« D300 | トップページ | Dyna 5555 All 300 trial !! -2F- »

2009年6月10日 (水)

天ノ視点 NO,320

天ノ視点 NO,320

昨日のブログでCONSENSUS / Magmaをご紹介しました。
昨日、一晩エンハンスディスクをかけておき、今日あたりから本格的に試聴を開始しています。隣で鳴っているKRELL / Modulari DUOと肩を並べて、現在のH.A.L.Ⅰの注目スピーカーです。

しかし!!ダイナ5555ではこんな新しい企画が12日(金)から開催予定です!!

「Dyna 5555 All 300(Three million yen) trial」
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/656.html
上記のURLにアクセスして頂ければ、詳しい内容の説明がご覧いただけます。早い話がダイナ5555の2階から7階の各フロア担当者が上限300万円(ちょっと足が出てしまうかもしれませんが…)の中で推薦システムを組み、皆様に評価して頂こうという企画。
そして、7階H.A.L.ⅠのD300が先ほど組みあがりました。

D300 先走って、ちょっと早めにH.A.L.ⅠのD300をご紹介します。
■Speaker System : Kharma / Ceramique 3.2 (税別\1,700,000.)
http://www.axiss.co.jp/fKharma.html
■Integreted Amplifir : BLADELIUS  Thor MK2  (税別\590,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/thor.html
■Multi Format Disc Player : BLADELIUS  Freja MK2  (税別\550,000.)
http://www.noahcorporation.com/bladelius/freja.html
system total \2,840,000(税込\2,982,000)
※アクセサリ類は含みません。

Kharama_c32 H.A.L.Ⅰで使用したことのあるKharmaと言えばGrand Ceramique Midi1.0。現在、輸入元のAXISSで取り扱っているKharmaの最上位機種です。(Kharmaとしてはさらに上位機種が発表されています)
過去にもH.A.L.Ⅰ展示やマラソン試聴会等のイベントにも度々登場し、どんな場面においても揺るぎない実力を感じて頂けたと思います。
そして今回、登場したCeramique 3.2はクラスとしてはG.C.Midi1.0の二つ下になりますが、その音はH.A.L.Ⅰに展示してある他のスピーカーに負けていないようにも感じます。
それが、アンプ、CDプレーヤーによるものなのか分かりませんが、驚きのポテンシャルです。

Bladelius BLADELIUSの両機器も簡単にご紹介しましょう。
まず、アンプの「Thor MK2」。Thor「トアー」とは、北欧神話に登場する戦いの神の名前。
定格出力:162W×2(8Ω時)となかなかのパワーの持ち主。7系統の入力が可能(XLRバランス2系統:RCAシングルエンド5系統)シンプルなアルミの筐体。
CDプレーヤー「Freja MK2」。Freja「フレイヤ」は同じく北欧神話の愛の女神。
CDはもちろんSACD、DVDと再生が可能。「ユニバーサルプレーヤーからビデオ部とマルチチャンネル再生機能を除き、ピュアオーディオ再生に特化した。」-カタログより-
彼女もシンプルなアルミの筐体。内部で192kHzにアップサンプリングして動作します。

と…今日の天ノ視点ではご紹介と言う事であまり詳しく書いていませんが、明日はじっくり聴き込んで感想を書きたいと思います。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

« D300 | トップページ | Dyna 5555 All 300 trial !! -2F- »