« 6F まだまだありますG1 GIYA | トップページ | VPI「ArisScout」 »

2009年5月28日 (木)

KRIPTON KX-1000P ~試聴~

 ハイエンドショーなどでも、すでにご覧になったかもしれませんが、6月に発売になるKRIPTON KX-1000Pを試聴しました。
 実物は高さ約1mと写真でみるよりもコンパクトなフロア型スピーカーでした。クリプトンのスピーカーの特徴でもある、オールアルニコマグネットを採用した密閉型で、KX-3Pにスーパーウーファーを追加した構成となります(ユニットはすべて新開発)。
 音が出た瞬間に感じたのは、「熟練」という2文字です。「アルニコ+密閉」なので高域から低域まで芯のあるしっかりとしたクリプトンサウンドですが、KX-3Pよりも低域方向に余裕があるのでさらに自然なバランスに仕上がっています。また細部に至るまで丁寧な質感で音楽を描きます。個性を持ったスピーカーではありますが、アンプの違いも明確に描き出してきます。試聴の際は、SOULNOTE CD1.0 + MA1.0 との組み合わせを中心にアンプを変えてみたりしましたが、そろぞれのアンプの特徴がよくわかりました。ここではSOULNOTEとの組み合わせがベストでした。音の静けさ、演奏の躍動感など、これで十分ではないかと思わせる音が出てました。
 以上、KX-1000Pのファーストインプレッションでした!

展示に関しては来月からとなりますのでもうしばらくお待ちください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

« 6F まだまだありますG1 GIYA | トップページ | VPI「ArisScout」 »