

「SYLVAN」は当フロアに常駐展示しておりますので、実物をご覧になりたい方、試聴ご希望の方はお問い合わせ下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより < iyori@dynamicaudio.co.jp >

|

2009年7月26日 (日)

6F LINN AKURATE DS

どうもこんにちは。今日は暑いですねぇ、しかも強風。
 
6Fもインターの世界に手を出しました。
FrontlinndsLINNの『AKURATE DS
リッピングしてる最中は
再生できないみたいです。
NASはSSDをお借りしました。
 
P1010530LINN Japanさんの協力で
私物のiPodtouchにSongBook
インストールしました。リモコンになります。
操作感は良いと思いますよ。
 
お気軽ジュークボックスとしては高性能すぎ!?
とりあえず非圧縮で読み込んでますが、まだまだ
詰めていってみたくなりますね。もっと実験しようと思います。
とにかく便利だと思います。遊び心がありますしね。
まずは報告いたします。いつまであるかわかりません。
 
Akurate_2 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

A-100で鳴らすCanterbury.など。

Tannoy_canterbury2今回のイベントは下記のとおりでした。
Esoteric SA-50(SACDプレーヤー)
Esoteric A-100(真空管アンプ)
TANNOY Canterbury/SE(スピーカー)
TANNOY ST-200(スーパーツィーター)
A-100で鳴らすCanterbury/SEは、ゆったりとなめらかで、力強さもある、安定した音でした。
参加頂いた皆様、エソテリックI氏、ありがとうございました。

Tannoy_stirling_tww <中古情報>
TANNOY
Stirling TWW
程度良い。
販売価格→売約済み。

 

Himawari 店の外にひまわりが咲いていました。
今日も暑い一日でした。。。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月25日 (土)

6F 黒船スピーカ~中古品~VOVOX

どうもこんにちは。熱い太陽が帰ってきましたね。
 
すっかり時間があいてしまいました。
AdmonitorAdmonitor Preference
に代わった黒いスピーカー
(Capriccio Continuo)
現品特価は\1,850,000です。
 
プラチナのドームツィーターになったわけですが、
(正確にはソフトドームにプラチナをコーティングした)
高域における透明度が増したようだ。と思いました。
ただSubmonitorとセットだと、どうしても低音が豊かで
気になってしまいます。実はこのSubmonitor…。
上側のユニットはパッシブラジエーターになっています。
パッシブの特徴を知ってる方は、どんな感じか想像できるのでは?
私は楽器人生の関係上、低音は非常に好きですが…
ちょっと多すぎない??と思ってしまいます。特にクラシック。
厚みは出る気がしますけどね。逆にJAZZなんかを聴くと、
好みの量感だなぁ…と思ったりします。ワガママなんですよね。
つまり上にのってるスピーカーだけでも充分な低音
が出るわけです。‥…あれ?でもブックシェルフで
\1,300,000って、なんかあったような…ライバル!? …
 
続いて中古情報を再び!!どちらも状態の良い中古品ですよ。
GOLDMUND 『MIMESIS 29.4M
\6,615,000 >>> 売約済/SOLD OUT ありがとうございます。
 
GOLDMUND 『EIDOS 38ME
\2,698,500 >>> \650,000  (税込)
チャンスは今だ!!というわけでお急ぎください。
 
最近の6Fでの一押しケーブルと言えばコレ!!
VovoxVOVOXです。はい。
ギターとかやってる人もご存じかと。
音に癖もなく取り回しも楽々。あとカッコイイ
 
ノンシールドですから、あまり長くはできません。
シンプルなので、お部屋の印象もスッキリしますよ。
お手ごろ価格からあります。いくつかのケーブルは在庫してます。
6Fではデモで使ってますので、どうぞお問い合わせください。
一見ならぬ一聴の価値アリ ですよ
 
Vovox_logo25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F AVフラグシップシステム

今日は隅田川花火大会ですね~すごい数の見物人でごったがえす
でしょう。先週の休みに一足早く足立花火大会にいってきました。
1万2千発の花火の大パノラマで感動しました。日本の夏ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DENON AVフラグシップシステム SET UP!

Av_2 DENON DVD-A1UDを核にブルーレイソフトや
SACD再生の実力を存分に味わうために、
AVフラグシップシステムを構築いたしました。
贅沢にも2ch再生に特化したフルバランス接続で
ご視聴いただけます。

試聴機 BDプレーヤー DENON DVD-A1UD \546,000
            AVプリ           DENON AVP-A1HD  \735,000
            AVパワー       DENON POA-A1HD  \735,000

            スピーカー      PIONEER S-3EX      \798,000
                                PIEGA     TC50       \903,000

            TVモニター  SHARP LV-65TH1   \OPEN

*お気軽に愛聴盤をお持ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,334

天ノ視点 NO,334

まずはこのお知らせから…

◇ “Sunday Concert”Vol.19 ◇
◆開催日時:7/26  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時◆

先週三日間、「Kiso Acousutic HB-1の全てを聴く」ということで三種のHB-1が7階に集まり、それぞれの特徴を皆様に楽しんで頂きました。
使用木材が変われば、響きも変わってくると言うことは容易に想像できる所ではありますが、まさかこれほどに違う表情になるとは!!
そして、次に三種が集まるのはいつになるか分からない…ということでしたが、プレゼンター川又とKiso Acoustic 原氏との話し合いにより次回のSコンでも三種が集まることになりました!!
しかも、今回は前回と少し状況が違い使用アンプにも注目が!!これまで、HB-1にはHOVLANDのアンプを二機種使用してきました。もちろん、彼等との相性も素晴らしかったわけですが、さてさて…では他のアンプでは?と考えるのは私だけでなくお客様も同じでしょう。ということで、次回のSundayConcertでは彼等にスポットが当たります!!

■ESOTERIC C-03 & A-03
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/amp/index.html
ESOTERICが満を持して発表した注目のアンプです。まず、HB-1との価格バランスがとても良く感じます。もし、まったく初めてオーディオを始めようとしている方がHB-1に惚れ込んで接続アンプを探しているならば、これ!!と薦めたくなる製品です。しかし、その音は!?それは日曜日楽しみにしていて下さい。

そして、現在のHB-1は?というとこのアンプで鳴っています。↓↓↓
P2009_0723_151353 ■Vitus Audio SS-010
http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/ss-010.htm
デンマーク生まれの彼のブランドは音色はナチュラルで音楽に余計な色付けをしません。
S/Nがとてもよく、音楽を鳴らしているのに、森林浴をしているような爽快感があります。
鳴らすアンプは何がいいのかなぁ…と考えた瞬間に浮かび上がってきました。
内部設定によってA級動作、AB級動作の切り替えが可能ですが、A級動作に設定後、筐体がキンキンに熱くなってきたあたりから聴き頃です。静かに鳴らしていると思いきや、熱量を帯びた音楽を鳴らし始めます。HB-1とは抜群の相性を聴かせ、サウンドホールの響き、弦のうねりを細かく再生します。

と…注目を集めているHB-1。今度は彼を鳴らすパートナーにも目が離せません!!

さてさて…
実は昨日から数日間、5階担当者が不在の為、私天野が暫く(と言っても5日間)お留守番です!!
まず、5階の注目と言えばOUTLET製品の数々です。
特にお奨めは先日入荷しました…↓↓↓
P2009_0725_121026_2 P2009_0725_121051_2 BLADELIUS Gondul 定価¥1,900,000(別)⇒OUTLET Plice ASK!!
BLADELIU S Grendel 定価¥1,200,OOO(別)⇒OUTLET Plice ASK!!

ダイナオリジナルイベントD300において、H.A.L.Ⅰが紹介した300万円システムは今回ご紹介するGondul/Grendelの弟分Thor/Frejaでした。しかし、弟分とは言えKharma / Ceramique 3.2を鳴らしきる実力の持ち主。その上位クラスと言うことであれば、好みはあれど、大抵のスピーカーを鳴らしきります。特に面白いのはユニバーサルプレーヤーのGondul。CD / SACD / CD-R / CD-RW / MP-3 / DVD-A / DVD-V / DVD-R / DVD-RW と、多くのメディアが再生可能です。さらに内部にボリュームコントロール機能を搭載していますので、パワーアンプへ直結して頂けます。
つまり、Grendel=パワーアンプ。Gondul=ボリューム付きユニヴァーサルプレーヤーということ。
状態はデモに現在使用しておりましたが、新品同様に綺麗な状態です。

さらにOUTLET製品ではありませんが新たに昨日からデモを行っているスピーカーがあります。
P2009_0725_133838 TANNOY Definition/DC8 定価\378,000(込み)
同軸2ウェイは今もなお健在で、昨日からデモ展示を始めています。往年のブランド名だからなのか、仕上げの美しさからか、はたまた透き通ったボーカルを鳴らしているからなのか…足を止めて試聴して下さる方が多く、なかなか面白い製品です。やはりオーケストラを鳴らすとタンノイ特有の空気感を感じさせているかと思いきや、ボーカルやピアノソロ等では、まとまりが良く、抜けて欲しい高域の質感など、さすがと感じてしまう仕上がりです。

さぁ…夏本番!!って感じの陽気ですね。今日は隅田川の花火大会です。私の近所でも大きな花火大会が開催され、毎年この日は人、人、人…。日食は残念ながら曇りで見れませんでしたが、今日の花火は綺麗に見れそうですね。いつかは屋形船に乗って…なんてことをしてみたいものです。

amano@dynamicaudio.co.jp 天野

|

2009年7月24日 (金)

2F イベントのご案内

Tannoy_canterbury  TANNOY
Canterbury/SE

 
 

「TANNOY Canterbury/SE を聴こう♪」

日時:7月26日(日曜日) 14:00 ~ 16:00
場所:5555 2F

<使用機器(予定)
パワーアンプ Esoteric A-100 \1,575,000-
スピーカー  TANNOY Canterbury/SE \2,625,000-
SACDプレーヤー Esoteric SA-50 \409,500-

当日はエソテリックから、I氏を招いて説明を聞くことができます。
タンノイ製品の中でも一番人気のあるCanterburyをエソテリックのアンプで鳴らします♪
久しぶりの展示になりますが、この機会に試聴してみてはいかがでしょうか?

