« 2F 特選中古&展示処分 NO.59 | トップページ | PC関連の小箱 »

2009年2月24日 (火)

天ノ視点 NO,285

天ノ視点 NO,285

CS5555より。

Helicon400 HELICON400mk2 LTD [Piano Black]

以前、Menuet2をご紹介いたしました。
Menuet2はその筐体からは想像を絶するポテンシャルを音として聴かせてくれて、DALIは確かな実力と技術を持ったブランドであると感じているわけですが、はてさて、DALIといえばこのシリーズを外すことは出来ませんよね。
そして、その代表格なのは400と800の両者。

注目して頂きたいのは仕上げのカラー。
「Piano Black」HELICONといえば綺麗な木目が印象的ですが、このPiano Blackはグランドピアノを感じさせるシックな仕上げ。
高級感はこちらのほうがあるように思います。

「オーディオは音だけではない」車がスピードだけ求められるわけではないようにオーディオだって音がよければ言い訳ではないと僕は常々考えているわけですよ。
H.A.L.ⅠにあるB&Wオリジナルノーチラスは一見奇妙な筐体をしていますが、そこには計算されつくした裏付けがあって、尚且つ美しく、発売から十数年たった現在でも人々を魅了し続けています。聴覚的にも、視覚的にも…。
数学者でありながら芸術家の人が多いのはそんな所にあるのではないかと。

スピーカーは常にそこにあって音楽を鳴らし続けるのです。
陽のある時も、闇の中でも。
陽のあるときは映り込んだライトの灯りや部屋の情景がデザインと一体化して存在感を表し、
陽が陰れば深みのある音楽がフワッ表れ、筐体は影の中にスッーと消えていきます。

他のトールボーイ型のスピーカーと比べると後ろに長い分、幅を取りますが、低域の深みはそのまま音楽全体の広がりに繋がります。お好みによってですが、ネットを取るとより繊細さがまして、純粋に音楽そのままを楽しめます。

Menuet2と並べて鳴らしています。
「Piano Black」仕上げの両者。
さて、皆さんはどう聴きますか?

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント 天野

|

« 2F 特選中古&展示処分 NO.59 | トップページ | PC関連の小箱 »