« 小さくて軽いヤツ | トップページ | 音の作品 -Another Viewpoint 4- »

2009年2月19日 (木)

天ノ視点 NO,283

天ノ視点 NO,283

S6600_2 Project K2 再び」

JBLの奥深さや歴史を語るには僕の経験や知識では到底、語り尽くせず、憧れるばかり。
「男の持ち物だよ」とか「体の水分で音楽を聴くスピーカーだ」とか。
38cmの小宇宙。どれ程の音楽が鳴り響き、どれほどの人が心奪われたのでしょう。

◇Friday concert Vol.35-JBL Project K2 S9900-inspection system Vol.1◇
開催日時:2/27  金曜日:午後6時開場 開演午後7時~終演午後9時

色々、語らずともこの名前を聴いただけで心が躍りませんか?
H.A.L.1でJBLがどのように鳴るのか。使用アンプはGOLDMUND TELOS5000。
最高クラスのドライブ能力がJBLにどんな表情を見せるのか。
その他、H.A.L.1が出来うる全てをつぎ込んで27日のエフコンにS9900を迎えます。

S6600_3 世代を超え愛されつづけるJBL。
かつてあったオーディオブームの頃はレーコード全盛期。
ならば、レコードを鳴らしましょう。最善のシステムで…。

Img016   ◇Friday concert Vol.35-JBL Project K2 S9900-inspection system Vol.2◇

プレーヤーに驚愕のアナログシステム↓↓
Caliburn Analogue Playback System (税別 \18,400,000.)
新進気鋭の管球式システム↓↓
AESTHETIX Vacuum Tube PhonoStage Preamplifier / Io Eclipse(税別\3,750,000.)
Octave Jubilee Preamplifier (税別\4,500,000.)
Octave Jubilee Reference Mono Poweramplifier (税別\8,000,000.)
この贅沢かつ最新にして最強のシステムがJBL Project K2 S9900を鳴らしこみます。

まさに、H.A.L.1だから実現したこのコラボレーション。
聴きの逃がしたら後悔しますよ。

S6600_4 27日ですよ!!27日!!
およそ一週間後の7階H.A.L.1は大変なことになります。

今回のエフコンは繋ぎ変えとかはあまりなさそうなので私自信、楽しみながら参加者の皆様に混じって楽しもうかなぁなんて思っています。

このイベントに参加したいけど参加の仕方がわからないという方はまずはH.A.L.s Circleにご入会を!!年会費、入会費、参加費等はもちろんありません。当日は軽食も用意してありますので、会社帰りにという方も大歓迎。ただし、予約制となっておりますので、ご希望の方はお早めにご連絡をお願い致します↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html
それでも…と言う方は直接、川又か天野までご連絡を頂ければお手続きを致します。

最近二月とは思えない春のような暖かさが続きます。
ゆっくり音楽を楽しむにはもってこいですね。

昨日は5階CS5555で皆様のお相手をさせて頂きました。
4月から上京して、新生活を始めるにあたってオーディオを…となんだか嬉しいお話を聞きました。
初めて実家を離れて一人暮らしを始め、期待や孤独や不安が一度に押し寄せてくる時、助けてくれたのは母親からの手紙と音楽でした。「新生活にオーディオを」そんな皆様のお力になれれば嬉しいなぁ…なんて考えているここ数日でした。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

« 小さくて軽いヤツ | トップページ | 音の作品 -Another Viewpoint 4- »