« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

天ノ視点 NO,302

天ノ視点 NO,302

OUTLET the CS5555

今日はCS5555 OUTLETより展示品特価のご紹介!!

この5階CS5555で勧めているスピーカーブランドの一つにJOSEPH AUDIOがあります。
ラインナップとしては…

RM7XL/RM22XL/RM25の3機種。
P2009_0331_183048 今回クローズアップするのはRM22XL。

JOSEPH AUDIO RM22XL 税込\360,000⇒OUTLET Price Please ASK!!
ジョセフオーディオのラインナップとしてはRM7XLの次の上位クラスにあたるトールボーイ型。
フラッグシップモデルのPEARLやRM55LEはツイーターとミッドレンジはウーハーボックスとは別固体の2ボックス型に対し、CS5555に展示してある3機種は純粋無垢な長方形のスピーカー。
「時代に流されないオーソドックスなデザイン、インテリアとの融和はジョセフオーディオの理念の一つです。」
と輸入元のwebでも語っているとおり、素直な作りの彼等はお部屋の景観を損ないません。
スピーカーがスピーカーとしてそこに存在している。そんな雰囲気です。
とても滑らかな音の作りをしています。
まるで、フルレンジユニットの音を聴いているかのような一体感。
そこにはジョセフならではのネットワーク技術がありました。

“インフィナイトスロープ”
それぞれのユニットのクロスオーバーが極めて精巧に調整されているので、ユニットどうしの干渉が少なく、滑らかで歪みの無い表現を可能にしています。詳しくは↓↓↓
http://www.naspec.co.jp/joseph/joseph-tech.html

Joseph_2 このスピーカーの面白い特徴の一つがバスレフポートの位置とあり方だと思います。
前後左右を見てもバスレフらしきものが見当たりません。
しかし、低域が足音にしっかりと広がります。密閉型には無い低域の出方。
このスピーカーのバスレフポートはスピーカー底辺部にあります。
形状は筐体に合わせた長方形。筐体内部を流れた空気にストレスを与えることなく広げます。

Joseph2その為、常にスパイクを使用します。純正の付属スパイクでは珍しい大きく強固なスパイク。ボードにグサッと差し込めば、筐体の揺れは無く、RM22XLの滑らかな音に張りが出てきます(スパイク受けも付属されています)

バイワイヤ接続が可能です。付属品としてWIREWORLD ATSジャンパーケーブルがあります。シングルワイヤで接続した場合、試してみた結果お勧めなのはLOWにスピーカーケーブルを接続した方が好印象でした。全体的にフォーカスが鮮明になり、試聴ポイント後方への伸びが広がります。

ヴォーカル、トリオ、ソロ弦楽等が特にお勧めです。

CS5555では、今回紹介したRM22XLの他の二機種も常に試聴可能です。
展示品特価ですので早いもの勝ちです。お問い合わせ下さい。

P2009_0331_173404 最近、OUTLET the CS5555では面白い展示が始まりました。
プライスカードが付いているのが分かりますか?
アクセサリーのアウトレットです。
ラックの一部であったり、ボードであったり、ケーブルであったりインシュレーターであったり…。
意外と、新品で取り寄せてみると「そんなにするの?!」というものがあったりなかったり(゚д゚)
ちょっと宝探し気分で見ていると、これも?!なんて掘り出し物があるかも知れません。

amano@dynamicaudio.co.jp お留守番ww 天野

|

2009年3月29日 (日)

H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第2回

こんばんは。
先日、近所の3分咲きくらいの桜並木を、ビール片手に歩きながらお花見をした・・・宮川です。

090329_event さて、本日は、隔週日曜日恒例とする予定の「SUNDAY EVENT」、第2回目を開催致しました。良いお天気の日曜の午後、9名の方にご参加下さいました。お忙しい中お集り頂きましたお客様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

今回のテーマは“DACによる音質の違い”― という事でご用意したのは、こちらの6機種。

Dactransport ←写真左のラック上段より
・ESOTERIC「D-05」 \630,000
・ESOTERIC「P-05」(トランスポート)
・ESOTERIC 「P-03」 \1,260,000

右のラック上段より
・CHORD「QBD76」 \714,000
・Berkeley Audio Designs 「Alpha DAC」 \997,500
・ORACLE 「DAC1000」 \1,155,000
・GOLDMUND「MIMESIS21D」 \1,039,500

プリアンプはMARK LEVINSON「NO.326S」、パワーアンプはLINDEMANN「852」、スピーカーはB&W「802D」というシステムでご試聴頂きました。

内容としては、まずはESOTERIC「P-05」+「D-05」の純性コンビで、ESOTERICならではの多彩な機能(アップサンプリング比較、シングルとデュアルの接続比較・・等)をご紹介、そして上位モデル「D-03」に変更して、価格による違いを比較しました。
改めてESOTERICの多機能を確認した所で、同じくデュアル接続が可能なCHORD「QBD76」に変更して試聴。今度はメーカーによる音色の違いを聴いて頂きました。

次はメーカー別DAC比較試聴。(その前にデジタルケーブル2種 / JORMA DESIGNとNORDOSTを比較試聴して、ここで使用するデジタルケーブルをお客様に多数決で決めて頂きました)同じ曲の同じ部分をザザーッとかけたのですが、やはりここでもメーカーによる違いはハッキリと出たので、分かり易い比較試聴が出来たのではないでしょうか。

どれが一番お好みだったかの多数決も取らせて頂きましたが、人気の集中した機種もあり、もう少し好みは別れるのかな・・・と思ったのでこれは少し意外でした。

一曲の一部分を聴いただけでも、音色の違い、というのは顕著に出て、非常に面白い比較試聴になったのでは・・・と思います。
どのモデルがどういう感じだったか、どれが一番人気だったか・・・はご参加頂いたお客様のお土産?という事でここでは詳しく書きませんが、でも自分にとってもとても分かり易く、勉強になった比較試聴でした。イベントでもない限り、こんなに何種類もDACが集合する機会は無いですので・・・

今後もご参加下さったお客様が喜んでくれる様なイベントを企画して参ります。
ダイナミックオーディオでは、日曜にイベントを多く予定しておりますので、皆様の週末のお楽しみになればいいなと思っています!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,301

天ノ視点 NO,301

今日は恒例「Sunday Concert」が開催されました。
本日の内容も店長川又のみが知る。ということで大人しく袖で聴いていました。
ライブ録音主体のイベントで、まさにコンサート。
ラストに演奏された3曲。非売品、個人による録音、とても貴重なディスクの演奏。心に響きました。それらをいかに正確に再生できるか。。。これもH.A.L.Ⅰならではイベントでした。

お知らせ!!

毎週日曜15時~17時。(開場14時30)
ダイナミックオーディオ5555 7F H.A.L.1

  +* Sunday Concert +*

予約制となります。
ご希望の方は、まず入会費・年会費無料のH.A.L.s Circleにご入会下さい。
詳しいお問合せ先は下記へ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.com/
メールアドレス
kawamata@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

っということで、H.A.L.1も春の陽気のように活気づいています。
Carbon4neo_2 久しぶりにGERMAN PHYSIKS Carbon MK4をNEOの横に加えてみました。
主にContinuum Audio Laboratories/Caliburnを接続したBurmesterリファレンスシステムで鳴らしています。GERMAN PHYSIKS特有の無指向性DDDユニットから鳴り響くオーケストラの広がり、ヴォーカルの定位感。カーボンDDDと30cmウーハーはGERMAN PHYSIKSの新しい形です。聴き応え満点です。

ここで紹介しましたBurmesterリファレンスライン。
実は、CDトランスポート969とDAC 970SCRが生産完了となります。
それに伴い、H.A.L.1に展示してあるこの二者を展示品特価にてご紹介中!!

969_2 970scr_2 Burmester 969+970SCR 税込み\8,715,000.>税込み¥4,580,000.
Burmester 969 税込み\4,095,000.>税込み¥2,400,000.
Burmester 970SCR 税込み\4,620,000.>税込み¥2,600,000.
http://www.noahcorporation.com/burmester/index.html

もちろん、両者併せての使用が最も望ましいとされていますが、如何せん高額商品なだけに単体でのご紹介も出来ます。
ドイツの気品と気高さがまさに具現化されたような美しいデザインと音。
ラストチャンスですよ!!なくなってしまったらもう聴けないかも…。

あれあれ…?
2 Carbon Mk4をこっちで鳴らすということはそれまで鳴らしていたRaido Ayra C-3はどこに??
ということで、来ました!!天野コーナー(仮)に!!
鳴らしてみたかったんですよぉ。
天野コーナー(仮)で常時鳴らしているスピーカーはREVELaudio ULTMA SALON2。
SALON2はなんといっても3連20cm径ウーハ-から打ち出される量感、アタック共に申し分ない低域。
16.5cm径ミッドバス、4cm径ミッドハイユニット、2.5cm径ツイーターの4ウェイ構成。
そこに11.5cm径Ceramixウーハ-×3機、同口径ミッドウーハ-、そしてCシリーズ共通のリボンツィーター、3ウェイ構成のC-3を持ってきて比較してみたいと思います。
足元が固定されていないC-3は予想に反し、しっかりとした低域を鳴らします。
余韻感というか…残り香のようなほのかに耳に残る一滴が癖になりそうな後味。
密度の濃い音楽を鳴らすSALON2に対し、一見扱いの難しそうなリボンツィーターを上手く馴染ませているC-3のバランスに注目。背の高いトールボーイ型の両者の音の傾向を掴んでいただければと考えています。
本当はC-3には足場にしっかりとしたボードを持ってきてあげたいところなんですが、SALON2と公平を期す為、何も使用しておりません。

接続アンプはSALON2にはVitusaudio SS-010。C-3にはESOTERIC C-03/A-80のペア。
繋ぎ変えは可能です。同じアンプでお聴きになりたい時はお声を掛けて下さい。

近所の公園の桜が咲き始めました。
久しぶりに絵でも描きに行こうかなぁと。
お弁当とビールを持って…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

6F 3週間たって…

こんにちは。天気良いですね。
 
さて、おそらく本日がラストになりましょう…
329spVIVID audio『G1GIYA』
やはりサイドのラインが美しいと思います。
最初の2日間はdarTZeelのプリとパワーで
音出ししていました。
 
パワーは熱々になってましたが、
それでも良くなっていたと思います。
 

GOLDMUND『TELOS 5000』がきてからは、また違う良い音でした。
5000の場合は価格からもちょっと現実的ではないと言いますか、
圧倒的な静寂感から音楽がふとでてくる感覚と音場に感動しました。
 
329all VIOLAの『SPIRITO』と『Symphony』のバイアンプ
というセットでも聴きました。
この景色はしばらく見られないかな。
 

また展示できるかもしれない、もうチャンスはないかもしれない。
まだわからないですが、このスピーカーに出会ったこと
これから出会うスピーカが自分の血と肉になっていくのかな‥と
ちょっと寂しいけど、次への期待と不安がいっぱい
という卒業シーズンにぴったりの感覚を味わえました。
                         
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。  
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

PIONEER VS. DENON

今週は花見には少々肌寒い日が続いています。
体調も下降気味ですが、いかがお過ごしでしょうか?
話題の商品がやっとお目見えです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dvda1ud DENON DVD-A1UD NEW!
税込定価¥546,000
3月31日(火)までの短期デモ展示です!
先行予約のチャンスです。

詳細はこちら

http://denon.jp/company/release/dvda1ud.html

Bdplx91 PIONEER BDP-LX91
税込定価¥430,000

ブルーレイ専用機の2大頂点をご視聴できます!

2f_2 2F NEW オープンフロアで

じっくり、ゆったりと見極めができますので
ご視聴盤をお持ちいただければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月28日 (土)

music of musica

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。

Photo

MUSICA「POW 1000」¥315,000→¥ASK

真空管バッファ搭載の美音アンプ。

こちらの品物は期間限定の特価です。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

K2 S9900 展示してます。

S9900 JBL
K2 S9900
税込定価¥4,200,000(2本)







Project K2 S9900を展示し、鳴らしております。
話題の新製品です。
どうぞご来店して試聴してください。

試聴のご予約承ります。
下記までお気軽にご連絡ください。


ダイナミックオーディオ5555 3F
Phone. 03-3253-5555
担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
          関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

今日の6F

どうもこんにちは。まだ寒い日がありますね。
でもお日さまのおかげで…花粉が飛んでるような‥…
 
6Fでの展示もあとわずかになりました。
328activeVIVID audioの『G1GIYA
GOLDMUNDの『TELOS 5000』
GOLDMUNDの『MIMESIS 30ME
PLAYBACK designsの『MPS-5

基本的には上記の組み合わせになっておりますが、EMM labの『TSD1 / DAC2』や
METRONOME TECHNOLOGIEの『KALISTA Reference / C2A Signature
でのご試聴もできますので、その時は一声かけていただければと思います。

そしてPassiveの方も元気ですよ。
328passiveConsensus Audioの『Lightning SE
GOLDMUNDの『MIMESIS 9.2』(売約済、SOLD OUT)
GOLDMUNDの『MIMESIS 27.3ME
METRONOME TECHNOLOGIEの『CD5 Signature
 

先日入荷したMIMESIS9.2はまだ販売中ですよ!
この機会を逃すと、次はいつお目にかかれるかわかりません。
ご検討をされている方、お早めにどうぞ!!

明日29日、6Fではイベントを予定しておりませんが、
通常通り営業しておりますのでご来店、お待ちしております。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月27日 (金)

石のKRELLと球のUNISON

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。


JosephAuido[RM22XL]¥630,000→ASK

アメリカ、ニューヨークでマッキントシュなどのヴィンテージものを修理していたショップスタッフが製作に携わっているそうです。
まさに温故知新。
懐かしいオーディオと新しいオーディオの良い部分を備えたスピーカーです。
これは「RMシリーズ」のちょうど真ん中のサイズです。

ところで、Kreson

こんなアンプが来ています。
Unison Reserch [P-40]
Krell [S-300i]

個性的なプリメイン2機種をお試しください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月25日 (水)

天ノ視点 NO,300

天ノ視点 NO,300

天ノ視点が300回目を迎えました。
たまにイベントやご来店を頂いたお客様から「ブログ見てますよ」とお言葉を頂いて何よりの励みにしています。有難うございます。これからも拙いながら少しでもH.A.L.Ⅰの現在や新製品情報、また5FOUTLETの情報を皆様にお伝えしていければと思います。目標500回!!もうしばらくお付き合いくださいませ。

それでは、今日の天ノ視点です。

◇OUTLET the 5F CS5555◇

今日、お勧めするOUTLET製品はこちら↓↓↓
V1 VIVIDaudio V1 \892,500込⇒OUTLETPrice Please ASK!!

