« 2F 特選中古&展示処分 NO.62 | トップページ | 天ノ視点 NO,296 »

2009年3月18日 (水)

H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第一回!

こんにちは。
ようやく春らしい暖かい気候になり、桜並木を歩くのが待ち遠しい、宮川です。

さて、先週日曜日は、“日曜日にイベントを開催して、皆様に休日の午後を楽しんで頂こう!”という趣旨の企画、第一回目として「電源の重要性」を行いました。

090315 急な告知となってしまったにも関わらず、当日は8名のお客様にご参加頂けました。ご参加下さいました方々には、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます!

“電源”とひとくくりにしてみても、メーカーや種類も様々で、その用途やお悩みによっても、選択肢があまりに多く、迷われている方も多いのではないでしょうか。
今回、全てを比較試聴するというのは不可能ですので、まずは「電源タップ」、「電源トランス」、「レギュレーター」を取り上げ、それぞれの特徴の説明や使用した際、どういった変化をするのか、そして、いくつかのメーカーをピックアップしてその個性を比較してみて、自分にはどういうものが最適かを探し出す道標にして頂ければ・・・と思い、企画したイベントです。

電源の種類の説明については、豊富なラインナップの電源専業メーカーCSEより、レギュレーター「RK-100」(\102,900)、電源トランス「TX-2000XN」(\273,000)、電源タップ「C-66R」(¥75,600)をそれぞれ、まずは壁直結状態を試聴してから比較しました。

この種類の電源はこういう変化をする、という事を試聴で体験して頂いて、ではこういう場合はこれを使ったら良いのでは・・・という様な感じで、お客様にもご意見を求めつつ進めて行きました。

メーカー比較では、CSEの他に、
・RGPC 「RGPC400PRO」 (\174,300)
・SAEC 「TAP PLUS」 (\89,250)
・J1 Project 「PT6PL」 (\73,500)
・Cryo Audio Technology 「CPT-2851RU 」(\104,790)

こちらを比較試聴して行き、それぞれ、やはりメーカーの音色というのはあるんだなぁ、という事を再確認しました。メーカーによって、どういう風にすると良くなるのか、という理論は様々で、その多様さもまた面白い所です。(選ぶ際は迷ってしまう所ですが・・・)

という感じでノンストップ1時間半!ご参加の皆様は本当にお疲れ様でございました・・・でも、何かのご参考にして頂ければ、イベント冥利?につきます。

Ac_2 ←このイベントを行うに当たって、各メーカーさんにご協力頂き、色々な電源タップを試聴しました。写真はほんの一部ですが、まだこれから聴いてみるものもありますし、電源ケーブルも色々・・・・

聴いては繋ぎ換え・・・を何回も繰り返し、少々試聴疲れ?が出て来そうですが、本当に各メーカー個性的で面白いですね。

当フロアでは、不定期日曜日に色々な観点から音楽とオーディオをより深く楽しめる様なイベントを行って参りますので、どうぞご期待下さい!

★☆★半期決算セール開催中!!20日まで。お買い得商品続々。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!!★☆★

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 2F 特選中古&展示処分 NO.62 | トップページ | 天ノ視点 NO,296 »