« OCTAVE | トップページ | PMCのスピーカー »

2009年2月10日 (火)

天ノ視点 NO,279

天ノ視点 NO,279

CS5555 2days

今日は週に一回の5階CS5555です。
今日は何を聴こうかなぁ…。

箱型のスピーカーはお好きですか?
JBLやHarbethのような箱型。

Image0019 CS5555でよく鳴らしているスピーカーの一つにWestlake audio / BBSM-4Fがあります。
アメリカ西海岸ロサンゼルス郊外に設立されました。
見た目はカントリー。
「難しいことは抜きにしてとりあえず鳴らしたい!!」
そんな魅力があります。

CS5555の主のwebを見ていて驚きました。
Westrlakeはスタジオを持っているんですって。しかも、そのスタジオで録音された音楽たちを見てびっくり!!Michael Jacksonを始めRed Hot ChillipeppersやWeezerなど大好きな人たちの名前がずらり。スタジオモニター、しかも二アフィールドモニターを前提に作っているらしい。
とても素直で癖が無い。噛み応えがあって芯を感じます。
日本のスタジオではどうなんだろう?ちょっとやんちゃなのかな?
「BBSM」のBBはBASS&BASSの意味で、小さい口径で低域を鳴らしきることを目的としているそうです。
確かに、このサイズからは信じがたいしっかりとした低域を聴かせてくれます。口径が小さいことが幸いしてか、程よく締まった肉体の持ち主です。
木は常に私達のそばにあって、造形の基本で、たぶん最も呼吸の波長が合うマテリアルなのかなぁ…なんてこのスピーカーに触れて思いました。

Dyna5555の中にあるミッドクラスと分けられてしまうCS5555。
しかし、その奥深さはなかなかどうして底が見えないものでした。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

« OCTAVE | トップページ | PMCのスピーカー »