およそ14,5年前に発表され、今でも多くのオーディオファイルの憧れとなっているB&Wノーチラス。奇抜なデザインながら、音響工学の粋を極めた彼のスピーカーはH.A.L.Ⅰに展示してあるスピーカーの中でも一際目を引き、他の追随を許さない人気と音質を博しています。
それから十数年、設計者のLaurence Dickie氏は舞台を南アフリカのVIVIDaudioに移し、更なる理想を追い求め、設計されたのが彼等K1,B1,V1。
そして、去年、フラッグシップとなるG1 GIYAを発表しました。

今回紹介するV1はその末弟にあたります。
2ウェイ構成のブックシェルフタイプ。
Laurence Dickie氏自ら開発した自社ユニットはスピーカーの特性と良くマッチしていてサイズ、ユニット構成からは、にわかに信じがたいダイナミックな音を鳴らしてくれます。
初出しでまず驚いたのは低域。
まるで人の顔を思わせる容姿を持ち、前方に設計された縦長のポートから感じ取れる低域は大口径のユニットを持ったスピーカーに負けない表現力です。
そして、特徴的なのは筐体デザイン、自社ユニットから成る回り込みの広さ。
ノーチラスもそうですが、なんといってもスピーカー後方に広がる音場間の広さはこのデサインあってのもの。球面に発せられる音を筐体が邪魔をせず、ストレス無くユニットが駆動している様子が音に現れます。まるで、無指向性のスピーカーを鳴らしているような面白さと、ポートから表現される足元から上がってくる波を思わせる低域。フォーカスの精度。弱点を挙げるとすれば、この奇抜なデザイン。好みが分かれてしまうのも已む無し。ビビッと来た人に是非とも聴いてもらいたい一品です。どんな楽器も音楽も心地よく鳴らしてくれるスピーカーですが、特に心地良く感じたのは人の声。男性、女性問わず、しっかり芯のある輪郭を描いてくれます。
「四角い箱」のスピーカーが多く展示してあるOUTLET the 5F CS5555の中では異型と言ってもいいかも知れません。ですが、いつだって挑戦を忘れない変わり者が時代を作ってきたんですよ。

今日は春の雨です。
春雨は他にも呼び方が沢山あるそうです。
春霖(しゅんりん)、菜種梅雨(なたねづゆ)、木の芽雨、花の雨、桜流し、催花雨(さいかう)等。雨の言葉は好きです。
他にも春の雨ではありませんが、時雨(しぐれ)とか五月雨(さみだれ)とか村雨(むらさめ)とか。
名前の付いた雨にはそれぞれ由来があったりなかったり。
これから、春を向かえ、夏になり、梅雨の時期。
ちょっと雨が続いて気が滅入りそうになったらその雨を名前で呼んでみませんか?
ちょっこっとだけ楽しくなるかも知れませんよい。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

6F Coral reef

どうもこんにちは。あいにくの天気ですね。
 
さて本日の紹介はこちら!
 
325aloneCOPULAREの『CORAL LIFTER』です。
名前からもわかるかと思いますが、
高さ調節可能なインシュレーターです。

 

税込 \147,000/set for 4  税込 \105,000/set for 3
というラインアップです。で、さっそくセットしてみました。
 
325playnow 放熱対策とかではありません。

 
高さはできてしまいますけど、音に違いはハッキリでます。
低域が…とか高域ののびが…と言うようなことではなく、
とにかく自然…ナチュラルなグレードアップ……‥
と私ではこの辺までが限界です。

しかたないので、パンフレッドの言葉を引用
『個々のサウンドには不満はないけれど自分のシステムに
何かが欠けていると思われる方』
と。つまり不味い食べ物を美味くしようって商品ではありません!と。

一瞬キャビアの缶詰だと思いましたが、人工珊瑚だそうです。
耐荷重は220kg/1個だから…TELOS5000も載せられるんだ
と余計な一言で終わらせます。
6F展示してますので、興味あるかたは是非どうぞ!!

※お知らせ※
VIVID audioのG1GIYAは今週末までの展示となります。
お急ぎください!

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月24日 (火)

天ノ視点 NO,299

天ノ視点 NO,299

Majik140 LINN MAJIK 140 \441,000⇒ OUTLET Price ASK!!

OUTLET the 5F CS5555

今回お勧めする商品はMajik140です。
まず、目に入るのは角を削らず純粋に箱として仕上げた綺麗な作り。
シンプルなデザインは気品の高さを感じさせ、どんな環境にあっても決して音楽の邪魔をしません。
そして、なんといってもこのスピーカーの特徴はLINN独自のアレイ・テクノロジーを採用した高域部の表現。この筐体面積にして4ウェイ構成。
スーパーツィーターが成せる幅の広い高域はジャンルを問わず有利に働きます。
シングルバスレフの採用により量感の多い低域を実現。
全体重量としては21.3kgと少し軽めのMajik140は足場のセッティングによってより真価を発揮します。さらに頭部に重石を載せると、ごく微量のスピーカーのブレがおさまり、ふくよかになった低域に締まりを持たせると共に、全体の明瞭度も上がります。

LPで一世代を築き、DSシリーズの開発など常に時代の先端を見据えたLINNにはファンも多く、プレーヤー、アンプ、チューナー、スピーカーとトータルで音楽を鳴らす製品を作り続けるLINN。
時代の先掘者はこのスピーカーにどんな想いを乗せて作り上げたのか?
その答えを聴いて下さい。

WBC勝ちましたね!!
日本が世界に誇れるものがあるって素敵ですね。
最近、暗いニュースばかりでテレビを見ていても気が滅入ってしまいがちでした。
視聴率は40%を超えて日本中が注目しました。
勝ったことはそれはそれは素晴らしいですが、それより日本がこんなに一つのものに熱中したということが何より素敵だと思います。
基本、スポコンですから。

amano@dynamicaudio.co.jp 5F 天野

|

ROKSAN New Kandy 登場!

Dsc00540ROKSAN
Kandy K2 CD Player
税込価格\157,500-
Kandy K2 Integrated Amplifier
税込価格\157,500-

フロントパネルのデザインも新たに(ブラック&ミラーパネル)Kandyシリーズの登場です。
変わったのは外見だけではなく、内部も新規に設計し直されています。

より精細に、より繊細に、よりパワフルに。
価格を超えた音楽表現を持ったシステムです。

<期間限定の展示になります>

2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年3月23日 (月)

6F 展示品の紹介

どうもこんにちは。暖かいですね。
 
現在6Fの入り口正面ではこんなスピーカーをならしています。
323sp SONICSの『allegra』です。
 
2モジュールの3wayスピーカーです。
リアバスレフですが、それより
形が独特ですよね。こういう石造があったような…
低域もよく出てると思います。
にしてもかわいい石像に見える。
とにかくキャビネットにこだわっていると
いうことで上記のリンクを見てください。

組み合わされる機器たちはこちら↓↓
323allAMPHIONの『INTEGRATED 3』
GOLDMUNDの『EIDOS 20A』
GOLDMUNDの『MIMESIS 21D』です。

暖かいのでフラフラッとお出掛けし、締めに音楽を…
というプランはいかがですか?
たくさん光合成して不況もふっとばせ!!
                         
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。        
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月22日 (日)

音で世界旅行

ところでこんな面白いものもあるのです。

Quattro

Tangent「Quattro MK2」
インターネットを通じて世界中のラジオを聴くための道具です。
2009年3月現在でAfghanistanからZimbabweまで地球上で現在放送中の16,548種類のチャンネルを聴くことができます。
なんだか国家という集団無意識的な疑似人格に触れているようでなんとも面白い。
ざっと聴いてみるとアメリカナイズされた放送が多いですが、
ナショナリズムの強い国は面白いです。旧共産圏とか。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,298

天ノ視点 NO,298

ESOTERICからこのCDが出ていることは皆様ご存知ですよね。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/index.html
特に人気なのは…

ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」
モーツァルト ピアノ協奏曲第20番&27番
ファリャ バレエ音楽「三角帽子」

以上のNew entry3枚。
Photo H.A.L.1には"「三角帽子」"が無くて、ベートーベン:序曲集があります。
よく試聴に使うのはモーツァルトですが、私個人的に一番のお気に入りは「新世界より」です。
第一楽章から第四楽章まで、一気に聴いてしまいます。
録音がいいのか使用機器がいいのか、情景が広がるんです。ケルテスが32才という若さで指揮をした必聴の一作。
オーケストラが目の前に!!って訳ではなくて、H.A.L.1に麦畑が広がるんです。
それらを再生する機器はもちろんESOERIC P-01+P01-VUK・D-01+D01-VUKのESOTERICフラッグシップ機を始め、JEFFROWLAND Criterion、HALCRO dm88、MOSQUITO NEOのH.A.L.1リファレンスライン。
ESOTERICのCD/SACD再生にかける情熱はディスクをもって完成します。
CriterionはDCモードに切り替えて聴いて下さい。

全然別の話で…。
昨日、お客様のご要望でケーブルの比較を行ないました。
ESOTERIC 7N-DA6300 込588,000円
ESOTERIC 7N-DA2500 込378,000円
STEALTH Indra
[STEALTH DynamicAudio5555 H.A.L. Indra Amorphous Alloy XLR 1.5m]

他にも、お客様が持参されたCardasとVIOLAのケーブルも含まれました。
個人的にはVIOLAのケーブルの滑らかさと面白い鳴り方に驚きましたが、今回の主役はESOTERICとSTEALTHでした。
同ブランドの7N-DA2500とDA6300の差は、方向性は同じながら一つ一つの特徴がしっかりランクアップしていました。まとまりが良く、オーケストラの響きが無限に広がり、充分だと思っていたDA2500が急に物足りなく感じてしまいました。贅沢なことですが。
そこに登場したのがSTELTH Indra。
ESOTERICとは打って変わって、一本一本の芯が太くならずに鮮明さが増します。
こんなに一音が主張してしまうとバラバラになってしまうのでは?
なんてところがどっこい、むしろ密度が濃くなって隙間を作らない。
好印象なのはスタジオ録音のポップス。アタックのキレは空気の厚みを肌で感じさせてくれます。
いつも、何気なく使っているH.A.L.1のケーブル達。最近ちょっと麻痺していましたが彼らは間違いなく最高クラスのケーブルであるということを改めて感じさせてくれる初春の昼下がりでした。

そういえば…
ケーブルネタでもう一本。
天野コーナー(仮)に何か丁度良いスピーカーケーブルを導入したいと考えています。
今使っているのは1,200円/mのJBL JSC1000。
H.A.L.1で使っているスピーカーケーブルのほとんどがメートルあたり数十万~数百万のものばかり。もちろん価格相応の音質は持っているものの、正直ちょっと…というのが本音では?
その辺りをふまえて、天野コーナーでは現実的な価格帯のスピーカーケーブルを使おうと考えていました。
接続しているスピーカーは込\2,730,000のREVELAUDIO ULTIMASALON2や込\5,040,000のジャーマンフィジックスCarbon Mk4等のハイエンドスピーカーに加え使用アンプはVitusaudio SS-010込\2,289,000等システム総額\10,000,000に近い物だけに、もうちょっと上位クラスのスピーカーケーブルを使ってあげないとバランス悪いかなぁなんて考えています。
候補としては…
JORMA DESIGN NO,2 \286,650/m
TRANSPARENT MWU8/2.4m \348,000
NORDOST FREY/2m \304,500
等など。
H.A.L.1に来て早いもので2年以上が経ちますが、未だに価格に付いていけない天野です…。

今日、東京マラソンが開催されましたね。
暇を見つけてはジムで走るようにしてますが(最近サボり気味ですが…)15kmも走ればバテバテです。42.195kmはさすがに走りきれないとです。
でも、いつか参加してみたいです。
平日に開催してくれればいいのになぁ…という心の呟き。
天野でしたー。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

特価品、中古アクセサリー入荷です。

いつもご利用ありがとうございます。
特価と中古品が入荷いたしました。

Imgp1010 GARADO モデルチェンジの為在庫品に限り
特価でのご提供です。
RS-1,SR-225、SR-80 完売致しました。

Imgp1011SAEC TAP-MATE
展示品傷あり処分特価 定価¥45,150税込
独立した端子は、機器間のノイズの混入が防げます。
販売価格¥24,150税込(SHC会員価格¥23,000
お買い上げ有難うございました。

Imgp1012
Highphonic 特注昇圧トランス
MC STEPUP TRANS 3Ω&40Ω
 
標準価格¥42,000相当
販売価格¥17,000税込
      お買い上げありがとうございました。

Imgp1009 marantz SA-15S1 標準価格¥157,500
生産完了の為、¥99,800税込にてご提供です。
メーカーにてメンテナンス完了後のお届けとなります。

Musica hpa200、hpa1000
http://www.musika.jp/hpa200.htm
http://www.musika.jp/hpa1000.htm
ワイヤーワールドのインターコネクト&スピーカージャンパーケーブルも
特別価格でご提供!!
http://www.naspec.co.jp/wire/ww-inter.html


問い合わせは清水まで。

ダイナミックオーディオ5555 1F
03-3253-5555
shimizu@dynamicaudio.co.jp

|

3F 展示品大特価!

3Fにて、展示品の大特価セールを行っております。
もちろん下記の商品は試聴もできます。
*ご試聴希望の際にはなるべくご予約ください。

Ts8000 JBL
TS8000
税込定価¥882,000

¥お問い合わせください!







986 EMT
986
税込定価¥787,500
¥衝撃特価→お問い合わせください!


Mc252
McIntosh
MC252
税込定価¥525,000
¥お問い合わせください!


Ob1i
PMC
OB1i
税込定価¥891,450
¥衝撃特価→お問い合わせください!






C03
Esoteric
C-03
税込定価¥840,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


A03
Esoteric
A-03
税込定価¥945,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


Dcdsa1
DENON
DCD-SA1
税込定価¥525,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


1000array
JBL
1000ARRAY BG
税込定価¥966,000
¥お問い合わせください!


P05_2
Esoteric
P-05
税込定価¥630,000
¥お問い合わせください!


No326s
Mark Levinson
No326S
税込定価¥1,470,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


No432l
Mark Levinson
No432L
税込定価¥1,732,500
¥衝撃特価→お問い合わせください!


ご試聴の際はご予約の上、
是非お気に入りのCDをお持ちください。

その他お問い合わせも、
お気軽に下記までご連絡ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
担当 関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

Nu Force Icon Mobile 完売しました。

Imgp0984 いつもご利用ありがとうございます。
20日金曜日入荷したIcon Mobile完売しました。
ヒット商品となっております。

次回入荷3月末です。
ご予約お待ちしております。

Imgp1006 安定した人気のim ampも展開中です。
http://www.audiotrak.jp/product/imamp/


5 また入荷が待ち遠しいULTRASONEのEdition8
3月末に入荷の予定でしたが4月20日前後になりそうです。
http://www.edition-headphones.com/


すでにご予約を頂いている方もおります。 
入荷の情報が入り次第、お伝えいたします。

ダイナミックオーディオ 5555
清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp

|

セレクト オーディオ

今日は東京マラソンの開催日ですね。3万人超の人々が参加して
本格的なランナーを除けば、さながら「走るお祭り」といった風情です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2F Standard Club 5555 セレクト オーディオ

2f_2 SOULNOTE CD1.0 \367,500
SOULNOTE MA1.0 \367,500

NU FORCE P-9    \472,500
NU FORCE REF9V2 \525,000

DALI HELICON 400MK2 \   756,000ペア
PIEGA TC50                 \  903,000ペア
PIONEER S-1EX            \1,050,000ペア

当フロアでしか聴くことのできないセレクトオーディオ
ソウルノート、ニューフォース、ピエガなどの組み合わせ!
最新鋭のオーディオアイテムが織りなす個性の融合。
音楽の新たな深層に触れてみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月21日 (土)

ハイエンド・プリメインアンプ大集合!

