« ELAC 330CE 登場♪ | トップページ | Sunday Event in H.A.L.3 開催決定 »

2009年3月11日 (水)

天ノ視点 NO,291

天ノ視点 NO,291

5階CS5555より。

「ブックシェルを上手く鳴らすかっこよさ」

CS5555はご存知の方もいらっしゃると思いますが、アウトレットとしまして特価展示品や厳選中古品を展示しています。

今日は何をご紹介しようかなぁ…。

Cm1 Cm1_2_2 B&W CM1(メープル) USED 定価\121,800⇒69,800

すでに、生産完了しているメープルのご紹介です。
贅沢にもCS5555にあるNagra CDP/PL-P & Son of Ampzila等と繋いで鳴らしてみました。。
“バランスをとる”ということでは、ちょっとアンバランスなシステムです。
これが面白いように鳴ってくれます。癖になりそうです。マジックです。
ブックシェルフはその限られた筐体の中で、作り手の技術を凝縮して作り上げた感じがします。
だから好きです。
白い肌のメープルは綺麗です。
おおよそどんなお部屋に持っていても景観を損ないません。
ポンと置いていい音がする。
突き詰めるとまた変化がある。
カタログの中で堂々と「羊の皮をかぶったオオカミ」と明言しています。
価格や見た目のシンプルさに惑わされることなかれ。
そのポテンシャルの高さは折り紙付きですよ。

今日は一日中このCM1で音楽を聴いていました。
ピアノを聴いたり、ヴァイブを聴いたり、ロックを聴いたり、弦を聴いたり。
小さな音でトリオを聴いていると綺麗に時間が流れていきます。
さすがに数百万クラスのスピーカーと同じように大音量を鳴らすとどうしても限界を感じてきます。
当たり前ですが…。

USEDは一期一会の巡り合わせ。
ご希望の方はお早めに!!

スタンドあり!!

amano@dynamicaudio.co.jp お留守番 天野

|

« ELAC 330CE 登場♪ | トップページ | Sunday Event in H.A.L.3 開催決定 »