参加希望の方はお気軽にご連絡ください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

「定番」という名の称号 -その1-

Denon_pma2000se DENON
PMA-2000SE
税込価格 \178,500-

 

新聞にも広告が出ていましたが、DENONのPMA-2000がモデルチェンジしました(SACDプレーヤーのDCD-1650は来週登場予定です)。今回の「SE」で実に6世代目になりました。初代のモデルが発売された時の様子を先輩に聞くと、当時はサンスイが「定番」に位置し、そこに真っ向から勝負を挑んだモデルがこのPMA-2000だったようです。しかし、気づけばこのPMA-2000が、現代の「定番」の位置にいます。
今回のSEに関してはサイズが見直されており、奥行きが若干短くなっています。そのため内部も新規に設計し直しています。そして、今回、音に関しても変えてきています。↑で書いたように当時はライバル製品が多く、DENONらしさという個性を全面に出していましたが、「定番」という位置にある製品として素直な音作りにしてきています。それは、初めて単品コンポーネントを購入されるお客様にとっても、またグレードアップで購入されるお客様にとっても、長くお使いいただけるアンプに仕上がっています。
オススメの組み合わせは、B&W CM7、PMC TB2i です。従来では少々苦手とされたこのスピーカーを、見事に駆動してくれます。
**PMA-2000SEご購入のお客様に、8月16日までスピーカーケーブル・プレゼントキャンペーンやっています**

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月22日 (水)

卵をわけてください。

世紀の天体ショー「皆既日食」に沸いた日本列島。40年以上前から
待ち望んでいた人には、まさに一生に一度のイベントであります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dvd_us FUNNY GAMES U.S. 「ファニーゲーム U.S.A.」

監督 ミヒャエル・ハネケ

出演 ナオミ・ワッツ、ティム・ロス、マイケル・ピット

ロードショー公開時には観れなかったのがやっと
DVDリリースとなり久々にレンタル観覧となりました。
本年カンヌ国際映画祭「ピアニスト」がグランプリ、
主演男優賞、主演女優賞の3冠を達成した
ミヒャエル・ハネケ監督。本作は1997年作「ファニーゲーム」の
セルフリメイク作品です。スタッフ、キャスト以外は全て同一の内容。
湖畔の別荘に遊びにきた裕福な家族3人。そこに現れる青年2人が
「卵をわけてください・・」そして始まるゲーム。不条理なバイオレンス
引き込まれるサスペンスがジワリジワリと不快感を誘ってくる。
ハリウッドの演技派俳優たちがみせる閉塞の世界・・・ああ頭痛い。
決して体調の悪い日に観るのは禁物です。視聴者に思わず
リモコンをリバースさせてしまうほど入り込んでしまうのです。(私!)
常軌を逸した体験をさせるのが映画であれば、これは成功だ。

Dvd_org FUNNY GAMES 「ファニーゲーム」 1997年作

監督 ミヒャエル・ハネケ

こちらが最初です。

ヨーロッパの匂いがします。

リアル感はこちらが強いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月21日 (火)

WILSON AUDIO 「SASHA」 聴いてみました!

こんばんは。
皆既日食を見てみたい、宮川です。

さて、本日はやっとゆっくり聴けるようになった、あの新製品スピーカーのミニ試聴記をお送り致します。

Sasha_a ←WILSON AUDIO「SASHA
3ウェイ4スピーカー
【 定価 】
・スタンダードカラー:\3,465,000(税込)
・オプショナルカラー:\3,591,000(税込)

期待の、超期待の新製品、WILSON AUDIO「SASHA」がやって来たのが、3連休前日。この連休中はお陰様で、多くのお客様にご来店頂き、5555合同企画「D-300」も盛況・・・という訳で、ゆっくりと腰を落ち着けて試聴する暇が無かったのです。勿論、このスピーカーのご試聴希望も多かったのですが、その場合は後ろの隅で聴いていたので・・・

090720_2 ようやく、落ち着いてセットして試聴です!
ここの所、「D-300」のスピーカーや802D等、に馴染んでいましたので、まず一聴して、そのスケールの大きい鳴りっぷり、迫力に感動してしまいました。やはり、このクラスのスピーカーは凄い!!です。

しばらく聴き惚れてしまいました・・・・

私がこちらで勤め始めたばかりの頃、当フロアの王様として君臨していたのが「SYSTEM7」、そしてより完成された「SYSTEM8」へと進化し・・・その次がこの「SASHA」。

まだまだエージング不足なのは否めませんが、解像度が高く、奥行きもたっぷりとした雰囲気は、これまでの“WILSON AUDIO”の音色をきちんと持っている感じがします。お客様からのご感想では、以前の“WILSON AUDIO”とは違う、大人しくなった、というものもあったのですが・・・確かに現時点ですと、中低域の量感に比べて、高域の伸びや、ノリやキレが“WILSON”にしては物足りない部分もありますが、個人的には、エージングが足りない為と、アンプをもう少しパワーアップすれば、きっと納得頂ける“WILSON”らしさが出てくると、期待をしています。

特にオーケストラやビッグバンドのような大編成モノや、音数の多い音楽をかけ続けていると、もっともっと鳴ってくれる片鱗を伺わせます。

まだユニットが固さの為かちょっと張り付いてるような鳴り方もしますが、試聴室いっぱいに広がりそうなステージ感、華やかな音色は“WILSON”な感じです。

ただ、前の前のモデル「SYSTEM7」と比較すると、少し落ち着きがあって聴き易くなった感じはありますが・・・今の時点で、スピーカーの存在を感じさせない様なステージ感は凄いです。

まだまだ、潜在能力を感じさせてくれる、成長が楽しみなスピーカーです。

Sasha_ria ←「SASHA」は背面の上下ユニット接続部分が2か所になっています。これは、「SYSTEM8」までは上部ユニットにもあったネットワークを、完全に下の部分だけに入れて、下から中高域へ渡しています。なので、上のスピーカーは以前より軽くなっています。

Sasha_ ←頭の天辺はラウンド状に丸みを帯びているカットになっています。そして、少しダイアモンドの様なカットも入っています。キレイです。

そんな「SASHA」ですが、本日雑誌の取材の為に引上げになりました・・・・束の間、ゆっくり聴けて良かったです・・・

また、展示する際はお知らせ致します!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年7月20日 (月)

6F 終幕は開幕

どうもこんにちは。いや~3連休も終わりですね。
 
たいへん多くのご参加をいただき、
お蔭様で盛況のうちに終えました第2回D300。
次回は8月13日~23日です!どうぞお楽しみに!!
 
そしてEast Passiveにはこれをまたセットしたい!
P1010494Capriccio Continuo
実は上のスピーカーが上位モデルに!
『Admonitor Preference』
      +
           『Submonitor』
 
前回の『Admonitor』と何が違うのか…
基本スペックはカタログ上、まったく変わらないです。
ソフトドームにプラチナコーティングしただけ。
で定価\1,000,000から\300,000UPです。
『20 mm Platinum color liquid-metal coated soft dome tweeter』
ですので、プラチナですよねぇ…たぶん。
 
実は数日前から代わっていますがまだ聞いてません…
早く聴きたかったのです。『~しただけ』と書きましたが、
それによってどう音が変わるものかドキドキです。
というわけで、第2回D300は即解体しちゃいます。
 
どんどん次へ向けて動きだしますよ!!
Admonitor Preferenceについてはまた後日書きます。
 
Capricciocontinuologo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F イベントのご案内

「TANNOY Canterbury/SE を聴こう♪」

日時:7月26日(日曜日) 14:00 ~ 16:00
場所:5555 2F

<使用機器(予定)
パワーアンプ Esoteric A-100 \1,575,000-
プリアンプ     Esoteric C-03  \840,000-
スピーカー  TANNOY Canterbury/SE \2,625,000-
などなど。。。

当日はエソテリックから、I氏を招いて説明を聞くことができます。
タンノイ製品の中でも一番人気のあるCanterburyをエソテリックのアンプで鳴らします♪
久しぶりの展示になりますが、この機会に試聴してみてはいかがでしょうか?