こんばんは。
先日は季節先取り過ぎな暑さで、思わず一瞬冷房を入れてしまった・・・宮川です。

さて、“贅沢シンプル”を極めたいと思っているフロア中央エリアですが、この度、期間限定ではありますが“ハイエンド・プリメインアンプ”が大集合しています。

Primain ←最上段右はORACLEのカッコイイCDプレーヤー「CD 1500 MK2」なのですが、それ以外は全部プリメインアンプです。
それぞれに個性豊かな音色を持つ、5ブランドをご用意。

ラック上段左側より
・OCTAVE 「V80」 (\1,449,000)
・GOLDMUND 「TELOS390」 (\1,134,000)
・JEFF ROWLAND 「CONTINUUM 500」 (\1,522,500)
・LINDEMANN 「882」 (\1,449,000)
・AMPHION 「INTEGRATED3」 (\630,000)

スピーカーはハイエンド・ブックシェル、Pawel Acoustics「ELEKTRA」(\2,079,000)、Sonus Faber「guarneri memento」(\1,837,500)。スペース的には、非常にコンパクトですが、ハイエンドです!

見た目も美しく、リビング等の生活空間にもすんなり溶け込み、ケーブルもあまりゴチャッとせずにスッキリと、しかしながら高音質でオーディオ的にも素晴らしい!という欲張りなシステムでまとめてみました。

新しく展示をしたものはこちら!

V80 ←OCTAVE
V80
定価:\1,449,000(税込)
※フォノステージ付き

当フロアでも評判の良いドイツのアンプブランド、OCTAVEより真空管プリメインアンプ。滑らかな心地良さと程良い透明感は相変わらずですが、力強さと明るさも感じる、活き活きした楽しい音楽を聴かせてくれるアンプです。音色作りの絶妙なバランスの良さはさすがな感じがします!!

882 ←LINDEMANN
882
定価:\1,449,000(税込)

押すべき所と引いてみる所を弁えて聴かせる大人な音色・・・奥行き感もあり、深く落ち着いた、キツさの無い透明感を感じます。ずっと音楽に浸っていられる、聴き疲れの無いサウンドです。

プリメイン大集合期間は3/31日までです。ご試聴希望の方はお早めに!

また試聴室では、SUNDAYイベント第2弾に向けて、DAコンバーターが大集合中です。こちらも乞うご期待下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

Sunday Event in H.A.L.3 VOL.2開催

4F H.A.L.3では「Sunday Event」と題して、不定期ではございますが日曜日にイベントを開催いたしますが、VOL.2はD/Aコンバーターに注目したいと思います。

第2回 Sunday Event ~D/Aコンバーターの魅力

海外メーカーでは大人気モデルDAC64の後継モデルを発売したCHORDのQBD76。
HDCDを開発したエンジニアが作り出したバークレーオーディオデザインの
Alpha DACなど、新製品が登場してきました。
そこで今一度D/Aコンバーターの面白さとメーカーによる比較試聴ができればと思っております。

是非お時間を見つけてご参加頂ければ幸いです。

<詳細>
●日程 :3月29日(日) 13時半~15時

● 場所 :5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室

● 定員 :定員 10名様 までとさせていただきます。
     誠に申し訳ございませんが、早いお客様順に受け付けさせていただきます。

● 製品

BERKELEY AUDIO DESIGN ALPHA DAC  定価\997,500
今話題の新製品。
HDCDフォーマットを生み出したPacificMicrosonics社のエンジニアが立ち上げたメーカー。スタジオで培った充実再生とそのエネルギーを是非ご体験下さい。

CHORD QBD76 定価\714,000
大人気モデルDAC64発売から数年経ち、どう進化してきたか。
また温かみと情報量のバランスが非常に素晴らしい

ESOTERIC D-05 定価 \630,000

同社トランスポートP-05とあわせるD/Aコンバーター。
SACD再生の場合はP-05やP-03などを組み合わせての使用となります。
DUALでのアップサンプリング再生が可能。
コストパフォーマンスも高く多機能。

ESOTERIC D-03 定価\1,260,000

同社トランスポートP-03とあわせるD/Aコンバーター
同社D-05との差は?

GOLDMUND MIMESIS21D 定価\1,039,500

ダイナミックオーディオとGOLDMUND社でタイアップして
製作したD/Aコンバーター。

GOLDMUNDらしい透明感のある音をお楽しみ下さい。

ORACLE DAC1000 定価\1,155,000

アップサンプリング機能もあり、アナログボリュームとアナログ入力
を兼ね揃えたデザイン性に富んだロングランモデル。

*CDトランスポート及び他の機器に関しては調整中です。

● Instructor :5555 島

● お申し込み方法 :電話かメールで、担当の“”もしくは“宮川”までお申し込み願います。 

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

|

3Fフロアよりお知らせ

KRELLで聴くMETA PRIMO

202  明日の日曜日3/22は、
KRELLのプリEvolution202,パワーEvolution402と
avantgardeのMETA PRIMOの
集中試聴を行います。

402 予約制ではございませんが、
ご予約頂きましたお客様は、
優先的にご試聴できますので、
どうぞご予約の上、お気に入りのCDをお持ちくださいませ。

時間は14:00~16:00とさせて頂きます。
どうぞ、お気軽に下記までご連絡ください。

Horn_2  ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
          関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月20日 (金)

天ノ視点 NO,297

天ノ視点 NO,297

◇Sunday Concert Vol.2◇

今週もやりますよ!!「エスコン」!!
三連休最終日22日(日曜日)午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時

日曜の昼下がりぐらい、時間を忘れてゆっくり音楽でも聴きませんか??

前回のSunday Concertの内容をさらっと振り返ると…。
「録音による音の違い」
インディーズの頃のEGO-WRAPPIN'とデビューした後のEGO-WRAPPIN'の違い。
H.A.L.1でまさかEGO-WRAPPIN'がかかるとは思いませんでしたが、そんな面白い比較をしてしまうのがSunday Concertなんです。
国内盤のBEATLESと輸入版のBEATLES。
どちらが好みかは皆様次第。そんな比較は普段なかなかやりませんよ。
っというSunday Concert。
最近、ダイナ5555H.A.L.1がアラフォーブームです。
そんなSunday Concertです!!

前回同様に、内容は私にも分かりません。
でも、きっと「音楽を楽しむ」と言う内容で間違いないと思います。

H.A.L.s Circleの方限定イベントです。お申し込みにはまずご入会から↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/
予約制とするか、当日参加可能とするかはまだ分かりません…。

Ayre Acoustic社(USA)新製品"QB-9" USB DAC最新情報!!
http://www.dynamicaudio.jp/file/090318/use_Ayre_QB-9.pdf
「QB-9使いこなし編」と言う事で、よりPCオーディオを楽しむ為にはどうしたらいいのか?より高音質にするにはどうしらいいのか。など、QB-9を最大限に楽しんで頂く為の準備が着々と進んでいます。H.A.L.s CircleではそのQB-9の自宅試聴を企画中です。
ハイエンドブランドのAyreが求めるPCオーディオとは?それを一早くH.A.L.s Circleの皆様に確かめて頂きたい!!との願いから立ち上がった企画です。少しでも興味がある方はご応募を!!

QB-9もそうですが、PCオーディオ製品が多く発表されるようになってきました。
ちょっとこの道をしっかり勉強してみようかなぁとか最近思っています。
まずはQB-9。そして、LINDEMANN・USB-DDC。
この両者の音を聴いて、近々レポートしたいと思います。

今日は朝方の雨とは打って変わって気持ちの良い小春日和でしたね。
雨上がりの香りと初春の空気が交じり合ってなんだかワクワクしました。
4月下旬の陽気と言う事で桜も近々開花宣言がされるそうですね。
桜を肴に一献。最高です(*゚∀゚)=3

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

Nu Force Icon Mobile 売れてます。

3回目の更新です。
Imgp0984 icon mobileの在庫、ブルー2台となりました。
次回、入荷予定は3月末となっております。

ご予約は清水まで、、
電話03-3253-5555
shimizu@dynamicaudio.co.jp

|

ELAC × SOULNOTE ♪

Dsc00537ELAC
310CE
税込価格 \199,500-

 

Dsc00538 SOULNOTE
sc1.0(CDプレーヤー)
税込価格 \147,000-
sa1.0(プリメインアンプ)
税込価格 \105,000-

 

ELAC 310CEの再登場です。
今回はSOULNOTEのsc1.0 & sa1.0と組み合わせてみました。

気持ちよく音楽が楽しめるシステムのできあがりです。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

6F お知らせ

こんにちは。太陽が出てきましたね。
 
第2回Sunday Concertのお知らせです。
下記の通りに行います。
 
 日時 ・3月22日(日曜日) 14:00~15:30
 場所 ・ダイナミックオーディオ5555
            6F H.A.L.Ⅱ『East Active』
 進行 ・東
 
使用機器・PLAYBACK DESIGNS / MPS-5
          VIORA       / Spirito
          VIORA       / Symphony ×2
        VIVID audio   / G1GIYA
 
予約制のイベントになりますので、担当者までご連絡を
お願いいたします。

5555 / H.A.L.Ⅱ / 東
azuma@dynamicaudio.co.jp
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

Nu Force Icon Mobile ブラック売り切れです。

本日2回目の情報です。
Imgp0981Icon mobile 黒在庫切れとなりました。
次回入荷確認中です。
シルバー、ブルー、レッドは若干数残っています。
ご用命はお早めに!! お待ちしております。

|

Nu Force Icon Mobile 若干入荷です。

 いつもお世話になっております。
23日入荷予定でした、Icon Mobileが緊急で入荷しました。

Imgp0988予約数を除いて、若干販売可能です。

お問い合わせは、清水まで

電話 03-3253-5555
清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月18日 (水)

天ノ視点 NO,296

天ノ視点 NO,296

なんてこった…。
昨日、OUTLET the 5Fを担当していました。
久しぶりの5Fだったので、片っ端から聴いてみよう。と思っていろいろ接続を変更して楽しんでいたわけですが…。

そんな中、H.A.L.1に注目していた機器がやってきて、その日のうちに帰っていったそうな…。

Qb9 Ayre QB-9 税抜\380,000
PCからのUSB接続を目的に作られたDAC。
ハイエンドブランドのAyreがどのように仕上げてきたのか、この話を聞いたときから気になっていました。いつH.A.L.1に来るのかなぁ…とか思っていたら、なんと5階CS5555の日に!!
しかも、価格帯を同じくして発売されたUSB入力付きSACDプレーヤーESOTERIC SA-50もやってきて比較をしたとか!!
そして、聞き逃したぁ…と。
そんなこんなでも、H.A.L.s Circleのメールマガジンが私にも届いていて、試聴の内容がメールマガジンで配信されていました。レポートを見るところ、オーケストラの印象がなかなか良いとのこと。他のジャンルでも価格に対しての合格点を店長川又は付けていました。
こりゃますます聞き捨てならんと次回のチャンスを心待ちにしているところです。

特価商品情報!!
ここ数回の天ノ視点ではH.A.L.1の展示品特価情報やOUTLET the 5F CS555のお勧め製品をお知らせしてますが、まとめてご紹介!!

Mgblock ◇MG-Block 税込\128,000⇒展示品特価中!!
超レア製品!!ESOTERIC MG-20/10のデザインに合わせたつくりになっています。
しかし、もちろん他ブランドのスピーカーに使用して頂いてもまったく問題ありません。
スピーカーのトップが平らになっているスピーカーであればなんにでも対応します。
筐体が軽めのスピーカー等にお勧め!!自宅試聴承ります。

C1000f_1  ◇LUXMAN C-1000f 税込\2,100,000⇒展示品特別特価Please ASK!!
LUXMANのフラッグシップモデル。その実力は折り紙付き!!
Japan madeここに極まり!!

◇匠工芸 TAKUMI CH-1 税込\152,250⇒展示品特別特価!!
オーディオと言うより音楽鑑賞を楽しんで頂きたいのです。もちろんその為によりご希望にあった機器をご紹介するのが私共の務めですが、音楽を聴く環境も出来る限りお手伝いしたい。
Takumi っと言う事で椅子のご紹介。匠工芸では既にこのモデルは生産しておりません。
ダイナミックオーディオ5555ではH.A.L.1の他にも数フロア-使用しています。
ダイナ公認「椅子」!!

◇JBL 4318\367,500込⇒展示特別特価展開中
5F OUTLET製品です。S9900登場でますます波に乗るJBL43シリーズの4318_ph ご紹介!
JBLと言えば…ブルーバッフル!?と言う方もまだまだいらっしゃるはずです。
「男だったら一度は惚れてまうやろー」とお客様に言われたのを忘れません。

Ls60 ◇JBL LS60 税込\399,000⇒展示特価中!!
いやいや、何をおっしゃる…時のニーズにあわせる実力を持っているからJBLは最高なんだ。とも言っていたような言っていなかったような。なんにせよ、JBLのトールボーイシリーズです。昨日一日鳴らしてみましたが、なかなか鳴らしやすいスピーカーです。ポンと置いて良い音が出る。
ちょっと工夫すると信じられない音場感。これは一押しです。

◇SST Son Of Ampzilla 2000税込\550,000⇒展示品特価中!!
Sst_2 新品同様の状態でお渡しが可能です。ステレオアンプです。
奇抜なデザインです。でも間違いないです。
しっかりした音です。むしろ余裕すら感じます。5F CS5555でデモ中です!
筐体は小さめです。味は濃い目です。今度ちゃんとインプレッション書こうと思ってます。

今までご紹介してきた物に加えSon of Ampzillaを加えてみました。
いずれもズバリ価格をお知らせするのが怖いほど抑えています。
是非一度、お問合せ下さいませ。
当ダイナミックオーディオ5555も半期決算間近なので勉強させて頂きますよ!!

話は変わりまして…
最近WBCで野球が熱いですね。
残念ながら今日の韓国戦は負けてしまいましたけど、是非ともキューバにもう一度勝って準決勝に進んで欲しいものです。小学校一年から中学校三年までの九年間野球をやっていました。兄の影響もあってか小学校に入ったら野球をやるのが当たり前だと思っていました。
六年生の時には四番キャッチャーでキャプテンでしたが、最後の大会でライバル校に負けて、思いっきり悔し涙を流した事を覚えています。まだ清原が西武にいた頃ですね…。プロ野球はあんまり見てなかったですが。むしろ、九時からの映画が遅れて放送される事に疑念を持っていました。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第一回!

こんにちは。
ようやく春らしい暖かい気候になり、桜並木を歩くのが待ち遠しい、宮川です。

さて、先週日曜日は、“日曜日にイベントを開催して、皆様に休日の午後を楽しんで頂こう!”という趣旨の企画、第一回目として「電源の重要性」を行いました。

090315 急な告知となってしまったにも関わらず、当日は8名のお客様にご参加頂けました。ご参加下さいました方々には、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます!

