« 初めましてm(_ _)m | トップページ | OCTAVE »

2009年2月 8日 (日)

天ノ視点 NO,278

天ノ視点 NO,278

こんな凄いアンプが明日までの展示だなんて…。

Jubileemono OCTAVE Jubilee Mono / Preamp

今、H.A.L.s Circleではこんな企画が進んでいます。
「H.A.L.'s Last Sell!!-“CSI”」
ラストセールと銘を打って行なっているこの企画。
何のラストセール?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

Cdi75 GLASS-AUDIO DESK SYSTEME社「CD-SI75」
「CDサウンド・アップグレーダー」はCDディスクのエッジを斜めに削りディスク内部での光の乱反射を抑え音質を向上させるCDエッジ・カッティングマシーンです。 -ESOTERIC webより-
H.A.L.1のショーウィンドウにもVRDS-NEOなんかと一緒に展示してあって、「これなんですか?」と聞かれる事もしばしば…。輸入元のESOTERICでも今回H.A.L.s Circleの情報で最後。と言う事で今回の企画が行なわれました。メールマガジンの情報によると後10台程との事。興味のある方はお早めに!!

…って宣伝をしてしまいましたが、今日のブログはその事ではなく、先日のエピソードとして…。
このカッティングマシーンをお求め下さった方が、その効果を確かめたいと言う事で、H.A.L.1にいらっしゃいました。H.A.L.1にもこの製品を使って端を削ったCDが何枚かあり、同じディスクをもう一枚用意することで、比較して頂く事が出来ます。
そんな比較用に用意されたディスクの中に綾戸智絵/BESTがあります。カッティングマシーンの効果はこのCDを聴いて頂ければ一聴瞭然なんですが、個人的にこのディスクは好きでちょくちょく聴いています。特に一曲目の「Over The Rainbow」は圧巻の表現力。日本人離れしているけど日本人にしか出来ない歌い方だろうなぁとか。
そんなOver The Rainbowをその日の比較でも使っていました。私はその比較の場におりませんでしたが、試聴席の後方を通りかかった時、あまりのライブ感に思わず足を止めてしまいました。熱い歌い方をする綾戸さんがJubileeのシステムでその温度を伝えます。この引力は歌い手の力なのか…Jubileeの力なのか…はたまたVRDS-NEO P-01vuk、MOSQUITO NEOの力なのか…。全ての要素が重なり合った結果こんなにも音楽とは引力を持つものなんだと感じました。

簡単なスペックを書きます。ご参考までに…。
出力:250W(4Ω)
出力段構成:プッシュブル、五極管様式
再生出力周波数帯域:3Hz-120Hz/-6db出力幅
入力端子:RCA×1、XLR×1
出力端子:バインディングポスト×2組
サイズ:280×750×420mm/1台
重量:70kg
価格:\4,200,000税込(1台)

まだ、輸入元のwebにも詳細は出ていないみたいです。
カタログはあります。ご希望の方はご連絡下さい。

野菜のせいろ蒸しにはまっています。
土鍋とカセットコンロと野菜とポン酢があれば簡単に出来ます。
野菜の不足しがちな一人暮らしの人にはもってこいです。
出てきた出汁にちょっと味付けして最後に雑炊を作ればもう言う事無しです。
食と休息で風邪の多いこの季節を乗り切りましょう!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

« 初めましてm(_ _)m | トップページ | OCTAVE »