参加希望の方はお気軽にご連絡ください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月19日 (日)

天ノ視点 NO,333

天ノ視点 NO,333

Hb1_6 H.A.L.Ⅰ特別イベント「Kiso Acoustic HB-1の全てを聴く!!」
昨日からスタートして、明日までの三日間の予定で行なっているこのイベント。
今日で二日目が終了しました。ご来場くださいました皆様、まことに有難うございました。
明日、ご来場の皆様は心よりお待ち申し上げております。
試聴会は通常のSundayConcert同様3時~5時を予定しておりますが、皆様イベント終了後にお持ちになったCDで三種の比較を行なって頂いております。
明日、ご来場予定の皆様も是非お好きなCDをお持ちになって下さい。

明日で3機種揃っての試聴は一度終了致します。次回3機種が揃う予定は今の所わかりませんので、お時間のある方は是非ご来店ください。

そして、好評頂いておりますD300。第二回目のD300ですが、前回を越えるご来場を頂いております。
10段階の評価をご来場の皆様に付けて頂いてトップ3が決定します。皆様の感想を聞いていると、今回はかなり票が割れているように感じます。結果は近々発表されます!お楽しみに!!
さて…明日(7月20日)終了するD300ですが、来月も開催が決まりました!!

「D300 thitd season」
期間8/13(木曜日)~8/23(日曜日)
日時は発表されましたが、内容、使用機材はまだ決まっていないようです。
俄然盛り上がりを見せるD300。
来月はどんなシステムを各フロアが組むのか?!
早くも注目です!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

6F 第2回D300ラストスパート

どうもこんにちは。街はたくさんの人で賑わってました。
暑いのにみなさん元気ですね。こちらも元気ですよ
 
はい!明日で最後です第2回D300!!
Cdpre_2改めてラインナップの紹介。
Luxman        『D-08
Amphion      『LINE 3
Amphion      『POWER 3
AudioSmile 『Kensai (賢才)
合計額は\2,430,000です。

小型スピーカーを使っていますが、ご感想の中で多いのはやはり
「小さいのに低音がでますね~」です。そうなんですね!
セッティングも低音を狙っていますが、よく鳴るスピーカー
なんです。だんだんスピーカーが『ナメてもらっちゃ困るぜ』
と言ってるような気がしてきました。暑さのせいですかね。
 
やはり音は聴いて納得していただきたい。
皆様の厳しいご感想をお待ちしております。20日でラストです。
6Fは21日から別のスピーカーに変えちゃいますよ~
※ちなみに明日いっぱいの中古特別価格も要チェックです。※
 
Splog5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月18日 (土)

エイム電子 HDMIケーブル

3連休の初日、午前中からお客様が次々と来店されています。
梅雨明けと同時に夏日が続いていますね。涼しいフロアで
良い音楽を楽しんでいただけたらと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NEWS!

Flr_m AIM(エイム電子) Reference「R」Series
HDMI フラットケーブル

PAVA-R015 1.5M \94,500(税込)

VGPビジュアルグランプリ2009SUMMER 金賞 株式会社音元出版
HiVi夏のベストバイ2009 株式会社ステレオサウンド

光ケーブル、LANケーブル、インターネットケーブルの専門メーカー
エイム電子のリファレンスHDMIケーブルがパイオニアマーケティング
株式会社から発売開始となりました!

米ワイヤーワールド、米モンスターケーブル、サエクコマースなどの
オーディオケーブルメーカーと対峙して話題の商品です。
「純銀導体」、理想素材、最新構造理論を結集したフラグシップモデル。

エイム電子HDMIケーブル当社にて取扱いを承ります。

詳細はこちら

http://www.aim-ele.co.jp/avd/products/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

6F 中古品のご案内!!

どうもこんにちは。湿気がひどいですね。
 
2009年7月20日(月)までの特別価格は終了いたしました。
まずは新着の中古品から↓↓
Eidos38GOLDMUNDEIDOS 38ME
定価 \2,698,500 >> \650,000(税込)
 
状態は良好。天板のカーボンが眩しい。
DISCの情報を余すことなく吸い出します。
ハイエンドCDトランスポートがこの価格で手に入ります。
DVDの再生もできますが、HDMI端子の非装備ですので
純粋なCDトランスポートとしてお考えいただくのがベストですね。
この音はこの機械だから出せる音なのです。
 
他2点の中古品ももう一度!!
GOLDMUNDMIMESIS 29.4M
定価 \6,615,000 >> 売約済/SOLD OUT ありがとうございます。
 
EMM labs.『CDSA SE』
定価 \1,680,000 >> 売約済/SOLD OUT ありがとうございます。
 
※上記の価格について※
2009年7月21日現在の販売価格にてご案内しております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / 東 & A.武田でした。
azuma@dynamicauido.co.jp 
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

Bladelius

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介いたします。

今回は展示品のご紹介です。
※主にデモンストレーションのために開封され使用された品物を差します。
お客様の手に渡ったことはない(中古品ではない)ため、新品同様の保証期間がつく場合がほとんどです。

Bladellius
「GONDUL」\1,995,000(税込定価)→¥997,500(税込)

※プリアンプ機能付きユニバーサルプレイヤー
「GRENDEL」\1,260,000(税込定価)→¥630,000(税込)
※2チャンネル仕様

Bladelius

Micael BladeliusはNelson Passと同じく、Threshold社のエンジニアでした。
現在はその拠点を彼の故郷であるスウェーデンに移しています。
北欧神話の神々の名を冠したプレイヤー&アンプ群を発表しています。
GONDUL(女神)とGRENDEL(巨人)の組み合わせです。

前回のD300では7Fによってセレクトされていました。
こちらはFreja(女神)とThor(雷神)ですね。

他にSYNとTYRの組み合わせもありますが、常にプレイヤーは女神、アンプは男神なんですね。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年7月17日 (金)

WILSON AUDIO「SASHA」☆期間限定展示!

こんばんは。
先週、選挙の投票へ行った際、久々に出身小学校の中に入り、色々なものが随分小さく感じて懐かしかった・・・・宮川です。

さて、本日は、期待の新製品スピーカー期間限定展示のお知らせです!

Sasha_4 Sasha_ria←WILSON AUDIO
SASHA
定価:\3,465,000 (税込)

能率 : 91dB
サイズ:1120(H)×360(W)×540(D) / mm
重量 : 89.5kg

当フロアの王様「SYSTEM8」の後継機となるモデルの登場です。

昨日到着したばかりで、まだじっくりとはその音色を聴けてはいないのですが・・・

Sasha_side_a ←外見的に一番分かりやすいのは(と言っても、この写真では分かりづらいかもしれませんが・・・)、襟が立っている様な、この斜めのラインでしょうか。
また、ミッドとウーファーはこの「SASHA」の為に新開発されたものを搭載しております。

手元にあるパンフレットは英語なので・・・・スラスラとは読めないが情けないのですが・・・

“So why not a System 9?”

その答えを感じ取りましょう!・・・という事で

今週末、「SASHA」をじっくりご堪能頂けるよう、時間を取って通常の“試聴会”とまではいかない試聴タイムを設ける事に致しました。
20日までの「「D-300」企画も同時進行しているのですが、この時間帯は申し訳ございませんが、「SASHA」をメインに鳴らしておりますのでご了承下さい。

******************************************

≪SASHA ミニミニ試聴会 ≫

7/18(土) 16時~17時半
7/19(日) 13時~14時半

“良いお席でじっくりとご試聴希望”の方はご予約頂けますと確実です。
メール、またはお電話にて、お気軽にどうぞ!!

・お電話:03-3253-5555(4階宛)
・メール:“
” または “宮川”までお申込下さい

******************************************

ややお天気が不安定そうなこの週末・・・・是非、「SASHA」ご堪能に、ご来店下さい!!

これから色々と聴き込んで参りますので、より詳しいレポートは、こうご期待!です。

4F H.A.L.3  宮川 いより < iyori@dynamicaudio.co.jp >

|

6F Jeff Rowland D.G.

どうもこんにちは。夏の空は良いですね。
 
さて先日はFM Acousticsの話でした。がもう1つ!
AmpJeff Rowland D.G.model 312C
Jeff Rowland D.G.Criterion
というセットで試聴可能です。
写真では少し後ろに隠れてますが…
 
パワーアンプの駆動力は良いですね。
Consensus AudioLightning SEをならしましたが、
ついつい音楽に浸ってしまいました。
ポッと浮かんでくる音は舞台を見せてくれます。
音に余裕があって、まったく不安になりません。
 
特にCriterionの外見は美しいと思います。
Jeff Rowlandのフロントパネルに惚れたらもう他にはないですね。
良い組み合わせです。気になっていた方はチャンスですよ!
 
D300は7月20日まで
たくさんの方々にご参加いただきまして誠にありがとうございます。
第2回、最終の3日間です。ぜひチェックしてください。
※18日~20日は7Fにてイベントがあります。
このため14:30~17:30の間、7FのD300が
ご利用できませんのでご注意ください。
7Fのイベントについては
こちらからどうぞ!!※

Pre_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月16日 (木)

天ノ視点 NO,332

天ノ視点 NO,332

※まずは三連休(土・日・月)に予定されている「Kiso Acoustic HB-1のすべてを聴く!!」と「D300」関してお知らせです。

→ご好評頂いておりますD300ですが、H.A.L.Ⅰでは土日月の三連休でKiso Acoustic HB-1のイベントを行ないます。詳しくは↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/667.html
それに伴いまして、3日間午後2時30分~午後5時30(準備撤収含め)までD300による試聴が出来ません。
三日間とも混雑が予想されます。その際は他のフロアーをご紹介させて頂きますのでご了承くださいませ。もちろん、お時間にゆとりがございましたらH.A.L.ⅠイベントとD300の両方にご参加していただくことも可能です。

そういえば…

ダイナ5555の最近の注目イベントといえば「D300」。
そして、このD300でH.A.L.Ⅰが使用しているスピーカーといえばMG-20です。

Mg20_d300_2 このMG-20。実はOUTLETとしてご紹介しております。
ESOTERIC MG-20 定価\700,000(税抜)→OUTLET SpecialPrice!!
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/mg10_mg20/index.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/501.html
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/7f_1/
音の説得力はとても70万円という枠組みでは抑えきれないように感じます。
D300に採用される機器はそういった製品達ばかりですが、OUTLET製品のMG-20。注目です!!

続いてH.A.L.Ⅰの特別特価を数点紹介します。

Duo_4 KRELL  Modulari DUO 税込み\6,300,000.→税込み\4,200,000.
http://www.dynamicaudio.jp/file/081216/KRELL_ModulariDUO.pdf
世界25セット限定、そのうち日本には3セット輸入されて現在ではここH.A.L.Ⅰにある1セットのみ!!今旬号のStereo Sound誌でも評論家先生のベストコンポーネントにも選ばれています。
激レアな出物である事は間違いありません。厚手のアルミで作られた筐体が鳴らすサウンドは音楽を選びません。ハードロックからシンプルなソロ演奏、打ち込み…etcなんでも鳴らします。
日本、ラスト1セット!!随時ご試聴承ります!!

Chord_spm14000_2 Chord SPM14000   税込み\10,437,000.>税込み\4,400,000.

http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/CHORD/chord_reference.html
Chordのフラッグシップモデルのご紹介です。
8Ω時定格主力は1000Wと大出力を得ています。
現在、H.A.L.Ⅰにて元気に鳴っています。因みに上記のKRELLとの相性はバッチリ!!
使用状況もとてもキレイです。

Stratos HOVLAND STRATOS 税別\5,800,000.→デモ機特価!!
http://www.accainc.jp/hovland.html
HOVLANDもフラッグシップ機をご紹介です!!
現在H.A.L.Ⅰ注目のスピーカーKiso Acoustic HB-1を鳴らしているアンプです。
HB-1との相性もさる事ながらKRELLやMOSQUITO NEOを鳴らしてもバッチリ鳴らしきります。
優しい美音と丁寧な音作り。トップモデルがこの価格で?!お問合せ下さい!!

Hov_2 HOVLAND RADIA-i 税別\1,700,000.→デモ機特価!!
http://www.accainc.jp/hovland.html
フラッグシップ機の次は新製品の特価情報です。
STRATOSの次にHB-1を鳴らし、多くの方を魅了した新進気鋭がなんとデモ使用機として現品をご紹介できます!!

今回はH.A.L.Ⅰで鳴らしている(鳴らした)機器を選出してみました。
他にも、H.A.L.Ⅰではお買い得商品をご紹介致しております。↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/urn.html

さぁ…三連休はイベント&特価情報目白押しで皆様をお待ちしております!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

ヴィタス

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。20日まで開催しております。

本日は5Fで選んだアンプVitus Audio「SS-010」をご紹介いたします。

Vita

デンマーク発のこのプリメインアンプ(ボリューム内蔵パワーアンプ)は、
25W×2のA級動作で、決してハイパワーではありませんが、無駄のない丁寧でなおかつ旨味の濃い音色をもっており、
予算300万円のうちのほとんど(¥2,180,000・税別定価)を投入した今回のシステムのキモでもあります。

電気で増幅された音は常に暴力的なものとして現われてしまう危険性を持っています。
たとえば一人静かに浜辺を歩いている時にどこかからカラオケの音が漏れてきたとしてら?
そんな極端な例を出すまでもなく、すでに都市は、誰も心から欲しているわけではない不幸な音で溢れています。

オーディオ装置は本来その時空間にはない音を作りだすわけですから、
そこにあるべくしてある音に対して謙虚である必要があります。
そうして現われてくるのが、静けさだったり、調和だったりするかもしれません。

このアンプならばそれができる、と感じています。

本企画は20日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年7月15日 (水)

6F 20日までFM!!

どうもこんにちは。暑い日々が続きますね…
 
本日より音だししております。FM Acousticsです。
FmacousticsFM ACOUSTICS
 
FM 711 MkⅡ
FM 255 MkⅡ
 
接続としてはJBL DD66000での音だしとなっています。
久しぶりにFMのプリとパワーがあるわけですが、
価格もすごいですがこの音ですね!!
情報量の多さ。分解能。楽器の質感まで高いレベルです。
値段を見るとレベルがどうと言う話じゃないですけど。
 
7月21日の夕方頃、一旦の引きあげになります。
是非、聴きにいらしてください。久しぶりのFMですよ!
 
Logo_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

ペタペタペタ。

Skst1_02静電気除去器
Sound Stage
「SK-ST1」
税込価格 \6,825-

めずらしくアクセサリーのご紹介です。サウンドスタンプという名のアクセサリーです。
静電気除去における音質の変化は、すでにご存知の方も多いと思いますが、今回紹介するアクセサリーも効果は同様です、、、が、いろいろな使い方ができるところがこの製品の面白いところです。
Skst1_01 ・CDプレーヤーのトレイにCDをのせた状態で使用可能。
・とりあえず機器の上に放置して使用可能。
・複数揃えてインシュレーターとして使用可能。
・レコードでも使用可能ですが、ひっくり返して針を下してみることも可能。

お手元にあったら面白い、オーディオアクセサリーの紹介でした!!

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

D300 SCM40 × KX-1000P

今回選んだスピーカーは英国ATCのSCM40です。

D300_scm40_2 ・密閉型フロア型スピーカー
・強力な磁石回路と巨大なヒートシンクを備えたツィーター
・定評あるミッド・ドライバー
・強固なダイキャストフレームを持つ新型ウーファー

ATCのスピーカーは伝統的に強力で、重量もあるユニットを備えています。今回ATCとROKSANを組み合わせた一番の理由はボーカルの自然な再生です。ATC伝統の大型ソフトドームと、アナログのような自然なボーカルを再生するROKSANのアンプをずっと組み合わせてみたいと思ってました。今回その組み合わせでD300にのぞんでいますが、いかがだったでしょうか?
また、その他の特徴に、しっかりとウーファーを駆動するROKSANのパワーアンプ、それによって駆動されるSCM40のウーファー(密閉型)による、明瞭なベースラインなど。

そして、前回選んだスピーカーはメイド・イン・ジャパンのKRIPTON KX-1000Pでした。

D300_kx1000p ・2ウェイ+スーパーウーファー
・密閉型フロア型スピーカー
・ユニットはすべてアルニコマグネット
・入念にチューニングを施したクロスオーバー・ネットワーク

初めて聴いたときに、バランスの良さと質感の高さに驚いたスピーカーです。SOULNOTEと組み合わせることで、質感の高い再生を目指しました。

ATCとKRIPTONの共通点は密閉型というところでしょうか。二つを聴き比べると、日本と英国という文化の違いからくる音作りの違いがありますが、どこか共通する雰囲気もあるように感じます。

D300の期間中(7/20まで)は比較試聴も可能ですので、前回と今回のシステムによる違いも面白いと思います。また、最近少なくなった密閉型スピーカーを聴ける機会でもあります。

D300_nerbo ****************************
Tribunaのリクライニング・チェアーで
ゆったりと試聴できます。
****************************

試聴予約も承りますので、お気軽にご連絡ください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

サマーラリー2009 -5555 2F-

「暑ぅ~~~い!」
↑のように、叫び声のような、悲鳴のような声が聞こえてきますw。
関東地方もいよいよ梅雨明けですね。梅雨が明けて、夏到来。
あたりまえですが、季節はぐるぐるまわってきますね。

「サマーラリー2009」
夏の終わりまで続く、お買い得キャンペーンです。
まず第一弾は展示・デモ機の特価放出です♪
第一弾の期間は7月20日までとなります。
Sr2009_a57_2 Sr2009_as2000 Sr2009_c57 Sr2009_cds2000  

 
 
 

Sr2009_dtk10 Sr2009_du7i Sr2009_dvda1ud Sr2009_helicon300mk2  

 
 
 

Sr2009_lpz3 Sr2009_lpz4 Sr2009_marantzav Sr2009_mg10  

 
 
 

Sr2009_morels Sr2009_nuforce Sr2009_pm13s1 Sr2009_tc50  

 
 
 

上の写真で気になっている商品、欲しかった商品などありましたら、
お気軽にお問合わせください。

好評頂いているD300も同じく7月20日までとなります。
この機会に、各フロアのそれぞれの音をお楽しみください。
ご来店お待ちしております。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月13日 (月)

リン

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。20日まで開催しております。

本日は5Fで選んだCDプレイヤーLINN「Majik CD」をご紹介いたします。

Lin

LINNといえばプレイヤーからスピーカーまでトータルのシステムを幅広いラインナップで展開していますが、
言わずと知れたLP12や最新の一連のDSなど、やはりプレイヤーへの強い自信を感じます。

「Majik CD」は同社のCD専用機です。
旧モデルである「IKEMI」はCDらしからぬ濃厚な音色で音楽を表現していましたが、
この「Majik CD」もCDらしからぬ、しかし晴れやかな音色を持っています。
実はTRIGONの「TR-CD2」とどちらを使うかで悩みました、
こちらを使っていたら全体的に厚みのある音になっていたと思います。
この辺りは「どちらがより良いか」という優劣よりもは「どちらをより好むか」というテイストの違いを楽しみながら選んでもらいたいものです。

本企画は20日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年7月12日 (日)

天ノ視点 NO,331

天ノ視点 NO,331

先日の天ノ視点にて、D300 in H.A.L.Ⅰの音の出口、スピーカーシステムについて書いてみました。
やはりシステム全体の支配分布を考えた場合、スピーカーが占める割合はとても広く、注目がいく機器だと思います。しかし、そのスピーカーを駆動するアンプ、CDプレーヤーの重要性は私がここで語らずとも皆様にご理解いただけていることだと思います。

そして、今回スピーカーMG-20の相方として、プレゼンター川又が選んだ機器は彼等↓↓↓
■CD Player : Ayre CX-7eMP (税別\476,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/freja.html
■Pre Amplifier : Ayre K-5xe(税別\560,000.)
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
■Power Amplifier : Ayre V-5xe(税別\795,000.)
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html

D300_ayre 1993年に設立された比較的新しいブランドですが、オーディオファイルの皆様であればその名を知らない人は極めて少ないと思われ、最近ではPCオーディオにおいてもQB-9という専用DACを作り出し、H.A.L.s Circleによる自宅試聴の受け付けでは、数十名の方にハイエンドブランドが作り出す次世代のオーディオ形式にとして、高い評価を得てきました。
ラインアップも充実していて、ご希望の価格に応じたご紹介が出来るブランドです。
過去に私がH.A.L.Ⅰで、あのエンブレムを見たのはフラッグシップ機であるKX-R/MX-Rが最初でした。それまでお客様のご自宅やダイナ5555の別フロアで聴いたAyreの印象とは少し違い、とてもアタックが強く早い印象がありました。今旬のStereoSound誌においても、評論家の三浦氏がベストバイコンポーネントとして、KRELL LAT-1000との組み合わせでご紹介しておりました。

そして、今回D300に登場したラインナップはAyreの中では末弟にあたり、特にCDプレーヤーのCX-7eMPは新製品として登場したばかりの期待の逸材です。

300万円の枠の中で何処に重点を置くか…。このD300ではダイナ5555の各フロア担当がその慣性で組み上げたシステムで皆様をお待ち致しておりますが、7階は価格的にもバランスの均衡した構成になっています。優しい鳴りをするイメージのあるAyreと反応の早いESOTERIC MG-20との相性は予想以上に良く、すっきりとした鳴りです。
AyreらしくもありMG-20らしくもある。それぞれの個性をお互いが引き出しあっているように感じます。

…ってあんまりここで色々言ってしまっても面白味に欠けてしまうかもしれませんのでここらで止めておきましょう。

そして、最近のH.A.L.Ⅰ一押しのスピーカー「Kiso Acoustic HB-1」について続報です。
今月の18/19/20、丁度一週間後の三日間!イベントを行ないます!!

「新企画実現⇒Kiso Acoustic HB-1の全てを聴く!!」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/667.html

既にご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、HB-1には三種類の木材を使用したモデルがあります。
Mahogany  (1ペア/税別 \1,300,000.)
Maple     (1ペア/税別 \1,600,000.)
Hawaiian Koa & Goldener Madrona(1ペア/税別\1,900,000.)

これだけ響きにこだわっているスピーカーですので、もちろん木材によって音の響き方が違います。
H.A.L.Ⅰに展示されているHB-1はマホガニーですが、ご要望で最も多いのは「他のモデルも聴いてみたい!!」。上記のH.A.L.s Circle webでも語っておりますが、レギュラー生産のマホガニーのラインに特注扱いのメープル、ハワイアンコアをのせても、生産はつきに1ペアが限界ということです。
つまり、この機会を逃がしてしまうと次はいつ三種類のHB-1が聴けるか分からないというレアなイベントです。時間帯はSundayConcertと同様に午後3時開演です。三日間行ないますので、いずれかお時間のある方は是非どうぞ!!
上記のイベントに伴いこんなお買い得製品が登場しました!!↓↓↓

HOVLAND STRATOS Mono-block Power Amplifier (税別\5,800,000.)→特別特価!!
HOVLAND RADIA-i Stereo Power Amplifier (税別\1,700,000.)→特別特価!!

H.A.L.ⅠでHB-1と抜群の相性を聴かせてくれているこの両者(現在はSTRATOSのみ)が現品特価としまして価格を抑えてご紹介できます!!価格は載せておりませんのでお問合せ下さい!!
いずれは…とお考えだった方、このチャンスに是非!!

Minnto 昨日、行きつけの飲み屋に寄ったらマスターが、いいミントが手に入ったからとミントジュレップを作ってくれました。最近、湿度が物凄いことになっているのでビールがこの上なく美味しく感じる訳ですが、その後に頂くミントジュレップはすっきり爽やかな、夏にピッタリのカクテルでした。ただし、本当に飲みやすいので飲みすぎに注意です…。夏の涼にこの一杯はお奨めです。
ケンタッキーの競馬場では必勝祈願で皆これを飲んでいるそうです。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

新製品入荷情報

いつもご利用有り難うございます。
新しくポータブルアンプが入荷しましたので、お伝えします。

P1000415

その名もμ shar 
(マイクロシャーと読みます。)
http://www.porcaro-line.co.jp/microshar/index.html
 

アメリカで生産されたこのモデルは9
Vの充電バッテリーを使用、
安定した供給とクリアなサウンドを聴かせます。
 
赤いモデルは、MICRO AMP109
シンプルそのもので、
ポータブルアンプに特化した専用モデル。

魅力の一つに、低域を+6dbまで増幅できます。
もう少し量感が欲しい時などに重宝します。

青いモデルは、MICRO AMP109P
USB-DAC内蔵、32,44.1,48Khzのサンプリングに対応します。
またデスクトップ使用時は内蔵バッテリーの消耗は極力少なくなるので
バッテリーの寿命も気にすることなく楽しめます。

ポータブルアンプにあらゆる音楽を入れて
楽しんでいる方にお薦めです。 (AORが心地よいです)

共通な仕様として、16Ωから600Ω迄あらゆるヘッドホンに対応し
バッテリー稼働時間も約20時間。
このクラスでは最長と呼べるのではないでしょうか。
残念ながら、アンプとプレーヤーとの接続するケーブルは
別売となっておりますので注意が必要です。
音質を追求する楽しみがあると思ってください。

また近日USBデジタルの入力が可能になった、iQubeV2も入荷します。
カラーはブラックとホワイト(全世界50台限定で日本には30台の予定)の
2機種ですが、ブラックを注文いただいた方に、初回特典として
Performance iPhone Lineケーブルをプレゼント。
7月27日迄受付しております。
詳しくはタイムロードのブログで確認を。
http://blog.timelord.shop-pro.jp/?eid=584658

P1000430取り扱いのラインアップも充実しておりますので、

是非体験してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
ダイナミック−オーディオ 5555 1F
営業時間 AM11時よりPM8時 年中無休
電話03−3253−5555 FAX 03−3253−5556
担当 清水 shmizu@dynamicaudio.co.jp
   田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.75

よく食べ物には旬があるといいます。TVのグルメ番組でお寿司の
紹介がありました。寿司ネタの魚に、こはだの幼魚しんこというのが
でました。しゃりの上に小さな魚のひらきが4枚ほどのっています。
それがナント1貫¥3000円!!!年にこの時期にしか入荷しない
希少ネタで、キロ¥70,000円?だとか・・・恐るべし旬の食材。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2F 特選中古&展示処分NO.84へ更新いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月11日 (土)

ソニックス

D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。20日まで開催しております。

本日は5Fで選んだスピーカーSonics「Anima」をご紹介いたします。

Onics_2 

5Fのホームページでも何度かご紹介しているスピーカーで、
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/5f/tom004.html
前回D300の優勝システムにも同社の中型スピーカー「Allegra」が組み込まれていました。

このスピーカーの特徴は何といっても、3次元的空間表現とサイズを超えたスケール感です。

本企画は20日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月10日 (金)

マッシヴ

不快指数100パーセント!生暖かいミストの中を泳いでる感じ。
試聴するのにエアコンが切れませんね~夜は雨模様ですかね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Scm40 2F Standard Club D300

ATC SCM40

3-Way MONITOR SPEAKER

税込定価\630,000ペア

ダイナミックオーディオD300のイベントのお題目
ATCのスピーカーを久々に聴きました。SCM40です。
ATCのスピーカーというと昔は能率が低くてアンプを選ぶ傾向が
あるという印象でしたが、ちょっと裏切られましたね~よい感じ。
ロクサンのシステムが功を奏したのか厚みがある音楽感です。
相変わらず密閉型のキャビネットは剛性がありそうなのに
響きが広がるのが気持ちいい。お値打ち度が高いのでは!
最近はPMCの勢いに押されぎみでしたが再認識しました。

Scm

リアスピーカー端子

トライワイヤ対応です。

リアの仕上げも綺麗です。

詳細はこちら

http://www.electori.co.jp/atc.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,330

天ノ視点 NO,330

「D300 second stage in H.A.L.Ⅰ」

先日の天ノ視点にて使用機材を公開しました。
H.A.L.s Brief Newsでも公開されています。↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/665.html

そして、本日から第二回D300がスタートです!!
注目の使用スピーカーはESOTERIC MG-20です。今日は今回の音の出口について探ってみましょう。

Mg20_d300_1 MG-20がH.A.L.Ⅰに初めて姿を表したのはおよそ2年前の5月のこと。
ESOTERIC生誕20周年アニバーサリーとしてメーカー初となるスピーカーが登場しました。
ESOTERICと言えばCDプレーヤーにおいて、世界にその名を轟かせる日本屈指のハイエンドブランドである事は言わずと知れた事だと思います。製品のP0/D0シリーズ・Xシリーズだけでなく、内部メカ「VRDS」は世界中のハイエンドブランドが注目・使用し、各種ケーブル7N/8NシリーズはH.A.L.Ⅰのリファレンスとして使用され、今や日本中のオーディオファイルが愛用するブランドです。

H.A.L.Ⅰは最近ではKiso Acoustic HB-1が導入された事もあり、超ハイエンドシステムだけでなく、音の良い製品は価格に関係なく展示をするという事が皆様にご理解頂けたと感じています。(といってもKisoAcoustic HB-1 \1,300,000)
しかし、二年前といえばH.A.L.ⅠにはGERMAN PHYSIKS PQS402やAVALON Isisなど、ペア一千万を越えるサイズも価格も重量も音も文句無しの驚愕システムが展示してありました。そんな中、試聴室の扉を潜って左端に設けられた天野システム(仮)にやってきたMG-20はESOTERICブランドにして技術は英国タンノイという血筋の良い生まれにしても、少し注目に欠けてしまう展示であったと感じています。
しかし、音はさすがのポテンシャルを発揮し、雑誌等の評価も良好。少しずつオーナーも増え、H.A.L.Ⅰではオリジナル製品のMG-blockを発表するなど、期待の厚い製品になりました。

Mg20_d300_2 そんなMG-20が再び登場、H.A.L.Ⅰで皆様を魅了します!!
「D300 in H.A.L.Ⅰ ESOTERIC×Ayer」
MG-20の特徴はなんと言っても、マグネシウムダイヤフラムを採用していること。
とても軽量な素材だけに反応が早く、特に高域のキレが良い。二年前から感じていたのはアコースティックギターの鳴らし方が特に上手く感じました。当時はマグネシウムのユニットだから?と勝手に解釈していましたが、昨日、今日と改めてじっくり聴き込むうちにあることに気が付きました。
先にも書きましたが、H.A.L.Ⅰに最近導入されて注目を集めているスピーカーはKiso Acoustic HB-1です。どんな音楽を鳴らしても脅威の響きで音楽を鳴らしきるHB-1の最大の特徴はその響き方にあるということから、やはり聴きたい音楽はアコギ。エンクロージャーを鳴らして音とする考え方は昨今のスピーカーでは珍しく、「宝箱」と称される音色でリスナーを楽しませてくれます。
そして、MG-20。MG-20は重量は一本15kgとトールボーイ型のスピーカーの中では軽量で、エンクロージャー材質はバーチ(樺)を採用。仕上げはチェリー無垢を採用。触ると箱が鳴っているのが良く分かります。HB-1同様に響きの良さがMG-20にもあります。ただし、軽量なので筐体がぶれやすいように感じます。そこで登場したのは、H.A.L.Ⅰオリジナル製品の「Z-board」と「MG-block」。鉄とコンクリートの混材で作られた彼等は重量もさる事ながら、カーボンや木材には無い面白さがあります。がっちりと両者でサンドイッチ状態にしてあげると、すっと立ち上がりが良くなってフォーカスが締ります。定位と質感が使用前後ではかなり良くなります。今回は予算300円ということですが彼らを含めた価格でのご紹介です。
そして、今回のD300ではMG-20に強力な助っ人がいます。
Murata Murata_2 「murata ES105A Suono」
スーパーツィーターといえば…という感じですが、murataではES105AのことをHarmonic Enhancer(ハーモニックエンハンサー)として紹介しています。確かに、高域特性補助というイメージではなく、音楽全体に彼の影響が現れます。もっとも感じるのは余韻感が多くなり音楽がより豊かになります。情報量も多くなったように感じ、ワンランクもツーランクも上位の機種を鳴らしているようです。
このES105AとMG-20のコンビで今回のD300、H.A.L.Ⅰは首位獲得を目差します!!
第一回D300の時もそうでしたが、今回のD300もおおよそ300万の枠を越えたプレゼンで皆様をお待ちしています。

D300は本日10日(金)~20日(月)の期間にて開催中です。
ダイナ5555担当者がお届けする300万円システム!どうぞお楽しみに!!

amano@dynamicaudio.co.jpアシスタント天野

|

6F 第2回 D300開幕!!

どうもこんにちは。この気温と湿気…
 
本日より開幕、第2回目となりました〖D300〗
KensaiLuxman        『D-08
Amphion      『LINE 3
Amphion      『POWER 3
AudioSmile 『Kensai (賢才)
 
システム総額は\2,430,000となりましたので、
VOVOXtextura seriesのケーブルを使用してます。
6Fの東と武田はこの組み合わせを聴いたことがなかった
ので、どんな音が出てくるか…と思っていました。 
セッティングは東が行いました。聴くと『おっ!!』と思って
ついニヤニヤしてしまいます。理由はまだ内緒です。
 
今ブログを書いていますが部屋からは美空ひばりが聞えたりして
います。もちろんCDをお持ちいただいて採点していただけます。
 
新製品でもあるAudioSmile...
この場を利用してチェックしてください。
ご来店お待ちしております。
 
Eastpassive5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

4F H.A.L.3 「D300 SYSTEM」~VOL.2~

こんにちは。
先日冷蔵庫を新調し、料理も少し頑張ってみようかと思っている、宮川です。

ダイナミックオーディオ5555 2F~7Fにて実施しております合同企画「D-300」ですが、第2段が本日より始まります。

◆◇◆◇◆ D300 System VOL.2 ◇◆◇◆◇◆◇

Cremona_m_4 ■スピーカー
Sonus Faber
CREMONA M
定価:\1,360,000 (税別)

D60_3 ■SACD プレーヤー
LUXMAN
D-06
定価:\600,000 (税別)

Telos390 ■プリメインアンプ
GOLDMUND
TELOS390
定価:\1,080,000 (税別)

システム合計 : \3,040,000 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回の「D-300」は、当フロアらしい(??)デザインも音色も上品なシステムとなっております。

弦を美しく鳴らす事にかけては右に出るものはいない!・・・と言っても過言ではないでしょう、Sonus Faberの人気スピーカー「CREMONA M」。すらりとしたフォルムに明るい木目調の、眉目麗しいスピーカーです。

この綺麗な音色を鳴らす為のアンプは、こちらも美音のGOLDMUND。スマートなスピーカーに相応しい、スッキリとしたシステムという事でプリメインアンプ「TELOS390」を合わせています。このプリメインアンプはTELOSテクノロジー採用で、かなりパワー感があり、GOLDMUNDらしい繊細さを持ちつつ、腰の落ち着いた安心感のある音色です。また、このアンプにはデジタル入力があり、アナログ/デジタルの2タイプの音色を楽しむ事が出来ます。

そしてプレーヤーはLUXMANの新製品「D-06」。LUXMANのアンプとはまた一味違う、繊細ですっきりとした音色です。上級機「D-08」とは心臓部であるメカニズムは同じで、ごくシンプルな構成になっております。デジタル出力が付いているので、プリメインアンプ「TELOS390」のデジタルラインもお楽しみ頂けます。

生活空間の中に上質な音楽を!

期間は7/20(月)まで。
シンプル&スタイリッシュなシステムで、皆様のご試聴をお待ち致しております。

※当フロアは試聴室にてシステムをセットしておりますが、別でご予約の試聴が入っている日もございます。その際は、ご予約のお客様を優先させて頂きますので、予めご了承下さいませ。

4F H.A.L.3  宮川 いより < iyori@dynamicaudio.co.jp >

|

2009年7月 9日 (木)

今月のD300 -2F-

D300_07_01 ぎりぎりでしたが、D300のシステムが揃いました。
今回のテーマは英国です。
ブリティッシュ・サウンドを楽しもう♪♪

 

ROKSAN
・CDプレーヤー
 Caspian M1CD2 \300,000-
・プリアンプ
 Caspian M1Pre \350,000-
・パワーアンプ
 Caspian M1PA \240,000-
ATC
・スピーカー
SCM40 \600,000-
-合計-
\1,490,000

価格や音などのバランスを考慮して組んだシステムですが、
前回に引き続き、半分にもみたないシステムになりました。
そして、今回もわかりづらい音かもしれません。試聴された
際はぜひとも感想をお聞かせください。
前回のシステム、SOULNOTE×KRIPTONも試聴可能です。

D300は、7月20日までとなります。お時間のあるときに、
ご来店くださいませ。

<展示情報>
S3ex_0701 Pioneer
S-3EX
税込価格 \798,000-
展示いたしました!!

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月 8日 (水)

3Fよりお知らせ D300

いつもダイナミックオーディオをご利用頂き、
誠に有難うございます。
当店5555の試聴企画、D300に於きまして
当3Fフロアのラインナップをお知らせ致します。

D08 LUXMAN
D-08
税抜定価¥950,000



Itg3 Amphion
Integrated 3
税抜定価¥600,000



Pb1 PMC
PB1i
税抜定価¥980,000








以上の組み合わせで行います。
合計金額は、¥2,530,000 (税抜)
期間は7/10~7/20
もちろん、価格以上の魅力的な音を漂わせて
皆様のお越しをお待ちしておりますので、
どうぞ、お気軽にいらしてください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月 7日 (火)

天ノ視点 NO,329

天ノ視点 NO,329

日曜日「Sunday Concert番外編」にご参加頂きました皆様。まことに有難うございました。
恒例のSundayConcertの見よう見真似でお届けしようと思いましたが、なかなか難しいものですね…。何とか二時間、公演を行うことが出来ましたが、KisoAcoustic HB-1とKRELL / Modulari DUO。
まったく性質の違う両者。それぞれの特徴を楽しんでいただければ何よりに思います。
HB-1の豊かな響きは後方の大型スピーカーに無い美音。そして、厚手のアルミに包まれたKRELL。それぞれにはそれぞれにしか出来ない面白さがあると私は思います。バチバチのパワー感を表現するKRELLはスタジオ録音と大編成のオーケストラを迫力満点に。響き豊かなHB-1はシンプルなアコギ、ボーカル、小編成を音場感たっぷりに。
余談ですが、HB-1を鳴らしていると「どれが鳴っているの?…えぇこれ!?」というやりとりが土、日曜には何回もありました。そんな驚きの表情を見るのが楽しい二日間でした。

そして、HB-1は三種類の木材を使用したモデルが出ていることはご存知でしょうか?
H.A.L.Ⅰに常時展示してある「マホガニー」の他に「メープル」「ハワイアン・コア」のモデルが受注生産にてご紹介することが出来ます。見た目もスピーカー選びにおいてはかなり重要な事だと思います。響きを重視しているHB-1だけに、使用木材が変わればもちろん音も変わります。
しかし、三種類のモデルが集まって聴き比べる機会はなかなかありません…と思いきや!!
来週のSunday Concertではそれが実現するかも知れません!!
まだ、不確定ですのではっきりとは分かりませんが、参加人数とご要望が多ければ…。

参加ご希望の方はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/664.html
しかも、今回は二時間KisoAcoustic HB-1にどっぷり浸かっていただくことになりそうです。
ご予約者限定のイベントになりそうです。沢山のご参加が予想されます。ご希望の方はお早めにどうぞ!!

さて…先月からスタートしました「D300」。
各フロア担当者がその知識と経験を生かし、予算300万円の中で個性を発揮する。そして、そのジャッジは参加者の皆様に!!というダイナ5555オリジナル企画なわけです。

各フロア、使用機材が着々と集まってきました。
前回のD300では総評数第3位に選ばれました7階H.A.L.Ⅰが今回1位獲得を狙って選び出した機材がこちら↓↓↓
Entry Floor 7 : Coordinator  Toshiaki Kawamata (Total税別\2,929,476)
■Speaker System : ESOTERIC  MG-20 (税別\700,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/speaker/index.html
■Harmonic Enhancer : murata  ES105A Suono (税別\168,000.)
http://www.murata.co.jp/speaker/index.html
■H.A.L.'s MG-Block 税込み配送費込み \128,000.(2台1set)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/MG-block.html
■H.A.L.'s Z-Board ×2 税込み配送費込み \114,000.
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html
■Pre Amplifier : Ayre K-5xe(税別\560,000.)
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
■Power Amplifier : Ayre V-5xe(税別\795,000.)
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
■CD Player : Ayre CX-7eMP (税別\476,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/freja.html

注目のスピーカーには、ESOTERICが二十周年記念モデルとして発表したMG-20を採用。
そして、スーパーツイーターにはMURATA ES105A Suono。アクセサリとして、Z-boardとMG-blockを使用。重量の軽いMG-20をH.A.L.Ⅰオリジナルのベースと重石で挟むことによって芯の強い音に仕上げてきました。そこに、新製品であるAyre CX-7eMPと、同じくAyreのK-5xeとV-5xe。Ayreの音色がMG-20によってどのように仕上がるか。
今回、課題曲に選ばれたのは↓↓↓
RICHIE LEE JONES / SECOND TIME AROUND
CDジャケットからは予想不可能はアコースティックな曲調による女性ボーカルです。
MG-20は比較的どんな音楽も鳴らしますが、特にアコギの鳴らしが得意だと私は思っているので今回は…!!

ちなみに私も自分が選ぶ仮想D300ではMG-20を考えていました。過去にH.A.L.Ⅰ天野コーナー(仮)で長らく鳴らしていて、ポテンシャルの高さをつぶさに感じていました。アンプ、CDプレーヤーにAyerを持ってくることは予想できませんでしたが、なるほど相性はいいですよ!きっと!!明日、H.A.L.Ⅰにやってきて、鳴らし込みがスタートします!!

さてさて…暫く、天ノ視点を更新していなかったので、ニュースがたまってきました。
まずは今日のSundayConcertのお知らせとD300ですよね。
次回は輸入元から新たに届いた資料を元にKisoAcoustic HB-1を鳴らしているあのアンプの検証と、PCオーディオファイルは必見!!あのDDCがポテンシャルを新たに登場!…てな感じです。

今日の夜は天野川…じゃない天の川が見れそうですね。
ちなみに日本中に天野川(河川)は実在するそうです。…空の天の川にモデルがあったのか分かりませんが、何もこの梅雨の真っ只中に…と思いきや雲に隠れて織姫と彦星は二人っきりでなんて、神様も粋な計らいをするもんですね。七夕に降る雨は二人の流す涙らしいですよ。
という全然関係ない余談でした。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天の

|

2009年7月 5日 (日)

6F 黒いスピーカー

どうもこんにちは。スカッと晴れませんね。
 
Capriccio continuoをならしています。
Spone迫ってきた第2回のD300
それまで‥そしてその後も…
このスピーカーは置いておきたい。
そう思わせる豊かな低音と伸びやかな高音。

もしかしたらDISCや体調、部屋の状況に
よっては高域がキツイと感じられるかも
しれません。ソフトドームなのによく出ます。
 
0704cdこんなCDをかけてます。
MA on SA
Hybrid のSACDですが、
SACDの領域とCDの領域で
入ってる音楽が違います。
 
録音が非常に良いCDですね。1つ1つの楽器から
魂が感じられるような…つまり非常にリアル。
そしてスピーカーも良いんでしょうね。
空間にある響きがとても心地良いです。
 
是非、試聴にいらしてみてください。
このスピーカー、現時点では国内1点ものですよ!
 
