« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »

2008年2月16日 (土)

40年前の未来

1968年アメリカ NASA アポロ計画でアポロ11号ロケットが
人類初の月面着陸に成功、月に第一歩が記された。

2454478730 2001:a space odyssey

時、同じくして1968年に公開されたこの映画
「2001年 宇宙の旅」は映画のあらゆる概念
の体験化として宗教的ともいえる映像芸術で
40年たったいまでも至高の名作であります。
監督のスタンリー・キューブリックの完全主義の
映像センスは感動すら覚えずに見入ってしまいます。

T0000367 のちの「STAR WARS」「ALIEN」などのSF映画
に多大な影響およぼしているのは周知のとおり
「STAR WARS EPISODE 1」のなかには左の
画像の宇宙船ディスカバリー号の小型ポッド艇が
ある星のジャンク屋に置いてあるなんてパロディも・・・

Sci50085 さて今なぜに「2001年 宇宙の旅」かと言いますと
ブルーレイソフトでそうとう話題になっているので、
まだ輸入盤ですが購入してしまいました!
うっヤバイ、すご~く綺麗です。(笑う)目に毒です。
映画館のテイストが感じられる驚愕の映像ですよ。
近い将来ブルーレイプレーヤー購入か~?
いい~時代になったもんだ!

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

GOLDMUND「TELOS390」☆期間限定展示!

こんにちは。
先日、弟の部屋の模様替えを手伝い、ホコリまみれになったあげく、指を切ってしまった・・・宮川です。

さて、新製品が続々登場のGOLDMUNDですが、最近お問い合わせが特に多いプリメインアンプを、只今期間限定で展示中です!

Telos390 ←GOLDMUND
プリメインアンプ 「TELOS390
定価:\1,134,000(税込)
※専用リモコン付属

当フロアの人気モデルでありました「MIMESIS330L」の後継、という感覚がありますが、“TELOS”の名を冠している通り、従来のJOBサーキットからTELOSサーキットへ、回路が変更されております。

Telos390_ ←また、プリアウト端子(背面一番左の端子)も標準装備されており、デジタル入力端子も同軸RCAを3系統(一番上の3つ)、搭載しております。アナログ・デジタルの両伝送を楽しめる他、パワーアンプを増設してのグレードアップも可能!ユーザーフレンドリー設計!!

Mm330ltelos390 ←ラック上段が「MIMESIS330L」、下段に「TELOS390」を置いてみました。
「TELOS390」の筐体は、上位ラインのMIMESIS24等と同じと言う事ですので、「MIMESIS330L」と比較しますとがっしりと大きめです。そのしっかりとした外見が反映してか、音色もTELOSシリーズ共通の、力強い感じがあります。来たばかりの時点で、ポンと繋いでみたのですが、しっかりと鳴らしてくれている感があり、なかなか良い感じがします。デジタル伝送ですと透明感が増し、アナログでは厚みが出るような印象を持ちました。

今の時点では、TELOS390では、「これまでのGOLDMUNDサウンドを行く」と言うよりは、これまで不足しがちと言われていた低域や厚みを加えて、バランスの良くなった、という感じがしました。しかし、美音はやっぱり美音です!

390 ←今回、TELOS390のプレートは金色ではなく「銀」になっています。(写真では分かりづらいですが・・・)かつてのSRシリーズを思い出されるかもしれませんが、SRのものとは素材が違うとの事です。今後、ハイエンドシリーズは、このシルバープレートになるそうです。

展示期間は未定ですが、37のように、いつ引上げになってしまうか分りませんので、ご試聴希望の方はお早めに!MIMESIS330Lとの比較も、今でしたら可能です。
MIMESIS330Lですが、メーカーの方にまだ若干在庫があるようです。華やかでキレのある方がお好みでしたら、こちらもお勧めです。お問い合せ、お気軽にどうぞ!

4F H.A.L.3  宮川 いより  <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO.150

天ノ視点 NO,150

ホント皆さん気をつけて下さい…季節の変わり目の風邪!!
3日間ほど寝込んでいた私のようにならないように…特に一人暮らしの方は寂しいですから…
私の風邪でここH.A.L.1をクローズにしなければいけないとは何たる不覚!!と言う事で反省してうがい手洗いを始め私生活の見直しをしようと思いました…

そんな中、H.A.L.1には大きな変化が!!

まず一つ目は…
Magicov3 「MAGICO"V3"」
やってきました!マジコ!!
今週末の期間限定展示ですが、試聴可能です。
あくまで個人的にですが、純粋にスピーカーって感じがして好きです。
エレクトリ《MAGICO》サイト↓↓↓
http://www.electori.co.jp/magico.html

二つ目は…
Kxr_l Mxr_l 「Ayre KX-R Refence Preamplifier」
「Ayre MX-R mono amplifier」
こちらも期間限定展示になりますが、お客様より多くのお問い合わせがあり、輸入元のAXiSSが昨日、日本にまだ一台しかない試聴機を搬入してくれたものです!これは、既に試聴のご予約が寄せられてきています!!昨日、フラフラになりながらセッティングしてしばらく触ったり音を聞いたりしたのですが、一番、私が楽しくなったのはボリュームやインプットをセレクトする際に表示の変化がなかなか凝っていて嬉しくなりました…といっても音がいいのを前提ですので、要点をないがしろにしている訳ではありませんが…ww試聴のご連絡をお待ちしております。
AXiSS[Ayre]サイト↓↓↓
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html

天野コーナー(仮)にも変化がマジコ展示に伴いREVEL AUDIO/ULTIMA SALON2がやってまいりました。やはりこちらも期間限定の試聴ですが、LUXMAN/C-1000f.B-1000fと鳴らしています。堂々とした手ごたえです!!

と風邪でダウンしている間に注目システムが目白押しになっているH.A.L.1を今日はじっくり聞いていこうとしている天野でした…

amano@dynamicaudio.co.jp   H.A.L.1  アシスタント天野

|

2008年2月13日 (水)

5555 1F アクセサリーコーナー ⇒ MUSICA & edition9 情報!!

どうも、こんにちは。今回は、ダイナ5555 1Fアクセサリーコーナーにて
試聴可能の中にて、気になるヘッドフォンアンプの紹介です。

まず、MUSICA のヘッドフォンアンプ、hpa200 と hpa1000 です。

最初にhpa200のご紹介です。

Hpa200_2⇒のちに紹介する上級機hpa1000の設計思想や技術を継承したモデルです。
オーディオシステムの中の。プリアンプとパワーアンプの中間に挿入使用を前提に作られています。
上級機hpa1000のハイスピードで、ローノイズ、低歪を継承し、自然でナチュラルな高品位な音を出してくれます。
さらにお持ちのヘッドフォンの能力も100%引き出し、ここまで鳴らせるのか!!! 驚くばかりです。

次にhpa1000。

Hpa1000_1⇒先に紹介したhpa200の上級機種となり、こちらは、ラインアウト付きヘッドフォンアンプです。
この製品を、さらにプリアンプとして使用したラインアウト先の機器や、ヘッドフォンアンプとしての使用時での
周波数特性のレンジを細かく調節出来る機能もあります。(通常プリメインなどに付いているトーンコントロールの上げ下げ
よりもはるかに、細かい周波数特性の調節が可能ですよ)こちらも試聴すると想像以上のクオリティの音を奏で、今までの
MUSICAのヘッドフォンアンプのイメージを変えるかもしれません。国内最高レベル!!です!

ぜひ! 一度、ご来店されて御試聴になられてみては…。

そうそう!!!!! ULTRASONE edition9  在庫もう、品薄です。 
Edition9_1

本当に本当に欲しい方、気になる方は、すぐご来店を…。

お待ちしております。

         1Fアクセサリー担当 石田

|

2008年2月12日 (火)

H.A.L.3☆模様替え再び!

こんにちは。
寒い日が続いていますが、新しいコートを買ったのでこの寒さも少し嬉しい・・・宮川です。

さて、常に新しい事にチャレンジして行きたいフロア、H.A.L.3ですが、またもやレイアウトを変更致しました。

P1040052 ←フロア中央の「比較試聴エリア」です。
どの辺りが変わったか、この写真ではやや分かりにくいかもしれませんが・・・何となく、スッキリ広々としている感じがしませんか??

Guarneritc70xElektrat3g正面と左側にシステムをセットしたのは、前回もご紹介致しましたが、今回は更に改良を加えまして、どちらもしっかりと聴いて頂けるようになっております。

T3g ←VIENNA ACOUSTICS
3ウェイ5スピーカー 「T-3G
定価:\669,900(税込)

新しく展示を始めましたVIENNA ACOUSTICSのスピーカー。別名ベートーヴェン”!自社製の17.5センチウーファーが3発ついた、すらりとノッポなスピーカーです。こちらも新品おろし立てですので、まだまだエージングが必要ですが、中低域が豊かな、落ち着きのある音色の様に感じます。

Tangent ←以前「期間限定展示」としてご紹介致しました「TANGENT」ですが、この度、めでたく常時展示出来る運びとなりました。コンパクトにまとめてセッティングしてみました。
このシステムで税込合計 \132,300-也!ケーブルを含めて15万前後で組めるシステムです。

Evo←「TANGENT」の小型スピーカー「EVO」は選べる5色で展開中。なかなか可愛らしい色味が揃っております。

中央フロアも、これからまたセッティングを詰めて、より素晴らしい音色で皆様をお迎えしたいと思っております。乞うご期待!
ちなみに、つい先程、メーカーさんがGOLDMUND「MIMESIS 37 Signature」を引き上げて行かれました・・・再度展示の際には、またお知らせ致します。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年2月11日 (月)

天ノ視点 NO,150

天ノ視点 NO,150

*:・'゜★*:・'゜*:究極のパワーアンプドライバー*:・'*゜☆*:

この言葉を聞いてピンときた方もいらっしゃるのでは?
LUXMANのフラグシップモデル
[C-1000f]
LUXMAN80thAnniversary
[B-1000f]

やってきました!!H.A.L.1に!!
しかも、morelと鳴らしているんです。

さすがの鳴り心地ですよ…

私は皆様にウソをついていたかも知れません。
こんなに、聞きごこちのいいmorelは初めてです。
気持ち的には試聴室奥のシステムにも負けない…です…つもりです!!

Luxman

究極のトライアングルって感じしませんか?

amano@dynamicaudio.co.jp   H.A.L.1アシスタント  天野

|

2008年2月10日 (日)

こういうことです

West_jones Zoom

Zoom2

こういうことです。

合わないはずがない。

ところで今日は「RIGID TABLE」のチタンの方を試してみました。

さらにRIGID

音楽の景色がよーく見えるようになります。

これで逆相ディスクも…いや、なんでもありません。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

« 2008年2月3日 - 2008年2月9日 | トップページ | 2008年2月17日 - 2008年2月23日 »