“電源”とひとくくりにしてみても、メーカーや種類も様々で、その用途やお悩みによっても、選択肢があまりに多く、迷われている方も多いのではないでしょうか。
今回、全てを比較試聴するというのは不可能ですので、まずは「電源タップ」、「電源トランス」、「レギュレーター」を取り上げ、それぞれの特徴の説明や使用した際、どういった変化をするのか、そして、いくつかのメーカーをピックアップしてその個性を比較してみて、自分にはどういうものが最適かを探し出す道標にして頂ければ・・・と思い、企画したイベントです。

電源の種類の説明については、豊富なラインナップの電源専業メーカーCSEより、レギュレーター「RK-100」(\102,900)、電源トランス「TX-2000XN」(\273,000)、電源タップ「C-66R」(¥75,600)をそれぞれ、まずは壁直結状態を試聴してから比較しました。

この種類の電源はこういう変化をする、という事を試聴で体験して頂いて、ではこういう場合はこれを使ったら良いのでは・・・という様な感じで、お客様にもご意見を求めつつ進めて行きました。

メーカー比較では、CSEの他に、
・RGPC 「RGPC400PRO」 (\174,300)
・SAEC 「TAP PLUS」 (\89,250)
・J1 Project 「PT6PL」 (\73,500)
・Cryo Audio Technology 「CPT-2851RU 」(\104,790)

こちらを比較試聴して行き、それぞれ、やはりメーカーの音色というのはあるんだなぁ、という事を再確認しました。メーカーによって、どういう風にすると良くなるのか、という理論は様々で、その多様さもまた面白い所です。(選ぶ際は迷ってしまう所ですが・・・)

という感じでノンストップ1時間半!ご参加の皆様は本当にお疲れ様でございました・・・でも、何かのご参考にして頂ければ、イベント冥利?につきます。

Ac_2 ←このイベントを行うに当たって、各メーカーさんにご協力頂き、色々な電源タップを試聴しました。写真はほんの一部ですが、まだこれから聴いてみるものもありますし、電源ケーブルも色々・・・・

聴いては繋ぎ換え・・・を何回も繰り返し、少々試聴疲れ?が出て来そうですが、本当に各メーカー個性的で面白いですね。

当フロアでは、不定期日曜日に色々な観点から音楽とオーディオをより深く楽しめる様なイベントを行って参りますので、どうぞご期待下さい!

★☆★半期決算セール開催中!!20日まで。お買い得商品続々。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!!★☆★

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2F 特選中古&展示処分 NO.62

このところ春の陽気で油断をすると睡魔に襲われそうになります。
花粉や中国から黄砂も大量に飛んできています。気をつけましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらの商品は販売終了いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Standrd Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月17日 (火)

6F 近況報告

こんにちは。花粉ばかりですね。
 
さてさて、VIVID audioのG1GIYAがある6Fですが…
317all プリアンプをVIOLAの『Spirito』
→→Spiritoのページ←←
パワーをVIOLAの『Symphony』をバイアンプです。
→→Symphonyのページ←←

VIOLAらしい色彩感豊かな…良い音ですねぇ。
次のSunday concertはこのセットでいくかもしれません。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

都市化とラメント


「We'll be together again」 Pat Martino

音は景観に影響を及ぼす。
被験者を使ったある実験での話。
公園や草木に覆われた場所、住宅地では、
鳥のさえずりなどの自然音が景観の質を高め、
工場の音などの機械音が景観の質を損なった、
という印象を被験者に与えました。
これに対して、
都市化の程度が著しい開発された場所では、
自然音、機械音、どちらの音も
その効果が弱く、あいまいになってしまう、
という実験結果が得られました。

これは、
自然が失われ、都市化が進むにしたがって、
我々の音に対する感性が
どんどん鈍くなっていくことを示唆しています。

パット・マルティーノとギル・ゴールドスタインによる、
ギターとピアノのデュオ作品。
数あるマルティーノの演奏の中でも
曲、音色、タイム、情緒、音響
すべてにおいて一番好きなアルバムです。
とくに「Lament」がしみじみします。
やっぱいい曲だなぁ。

人はまず独占しようとし、
それに飽きると共有しようとします。
あるいは、共有することに飽きて
独占しようとします。
コーヒーゼリーをかき混ぜたような水面に太陽が反射して、
僕らの目にも反射して、
またどこかへ行ってしまうように、
音楽も音も
ただそこにあるだけなのです。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,295

天ノ視点 NO,295

5階CS5555より愛を込めて。

◇ベテランの一手◇

今日、ご紹介したいOUT LET the 5Fは…

Ls60_1 JBL LS60 税込\399,000⇒250,000

あまり関係ない話ですが。
冬のアウトドアスポーツと言えば、スキー・スノーボードですよね。
今年は一度も行けませんでしたが、スキーは小学校低学年から始め、高校の時にスノーボードを始めました。
スノーボードのメーカーってスノーボードが流行り始めてから出来たブランドが多くて、マテリアルや技術を試行錯誤して製品を作り上げます。重さや硬さ、エッジの角度、他にも沢山ありますがそれぞれをユーザーのスタイルに合うよう
に作っていきます。毎年のように新モデルが発表され、板、ブーツ、ビンディング、ウェアー、ゴーグル、グローブなど毎年のように買い換える方も少なくありません。自分の好きなスタイルによってその選び方は様々です。値段も様々。その日の雪質に合わせてワックスを前日から仕込んだり、天候に合わせてゴーグルの種類を変えたり…。
これってなんだかオーディオに似てる気がしませんか?
っという余計な話は置いといて。
新興ブランドが多く存在するスノーボードブランドに、スキーブランドの名門SALOMONが参入したのは衝撃的だったそうです。スキーブランドとして世界中で愛され、常にスキーブランドの先端を走っていたブランドSALOMONは雪山のこと深く知り、培われた知識は分野こそ違えど存分にスノーボードの技術の生かされ、抜群のパフォーマンスを魅せてくれています。

Ls60_2  と…前置きが長くなりましたが、JBLといえば43シリーズのモニタースピーカー型やDD66000、S9900/S9800等が注目され人気もあります。
LS60は上級機のLS80と共に、JBLでは珍しい素直なトールボーイ型スピーカー。
Ls60_3 3ウェイのユニット構成はキメの細かい表現を聴かせてくれます。
特に驚きなのはホーンの効果を存分に感じる伸び。ヴァイオリンや木管楽器、金管楽器が信じられない程、広がります。背面部につけられた大きめのバスレフはスピーカーの後ろに存在する楽器たちを感じさせてくれると共に、他の大口径ユニットを積んだスピーカー達に負けない低域を実現。
一回り大きなスピーカーを使っているような感覚になります。低域ユニットは165mm径ウーハーを2基搭載。380mm径のような前にガッツリと押し出してくる音ではありませんが、代わりにスピード感と締まりの良い低域を表現。強すぎず、弱すぎず、ただし量感は多く。
さすがだな!!と感じるのはJBLというブランドがこれまで培ってきた歴史と知識をニーズに合わせてトールボーイ型スピーカーに注入した結果だと思います。
JBLはバンド物が得意だと勝手に思っていましたが、このスピーカーで好印象だったのはドヴォルザーク「新世界より」とJ.S.Bach Cello Solo。
リスニングポイントの後方に広がる世界がまるで大きなホールを独り占めしているかのような感覚に。空間が広く感じます。
「JBL」というブランドの信頼度の高さ。知名度はおそらくオーディオ広しと言えど、世界トップクラス。そこには期待を裏切らないプライドと常に先端を行こうとするチャレンジ精神。「音楽を鳴らす為の道具を作る」という一点に数十年と費やした歳月は伊達じゃないです。

展示品現品特化中!!価格は上記をご参考になさってください。
状態は良。仕上げは白い肌が一層の高級感を醸し出すホワイトオーク。
ネット等の付属品はもちろん完備していますが、私個人としてはネットは付けずに楽しんで頂きたいです。セッティングのポイントとして、まず正面を向けて鳴らしていましたが、ほんの少しだけ内振りにしてあげると実態感が抜群によくなります。特徴的な広がりもより表れました。足元にはおよそ6cm厚の木製ボードを使用。リスニングポイントに併せてツイーターの位置を変えてあげたり、フロントを少しだけ持ち上げてあげると、これまたいい味を出してくれます。

実家を出てから、自宅で観葉植物を育てています。
なかなか育てるのが大変で、たまに枯らしてしまうことがあるのですが、話しかけてあげると元気になるとどこかで聞いたので、家にいるとき愚痴相手になってもらっているのですが…
なんかヤバイ状況だなぁと感じて控えめにしています。するとちょっと元気が無いんですね。
不思議なもので。
水のペットボトルとかも褒めてあげると甘くなったりするらしいと…。
ホントかどうかはお試しあれ。

amano@dynamicaudio.co.jp 天野

|

2009年3月16日 (月)

CDプレイヤー特集

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。Photo

今回はヨーロッパのCDプレイヤー特集です。

イギリスのROKSAN[KANDY CD3]¥189,000→ASK
イタリアのNorthStar Design[Sapphire]¥388,500→ASK
スウェーデンのPrimare[CD31]¥346,500→ASK

もちろん聴き比べていただくことができます。
製品にはその国の人間が潜在的に求めているものが具体化して現われてきます。
それぞれの文化の違いが感じていただけるかもしれません。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月15日 (日)

6F今日のイベント

どうもこんにちは。良い天気でしたね。
 
本日のイベントにご来店ありがとうございました。
私は部屋には入りませんでしたが、かけたであろうCD
を見ました。楽しんでいただけたかな?と思いました。

315 G1GIYAも来週末までの展示になります。
すぐに当ビルの7Fには戻りませんので、
お急ぎの方は今がチャンスです!

来週もコンサートを予定しておりますが、
詳しい日程などは後日お知らせいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

特価品、中古アクセサリー入荷です。

ご利用ありがとうございます。
アクセサリーの中古品をご紹介します。

Imgp1002 Jorma Design No.2 1.0M
定価¥173,250販売価格¥110,250税込
特別価格や、中古も少ないヨルマのケーブルです。
お買い上げ有難うございました。


Imgp0996 これは珍しいユニットと思います。
ALTEC LANSING CF404.8A 未使用中古品です。
2本一組¥21,000税込です。お買い上げ有難うございます。


Imgp1004 TRANSPARENT B-MusicLink Puls/1.0 中古品
販売価格¥26,250税込

お買い上げありがとうございます。

Imgp1005 ESOTERIC 8N-6P 1394/1.0 中古品
販売価格¥21,000税込 お買い上げ有難うございました。

ATH-W5000 本体未使用品 定価¥120,750 販売価格¥73,290
お買い上げ有難うございます!!
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-w5000.html

問い合わせは下記までお願いいたします。
清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp

田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

電話 03-3253-5555
夜8時30分までの営業です。

|

2009年3月14日 (土)

天ノ視点 NO,294

天ノ視点 NO,294

明日の15日はSunday Concert開催日です。
午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時の予定で行なわれます。
今回は特別に新製品が!!っと言うわけではなく、日曜の昼下がりにゆっくりと音楽を聴いて休日ぐらいは時間を忘れていただこうと言う感じでしょうかね。。。
試聴会ではなくコンサートですから。

話は変わりまして…
昨日のメールマガジンにこんな製品が紹介されていました。

Qb9 Ayre QB-9 USB DAC 税別定価\380,000

Ayreが開発したPCの為のDAC。
PCオーディオはipod等のポータブルプレーヤーと共に、その勢いを年々増して、LINN DSシリーズを始め、ipod専用DAC Wadia 170iTranspotは毎月のように品切れ状態が続きます。
オーディオメーカーのみならず、パソコンメーカーもその辺りに注目しているようで、H.A.L.1に機器を持ち込んで検証した事も過去にありました。
某国内ハイエンドブランドの方の話を横耳で聞いていると、海外では現行製品にUSB端子を付けて欲しいという要望が多く寄せられているとか。
Usb_ddc LINDEMANNからはD/Dコンバーター「USB DDC」\税別39,800が発売されて、PCをトランスポートとして扱い、ドイツLINDEMANNの上質なデジタル信号をオーディオへ!という面白い製品も誕生しました。実はちょっと注目している製品です。輸入元ACCAweb→http://www.accainc.jp/lindemann.html

そんな中、ハイエンドブランドのAyreがPCDACを作り出しました。
入力はUSB端子1系統のみ!!これぞPCの為に生まれたDACだ!と言わんばかりの装備。
それが来週、H.A.L.1に来る予定!!しかし日曜日のSunday Concertには間に合いません(汗)
写真を見る限り、つくりはAyreフラッグシップモデルKX-R/MX-Rを感じさせます。重量は2.25kgと軽めですから、アルミの削り出しってわけではなさそうですが。
早く音を聴きたいですね。

さて、明日のSunday Concertはどんな内容になるのやら…。
アシスタントの僕ですらその内容を知らないという。
特に接続変更とかはなさそうですので、ゆっくり楽しみます。

今日は朝から嵐でしたね。
雨と風の波状攻撃!!電車は止まるし、傘はひっくり返るし。
で、気が付けば先ほどは晴れ間が…。季節の変わり目ってヤツですか。
かっこいい折畳み傘が欲しいなぁ…と。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

1F半期決算セール中です

1階アクセサリー売り場でも3月20日まで、半期決算セールを実施中です。

Imgp0989 LUXMAN P-1ヘッドホンアンプの中で高音質へのこだわりを持ちカスタムパーツを採用。
安定した再生品質を提供するA級動作のアンプです。

残念ながら、生産完了の為、残り僅かの販売となりました。
上質なヘッドホンとの組み合わせや、夜更けに自分だけの世界観が広がる
私的な喜びをこのアンプで極めてみませんか?

Imgp0994 比較試聴も可能なヘッドホンコーナーです。

携帯オーディオを持参して試聴されている方も多く
人気に左右されずベストセラーの商品もございます。
AKG,ゼンハイザー、ベイヤーダイナミック、etc,,,

また問い合わせの多いUltimate Ears製品は代理店が変更になり
今現在取扱いがございません。
修理や、ケーブルの問い合わせについては
株式会社ロジクールカスタマーリレーションセンターにお問い合わせ願います。
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/172/5627&&cl=jp,ja

Ultimate Ears社のテクノロジーを採用したカナル型イヤホンのIEシリーズ
IE-40(M-AUDIO)の取扱がございます。
http://www.m-audio.jp/products/jp_jp/IE40.html

引き続き宜しくお願い致します。 
問い合わせは
清水 simizu@dynamicaudio.co.jp
田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月13日 (金)

天ノ視点 NO,293

天ノ視点 NO,293

GOLDMUND TELOS390 税込\1,134,000

TELOSシリーズの中で最も下位クラスに位置しているインテグレーテッドアンプ。
しかし、その実力は上位クラスの400や600、2500の血筋を脈々と感じ、澄んだ質の中に感じる情熱と力強さはさすがのもの。
デジタル入力が装備されている為、CDプレーヤーデジタルアウトからの入力が可能。
H.A.L.1ではそうして鳴らしています。
コンパクトな筐体とシンプルなデザイン。これで鳴らすのはMorelですが、このアンプでもうちょっと大きいスピーカー鳴らしてみたらどんな感じになるのかやってみたいです。NEOとかGIYAとか。
今度、時間のあるときに試聴室内に持ち込んで実験してみようと密かに考えている今日この頃です。
もしくは5階CS5555の時にSONICSとかと。

こんな展示品はいかがですか??

