« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »

2008年12月20日 (土)

6Fの新着中古情報!<12/22再再更新>

近々、入荷予定の中古のご案内です。

Esoteric
X-50W
\525,000 >>>売約済み! 

CHORD
DAC64MK2
\556,500 >>>売約済み!

<多数のお問い合わせ、まことにありがとうございました>

5555 6F 小山 (03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,260

天ノ視点 NO,260

今月も残すところ十数日となりました。
今年はH.A.L.1も色々ありましたが、なんと言っても彼の登場は衝撃的なものでした。
H.A.L.1では発表前から熱い期待をG1に寄せて展示を行なってきました。

Giya 現在H.A.L.1にはG1は展示しておりません。
そして、いよいよ来週…展示される事になりました!!ブルーが!!
実は、まだはっきりと日時が決まっているわけではありませんので、未定とさせて頂きます…。
今年の締めくくりにMidnigt BlueのG1 GIYAの姿を拝めることが出来そうです!!

代わりと言っては失礼ですが、この週末は皆様の久しぶりのAVALON Isisの音を楽しんで頂こうと思ってます。

Telos5000 残念なことに皆様注目されているTELOS5000とIsisが接続の都合で鳴らすことが出来ません…
しかし、H.A.L.1にはGOLDMUNDを代表するフラッグシップTELOS2500を始めHALCROdm88やBurmester956など、日本中でも貴重な試聴可能機器が揃ってます。
その間、TELOS5000はH.A.L.1リファレンススピーカーMOSQUITO NEOに接続されてます。
もし、TELOS5000の比較を行ないたい!というご要望がございましたら、喜んで接続変更を行ないますのでおっしゃって下さい。

まだまだ今年を振り返るには早いかも知れませんがG1とGOLDMUND TELOS5000の登場が今年の一大ニュースでした。どちらもオーディオの歴史に新しいページの追加と大きな可能性を感じさせてくれる製品です。

年末まで、今年のH.A.L.1をピックアップして振り返って見ようかと思います。
いろいろありましたからね…。

そういえばこの天ノ視点もNO,260回を迎えました。
一日一回更新して皆様に天野が感じたH.A.L.1をお伝えしようと始めたブログですが、計算すると少ない…。来年こそは!!

このVividaudio G1 GIYAも印刷されている2009ダイナオリジナルカレンダーがあります!!ご希望の方は天野までご連絡頂ければ全国に発送させて頂きます。今年ももう終わりです。来年の準備にダイナオリジナルカレンダーを!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

「X0」の系譜

伝統とはなんでしょうか?血統とは重要なものでしょうか?
もの造りにおいて品質の向上を維持するのは、常に最高品を
目指す意匠のほかなりません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特報!

Bdplx91 PIONEER BDP-LX91 NEW!
税込定価\430,000

ご予約特価\ASK

超ド級ハイビジョンレーザーディスクプレーヤー
HLD-X0(発売当時\800,000)の意匠を受け継ぎ、
DVDプレーヤーの名機DV-AX10(発売当時\500,000)を経て、
今またブルーレイディスクプレーヤーの頂点として君臨しようと
しています。デジタルメディアの発展はめざましいものがありますが
真に驚きと感動が生まれるものは多くはありません。

PIONEER大画面TVホームシアターの現在最上の組み合わせ
で展示しております!ご視聴が可能です。


プラズマTV KURO KRP-600A
       ↓
BDプレーヤー BDP-LX91
               ↓
AVアンプ SC-LX90
               ↓
スピーカー S-1EX (フロント2ch再生)

堂々、揃い踏み!

まずは話題の、このタイトルでご視聴してみてください!

Wbay24753_j1_t 「ダーク・ナイト」 BDソフト

全体的に暗部の諧調が出ないと辛いソフト

バットマンのコスチュームの質感や

ジョーカーの深紫のコートスーツが見えますか?

Param1「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」
BDソフト

アクション・アドベンチャーの定番。

ライブアクションとリアルCGの描き方の極意を
見極めましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

年内までのお値段です。

年末大特価!
展示品大処分セール!

