« JosephAudio | トップページ | KRIPTON KX-1000P ~試聴~ »

2009年5月27日 (水)

6F まだまだありますG1 GIYA

どうもこんにちは。過ごしやすい気候ですね。
 
さて本日の紹介はCDです。
Blogfor0527_2バーンスタイン&ガーシュウィン作品集
ウエスト・サイド・ストーリー
ラプソディ・イン・ブルー 他
発売日92・11・1
録音は62年になります。
 
 
G1GIYAで聴くこのCDはとても素晴らしいです。
スピーカーの特徴でもある定位感。
広がり奥行きが良いので目を閉じればミュージカルが
見えるような感覚になります。金管楽器の炸裂音も丁寧。
それでいてきちんとレベルの差があっておもしろいです。
 
個人的にお勧めなのがTr.5です。
バイオリンのpizz.のメロディとファゴットの
音には情景があり、包み込まれます。
そしてバイオリンがpizz.からarcoになった瞬間のメロディ。
 
0527録音は良いものだと思います。
ぜひG1 GIYAで聴いていただきたい。そしてご自宅の
オーディオでも聴いていただいきたいと思います。
ちなみに私はFOSTEXのフルレンジで聴いてみました。
ユニットの特性上かな?響きは良い感じでした。
 
好みのDiscに出会えた時は嬉しいですね。次の出会いが楽しみです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田 (木曜定休) 
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« JosephAudio | トップページ | KRIPTON KX-1000P ~試聴~ »