Mgblock 「MG-Block」税込\128,000⇒展示品特価中!!
H.A.L.1のオリジナル商品は過去に数多くあったそうですが、私がH.A.L.1の来てから最も馴染みの濃い製品と言えばB-boardやZ-board。
その末弟にあたる異色の製品がMG-blockです。シリーズ通算160枚をお客様に愛用いただいているB/Z/P-boardは前田精管社生MMWシリーズのオリジナルボード。
彼等の基本材質はコンクリートと鉄。
重量があります。特にB-boardなんて42kgもあります。指が入らないので持ち上げるのがなかなか困難です。

MG-blockも42kgとまでは行かないまでも15kgの黒い物質がスピーカーの上に乗ると音は変わるものです。ESOTERIC MG-20のように筐体が軽く、音でぶれてしまいそうなスピーカーは特に!

発売開始当時、他のスピーカーに乗せた写真がありますので、それも参考にしてみて下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/MG-block.html

MG-20に乗せた時は音楽全体の締りが良くなり、見通しがすっきりします。
芯がはっきりするので低域のもたつきや必要以上に広がってしまうとお悩みの方にはお勧めです。
重量やデザイン、フェルトの厚さまで、こだわりの一品です。
早い者勝ちです!!お問合せください!!

今日、雨降るらしいっすよ!!物凄い勢いで!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

H.A.L.3☆半期決算SALE ~その3~

こんにちは。
今年も今の所、花粉症には侵されずに済んでいる、宮川です。

◆◆◆◆◆◆半期決算セール ~3/20まで!◆◆◆◆◆◆◆

さて、本日もまずは、半期決算セール情報をお届け致します。

P1060181_2 ===Fundamental Area=========

第3弾は当フロアのメインエリア、奥の試聴室から特価情報をお送り致します。
選りすぐりの製品がお値打ち価格です!

802d_09 ←B&W
802D
定価:\1,680,000(税込)
≪ご成約≫

もはやこのスピーカーが出ると決まり文句の様になっておりますが・・・当フロアNO.1人気のスピーカーです。これが発売されて以来、他の様々なスピーカーを試聴して参りましたが、これは本当に素晴らしい、コストパフォーマンスも圧倒的なスピーカーだと思います。

Mm37sig_09 ←GOLDMUND
MIMESIS37 Signature
定価:\2,730,000(税込)
≪ご成約≫

GOLDMUNDの美音に、より上質な質感と、しっかりとした中低域の厚みが加わった、ワンランク上の音色を得られるプリアンプです。

X01d2_09 ←ESOTERIC
X-01D2
定価:\1,470,000(税込)
⇒販売価格:\1,100,000(税込)

音楽をくっきりと、細部まで鮮やかに表現してくれる、高解像度のSACDプレーヤーです。DACモードが切り換えられるという所も、嬉しい機能です。

822_09 ←LINDEMANN
822
定価:\1,459,500(税込)
⇒販売価格:\924,000(税込) ASK!

832_09 ←LINDEMANN
832
定価:\1,029,000(税込)
販売価格:\693,000(税込)  ASK!

852_09 ←LINDEMANN
852
定価:\1,260,000(税込)
⇒販売価格:\850,000(税込)  ASK!

工業国ドイツのオーディオメーカーより、SACDプレーヤー、プリアンプ、ステレオパワーアンプ。深みのある透明感と落ち着いたサウンド、プレーヤーやプリアンプは色々な設定が出来るようになっています。

Cdp_202_09 ←CLASSE
CDP-202
定価:\1,155,000(税込)
≪ご成約≫

Cp_700_09 ←CLASSE
CP-700
定価:\1,365,000(税込)
⇒販売価格:\950,000(税込) ASK!

Cam400_09←CLASSE
CA-M400
定価:\1,785,000(税込)
⇒販売価格:\1,200,000(税込) ASK!

カナダのオーディオメーカー、CLASSEより、こちらもCDプレーヤー、プリアンプ、モノラルパワーアンプです。色付けの少ないパワフルなサウンドで、スタジオでも使用されている信頼度の高い製品です。

=========================

お目当ての商品がございましたら、全て展示現品一品限りですので、お早めに!!

お問い合わせ、ご注文はお電話、又はメールにて、コチラまで↓
・TEL:03-3253-5555 (4F宛)
・メール:フロア担当 “ ”、“ 宮川 ” まで

今週末の日曜日は午後1時~2時半まで、「電源の重要性」と題したイベントを行います。ここ最近、あらゆるメーカーの電源タップ等を試聴しまくり・・・その使いこなしがいかに重要かを皆様にもお伝え致したく、企画したイベントです。

興味のある方は是非、ご参加お待ち致しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

日曜日のフィンランド

フィンランドと聞いて何をイメージしますか?

オーロラ、ムーミン、シベリウス、サンタクロース、サウナ、かもめ食堂、NOKIA、マリメッコ、エアギター、ミカ・ハッキネンなどなど、
馴染みがないようで、日本人に与えてきた影響というのは少なくありません。
当フロアいち押しの「Penaudio」「charisma」&「Chara」も、この国生まれのスピーカーです。

さきにあげたような文化を発生させ、育んできた精神はしっかりとPenaudioからも感じ取ることができ、
それは現代の日本の需要ではたとえ技術があっても生産できない種類のものであります。

Penau

5FではこのPENAUDIOを(ほぼ)毎週違った装置、違った音源で鳴らしてみようと思います。

メインスピーカーはもちろん、それをドライブするアンプ、プレイヤーにもご注目ください。

第一回はPENAUDIO×AMPZILLA×NAGRA

オートマ車よりもマニュアル車が好きな方。
電子ライターよりも、ジッポライターが好きな方。
メカの楽しさを感じていただける装置です。

レイ・ハラカミの「Red Curb」などかけてみたいと思っています。

※PENAUDIOはフィンランドのスピーカー。
音楽大好きSami Penttillaさんがつくっています。

http://www.penaudio.fi/
http://www.cs-field.co.jp/penaudio/PENTOPP_2.htm

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Nu Force Icon Mobile 初回入荷完売しました。

いつもご利用ありがとうございます。

Imgp0984 本日、朝1番でRedが売れてしまい在庫が無くなりました。

すでに数人予約を承っており、状況によっては

次回入荷の予定数も早くに埋まるかもしれません。

ご予約はお早めにお願い致します。

清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp
田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月12日 (木)

Nu Force Icon Mobile 売れてます。

Imgp0984_18 いつもご利用ありがとうございます。

本日入荷したシルバー、ブラック、ブルーは完売し
レッド1台のみの在庫となってしまいました。

試聴機はございますので、手にとってご試聴は可能です。

ブログを見てのご来店が多くあっという間の販売正直驚いています。

さて、次回の入荷は23日頃ですが、本数が少ないため、購入希望の方は
予約をお願い致します。

担当 清水もしくは田中までお願いします。

清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp
田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

ミスドイツ

カッコイイし可愛らしいですね。
ELACの新型「310CE」

Ela

¥199,500(税込)

おなじみダイヤフラムを改善(CRYSTAL EDITION)したシリーズです。
ドイツらしく優れたユニット。
一度パーツの段階で振動板を触らせてもらったのですが、
同じ素材でも構造で強度が全然違うんですね。

ただでさせ大入力に耐えるユニットが、さらに強化されています。
つまりボディーは小さいけれども広ーく鳴らしてOK。

もしも身近に「僕もオーディオやってみようかな」
なんて言っている人がいたら紹介してあげたい一品ですね。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

ここにあるもの

こんにちは。今日もたくさん洗濯できましたね。
 
さて昨日の答えといいますか…今日の6Fです。
ステラヴォックスさんや当店の他フロアーの方の協力もあり、
無事に到着したのがこれ!
5000tower 
GOLDMUNDの『TELOS 5000』です。
260kgってねぇ、あんた。
という感じでしたが……

どの音もぼやけることのない。
そんな感じで聴けました。

冷蔵庫だの空気清浄機だの言われてましたが、
なんとなく宇宙船の機械だと思いました。
5000all_2

もちろん、G1 GIYAで音だし。
やっぱりホールが見えました。

 
      ※*お知らせ*※
下記の日程でイベントを行います。
 日時 ・3月15日 (日曜日)PM 2:00~PM 4:00
 場所 ・5555 / 6F 『East Active』
 進行 ・東

使用機器・PLAYBACK DESIGNS / MPS-5
        GOLDMUND    / MIMESIS30ME
        GOLDMUND   / TELOS 5000
       VIVID  Audio  / G1GIYA
 
イベントへのご参加ご希望のかたは東へメールをお願いします。
azuma@dynamicaudio.co.jp
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,292

天ノ視点 NO,292

「Sunday Concert」

日曜日はダイナ5555が燃えます。
金曜日に開催していましたFriday Concert。
今回は日曜日に時間を移し「Sunday Concert」として公演です。

この日はダイナ5555の4階H.A.L.3でも正午にイベントがあります。

H.A.L.1の公演内容はまだ詳しく公開されておりません。
今回は面白いソフトの用意があるとか…。

ですからとりあえずお知らせだけ!!

開催日時:3/15  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時!!!

ちなみに日曜日の天気予報は晴れ!!

参加ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。
※当日参加が可能かどうかはまだ分かりません…。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

Nu Force Icon Mobile 入荷です。

本日Icon Mobile入荷しました。
Imgp0988_3
全色ございますが、少量の入荷です。
在庫については、お問い合わせ願います。

Imgp0981 タッチと比べて小さくトランプと同じサイズ。かなり魅力的ですね。
本体は小型で軽く付属のステレオミニケーブルもしっかりしてますが
若干硬さがある程度。
高域の伸びはこのケーブルが良い結果をもたらしていると思います。

PCと接続してUSB DACとして使用可能、Skypeやメッセンジャー等で使用するマイク入力、Mobileでの使用時は2系統のライン出力に対応します。
ロータリー式音量のコントロールや2段階のゲイン選択スイッチが
広範囲のヘッドホンやイヤホンに対応します。
USB経由の充電2.5時間で、最大出力による連続13時間の再生が可能です。

USB DACは44.1/48Khz マイク入力は16bit ADC 重さ57.5gです。

ゲイン調整は付属のツール。 USBも約50センチの長さが付属。Imgp0979 Imgp0980

昨年発表になりましたモデルより変更がありました。
今現在最新のモデルです。

試聴した印象として、高域の伸びと低域のタイト感が出ました。
このサイズで、より良く楽しむアイテムとしては値ごろ感があります。
まずは店頭で確認をしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに試聴した際の機器は、SONY NW-A919とiPod touchです。

1F アクセサリー 清水 simizu@dynamicaudio.co.jp
            田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

Sunday Event in H.A.L.3 開催決定

4F H.A.L.3では「Sunday Event」と題して、不定期ではございますが日曜日にイベントを開催いたします。

今まで金曜日の夜、もしくは土曜日の夜に行うことが多かったのですが、日曜日なら参加できるという声を多く頂戴しておりました。

そこで、皆様が比較的ゆとりを持ちやすい日曜日にイベント形式でオーディオを楽しんでいただきたいと思い企画いたしました。

通常イベントは新製品が出てきた時に行いますが、このSundayはイベントは機器にこだわらずアクセサリーにも注目したいと思っております。

第1回 Sunday Event ~電源の重要性

第1回目は電源の重要性ということで、電源タップ、電源トランス、レギュレーターなどに注目してイベントを行います。

今パソコンやインバーター機器が増え家庭の電源環境は非常に良くない状態になっております。機器に良い電源を入れて上げることでオーディオ機器にどういう効果があるのか。そして様々な電源がありますが、どういう風に使用して良いか。またどこのメーカーを選んで良いのかなど難しい点が多くあると思います。特に電源はご家庭の電源事情によって大きく左右しますので、一概には言えない
ところもありますが、このイベントでどういう変化が起きるかやメーカーによる
音質の違いを楽しんでいただければと思います。

日程は3月15日(日)と急なご案内になって申し訳ございませんが、
ご参加お待ちしております。

●日程 :3月15日 13時~14時半

● 場所 :5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室
● 定員 :定員 10名様 までとさせていただきます。
     誠に申し訳ございませんが、早いお客様順に受け付けさせていただきます。
● 製品 :CSE RK-100      \102,900(税込)
       CSE TX-2000XN \273,000(税込)
       CSE C-66R        ¥75,600(税込)
    
           RGPC RGPC400PRO \174,300(税込)
       SAEC TAP PLUS       \89,250(税込)
      J1 PROJECT PT6PL \73,500(税込)
      CRYO AUDIO TECHNOROGY CPT-2851RU 定価\104,790

      
     その他・・・

● Instructor :5555 島

● お申し込み方法 :電話かメールで、担当の“”もしくは“宮川”までお申し込み願います。 

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

|

2009年3月11日 (水)

天ノ視点 NO,291

天ノ視点 NO,291

5階CS5555より。

「ブックシェルを上手く鳴らすかっこよさ」

CS5555はご存知の方もいらっしゃると思いますが、アウトレットとしまして特価展示品や厳選中古品を展示しています。

今日は何をご紹介しようかなぁ…。

Cm1 Cm1_2_2 B&W CM1(メープル) USED 定価\121,800⇒69,800

すでに、生産完了しているメープルのご紹介です。
贅沢にもCS5555にあるNagra CDP/PL-P & Son of Ampzila等と繋いで鳴らしてみました。。
“バランスをとる”ということでは、ちょっとアンバランスなシステムです。
これが面白いように鳴ってくれます。癖になりそうです。マジックです。
ブックシェルフはその限られた筐体の中で、作り手の技術を凝縮して作り上げた感じがします。
だから好きです。
白い肌のメープルは綺麗です。
おおよそどんなお部屋に持っていても景観を損ないません。
ポンと置いていい音がする。
突き詰めるとまた変化がある。
カタログの中で堂々と「羊の皮をかぶったオオカミ」と明言しています。
価格や見た目のシンプルさに惑わされることなかれ。
そのポテンシャルの高さは折り紙付きですよ。

今日は一日中このCM1で音楽を聴いていました。
ピアノを聴いたり、ヴァイブを聴いたり、ロックを聴いたり、弦を聴いたり。
小さな音でトリオを聴いていると綺麗に時間が流れていきます。
さすがに数百万クラスのスピーカーと同じように大音量を鳴らすとどうしても限界を感じてきます。
当たり前ですが…。

USEDは一期一会の巡り合わせ。
ご希望の方はお早めに!!

