« ROKSAN New Kandy 登場! | トップページ | 6F Coral reef »

2009年3月24日 (火)

天ノ視点 NO,299

天ノ視点 NO,299

Majik140 LINN MAJIK 140 \441,000⇒ OUTLET Price ASK!!

OUTLET the 5F CS5555

今回お勧めする商品はMajik140です。
まず、目に入るのは角を削らず純粋に箱として仕上げた綺麗な作り。
シンプルなデザインは気品の高さを感じさせ、どんな環境にあっても決して音楽の邪魔をしません。
そして、なんといってもこのスピーカーの特徴はLINN独自のアレイ・テクノロジーを採用した高域部の表現。この筐体面積にして4ウェイ構成。
スーパーツィーターが成せる幅の広い高域はジャンルを問わず有利に働きます。
シングルバスレフの採用により量感の多い低域を実現。
全体重量としては21.3kgと少し軽めのMajik140は足場のセッティングによってより真価を発揮します。さらに頭部に重石を載せると、ごく微量のスピーカーのブレがおさまり、ふくよかになった低域に締まりを持たせると共に、全体の明瞭度も上がります。

LPで一世代を築き、DSシリーズの開発など常に時代の先端を見据えたLINNにはファンも多く、プレーヤー、アンプ、チューナー、スピーカーとトータルで音楽を鳴らす製品を作り続けるLINN。
時代の先掘者はこのスピーカーにどんな想いを乗せて作り上げたのか?
その答えを聴いて下さい。

WBC勝ちましたね!!
日本が世界に誇れるものがあるって素敵ですね。
最近、暗いニュースばかりでテレビを見ていても気が滅入ってしまいがちでした。
視聴率は40%を超えて日本中が注目しました。
勝ったことはそれはそれは素晴らしいですが、それより日本がこんなに一つのものに熱中したということが何より素敵だと思います。
基本、スポコンですから。

amano@dynamicaudio.co.jp 5F 天野

|

« ROKSAN New Kandy 登場! | トップページ | 6F Coral reef »