« ウエスギ・モノアンプ登場!? | トップページ | Kharma × Uesugi ♪(前回に引き続き) »

2009年1月 7日 (水)

天ノ視点 NO,266

天ノ視点 NO,266

もうちょっと先の話ですが、来週の金曜日16日に2009年最初のイベント開催予定!!

「New year Friday concert Vol.33」
 ◆Coherence vs Criterion◆

B&W Nautilusを鳴らすシステムとして店長川又が最も多く取り扱ったプリアンプがJEFFROWLAND「Coherence」だと記事で読みました。実は私はおよそ二年前にダイナ5555に来てから一度も音を聞いたことが無いのです…お恥ずかしながら…。

そして今回、なんと既に生産が終了しているCoherenceと次世代を担うフラグシップ「Criterion」が堂々の共演!!
装いを新たにH.A.L.1に登場したVIVIDaudio G1 GIYAとJEFFROWLAND新フラッグシップCriterion。

去年10月に開催された第32回マラソン試聴会「audio Sinfonia」でも実はCriterionが登場していました。ですが、マラソン試聴会ではこの組み合わせで音楽を鳴らしていないんですね。これが今回のエフコンを見据えてのことなのかどうなのか…。つまり初です!!

そして相方のパワーアンプにはMarklevinson No.53。
奇しくもNautilusを店長川又が多く取り扱っていた当時、Coherenceと組み合わせて紹介していたパワーアンプがNo.33Lだったとのこと。言うなればシステム全体的に見て新旧の比較と言ったところではないでしょうか?私も体感したことが無いので楽しみです。

Marantz 最近、天野コーナー(仮)でCDプレーヤーの比較をやっています。
アンプから先は固定して、色々なメーカーや機種を持ってきてアレはこんな感じだとかあんな感じだとか普段H.A.L.1では鳴らさないような製品を中心的に視野を広げていこうという試みです。これまでにMETRONOME TECHNOLOGIE T3Aとmarantz SA-11S2をあわせてみました。少しづつ勉強していこうと思う2009の始まりでした。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

« ウエスギ・モノアンプ登場!? | トップページ | Kharma × Uesugi ♪(前回に引き続き) »