スタンドあり!!

amano@dynamicaudio.co.jp お留守番 天野

|

ELAC 330CE 登場♪

Dsc00534ELAC
330CE
\588,000 (ペア・税込価格)

 

前回はひっそりと310CEを聴く機会しかありませんでしたが、今回はその兄貴分の330CEの登場です。3/15までの展示になります。

今回の300シリーズは、以前のモデルと比べても音のつながりや空間表現、何よりも音楽をならしたときの楽しさが違います。310CEの方が断然楽しいスピーカーですが、330CEは兄貴分としての雰囲気があります。

2F 小山(03-3253-5555)

|

元気の素

大阪道頓堀川で、KFCのカーネル・サンダース像 発見!!
いや~スゴイこれはホラーですよ、ホラー!これから阪神タイガース
のご神体となるのでしょうか?というわけで、本日はこれだ~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Main2_large 「ヤッターマン」

監督 三池崇史

出演 櫻井 翔、福田 沙紀、深田恭子、生瀬 勝久
ケンドーコバヤシ

Sub4_large 正直、上映開始と同時にある種の気恥ずかしさ
を感じてしまうほど徹底的なバカバカしさ!
竜の子プロ(私の世代はタツノコプロ)の細かな
モチーフネタが満載で、わかってるな~と関心。
三池崇史監督は当たりはずれがありますが、
今回は当たりで賞。「タイムボカン シリーズ」は30~40代の
世代には、何気に見てたなという懐かしさがあります。
「ヤッターマン」が実写化されると知った時、ドロンジョ役は誰?と
みんな思ったのではないでしょうか、私は杉本 彩ですが・・・
今思えば、深田恭子で正解ですね、爽やかなお色気というか
ボケ具合とかね。そして、ボヤッキー役の生瀬勝久は完璧です。
ヤッターマン1号、2号にアイドルを持ってきたのも、イメージに
合えば演技はいらないということでしょう。キャラクター、美術
CGの設定に十分コストをかけたスタッフを称賛したいです。
ストーリー講釈は一切不要で、元気の素をご賞味あれ!
下ネタ、おやじギャグに不快なっても「ヤッターマン」なので
あしからず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

そこにあるもの

こんにちは。洗濯日和ですね。
 
昨晩、夜の闇にまぎれて現れたモノがあります。
G1side

VIVID audioの『G1GIYA』です。
本来は当店の7Fにありますが、
このたび期間限定で6Fに
展示することになりました。

約10日くらいの展示になるので、
お早めに!どうぞ。
では感想を少々……

当フロアーの視聴室のリスニングポイントだと、ホールの客席の前の方で
聴いているような感覚になりました。
少し後ろに下がってユニットと同じ高さにいくと舞台より少し高い位置、
つまり客席の中央から見下ろしているような感覚になりました。
個人的な感想ではありますが、常にホールがそこにある印象でした。

G1all_2 今のところ、darTZeelのプリ、パワー
で音を出していますが…
明日は…もしかしたら…
 

もっと別のパワーアンプがくる予定です。まだ秘密です。
次回更新をお楽しみに!!

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月10日 (火)

コンビナート

Ambient 2
「Ambient 2 - The Plateaux of Mirror」 Brian Eno/Harold Budd

コンビナートが好きです。
石油化学コンビナート。
あの集合体を眺めてるだけで、
映画のように音楽が鳴りだして、
その心地よさで
しばらくの間スクリーンにくぎづけになってしまうほどです。
じきに音楽は液体化して、
細胞と細胞をつなぎ合わせるように浸透していきます。
コンビナートは僕にとって、
極めて情緒的なものだと言えます。

おそらくほとんどの人が、
このような体験、あるいはこれに類似した体験を
したことがあると思います。
つまり、視覚が聴覚を(聴覚が視覚を)刺激して
なにかしらの情動が生まれる体験。
そもそも視覚と聴覚はリンクしていて、
どちらも味覚や臭覚に較べ独自性の強い感覚でありながら、
同期してお互いを高め合う感覚でもあります。
視覚と聴覚がつながっているのは、
映像や音を表現する言葉が同一であることからもわかります。
明るい 暗い 
きれい 汚い
硬い 柔らかい    
地味な 派手な
豊かな 貧弱な
これらはもともと、主に目に見えるものを表現する言葉であり、
それを音の印象にもあてはめているのです。
音楽は情緒的な側面が強く、
たいてい言葉ではうまく伝わらないので、
言葉で表現する際には
視覚的な形容詞を代わりに用いることが多いですね。
その形容詞が空間を表現し、
決して時間を表現していないことから、
視覚は空間で、聴覚は時間だと言えます。

ヘッドホンで音楽を聴きながら、
いろんな街を散歩して
この街並みにはこの音楽がはまるなぁ、とか
人の流れが音楽と同期して気持ちいいなぁ、っていう風に
何にでも音楽をつけるという遊びを昔してました。
っていうか今でもしてます。
でも少しでも違和感や気持ちの悪さを感じたら、
自分が自分をだます前に
すぐに別の音楽に替えなくちゃいけない。
そうやって、
自分の「感じる」を探っていく遊びです。


seki@dynamicaudio.co.jp

 

|

H.A.L.3☆半期決算SALE~その2~

こんにちは。
先程、健康診断に行って、血を採って来た・・・・宮川です。

◆◆◆◆◆◆半期決算セール ~3/20まで!◆◆◆◆◆◆◆

さて、本日も先だってお伝えしました「半期決算セールのご案内」、第2弾です。

090309 ===Comparable Area=========

最近模様替えの頻繁な、フロア中央エリアより、本日の特価情報をご案内致します!

09_eli 09_guar ←Sonus Faber
写真左)「Elipsa
定価:\2,730,000
⇒販売価格:\1,980,000(税込)
写真右)「guarneri memento
定価:\1,837,500
⇒≪ご成約≫

音色もフォルムも美しいSonus Faberより、展示の2機種。クラシック向け、と思われがちですが、幅広く楽しめるサウンドです。明るい音色と面で鳴らすスケールの広さが魅力の「Elipsa」、上質で艶やかな音色で小型ながらもしっかりとした低域も持つ「guarneri memento」、自身の音色をしっかり持っているタイプのスピーカーです。

09_boul ←BOULDER
上段) プリアンプ 「810」 
定価:\1,260,000
⇒販売価格:\960,000(税込)
下段) モノラルパワーアンプ  「850
定価:\1,680,000 ⇒販売価格:\1,160,000(税込)

滑らかで自然な音色、聴けば聴くほど・・・のいぶし銀的魅力です。

09_telos390 ←GOLDMUND
TELOS390
定価:\1,134,000
⇒販売価格: ASK!

GOLDMUND本来の透明感や美音を持ちつつ、TELOSシリーズのしっかりとした低域、非常にバランスの良いアンプです。一台でもハイパワーの頼れるプリメインです。

Diff_base ←QRD
「ディフューザー 未塗装/ 600×600×100」
定価:\61,950
⇒販売価格:\32,550(税込) / 1枚

ディフラクタルよりもスリットの大きめな拡散パネル。状態は非常に綺麗です。2枚ございます。

=========================

お目当ての商品がございましたら、全て展示現品一品限りですので、お早めに!!

お問い合わせ、ご注文はお電話、又はメールにて、コチラまで↓
・TEL:03-3253-5555 (4F宛)
・メール:フロア担当 “ ”、“ 宮川 ” まで

Cat ←QRDの影からチラリと覗く、「Comparable Area」の隠れキャラ?一部で「コワい・・」と言われています。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

新製品情報!

話題の新製品が今、3Fで聴けます。

9900 JBL
Project K2 S9900
税込定価¥4,200,000(ペア)







百聞は一見にしかずですから、
どうぞ実際にご来店されて聴いてください。
いつまでここにあるかわかりませんので、
気になる方はお早めにいらっしゃってください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.61

本日は久々に晴天で、小春日和といったところです。気分も向上
して、仕事に遊びに行動的になれると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

半期 決算特価情報!

Crarity8 TANGENT Clarity 8

税込定価¥197,400ペア→展示品¥138,000

ポップなボディーカラーが斬新なスピーカー

ハイCPなサウンドはおススメです。

Clarity8 TENGENT Clarity 4

税込定価¥84,000ペア→展示品¥59,800

Clarwoo TANGENT Clarity Subwoofer

税込定価¥147,000→展示品¥98,000

メインスピーカー同様にポップカラーの

アクティブサブウーファーです。

詳細はこちら

http://www.porcaro-line.co.jp/clarity.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Standard Clab 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

エソテリックあります。

只今、3FではEsoteric製品の
トランスポート
D/Aコンバータ
マスタークロック
プリアンプ
パワーアンプ
をつなげて音を出しています。

P05 P-05
税込定価¥630,000
¥ASK



D05
D-05
税込定価¥630,000
¥ASK



G03x
G-03X
税込定価¥315,000
¥ASK




C03 C-03
税込定価¥840,000
¥ASK




A03 A-03
税込定価¥945,000
¥ASK




Esotericの音を堪能することができます。
隣にはラックスマンのシステムもございますので、
比較試聴していただくこともできます。

どうぞ、お気軽にご試聴ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 9日 (月)

NAGRA 追加装備到着

VFSNag http://www.ohbashoji.co.jp/products/nagra/accessories/
振動吸収のためのNAGRA専用プレートボードです。
オーディオになじみのない方にとっては、
「CDプレイヤーの振動吸収?意味あるの?」と思って当然かもしれません。

CDプレイヤーがディスクを回転させている以上、そこにはメカノイズが…ごめんなさいわざと難しい言葉を使うのはよしましょう。
ようするに廻っているから振動してしまうのですが、それが悪意のない悪さをするわけです。
といってもプレステみたいに耳で聞こえる喧しさを発するわけではありません。
聞こえないならいいじゃない、というところですが、
こういう「聞こえないノイズ」を一個一個取り除いていくのがオーディオいじりの面白いところで、
これが「聴こえる音楽」を少しずつ変えてゆくのです。

ギターを演奏するときに爪をすこし削ると音が変わりますよね。
笛を吹くときは唇をちょっと濡らしますよね。

機械は自分でそういうことができないから、
人が世話してあげると機嫌がよくなります。

※ただし神経質になりすぎるのは良くないですね。友達がいなくなりますよ。
アクセサリーはさりげなく。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

- PIEGA -

どうもこんにちは。
まだまだ寒いですね。今日も雨は降るのかな?
 
では現在の6F『EAST-ACTIVE』の状況です。

39all Project K2 S9900からバトンタッチ!
(S9900はDyna5555店の3階へ移動しました。)
PIEGAの『CL120X』をならしてます。

-

-

39ribon この同軸リボンの威風堂々とした様。
なんかパルテノン神殿が頭から離れません。

ボーカルがきれいだな。チェロも良いな。

なかなかコンパクトだと思いますが、迫力のある音も出せます。
定価:\4,725,000 (税込)
現在、PLAY BACKのプレイヤーとdarTZeelのプリとパワーで
音を出してます。
ご視聴どうぞ。お待ちしております。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 8日 (日)

H.A.L.3☆半期決算SALE 【1】!

こんばんは。
先日、家のパソコンが不調の為、カスタマーセンターに電話してあれこれしていたら、午後11時過ぎまでかかり、疲れたけれど直ってホッとした・・・宮川です。

さて、本日は、皆様の日頃のご愛顧へ感謝を込めまして・・・

◆◆◆◆◆◆半期決算セール ~3/20まで!◆◆◆◆◆◆◆

今年も半期決算セールの季節がやって参りました。
約半年間、当フロアで展示していました商品を、お値打ち価格にてご提供致します。

===「私のコーナー(仮)」より===============

Cm1 Cm7 ←B&W
写真左) 「CM 1
定価:\121,800 (税込)
⇒≪ご成約≫
写真右)「CM7
定価:\243,600(税込)
⇒販売価格:\169,000(税込)

世界的に大ヒットを続けているCMシリーズ。どんなアンプでも、どんな音楽でもこなす、信頼できるオールラウンダーです!

Note_2 ←AURA
NOTE
定価:\283,500(税込)
⇒≪ご成約≫

Rcd_cx1 ←DENON
RCD-CX1
定価:\178,500
⇒販売価格:\125,000(税込)

Classik_music←LINN
CLASSIK MUSIC
定価:\325,500(税込)
⇒販売価格:ASK!

オールインワンレシーバー三つ巴。スッキリとしたシステムでまとめたい方、コンパクトでも音質にはこだわりたい方、オーディオ“始めの一歩”の方、に是非おススメです!

Neo_classico ←LUXMAN
SQ-N100」 定価:\189,000(税込)
D-N100」 定価:\126,000(税込)
⇒販売価格:共にASK!

真空管らしいほんのり温かな音色と美しいデザインのセパレート・システムです。懐かしさと新しさが見事に融合した製品です。

As_sat ←TANNOY
AR-SAT+AR-S/STD
定価:\138,600(税込)
⇒販売価格:\97,000(税込)

TANNOYらしからぬフォルムですが、伝統の同軸2ウェイユニットを搭載した、「異色にして正統」なスピーカーです。しかしながら、音色はやはり近代的な感じ、です。専用スタンドとセットでご提供。

=========================

第一弾は「私のコーナー(仮)」より7点のご紹介とさせて頂きました。
全て一点限りとなりますので、お目当ての商品がございましたらお早めに!

お問い合わせ、ご注文はお電話、又はメールにて、コチラまで↓
・TEL:03-3253-5555 (4F宛)
・メール:フロア担当 “ ”、“ 宮川 ” まで

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

天ノ視点 NO,290

天ノ視点 NO,290

H.A.L.1特価情報!!
LUXMAN C-1000f
税込み\2,100,000⇒展示品特別特価Please ASK!!
C1000f_1 C1000f_2 当店も決算に向けて展示品の新陳代謝ということでH.A.L.1で愛用している展示品を特別特価にてご紹介いたします。
LUXMANが80周年記念モデルとしてパワーアンプB-1000fと時を同じくして発表したC-1000f。
japan madeの信頼性と80年という歴史に裏付けされた性能と音質。
ファンの心を掴んで離さない魅力はフラッグシップのC-1000fで究極へ。
実際に私はH.A.L.1の天野コーナー(仮)で重宝しています。
インポート製品、国内ブランド問わずどんなアンプに接続しても揺るがない音質は素性の良さとLUXMAN特有の余分な味付けをしない性格が個々の機器達の味を最大限に生かします。
内部配線一本。半田の種類。基盤の配置。マテリアル。何をとっても音は変わってしまうものですよね。基礎から一つ一つを丁寧に作り上げたからこそ成せる技。
料理でも、スポーツでも基本、基礎が脆弱だとその上に成り立つ華麗さも生きてきませんよ。

これがB-1000fと組み合わせると、よりLUXMANの良さが実感していただけると思います。
1Ω負荷時/2000Wの出力を有するB-1000fはおおよそどんなスピーカーに接続しても充分なドライブを見せてくれます。これがLUXMANだ!!と言わんばかりのポテンシャル。
難点を挙げるとしたら立ち上がりに多少時間がかかります。二日から三日は電源を入れっぱなしにしていると、素手で触ると火傷してしまいそうになる程、キンキンになります。B-1000fの実力はそれからです。どんどんと味に深みが増してきます。アンプの熱が音に伝わったかのように音楽が熱くなります。

お電話でもメールでもご来店でも、気軽にお問合せ下さい!!

天野コーナーでは、現在ESOTERIC C-03を使用してますが、接続の変更は行なえます。ご試聴希望の方は事前にご連絡を頂ければ、ウォームアップ致します。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

音の隠し味

どうもこんにちは。
今日も雨ですかぁ?とすっかりジメジメモード…
吹き飛ばしましょう、音楽で!
 
既に6Fページで紹介はしましたが、改めて…
P1000875_2 既にご存じの方もいるかと思いますが、
Project EVEREST DD66000
の上部に乗ってます。

GEMの『TS-208 Reference P.S.Cです。

2kHz~100kHzまでを受け持つスーパーツィーターです。
ですから大きくはないです。
( W130mm×H150×D193mm )
ただアルミブロックからの削り出しなので
若干思いです( 9.2kg )。

Gem_f ただこちらはEVEREST用に
19kHzから上をもたせています。

この堂々としたお姿。
うっかり金属を近づけると終わりです。
強烈な磁気に吸い寄せられ…
……です。
 
普通のEVERESTなら何回も聴いた。という方。
この小箱の威力を知りに来てください。
定価は\1,680,000(税抜)なので、ただの小箱ではないですね。

と、言うわけで見た目も音も隠れてませんが、
いつもとは一味違う音を聴かせてくれると思います。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 7日 (土)

カラコルム山脈

どうもこんにちは。陽射が心地よいですね。
お出かけ日和であり、昼寝日和ですね

37all さて先日の視聴会へお越しくださいました方々、
どうもありがとうございます。
今回の機会を逃してしまった方…
まだチャンスはあります。

37amp_2 37play_2

No512のプレイヤーを始め、プリはNo326S
パワーはNo53と試聴会の時のままです。

Project K2 S9900の音を聴きにいらしてください。
明日でこの組み合わせはひとまず終わりです。
(今後、6Fでの予定はまだ立っておりません)
ので是非、この機会にどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,289

天ノ視点 NO,289

Caribarn2 Caliburn×HALCRO or Brmester×Raidho

一昨日、来店された客様はレコードを持参される方が多くてラッキーでした。
ですから一昨日は一日中レコードかけていたような気がします。
そして、先日のブログでも書いたように勝手に比較試聴をしてました。
HALCROとBrmester。
いやーこれは贅沢でしたね。
何より驚いたのは両雄を鳴らすRaidhoの器の広さ!!
こんな細いボディーでパンチの聴いた低域を聴かせてくれます。
店長川又の私物を拝借して使ったディスクは↓↓

Dave DAVE GRUSIN / DISCOVERED AGAIN!
「THREE COWBOY SONGS」

GRUSINの美しく流れるようで力強いピアノと歯切れの良いベースとドラムス。
何十年も昔に録音されたレコードがこんなにも素敵だなんてなんだか嬉しくなっちゃいますね!
比較的、大人しい曲ですが、それだけ個々のパートの技術が生きます。

Halcrobrmester2 聴いていて、よりLPの香りが強かったのはBrmesterでした。
情報量の多さを感じ、ライブに近い。
一方、HALCROはどちらかというとキチッと音楽を聴かせてくれたように感じました。
ただし、圧倒的はパワー感と素性の良さをHALCROには感じます。
HALCROの総額はdm10/dm88で\11,400,000に対し\11,800,000のBrmester。
総額にしてほぼ同価格帯である両雄の個性はなかなか楽しいものでした。
プリアンプとパワーアンプのみで一千万を越える両者に甲乙は付けられるはずもなく。
感じたのは、これまでH.A.L.1ではLPを鳴らすときにBrmesterを使用していたのはなんだか納得のいくものでした。そしてESOTERIC/P-01D-01にHALCROを使用していたのも。それを知る事が出来ただけ、儲けもの一日でした。
画像を見るとBrmesterの綺麗なメッキ仕上げがみづらいですが…。

LPを持参された方にはガッツリ楽しんで頂いて、プチイベントのような昨日の出来事は機器の性能が…というより純粋に音楽を鳴らして楽しむ一日でした。
H.A.L.1話題のコンテンツ。更新!!
店長川又がH.A.L.s Circleの皆様のご自宅にお邪魔してシステムのチェックやアドバイス等をするこの企画。その様子が記録されたwebコンテンツのアクセス数が日に日に増えています。
販売店ではなく同じユーザーがどんな工夫をしているのか。音質向上の為に店長川又がどんなアドバイスをするのか。豊富な経験からなる知識を駆使して全ては皆様の満足の為に。
機器やアクセサリの変更はなくとも音質はこう変わる!!
H.A.L.s 訪問記↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/

音楽は生活の一部。
オーディオも生活の一部。
オーディオを聴く環境ももちろん一部。
皆様はどんな環境で音楽を楽しまれていますか?
H.A.L.1の試聴室で使用している椅子にこんなものがあります。

Takumi 匠工芸 TAKUMI CH-1 \152,250⇒展示品特別特価!!
不思議と良い椅子で音楽を聴くと優雅な気分になったりするものです。
既に匠工芸では生産していないこのモデルを展示品特価としてご紹介です。
展示品ですので多少の傷等はありますが、皮材を使用しているので、味や深みと言っていいと思います。どうぞお問合せ下さい!!

今日はなんだか暖かい一日ですね。
コートを置いてジャケットを羽織り、寒いかな?なんて思って家を出ると春を思わせる陽気が何とも嬉しくなりました。春は始まりの季節です。去年の桜の季節に神田明神におみくじを引きにいきました。今年もいきたいなぁっと。神田明神は桜も見事ですしね。たまに神前の結婚式やってたりしますしね。甘酒が美味しかったり…露店のお好み焼きが美味しかったりしますしね!!

amano@dynamicaudio.co.jp 春…もといH.A.L.1アシスタント天野

|

Esoteric SA-50 登場!!

来ました~~~!!
Esoteric の新製品「SA-50」の登場です♪
Dsc00533 Esoteric
SACDプレーヤー
SA-50
税込価格 \409,500-

 

Esotericの中では手頃な価格帯の製品ですが、けっして安っぽさはないです。
今回のSA-50、なかなか興味深い内容です~。
 ・メカはVOSPメカニズム搭載。
 ・DACはフル32bit演算処理D/Aコンバーターを採用。
 ・CD及び外部入力信号は、2fs、4fs、DSDへアップコンバート可能。
 ・SACDでは、DSD信号を88.2kHz、176.4kHzさらにゲインを調整しての
  D/Dコンバートも可能。
 ・デジタルフィルターはFIRとショートディレイフィルターを搭載。
 ・初のUSB入力搭載。
 ・おなじみのワードシンク搭載。
 ・外部入力用の2ndPLLモード搭載。
 ・デジタル出力のオン、オフ。
 ・アッテネーターのオン、オフ。
 ・XLRの2番、3番ホット切り替えあり。
と充実した内容になってます!

ちょい聴きですが、歴代のEsotericプレーヤーの中で、最もナチュラルな音の傾向のように感じます。この価格でこの音質、まずは試聴してみてください。

常時展示していますが、試聴の際はご連絡をいただけるとスムーズに試聴できると思います。その際に、聞きなれたソフトをお持ちください。

ご質問など、お問い合わせは 2F 小山(03-3253-5555)までお願いします。

|

2009年3月 4日 (水)

天ノ視点 NO,288

天ノ視点 NO,288

C3_1  Raidho Acoustic C-3(税別\3,400,000.)
先週の土曜日から、再度復活しました。
発表されてから、試聴をご希望される方が多い機種です。
そして、感想は「よくここまで作りこんだね」とか「新しい音だけど、基本に忠実」とか。
今回はB-boardに乗せてます。
足回りが特徴的だからか、ボードの有り無しでは結構変化あります。
スピーカー後方についているバスレフの作用もあってか後方への広がりがなかなか広いです。
トールボーイ型にして、細身のC-3はH.A.L.1の他のスピーカーと並べると比較的、場所を広く取れます。他のスピーカーとの干渉も少なくて鳴らしやすい印象です。
重量は50kg。115mm径ウーハ-を3機搭載しているので音の幅が広く、音色が豊か。キメの細かい中低域を聴かせてくれます。リボンツイーター上部に付いている同口径ミッドウーハ-の存在も大きい。跳ね上がってしまいそうな超高域を見事に抑えてまとまりを良くしています。
C-1/C-2同様に装備されたリボンツイーターもどちらかというと滑らかに聴こえ、スピーカーのバランスが丁寧に作られているのが良く分かります。
ジャズもオーケストラも上手いこと鳴らしてくれますが、個人的にはオーケストラが好きでした。特に大編成の。現在はHALCROやJEFFROWLAND Criterionに接続していますが、他の機器にも接続してみたくなります。ちなみRaidhoとは「旅」「心の旅」と言う意味らしいでよ。
いつまで展示してあるか分かりませんが、しばらくは鳴らし込んでいきたいですね。

♪話は変わりまして、こんな製品の貸し出し試聴をH.A.L.s Circleでは行なっています。
Puccini_2_2 dCS Puccini / Puccini U-Clock
既に数名の方には試聴を行なって頂きました。
私も、発送前にこのペアで音楽を聴きました。
CDプレーヤーの良し悪しってとても難しいように思います。
スピーカーのようにある程度、個性が視覚でも捉えることが出来ればいいのですが…。
まず、セットしてみて感じたのは筐体がとても綺麗。
上級位のScarlattiは直線的な筐体のつくりをしていますが、Pucciniは曲線がとても優雅な雰囲気。艶出しの仕上げはなんともスタイリッシュ。
液晶画面もちょっとしたお洒落がイタリア生まれの遊び心って感じで素敵です。
内部メカにはESOTERIC社UMK5を使用しています。
筐体の感性もハードアルミを使用するなどESOTERICと近いものがあるかも知れません。剛性に優れているのか、まったくぶれません。
ESOTERICより華やかに感じました。華やかというかスパイスが効いてる感じ。イタリア生まれの感性でしょうか。
現行モデルの中では下位クラスに位置付けられるPucciniも価格は\2,500,000とかなりの高額商品です。一体型のCDプレーヤーをご検討中の方はこれを機に一度試されて見ては?
H.A.L.s Circleのご入会はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/

明日、ちょっとした実験を行なってみようかと思います。店長川又がいないのをいいことに…(笑)
先日、行なわれましたエフコンにてJBLS9900をLPで鳴らしました。
その際に使用したフォノイコライザーはAESTHETIX/Io Eclipseとアンプ類にOCTAVE/Jubileeを使用する等、H.A.L.1ではなかなか体験できないシステムですが(詳しくはこちらを→http://www.dynamicaudio.jp/)H.A.L.1には常時フォノ内蔵のプリアンプが設置されています。それはBrmester/808Mk5\4,800,000とHALCRO/dm10\3,400,000。
双方とも高額商品にしてその実力を店長川又始め多くのユーザーに認められている一品です。
H.A.L.1では、両ブランドのフラッグシップアンプも常設する念の入れよう。
これは鳴らさないと勿体無い!!と言う事で…
“「Brmester VS. HALCRO」勝手に比較試聴!!”を行ないます。
使用プレーヤーはH.A.L.1を代表する世界最高クラスのアナログシステムContinuum Audio Laboratories/Caliburn Analog Playback System。
ここでしかこんな贅沢できないなぁなんて勝手に一人でテンションが上がっている天野でした。

~健康診断にて~
今日、健康診断を受けました。
ジムに行くのを辞めて早3ヶ月。体重が…!!
パソコンに向かって天ノ視点を書き続けて早2年。視力が…!!
身長が!!血液が!!自分は若い若いなんて油断してたらまずい事になりそうです。
気をつけねば!とりあえず、今日はお酒を控えます…たぶん!!ww

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

今日も6Fです。

どうもこんにちは。太陽が待ち遠しいですね。

今日はEast Passiveのご紹介です。
現在はRaidho acousticsの『Ayra C-2』をならしています。
C2_all
バランスの良い鳴りっぷりかと。
木目も上質な感じ。

↓↓メーカーページ↓↓
http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/Raidho/ayra_c2.html

East_active_273 そしてプリアンプですが、
GOLDMUNDの『MIMESIS 27.3L』を2台
モノラルで使用しております。
かなり聴きやすいですよ。

↓↓メーカーページ↓↓
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/preamps/mimesis_273l.html

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.60

昨日は本格的な降雪で、交通機関にも影響が危惧されましたが、
幸い積雪が少なかったので安心しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

半期 決算特価情報!

PIONEER KURO プラズマTV 生産撤退!!

2月12日のメーカー発表は業界に激震が走りました!
現在、大画面TVの最高峰ブランドは、デジタル家電業界の
薄利多売の図式に追従できないのは悲しいことです。
有機ELの大画面化、SEDの実用化、まだまだ先のお話です。

0632639e64e10b98 PIONEER KRP-500A
税込定価¥670,000→完売済

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dainamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3☆お勧めアクセサリー&QRDお買い得情報!

こんにちは。
昨日は「雛祭り」だったという事をすっかり忘れていた、宮川です。

さて、本日は小さくても見逃せない、お勧めアクセサリーと展示品QRD情報です。

Ec_05 Ex_contact_ec_05_2 ←クライオオーディオテクノロジー
接点導通改良・音質&画質向上剤
EX CONTACT 「EC-50
定価:\7,140 (税込)
⇒ SHC会員価格:ASK

「接点をキレイにすると音が良くなる」
一見するとマニアックな感じに聞こえますが、ちょっと考えると当然の事かもしれません。

ケーブルの先端部や、機器の接続部にヨゴレやサビは、電流・・・音楽信号の流れに悪影響を及ぼします。水の流れるホースの先端のシャワーヘッドも、ヘッドの穴部分が詰まっていたらシャワーの出が悪くなってしまう、のと同じ様な感じ?でしょうか。

この製品はどういったものか?と申しますと、簡単に言えば、接点金属部のヨゴレを浮き上がらせて除去、その結果導通を改善させる、というものです。
使い方は非常に簡単で、キャップに付いている刷毛でこの液体を接点に少量塗布、数回プラグを抜き差しして液体を行き渡らせるようにすればOKです。
一般的に用いられる洗浄用アルコールとの違いは、表面張力が小さい為、表面に少量で広く拡がり、ヨゴレを十分に浮き上がらせる事が出来る、と言う点と、プラグのゴムやプラスチックを侵さないので安心、と言う点です。

始めは電源ケーブルの先端で試してみたのですが、この効果があまりに大きく、面白く嬉しくなって、ライン・スピーカーケーブル、アンプやスピーカー本体のプラグにも次々試してしまいました。手軽で効果はすぐ分かるので、つい・・・

どの様な変化か?と言うと、一聴して分かるのは“静けさ”です。
ざわついた感じが全く取れて、音楽の存在感が増して、鮮明になったように感じるのに、うるさくない。非常に聴き易く、耳当たりが良くなりました。また立体感も増した様に感じます。

お試し頂ければ、きっとつい色々な部分に塗ってしまう気持ちがお分かり頂けると思います!とてもおススメです。

こちらの商品、ついさっき、新品が届きました。すでにいくつかご注文を頂戴しているのですが、まだ少し在庫がございます。「すぐに試してみたい!」と言う方はお早めに、メール、またはお電話にて、ご注文承っております!!(送料は別途頂戴致します。詳しくはお問い合わせ下さい。)

======展示品特価情報=======

Dif120_60 ←QRD
ディフラクタル / 未塗装
1200×600×100 / mm
定価:\116,550 (税込)
⇒≪ご成約≫
※フットは付属しません。

こちらは3枚ございます。
フロア中央エリアにて展示しておりました。特に目立つキズは無く、状態は良好です。スピーカーの間にまずは一枚置いてみて下さい。立体感、ステージ感の変化に驚くでしょう。

商品についてのお問い合わせ・ご注文はコチラまで↓↓
・お電話:03-3253-5555(ダイナミックオーディオ5555 4F 宛)
・メール:4F担当 “ ”、“ 宮川

昨日届いた「F80」で色々と聴いて楽しんでおります。広々した所でも、コーナーに置いても、悠々鳴ってくれてます。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年3月 3日 (火)

天ノ視点 NO,287

天ノ視点 NO,287

CS5555より愛を込めて。

“the speaker”
車でもなければ、時計でもないし。
お酒でもなければ、ハムやチーズでもないのです。

でも、時には友であったり家族の一員であったり、語り相手だったり、棚や家具になったり、
猫のベットだったり、モデルだったりパフォーマーだったり。
コミュ二ケーションの道具だったり、カウンセラーだったり処方箋だったり
音楽を鳴らす道具だったり…。

4318 JBL 4318\367,500込⇒展示特別特価展開中

JBLS9900が発表されてから、なんだかJBL熱が上がってきたように感じます。
\4,200,000(込)のS9900は手が届かなくともJBLが好きだ!と言う方。
オーディオを始めたいんだけど、どんなスピーカーを持ったらいいのか迷ってしまうと言う方。
ブルーバッフルに一目惚れな方。
難しいことが苦手な方。
なにやらモヤモヤしている方。
なんだかんだ言ってやっぱりJBLな方。

お客様のご自宅でJBLが鳴っているとなんだか嬉しくなります。

鳴らしたい音楽はロックやジャズ、フュージョンですね。
もっぱらCS5555ではそんな音楽を聴いていますが、オーケストラは鳴らないのかな?って思っていろいろ変えてみたりしたんです。
プレーヤー変えたり、アンプを変えたり、インシュレーターを入れてみたり、ケーブルを変えたり。
色々やってみたんです。でも、何をしてもJBLなんです。結局余計な事はしないでHigh Frequencyをちょっこっとだけ上げてあげるのが一番JBLらしくて好印象でした。
本当にスピーカー選びで困っている方は、一度聴いたほうがいいかもしれませんよ。いろんな意味で。

~天気について~
今日の夜から明日の朝にかけて東京でも雪が積もるらしいですね。多分積もりませんが…。
小学生の頃、小学校から家まで小学生の足で40分ぐらいの山道を毎日通っていたのですが、雪が降ると本当に寒くて寒くて…。
車は走っていましたが、それ以外の音をすべて雪が消してしまうとなんだか本当に寂しくなって、寂しさを紛らわす為に無理やり歌を歌って帰ったのを覚えています。のんびり歩いていると、日も沈んで真っ暗になるんですね。なんせ田舎だったもんで。
夜中に車も通らなくなると、家の中にいてもその寂しさは消えず早く明日になればいいのにって思っていました。次の日、目が覚めると積もった雪を見てテンションが上がり、雪まめれになって風邪をひく…という流れ。日曜日だということも忘れてランドセルをしょって学校に行ったら誰もいないと…。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

ライフスタイルに馬(Ferrari)を…

こんにちは。
雪みたいな雨みたいなのが降ってますね。
 
忘れてましたが、昨日の写真の答えは…
LUXの『SQ-38D』です1964年9月発売ですが、
写真のものは何とワンオーナー!!
ボヤっとした音を想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、
オーバーホールしたてなので、カチッとした良い音です。
かなり…と言いますか信じられないほど綺麗でした。
オーディオ機器は一生使えると言うことですね。
“今なら”そんな出会いがあるかもしれませんね。
 
さて今回のメインはこのスピーカー!
Ferrariall 『ART.ENGINE』

1本でステレオです。なので、
真面目にオーディオ機器!
といった感じではないかもしれません。
ですが、生活に馴染む置き方ができます。
 
上載はパソコンからワイヤレスでスピーカーをならしてます。
iTunes専用で設定も簡単。iTunesの画面右下に音量マークがでまして、
[コンピューター]と表示されている部分を[ART.ENGINE]に変えるだけ。
あとは本体の裏側にある入力を切り替えて、ボリュームを上げるだけ。
 Ferraristart
ちなみにアンプ内蔵なので、
本体正面にこんなスイッチが。
痺れます[ENGINE START]
押すとランプが赤く光り、準備ができると
緑に変わります。
なかなか洒落た演出ですよ。
 
Ferrariback

あと裏側には跳ね馬が…
やはりこのマークがないと
ダメですよね。
カラーは展示品はRosso Corsa red
Nero blackもあるそうです。

裏は平なので、どこにでも置けますね。
しかも奥行きは16.19cmと薄いです。
高さは119.70cm、幅41.12cmとスッキリ。
ただベースプレートの奥行きは23.97cm。
それでも25cm以下ですから薄いですよね。
重さは75kgです。

\1,280,000 (税込価格)
どうぞお問い合わせください。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

MERIDIAN 「F80」 展示開始!FERRARI コラボオールインワン

こんにちは。
今夜は23区も積雪との予報なので、帰りが少し心配な、宮川です。

F80_boxF80_1_2 ←今朝一番に届いた箱。隅の方には、あの超高級車のロゴらしきものが・・・早速箱出ししてみますと、“MERIDIAN”のロゴが現れます。
これは何でしょう??

F80_2 ←MERIDIAN
オールインワン・エンタテインメントシステム
F80(全5色)
定価:\388,500 (税込)

スマートなデザインの製品を多くリリースしている英国のホームシアター・ブランド“MERIDIAN”と、高級車の代名詞とも言える自動車ブランドのコラボレーションによるオールインワン・システム。
“Small But Perfect”・・・一体型はこれまでもご紹介して参りましたが、この製品はスピーカーまでも入っている、これこそ本当に一台でOK!な「真のオールインワン・システム」と言えましょう。CDプレーヤー、FM/AMチューナー、プリメインアンプの他、テレビに接続してDVDを鑑賞したり、i-Podの再生も可能(別途接続ケーブルが必要)です。

シアターを得意とするメーカーなだけあって、独自のDSP音場補正機能を搭載、棚の上、テーブルの上、フロア、部屋の隅・・・置き場所によっての細かい設定も、簡単に出来ます。
更に音ですが、こちらもなかなか馬鹿に出来ない、というよりは期待以上の鳴りっぷりで驚きです。また、低音調整、チルト調整(音感の明暗)、ステレオイメージ調整(音の拡がり)機能が搭載され、お好みに合わせてサウンドをカスタマイズ出来るのも嬉しいです。

ケーブルも電源一本のみ、コンパクトなサイズで持ち運びも出来ますので、キッチンカウンターやベッドサイド、リビングの棚やテーブルの上など、色々なシチュエーションでお楽しみ頂けます。

F80_i_dog ←別売のi-Podドック「i 80」(近日発売予定)、こちらはブラックの他にレッド、イエローがございます。結構しっかりとした重さ。本体とお揃いにしてもカワイイです。

F80_3 ←付属品一式。
専用電源ケーブル、棒状アンテナ、ワイヤアンテナ、カードリモコン・・・シンプルです。リモコンにもしっかりと“Ferrari”ロゴがプリントされています。

F80_el F80_rogo←写真左)ディスプレイ部分は有機ELを採用、どの角度から見ても鮮明です。輝度も12段階調整、通常操作時とスタンバイ時の2パターンで調整可能です。
写真右)本体底面には、プリズムシールの“Ferrari”ロゴが!フェラーリオフィシャルプロダクツ正式認定の証です。

090303_my_c 「私のコーナー(仮)」にセレブな新製品仲間入りです。ソファを置きましたので、よりリビング感覚で、ゆったり肩の力を抜いてお楽しみ頂けます。

ピュアオーディオとはまた違った音楽の楽しみ方を提案する、ハイクオリティ・カジュアルオーディオです!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

ラックスマンあります。

800 暖炉のような、
ぬくもりを感じる炎の色ですね。
只今、当店3Fフロアでは、LUXMANの
CDプレーヤー
プリアンプ
パワーアンプを
つなげて展示致しておりますので、
オールLUXMANの音をお楽しみ頂けます。


08800f 左:D-08 定価¥997,500

右:C-800f 定価¥1,050,000



M800a M-800A
 
定価¥1,050,000



それぞれのラックスマンのきめ細かい繊維を
純度100%で編みこむことで、
肌と一体化してしまうほどのやわらかい
セーター、手袋、あるいはマフラーに姿を変えます。

試聴のご予約承ります。
その他、お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
    関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

半期・決算・セール!

「半期決算!」ということで、
3Fの展示品が今、ご購入のチャンスです。


Apz2000 Spread Spectrum Technologies Inc.
Ampzilla2000
税込定価¥945,000

¥ASK


No326s
Mark Levinson
No326S
税込定価¥1,470,000

¥ASK


Ma9s2
Marantz
MA-9S2
税込定価¥1,470,000

¥ASK


C45
McIntosh
C45
税込定価¥525,000

¥ASK


Mc252
McIntosh
MC252
税込定価¥525,000

¥ASK


Ob1i
PMC
OB1i
税込定価¥891,450

¥ASK






Emt986 EMT
986
税込定価¥787,500

¥ASK


Dcdsa1
DENON
DCD-SA1
税込定価¥525,000

¥ASK


3月20日までの期間限定で
特別価格にてご提供いたします。
ご購入をお考えの方、少し気になる方、
とにかく音を聴いてみたい方、
お気軽にご来店、または電話やメール等にて
ご相談ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp  
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 2日 (月)

メカノ

男の機械。
NAGRA「CDC」「PL-L」来てます。スタックしたくなります。
※下段がプリ搭載CDプレイヤー、上段がプリアンプ

In Out

音もさることながら、存在感と操作感において「これしかない!」という世界を持っています。
一昔前のSFで肉体を失った博士なんかが、頭脳をこういう機械に移植する話がよくありましたが、
複雑な機構の集合体をみるとそこに魂があるかのように想像させられます。

そして本日5Fに登場したのが新型フォノイコライザー「BPS」。

Konnanichiisai
見ての通りのコンパクトさ。9ボルト電池での駆動が可能なのです。
最小限のエネルギーで最大限の効果を発揮する機械です。

目に見えないレコードの溝の奥底から、プレイヤーの表現を引き出してくれます。
期間限定の展示ですのでどうぞお早めに。
これは是非聴いていただきたい一品です。

Uramo 裏側にも一工夫あったりして…

Akemasite NAGRA「BPS」¥252,000(税込)

ちょっと開けてみたりして…わきの下の汗が止まりません。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

生粋

どうもこんにちは。

なぜか一行あいてしまいます…今日は良い天気ですね。

Photo_3 昨夜とあるお客様のお宅へ

訪問させていただきました。

左はそこでの写真です。

なんだかわかりますか??答えは明日に…します。

そのお宅で目についたのがコレ!

Photo_4 Hannlより『Mera EL』です。

定価は¥550,000 (税込)です。

お客様も『CDみたいになるよね』

と仰ってました。たぶん音質ではなくS/Nのことです。

http://www.andante-largo.com/hannl_top.htmlはメーカーページ

静寂感が全然違います。それとレコードをきれいにすると…

カートリッジを大切にすることになります。

上記しましたメーカーページに説明がありますので、どうぞご覧ください。

当フロアー在庫ありますので、お問い合わせください。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A..武田でした。

takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 1日 (日)

「私のコーナー(仮)」CM5展示開始!

こんばんは。
左奥歯の痛みに悩まされている・・・宮川です。

さて、本日は「私のコーナー(仮)」に新しい展示品が加わりました!というお知らせです。

Cm_5←B&W
CM5 / ピアノ・ブラック」
定価:\176,000 (税込)

発売前からお問い合わせの多く、発売直後から人気で品薄という話題のスピーカー、やっと展示が実現致しました!今回は高級感溢れる仕上げのピアノブラックをご用意。勿論、木目調のローズナット、ウェンゲもございますが、こちらは定価 \160,000(税込)です。

Bkshe_sp 「私のコーナー(仮)」正面のオールインワン・システムコーナーにセット致しました。ブックシェルフ3体揃い踏みです。こうして見ると、やはり「CM1」より1.5回りほど大きめです。

この「CM5」はその名の通り“CMシリーズ”の括りに入るわけなのですが、音響設計はジョン・ディブ博士、ユニット構成や部材は「805S」と同じ・・・という事を考えると、800シリーズの流れも汲んでいると思われます。

「CM1」もサイズ・価格を考えますと相当な実力ですが、この「CM5」は、“コンパクトでも本格志向”という感じに更に磨きがかかった印象です。サイズが少し大きい分、能率も良く、余裕があり、広々としたステージ感で、立体感もあります。まだ新品ピカピカの状態である事を考えると、非常に高いポテンシャルを感じます。さすがは“B&W”、スピーカー専業ブランドの力を見せられた!という感じの製品です。

またまた素晴らしいスピーカーが誕生致しました。

090301_my ←“素晴らしいスピーカー”と言えば、展示以来「この小さな箱でこんなに鳴るのか・・・」とご試聴頂いた方々に絶賛されて参りましたTANNOY「AUTOGRAPH MINI」ですが、この度嫁いで行きました。メーカーにも在庫が無い、と言う事で不在です・・・その代り、という訳ではありませんが、柔らかく自然で品の良い音色のSonus Faber「TOY」をLUXMANシステムの新しい相棒としてセット致しました。

負けず劣らず好相性、気持ち良く鳴っております。

00301_my_a9 ←その「TOY」の後釜にはB&W「CM7」。DENON“CXシリーズ”のスタイリッシュなプレーヤー&プリメインで、こちらも爽快に鳴っております。

フロア構成を見直す・・・と言う事で「私のコーナー(仮)」も色々模様替えを施して参りたいと思いますので、ご期待下さい!
また、昨夜は閉店後、7F天野・3F関のホープ2名の手も借りて、中央エリアと試聴室の割と大幅なレイアウト変更を行いました。

今日から3月、もうすぐ春、別れと出会い・・・“変化の季節”を先取りしております!
新生活のパートナーに良い音楽を・・・とお考えの方は是非、ご来店下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

FOSTEX ×SOULNOTE

Dsc00531FOSTEX
GX100
税込価格 \99,750-(ペア)

 

毎日鳴らし込んでます!
組み合わせは、、、
 ・SOULNOTE sc1.0(CDプレーヤー
          ↓
 ・SOULNOTE sa1.0(プリメインアンプ
          ↓
 ・FOSTEX   GX100(スピーカー
となります。

GX100 の仕様は、、、
 ・出力音圧レベル 82B/W (1m)
 ・インピーダンス   6Ω
となります。

sa1.0は、ご存じ 10W×2 (8Ω) ですが、はたして。。。

結果は良好です♪

小さなスピーカーが元気よく鳴るのは気持ち良いですね。
そんなシステムをお探しの方にオススメです。

**ただいまサーバーの調子が悪いので、お問い合わせはお電話でお願い致します**

2F 小山(03-3253-5555)

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »