« 天ノ視点 NO,301 | トップページ | 天ノ視点 NO,302 »

2009年3月29日 (日)

H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第2回

こんばんは。
先日、近所の3分咲きくらいの桜並木を、ビール片手に歩きながらお花見をした・・・宮川です。

090329_event さて、本日は、隔週日曜日恒例とする予定の「SUNDAY EVENT」、第2回目を開催致しました。良いお天気の日曜の午後、9名の方にご参加下さいました。お忙しい中お集り頂きましたお客様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

今回のテーマは“DACによる音質の違い”― という事でご用意したのは、こちらの6機種。

Dactransport ←写真左のラック上段より
・ESOTERIC「D-05」 \630,000
・ESOTERIC「P-05」(トランスポート)
・ESOTERIC 「P-03」 \1,260,000

右のラック上段より
・CHORD「QBD76」 \714,000
・Berkeley Audio Designs 「Alpha DAC」 \997,500
・ORACLE 「DAC1000」 \1,155,000
・GOLDMUND「MIMESIS21D」 \1,039,500

プリアンプはMARK LEVINSON「NO.326S」、パワーアンプはLINDEMANN「852」、スピーカーはB&W「802D」というシステムでご試聴頂きました。

内容としては、まずはESOTERIC「P-05」+「D-05」の純性コンビで、ESOTERICならではの多彩な機能(アップサンプリング比較、シングルとデュアルの接続比較・・等)をご紹介、そして上位モデル「D-03」に変更して、価格による違いを比較しました。
改めてESOTERICの多機能を確認した所で、同じくデュアル接続が可能なCHORD「QBD76」に変更して試聴。今度はメーカーによる音色の違いを聴いて頂きました。

次はメーカー別DAC比較試聴。(その前にデジタルケーブル2種 / JORMA DESIGNとNORDOSTを比較試聴して、ここで使用するデジタルケーブルをお客様に多数決で決めて頂きました)同じ曲の同じ部分をザザーッとかけたのですが、やはりここでもメーカーによる違いはハッキリと出たので、分かり易い比較試聴が出来たのではないでしょうか。

どれが一番お好みだったかの多数決も取らせて頂きましたが、人気の集中した機種もあり、もう少し好みは別れるのかな・・・と思ったのでこれは少し意外でした。

一曲の一部分を聴いただけでも、音色の違い、というのは顕著に出て、非常に面白い比較試聴になったのでは・・・と思います。
どのモデルがどういう感じだったか、どれが一番人気だったか・・・はご参加頂いたお客様のお土産?という事でここでは詳しく書きませんが、でも自分にとってもとても分かり易く、勉強になった比較試聴でした。イベントでもない限り、こんなに何種類もDACが集合する機会は無いですので・・・

今後もご参加下さったお客様が喜んでくれる様なイベントを企画して参ります。
ダイナミックオーディオでは、日曜にイベントを多く予定しておりますので、皆様の週末のお楽しみになればいいなと思っています!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 天ノ視点 NO,301 | トップページ | 天ノ視点 NO,302 »