« 代理 | トップページ | 新宿ファンタジー »

2009年1月14日 (水)

天ノ視点 NO,269

天ノ視点 NO,269

New year Friday concert Vol.33で使用する機器が着々と集まりつつあります。

Marklevinson 今日は新生MARK LEVINSON No,53がやってきました。
実は去年の10月に行なわれました第32回マラソン試聴会「audio sinfonia」でも登場しましたが、準備に追われていてしっかりと音を聴く事が出来ませんでした。

本日、正午過ぎに輸入元の担当者さんが試聴機を持ってきました。
早速、音を出して、16日の試聴会にむけて鳴らしこみたいを始めました。
加えて今回のインターコネクトとスピーカー間のケーブルにはJORMA DESIGN JORMA PRIMEをフル活用します。店長川又が最も信頼を置いているケーブルの一つであり、マラソン試聴会、H.A.L.s Party等でも幾度となく登場しているケーブルです。私個人的には音が良い上にケーブル自体がそれほど太くなくとり回しがいいので繋ぎ変えを頻繁に行なう試聴会では助かります。

電源を入れて間もないと言うのにこれ程の迫力と解像度はデジタルアンプならではでしょうか。
ホームぺージ、雑誌等で書かれている独自のテクノロジーによる、音の向上というのが完璧に理解しきれていない私でも思わず納得してしまう感じです。滑らかで濃密。これが明日、明後日にはどう変化していくのか楽しみです。

一昨日の夜、日付が変わるまでH.A.L.1ではある撮影が行なわれていました。
まだ世界に一つしか存在していないスペシャルカラーの彼。

VIVID Audio G1 GIYA/Midnight blue

G1 Mbのプロモーション用撮影でした。
スタジオに持ち込んで行なうことが出来ないので、H.A.L.1の天野コーナー(仮)に仮説スタジオを作って撮影を行ないました。チラッと撮り終わったものを見せてもらいましたが、かなりかっこいいですよ!!今後、雑誌やwebで皆様にお届けできると思いますが、楽しみにして下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

« 代理 | トップページ | 新宿ファンタジー »