Sp1set5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月 4日 (土)

ROKSAN -Caspianシリーズ-

M1cd2_3 Caspian
CDプレーヤー
M1CD2
税込価格 \315,000-

M1pre_3 Caspian
プリアンプ
M1PRE
税込価格 \367,500-

M1pa_2 Caspian
ステレオ・パワーアンプ
M1PA
税込価格 \252,000-

 

英国ROKSANのCaspianシリーズを期間限定ですが展示いたしました。
これらは今月のD300でも使用します。またしても300万に届きそうもないですが。。。

アナログプレーヤーで有名なROKSANですが、CDプレーヤー、アンプに関しても力作揃いです。今回展示したCaspianシリーズはROKSANの中では中核のモデルですが、その実力はハイエンドの機器を使用するオーナーからも絶賛されるほどです。
以前、サウンドハウス時代に行ったパワーアンプの試聴会では、集まった方々がそろぞれの機器の音を聴こうと構えていたところ、ROKSANのアンプに変え音が出た瞬間に「おぉ、、、」と一斉に声が出ました。それは何かといえば、音に集中している面々を前に、リラックスして音楽でも聴こうよ、と言っているかのように聴き手をリラックスさせ、音楽に集中させたのでした。

ちなみにモノ・アンプもラインナップにあり、そちらも強力なアンプになっています。

<今回のD300では、同じ英国のATCのスピーカーを合わせる予定です。>

ROKSAN Caspianシリーズは7月20日までの展示となります。D300と合わせて、この機会に試聴してみてはいかがでしょうか?

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

6F D300予告編!!

どうも!こんにちは。今日は暑いですね。
寒いと思っての長袖は大失敗でした。
衣替えもとっくに過ぎたし長袖は封印ですね…
 
さてさて、6FもD300の予告をしておきましょう。
(D300って何?という方は→H.A.L.'s Brief News のNo.656)
ちなみに第2回は7月10日(金)~20日(月)です。

D300no2_3Audiosmile『Kensai
       \480,000 
AMPHION 『POWER 3
       \520,000
AMPHION  『LINE 3
       \480,000
Luxman   『D-08
       \950,000
    総額\2,430,000(全て税抜き定価)
 
前回の総額\3,150,000からそうとう抑えています。
新商品としてのAudiosmileが参加しているので、
興味のある方も多いのでは?と思います。
 
コンパクトですが、なかなかダイナミクスのある
音楽をならせます。チラッと6Fに置いたことも…
今回のシステムもEast Passive内で組みますので、
本気ですよ!! 是非、楽しんでいただけるよう準備いたします。
 
以上、前回のD300が終わる時に『笑顔で迎えます』
と書いたことはAudiosmileを匂わせていた。ということを
お知らせして今回のブログを終わらせようと思います。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

第二回 D300

D300はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)

7月10日~20日 ダイナミックオーディオ5555店の2F~7Fで開催されます。

5Fでは

D300_02

スピーカーはドイツ
Sonics「ANIMA」¥360,000

CDプレイヤーはイギリス
LINN「MajikCD」¥450,000

アンプはデンマーク
VitusAudio「SS-010」¥2,180,000

という組み合わせをご用意しました。
(トータル\2,990,000です)

「アンプとプレイヤーはどちらが大事ですか?」
というご質問をよくいただきますが、
システムを鳴らしきるならばアンプに、
ソースの限界に挑戦するならプレイヤーに、
それぞれこだわってみるのが良いかもしれません。
前回はプレイヤーに偏重したシステムでしたが、
今回はアンプに比重をおいてみました。

この試みのなかで「自分はどんなリスナーか」ということを確かめていただければ幸いです。
どうぞこの機会に6つの組み合わせを体験してみてください。

またご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月 3日 (金)

エヴァ Q

6月公開のSF大作映画もいよいよ大詰め。日頃から一喜一憂と
お世話になっております?老若男女を巻きこむアニメ映画の怪物!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2009070300000003lisnmusiview000 「エヴァンゲリヲン 新劇場版:破」

監督 摩砂雪、鶴巻 和哉

総監督 庵野 秀明

「宇宙戦艦ヤマト」は人類滅亡の危機のなかで
宇宙へのあこがれと人類愛を感じた。
「機動戦士ガンダム」は戦争と政治の世界観を感じた。
「新世紀エヴァンゲリオン」は人間性の哲学を感じた。
幾多の混沌・・・そしてまたひとつの頂点。
「10年経っても超えるものがない。」とのたまった庵野秀明監督。
作品の歴史は「新世紀エヴァンゲリオン・Wikipedia」を参照にして
いただきたい。CG技術や映像センスは凄味を感じるほどの驚き。
戦闘シーンと人間模様の波状攻撃で高揚する展開に
無駄のないストーリー。食を根源とした相互性の芽生え。
生物としての在り方の洞察力。個から全へ昇華する精神。
今回の作品にも円谷特撮シリーズのモチーフがちりばめられている。
挿入歌「三百六十五歩のマーチ」「今日の日はさようなら」
「翼をください」は歌詞の意味と場面との対比が見事だ。
ある意味、平成世代と昭和世代の融合なのだろう。
クライマックス、少年の「来い!」という魂の叫びに胸がつまる・・・

先は見えない、期待は高まる。次回「Q」はウルトラ・・・だろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月 2日 (木)

天ノ視点 NO,328

天ノ視点 NO,328

先日の天ノ視点で少しだけ触れた来週のSunday Concertです。

さて、毎週恒例になっていますSundayConcertですが今週は店長川又が不在の為、中止かと思いきや、今週は私天野がプレゼンター(仮)として行うことになりました!!

◇“Sunday Concert”番外編◇

◆開催日時:7/5 日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時◆

内容としまして、前半は今が旬のH.A.L.Ⅰ一押しスピーカー「Kiso Acoustic HB-1」を天野選曲にて鳴らし、HB-1の面白さをお伝えしていければと思います。アコースティックギターブランド高峰楽器が作り出したこのHB-1の響き。まだまだ聴いたことがない方もいらっしゃるはず!!
接続のフロントエンド達、アンプ、どうしようか悩んでいます。正直…。

第二部として後半はKRELL / Modulari DUO (税別\6,000,000.)を鳴らしましょう。
HB-1が注目されていますが、H.A.L.Ⅰは言わずと知れた超ハイエンドフロアです。
展示スピーカーはペア一千万円を超えるスピーカーも展示してあります。
リファレンススピーカーであるMOSQITO / NEOや全世界唯一の展示YG Acoustics「Voyager」など、他にも鳴らしたい機種はありますが、このModulari DUOはあのKRELL LAT-1000と入れ替わりで登場して以来、LAT-1000に負けない鳴りを聴かせてくれています。世界限定25セット生産にしてすでに日本にはH.A.L.Ⅰに存在する1セットのみ!!これは鳴らさない手は無いでしょう。今旬号のStereo Sound誌では評論家の三浦氏がベストサウンディングシステムとして紹介しているスピーカーです。HB-1の響きを楽しんでいただいた後は厚手のアルミ二ウムによるガチガチの無共振を楽しんで頂こうと思います。

まだH.A.L.Ⅰに来たことが無い方!!HB-1聴きたい方!!天ノ視点ご覧になっている方!!時間を持て余している方!!若い方も年配の方も男性も女性もご参加は自由です。途中参加もちろんOKです!!お気軽にご参加下さい!!

参加ご希望の方は下記のアドレスまでご連絡下さい↓↓↓
amano@dynamicaudio.co.jp

はてさて、どんな音楽を鳴らそうか…と悩んでいるわけです。
Sunday Concertは日曜の昼下がりにふらっと足を運んで頂いて単純に音楽を楽しんでいただくイベントです。オーディオ販売店のイベントと言えば注目の機器やアクセサリを細かく説明しながら行うものが普通ですから、ちょっと変わっているように思えて、実は「音楽を楽しむ」という単純明快な本質を二時間過ごしていただくものです。肩の力を抜いて「あぁ…やっぱり音楽っていいなぁ」って感じて頂ければなによりですから。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年7月 1日 (水)

6F Audio Transducer Design

どうもこんにちは。天気悪いですね。
 
今回は珍しいイタリアのスピーカーの紹介です。1品限り!!
SpCapriccio Continuo『Admonitor』
インピーダンス:8Ω
   能率   :87dB/2.83V/m
再生周波数帯域:39Hz~21kHz
W185×H350×D280 (mm) 定価\1,000,000(税抜)
 
SubCapriccio Continuo『Submonitor』
インピーダンス:-Ω
   能率   :88dB/2.83V/m
再生周波数帯域:27Hz~135Hz
W185×H750×D367 (mm) 定価\1,500,000(税抜)
 
00専用接続ケーブルで上下のスピーカーを接続。
写真の通り美しいピアノブラック。
ですので少々擦り傷はあります…
重量は不明ですが、軽すぎず重すぎず。
 
正体不明な上、少し変わった外見から警戒してました。
しかし意外にもうまく空間を作り出していて
口が見えます。高域は伸びがありますが、
きつ過ぎず豊かな低域が包みます。
かと言ってボヤっとはしてません。
 
天気はすぐれませんが、珍しいのでご試聴しにいらしてください。
珍しいだけではなく良い音していますよ
Admonitor + Submonitor 税抜定価\2,500,000
   ↓   ↓   ↓   ↓
展示品特別価格 \1,650,000 (税込・ペア)
 
Set_2←カタログには配置の参考図が…
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »