« McIntoshを展示中なのです。 | トップページ | 天ノ視点 NO,318 »

2009年6月 6日 (土)

PIONEER 「PDX-Z10」展示しました!

こんばんは。
髪のうねりが今年も気になり始める季節がやって来て憂鬱な・・・宮川です。

さて、本日は「私のコーナー(仮)」に新展示した、新世代の新製品のご紹介です。

Pdx_z10 ←PIONEER
SACD レシーバー
PDX-Z10
定価:\150,000 (税込)

一見すると、何から何まで黒いシンプルな箱・・・・なのですが、これ以上ないくらい色々なモノが詰まった夢の箱なのです。このコーナーで展開しています一体型レシーバには違いなく、この「PDX-Z10」とスピーカーさえあれば音楽が聴けます。しかし、出来る事の幅広さが段違いです。

Pdx_z10_front ←ますは接続出来るものがとても多い!フロントパネル左下部分には、“USB端子”、“F.AUDIO IN端子”、“PHONES端子”が搭載され、iPod、USBメモリ、デジタルオーディオプレーヤーやポータブルCDプレーヤー、ヘッドフォンの接続が可能です。

Pdx_z10_ria_2Pdx_z10_ria_lan_2 ←リアパネルには、アナログ入力端子×2系統、出力端子×1系統、MM用フォノ端子、BULETOOTHアダプター(別売)用のポート、LAN (10/100)端子、FM/AMアンテナ端子、スピーカー端子があります。
他のレシーバーと大きく違う特徴は、BLUETOOTHに対応しているという点でしょう。

Pdx_z10_ipod_2 Ipod_hmg Pdx_z10_ipod_window_2

←iPodをフロントパネルのUSB端子に接続します。(iPod画面は中央の写真、自動的に充電されます。)インプットのセレクトは「HOME MEDIA GALLERY」にしてその中の“iPod”を選択、この時のコントロールはリモコンで行い、iPodではコントロール出来ないようになります。本体ウィンドウは有機ELを使用、漢字やカタカナなども分かり易い表示です。

I_pod_btPdx_z10_bt_window ←BLUETOOTHアダプタを使用してワイヤレスで音楽を聴く場合、BLUETOOTH機能搭載のデジタル音楽プレーヤーか携帯電話を発信機にするか、送信アダプタ(別売)を音楽プレーヤーに接続して使います。この場合はiPodを操作してコントロール出来ます。インプットセレクトは「BT AUDIO」にします。この機能を使う際は、初期登録としてアダプタをペアリングする必要があります。方法は取扱説明書に記載されていますので、それに沿って行えばOKです!

音質の細かい設定も可能で、サウンドモードでお好みの音質を選べたり、圧縮音声を高音質化出来たり、ハイサンプリングモードもあったり、と使いこなせるか分らないほどに、多機能です。

本当に色々なモノが詰まったオモチャ箱の様なシステム!今は色々試して半ば遊びながら勉強中?です。

ソースコンポーネントはこれからも多様化して行くでしょうが、これは難しい設定や作業が無く、手軽にお楽しみ頂ける製品です!

是非一度、ご試聴に来てみて下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« McIntoshを展示中なのです。 | トップページ | 天ノ視点 NO,318 »