« MA6500 | トップページ | メトロノームテクノロジー »

2009年6月15日 (月)

4F H.A.L.3 「D300 SYSTEM」

こんにちは。
洗濯物が部屋干しばかりで、洗ってもスカッとしない気分でいる、宮川です。

さて、只今ダイナミックオーディオ55552~7Fフロアにおきまして、“Dyna 5555 All 300(Three million yen) trial (= 略してD300)”と称しまして、予算300万で組めるお勧めシステムを展開しております。

ブログでのご紹介が他のフロアより遅れてしまいましたが・・・4F 【H.A.L.3】よりご提案のシステムはこちら!

◆◇◆◇◆◇ D300 SYSTEM VOL.1 ◆◇◆◇◆◇◆◇

D300_802d ■スピーカー
B&W
802D
定価: \1,600,000 (税別)

D300_cd1sig■CDプレーヤー
METRONOME
CD1 Signature
定価: \800,000 (税別)

D300_v40■プリメインアンプ
OCTAVE
V40SE
定価: \560,000 (税別)

システム合計:\ 2,960,000

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

予算300万、と申しましても、システムのどこにどの位かけるか・・・という配分も悩ましい所ではありますが、当フロアではまず、オーディオシステムの“顔”とも言うべきスピーカーにドンッ!と思い切って、“1点豪華主義”をお勧めさせて頂く事が多いです。

今回もそんな感じで、予算の半分以上をスピーカーが占めております。

そのスピーカーは、こちらを紹介する時の決まり文句“当フロア人気NO.1スピーカー”、B&W「802D」!鳴らす音楽、組み合わせるシステムを選ばない万能型。こういう優秀なモニタースピーカーは裏を返すと優等生で面白みに欠ける、という部分もあったりするのが常ですが、これは音楽性も兼ね備えていて、聴いていて楽しくさせてくれる、素晴らしいスピーカーです!!

そんな「802D」を鳴らすアンプには真空管プリメイン、OCTAVE「V40SE」を持って来ました。現代的真空管アンプ、という感じの、ほんのりとした温かさ、滑らかさと透明感が程良くブレンドされた、心地良い音色です。

プレーヤーにはCD専用機、METRONOMEの「CD1 Signature」。ごく味わいのある、アナログ的な濃厚な音色です。熱気と色彩感に富んでいて、ヴォーカルでも楽器でも、どこか「泣ける」感じの音楽を演出してくれる、非常に個性のあるプレーヤーです。

“温度感”と”情感”を感じて頂けるような、素敵なシステムだと思いますが、皆様はどうお感じになるでしょうか?

この「D300」ですが、1Fにて投票用紙をご用意しており、皆様に各階システムをご試聴頂き、ジャッジして貰うという、こちらとしては少しコワイ・・・?方式を取っております。他フロアでも、それぞれ魅力的なシステムをご用意して、皆様のご来店をお待ち致しております!

皆様のご協力、よろしくお願い致します!!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« MA6500 | トップページ | メトロノームテクノロジー »