« 6F  | トップページ | H.A.L.3☆SUNDAY EVENT VOL.4 »

2009年6月17日 (水)

天ノ視点 NO,324

天ノ視点 NO,324

先週末から開催しているD300。多くの方にご参加いただき、各フロア担当者がご提案する300万円システムを、楽しみながらジャッジしていただけているかと感じています。
さて、先日の天ノ視点でH.A.L.ⅠのD300システムのスピーカーKharma Cramiqe3.2\1,700,000をご紹介しましたが、7階のD300はKharmaだけでなく彼をドライブさせるプレーヤー、アンプにも注目して頂きたいと思います。…と言うことで今日の天ノ視点ではその北欧スウェーデンが生んだ新進ブランド「BLADELIUS」と今回使用機のFrejaMkⅡとThorMkⅡについて掘り下げていこうと思います。

「BLADELIUS」が誕生したのは2003年。比較的新しいブランドであり、名前こそ聞いたことはあれど、その音をしっかりと聴いた事が無いという方は多いと思います。実際、私天野もオーディオショウなどのイベントでは姿を見たことはありましたが、しっかりと音を聴いたのは今回が始めてでした。スレッショルド社のアンプを聴いた事はありますか?そこで、チーフデザイナーを務めていたマイケル・ブラデリウスが母国スウェーデンで立ち上げた会社が「Bladelius design group」。本国webサイトを見ると現在輸入元であるNOAHで取り扱っている6機種の他にも多くのラインナップがプロダクトされています。日本で取り扱っている機種の中で今回のFrejaMkⅡとThorMkⅡはユニヴァーサルプレーヤーの「Gondul」と5chパワーアンプ「Grendel」を別にすれば純粋なステレオ機種としては最高位にあるラインです。デザインにも一貫性が感じられ、アルミの筐体に表示、コントロール部と全体的にシンプルな印象。ここからは個別にご紹介します。

Bladelius_2 BLADELIUS Freja(フレイヤ) MKⅡ \550,000(別)
マルチフォーマットディスクプレーヤー
「Freja」とは北欧神話に登場する愛の女神の名前だとか。
マルチフォーマットディスクプレーヤーがサイドネームが付けられています。
CD/SACD/CD-R/CD-RW/DVDの再生が可能です。しかし、ユニヴァーサルプレーヤーではありません。出力はバランス1系統、アンバランス2系統(ハイ・ローレベル端子)、デジタル出力2系統(TOS・同軸RCA)と純粋なステレオ再生機。SACDが再生できるのはなかなか嬉しいですね。
今回、接続しているスピーカーがKharmaと言う事もあってか、音はとてもナチュラルに感じます。カチッと締め過ぎず、かといってぼやける事も無い。内部で192khzまでアップサンプリングをしているそうです。海外製品でありながら、音と価格を考えるとD300にうってつけです。重量は14.5kgと多少重く感じますが、安定感があって鳴らしやすいと思います。

Bladelius_3 BLADELIUS Thor(トアー)MkⅡ \590,000(別)
フレイヤと同じく、Thorも北欧神話に登場する戦いの神の名です。
輸入元NOAHのwebでは「トアー」と書かれていますが、日本では「トール」の方が知られているかも知れません。北欧神話を詳しく知らない私も、トールの石槌「トールハンマー」は聞いたことがありますから…。という雑談はさておき、このトアー最大の特徴は「その力の根源は1,800VAの巨大なパワートランスと総容量が80,000μFに及ぶフィルター・キャパシターにあります。」-NOAHwebより-確かにS/Nが良いです。パワー感も一体型アンプのそれの一歩先を行っているように思います。しかし、過大な主張はなくて、自然体のままの音を聴かせてくれます。H.A.L.Ⅰで奨めている一体型アンプにVitus audio SS-010があります。Vitusも北欧はデンマーク生まれ。スウェーデンとは北海とバルト海を挟んで隣り合う隣国です。音はとても近いものがあります。さすがに三倍近くも価格差があるので同じパフォーマンス…と言うわけにはいきませんが、フレイヤ同様にかなりお奨め出来る逸品です。8Ω時165Wとなかなかのパワーの持ち主。重量は21kgと多少重たいですが、H.A.L.Ⅰに鎮座するアンプ達に比べれば…。入力はバランスXLR2系統。RCA5系統の計7系統。出力にテープアウトとプリアウトも搭載。なかなか多彩な一面があります。今回H.A.L.Ⅰではバランス1系統しか使用していませんが、用途に合わせて色々使用可能です。個々で入力感度の調整が可能です。筐体、デザインがフレイヤ同様にシンプルなので、外観を損なう事はありません。
「大地を揺るがす力を連想させるその名称に、このインテグレーテッドアンプの最大の魅力が象徴されています。」-NOAHwebより-

さぁ…第一回目のD300は今月21日までですよ!!皆様お早めに※土日は混雑が予想されます。お気をつけて!!

Hb1_5 最近のH.A.L.Ⅰは注目機器が目白押しで大変ですよ!!D300に始まり、VPI HR-X&ESOTERIC E-03、そしてKISO Acoustic HB-1。HB-1はH.A.L.Ⅰ展示が決まりました!!正式発売は今月20日になりますがH.A.L.Ⅰではイベント使用の為、試聴可能です!!D300と併せて聴きにいらして下さい。きっと驚きますよ!いろんな意味で!!

昨日はゲリラ雷雨が凄かったですね。秋葉原の街を歩いている時はそんなに感じなかった雨も、電車でトンネルを抜けた瞬間に窓ガラスにドバーっと…。心の中で「うわぁ…今日自転車だぁ」と憂鬱になりました。…なのでバスを使いましたが。それでもバス停からアパートまでの100mぐらいの間に靴の中がびちゃびちゃになりました。こればっかりはGPSを使って予報が正確であってもどうにもなりませんね。後一ヶ月ぐらい続程続くらしいですよ!!梅雨!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタントアマノ

|

« 6F  | トップページ | H.A.L.3☆SUNDAY EVENT VOL.4 »