« KURO 専用ケーブル | トップページ | 天ノ視点 NO,319 »

2009年6月 9日 (火)

6F HANNL-記録された音-

どうもこんにちは。季節らしい天候なんですかね。
 
今回は以前より展示してありますクリーナーの紹介。
P1010288HANNL『Mera EL』\550,000 (税込定価)
←の写真は付属のブラシを装着した状態です。
このクリーナーは素晴らしいと思います。
今回はその話をします。
 
 
Photo_2使用後は音の輪郭がはっきりします。
シンバル系などの高域楽器は潤いがでて、
低域はボヤっとした感じがとれます。
情報量の多さを感じます。

そしてさらにオプションとしてこちら…
Photo_4回転式の洗浄ブラシ \110,000 (税込定価)
回転のためのゴムリングによって 
シルバーの所に黒い跡がつくことがあります。

回転式の意図としてはブラシでこそぎ落すのではなく、レコードと
ブラシの間、その極薄の空間に水流を作りだす。というもの。
かなり飛び散りますが、その為のカバーがあるので平気です。
Photo_8 このようにバシャバシャと爽快です。
ブラシ自体はレコードに触れる程度にセット
して使用していただきます。
 
upwardleftかなり泡だっていますが、洗浄液は同じものを使っています。
 
基本的には標準ブラシと同じ効果は感じられますが…
とにかく使用前より情景がよく出ると思いました。
空気感が変わり、静寂と音の境界線が濃くなったよう
に感じられました。余韻も不純物が混じってない
ように感じられ、全体的に瑞々しさがあります。
ある意味、演奏者の緊張感まで漂っていました。
今までの音が悪かったのではないですが、
確かに伝わっていなかったモノがあった‥そう思いました。
 
標準ブラシで洗浄した後でも充分変化がわかります。
音をグレードアップさせたのではなく、これが本来の音
なのか‥そう考えながら見つめてしまいます。
 
Photo_7 デモ用ブラシは現時点では無いですが、
検討されている方は是非、お試しください。
こちらも用意できましたらお知らせいたします。
 
Hannl_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。shine
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« KURO 専用ケーブル | トップページ | 天ノ視点 NO,319 »