« 音の隠し味 | トップページ | H.A.L.3☆半期決算SALE 【1】! »

2009年3月 8日 (日)

天ノ視点 NO,290

天ノ視点 NO,290

H.A.L.1特価情報!!
LUXMAN C-1000f
税込み\2,100,000⇒展示品特別特価Please ASK!!
C1000f_1 C1000f_2 当店も決算に向けて展示品の新陳代謝ということでH.A.L.1で愛用している展示品を特別特価にてご紹介いたします。
LUXMANが80周年記念モデルとしてパワーアンプB-1000fと時を同じくして発表したC-1000f。
japan madeの信頼性と80年という歴史に裏付けされた性能と音質。
ファンの心を掴んで離さない魅力はフラッグシップのC-1000fで究極へ。
実際に私はH.A.L.1の天野コーナー(仮)で重宝しています。
インポート製品、国内ブランド問わずどんなアンプに接続しても揺るがない音質は素性の良さとLUXMAN特有の余分な味付けをしない性格が個々の機器達の味を最大限に生かします。
内部配線一本。半田の種類。基盤の配置。マテリアル。何をとっても音は変わってしまうものですよね。基礎から一つ一つを丁寧に作り上げたからこそ成せる技。
料理でも、スポーツでも基本、基礎が脆弱だとその上に成り立つ華麗さも生きてきませんよ。

これがB-1000fと組み合わせると、よりLUXMANの良さが実感していただけると思います。
1Ω負荷時/2000Wの出力を有するB-1000fはおおよそどんなスピーカーに接続しても充分なドライブを見せてくれます。これがLUXMANだ!!と言わんばかりのポテンシャル。
難点を挙げるとしたら立ち上がりに多少時間がかかります。二日から三日は電源を入れっぱなしにしていると、素手で触ると火傷してしまいそうになる程、キンキンになります。B-1000fの実力はそれからです。どんどんと味に深みが増してきます。アンプの熱が音に伝わったかのように音楽が熱くなります。

お電話でもメールでもご来店でも、気軽にお問合せ下さい!!

天野コーナーでは、現在ESOTERIC C-03を使用してますが、接続の変更は行なえます。ご試聴希望の方は事前にご連絡を頂ければ、ウォームアップ致します。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

« 音の隠し味 | トップページ | H.A.L.3☆半期決算SALE 【1】! »