« ジャズ用とかクラシック用とか | トップページ | 天ノ視点 NO,328 »

2009年7月 1日 (水)

6F Audio Transducer Design

どうもこんにちは。天気悪いですね。
 
今回は珍しいイタリアのスピーカーの紹介です。1品限り!!
SpCapriccio Continuo『Admonitor』
インピーダンス:8Ω
   能率   :87dB/2.83V/m
再生周波数帯域:39Hz~21kHz
W185×H350×D280 (mm) 定価\1,000,000(税抜)
 
SubCapriccio Continuo『Submonitor』
インピーダンス:-Ω
   能率   :88dB/2.83V/m
再生周波数帯域:27Hz~135Hz
W185×H750×D367 (mm) 定価\1,500,000(税抜)
 
00専用接続ケーブルで上下のスピーカーを接続。
写真の通り美しいピアノブラック。
ですので少々擦り傷はあります…
重量は不明ですが、軽すぎず重すぎず。
 
正体不明な上、少し変わった外見から警戒してました。
しかし意外にもうまく空間を作り出していて
口が見えます。高域は伸びがありますが、
きつ過ぎず豊かな低域が包みます。
かと言ってボヤっとはしてません。
 
天気はすぐれませんが、珍しいのでご試聴しにいらしてください。
珍しいだけではなく良い音していますよnote
Admonitor + Submonitor 税抜定価\2,500,000
   ↓   ↓   ↓   ↓
展示品特別価格 \1,650,000 (税込・ペア)
 
Set_2←カタログには配置の参考図が…
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。snail
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« ジャズ用とかクラシック用とか | トップページ | 天ノ視点 NO,328 »