« H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第2回 | トップページ | K2 S9900 試聴できます。 »

2009年3月31日 (火)

天ノ視点 NO,302

天ノ視点 NO,302

OUTLET the CS5555

今日はCS5555 OUTLETより展示品特価のご紹介!!

この5階CS5555で勧めているスピーカーブランドの一つにJOSEPH AUDIOがあります。
ラインナップとしては…

RM7XL/RM22XL/RM25の3機種。
P2009_0331_183048 今回クローズアップするのはRM22XL。

JOSEPH AUDIO RM22XL 税込\360,000⇒OUTLET Price Please ASK!!
ジョセフオーディオのラインナップとしてはRM7XLの次の上位クラスにあたるトールボーイ型。
フラッグシップモデルのPEARLやRM55LEはツイーターとミッドレンジはウーハーボックスとは別固体の2ボックス型に対し、CS5555に展示してある3機種は純粋無垢な長方形のスピーカー。
「時代に流されないオーソドックスなデザイン、インテリアとの融和はジョセフオーディオの理念の一つです。」
と輸入元のwebでも語っているとおり、素直な作りの彼等はお部屋の景観を損ないません。
スピーカーがスピーカーとしてそこに存在している。そんな雰囲気です。
とても滑らかな音の作りをしています。
まるで、フルレンジユニットの音を聴いているかのような一体感。
そこにはジョセフならではのネットワーク技術がありました。

“インフィナイトスロープ”
それぞれのユニットのクロスオーバーが極めて精巧に調整されているので、ユニットどうしの干渉が少なく、滑らかで歪みの無い表現を可能にしています。詳しくは↓↓↓
http://www.naspec.co.jp/joseph/joseph-tech.html

Joseph_2 このスピーカーの面白い特徴の一つがバスレフポートの位置とあり方だと思います。
前後左右を見てもバスレフらしきものが見当たりません。
しかし、低域が足音にしっかりと広がります。密閉型には無い低域の出方。
このスピーカーのバスレフポートはスピーカー底辺部にあります。
形状は筐体に合わせた長方形。筐体内部を流れた空気にストレスを与えることなく広げます。

Joseph2その為、常にスパイクを使用します。純正の付属スパイクでは珍しい大きく強固なスパイク。ボードにグサッと差し込めば、筐体の揺れは無く、RM22XLの滑らかな音に張りが出てきます(スパイク受けも付属されています)

バイワイヤ接続が可能です。付属品としてWIREWORLD ATSジャンパーケーブルがあります。シングルワイヤで接続した場合、試してみた結果お勧めなのはLOWにスピーカーケーブルを接続した方が好印象でした。全体的にフォーカスが鮮明になり、試聴ポイント後方への伸びが広がります。

ヴォーカル、トリオ、ソロ弦楽等が特にお勧めです。

CS5555では、今回紹介したRM22XLの他の二機種も常に試聴可能です。
展示品特価ですので早いもの勝ちです。お問い合わせ下さい。

P2009_0331_173404 最近、OUTLET the CS5555では面白い展示が始まりました。
プライスカードが付いているのが分かりますか?
アクセサリーのアウトレットです。
ラックの一部であったり、ボードであったり、ケーブルであったりインシュレーターであったり…。
意外と、新品で取り寄せてみると「そんなにするの?!」というものがあったりなかったり(゚д゚)
ちょっと宝探し気分で見ていると、これも?!なんて掘り出し物があるかも知れません。

amano@dynamicaudio.co.jp お留守番ww 天野

|

« H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第2回 | トップページ | K2 S9900 試聴できます。 »