« 6F のこと | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.68 »

2009年5月17日 (日)

天ノ視点 NO,314

天ノ視点 NO,314Chord_spm14000_4

H.A.L.Ⅰ中古情報!!

中古情報と言ってもかなりのハイエンドクラスのご紹介です。

  Chord SPM14000  税込み\10,437,000.>Please ASK!!
http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/CHORD/chord_SPM14000.html

Chordのフラッグシップ機の中古が出ました!!
只今、展示をしてご紹介しています。接続しているスピーカーはKRELL-LAT1000ですが、ご希望があればNEOやYG Acoustics Voyagerなどに接続変更が可能です。
「いつかは…」とお考えだった方!この機会に是非!!

展示品特価情報!!

展示品特価と言ってもかなり…

Krell_lat1000 KRELL LAT-1000 税込み\10,447,500.>Please ASK!!
http://www.axiss.co.jp/krelllineup.html#KSP
つまり、上記のChordとセットで鳴らしています。このペア。定価の総額にすると\20,000,000を越えるシステムですが、それがなんと半値以下!?これを逃がすと次は無いかも知れませんよ!!

と言うわけで、私も滅多に聴けない組み合わせを楽しみながらセッティング変更しています。

印象としては、「骨太!」。芯が太い。
一通りのジャンルを聴きましたが、編成の大きいオーケストラとスタジオ録音のバンドの力強さが特に好印象でした。低域の表現力?もちろんそれもKRELLの特徴かも知れませんが、Chordの存在もかなり感じました。電源を入れて実は一週間ほど経つのですが、触ってみると熱くないんですね。スイッチングパワーを取り入れているからだとのこと。詳しくは↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/329.html
出力は8Ω時1000W。H.A.L.Ⅰに展示してある全てのスピーカーを充分に鳴らせるパワーを持っています。ちょっと困るのはその大きな筐体。H.A.L.Ⅰの中にあるとそれほど大きく感じませんが、W480×H310×D668mmの長方形にして独得のデザイン。存在感あります。重量も60kgとこのサイズのアンプでは珍しくない重さですが、もしこのアンプをお一人で…となるとなかなか難しいかもしれません。ただ、電源を入れると天上部の丸いメッシュになぞられた青いLEDがかっこいい!!Chordの特徴の一つであるこのデザイン。デザインに惚れこむ方も珍しくないと思います。
ちなみにCDトランスポート、DAC、クロックにはdCS/Scarlattiを接続していますが、ご希望でしたらdCS/Puccini/Paganini、ESOTERICでも試聴可能です。接続変更を行ないますので、まずはお問合せください。

Halcro_dm10 それに伴い、リファレンスシステムも少し変化がありました。
上記のシステムにJEFF ROWLAND / Criterionを接続しているので、ESOTERIC×NEOのプリアンプをHALCROに戻しました。HALCROのフラッグシップ機であるdm10。Criterionが登場する前はHALCRO dm8をリファレンスとして組み込んでいましたが、今回はフォノイコライザー内蔵モデルのdm10です。見た目はdm8とほぼ同じです。
音だしをして感じたのは、まとまりがいいこと。思わずドキドキワクワクするChord×KRELLのシステムとは対照的にゆったり音楽を鳴らします。硬度の高い音ですが角が無く、耳あたりの優しい聴き心地。やはりNEOとHALCROの相性は抜群です。

昨日、「天使と悪魔」公開に伴い、土曜プレミアムで「ダヴィンチ・コード」がやっていました。
途中からしか観れませんでしたが、これは「天使と悪魔」も観るっきゃないと…。
主演の名優トム・ハンクスと言えばグリーンマイルやアポロ13など数多くの映画に出演、主演しているわけですが、私はなんと言ってもフォレスト・ガンプ/一期一会が大好きなわけで…。
何故?と言われると困るんですが…友人から借りたVHSが伸びる程、繰り返し観た記憶があります。
実話にしてもフィクションにしてもありえないことだらけの映画ですから観た後に訪れる爽快感に酔いしれるわけです。…DVD借りてかえろ。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント 天野

|

« 6F のこと | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.68 »