下記の新品展示品がこの時期たいへんお買い得です!


Tan tangent
CDP-50
税込定価¥42,000

展示品特価¥28,800

tangent

AMP-50
税込定価¥52,500
展示品特価¥34,800

Pioneer
Pioneer
PD-D9
税込定価¥138,000

¥お問い合わせください

Pioneer
A-A9
税込定価¥135,000

¥お問い合わせください

Carat_2
CARAT
C57 CD Player
税込定価¥155,400

展示品特価¥118,000

CARAT
A57 Amplifier
税込定価¥186,900

展示品特価¥138,000

Yam
YAMAHA
CD-S2000
税込定価¥176,400

展示品特価¥138,000

YAMAHA
A-S2000
税込定価¥208,950

展示品特価¥158,000

A70
ARCAM
A70
税込定価¥152,250

展示品特価¥108,000


Txna906x
ONKYO
TX-NA906X
税込定価¥367,500

¥お問い合わせください


Dtx78
ONKYO integra
DTX-7.8
税込定価¥210,000

¥お問い合わせください


Telos150
GOLDMUND
TELOS 150L
税込定価¥819,000

展示品特価¥540,000


Cm7
B&W
CM7
税込定価¥243,600

¥お問い合わせください


3800bd
DENON
DVD-3800BD
税込定価¥336,000

展示品特価¥198,000


年内までの特別セールです!

展示現品のみのお値段ですので、
ご購入をお考えの方は、
是非お早めにご連絡ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
TEL. 03-3253-5555


3F 担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
            
seki@dynamicaudio.co.jp

|

MAGICO "V3" が試聴できます。

P1000605MAGICO
  V3
\3,675,000-(ペア税込価格)

 

数少ない密閉型フロアスタンディング型スピーカーです。
今回はdarTZeelとの組み合わせです。

また、Consensus Audio Lightning SE(\2,520,000-)も試聴可能です。
試聴希望の際は、事前にご連絡ください。

5555 6F 小山 (03-3253-5555)

|

2008年12月17日 (水)

モアレ

Seresta
「Seresta」 Stochelo Rosenberg

これはジャズじゃないとかジャズっぽいとか、
大の大人がそんなつまらない事を言うのは、
もうやめにしませんか。

バップに似た言語は、
同時期にヨーロッパでも生まれていて、
アメリカでは管楽器から生まれたのに対し、
ヨーロッパでは弦楽器から生まれました。
僕は管の「ダイナミクス」より、
弦の「ゆらぎ」の方が好きです。
「ゆらぎ」とは「スウィング」であり、
音楽がスウィングするために、
弦楽器の力に頼っている部分が大きいと思うからです。
とくにウッドベースですね。
規則的なゆらぎは、
別の規則的なゆらぎとかさなることによって、
「うなり」を引き起こします。
モアレ的に。

ジャンゴ・ラインハルトなどが有名な、
マヌーシュ・スウィングや
昔のパリの下町の音楽、ミュゼットなんかは
明らかにダンスミュージックであり、
ワルツでありジャヴァです。
「何のための音楽か」というのは、
とても興味のあるカテゴリーです。
祈りのための音楽。
集団暗示のための音楽。
癒しのための音楽。
舞踏のための音楽。
個人的な感情を表現するための音楽。
音楽研究のための音楽。
どの目的が人としてより健全であるかではなく、
どの目的も弱さや淋しさを拡大スキャンしただけなのです。

今聴いてる音楽で
心と体がいっぱいになれないなら、
聴いてる意味なんてないの。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

2008年12月16日 (火)

JAPANパワー

年末にかけて新製品のデモンストレーションが頻繁になってきま
した。海外製品が中心だったクラスに、国産品の新しい波が・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

S81_sxm7 PIONEER S-81 NEW!
SERIES 8 スピーカーシステム
税込定価\440,000ペア

「EX」シリーズのコンセプトを継承し、新開発
「リッフェル型スーパーツィーター」採用で、ブルー
レイディスクやSACDの次世代オーディオに対応。
スリムキャビネットは大画面AVライフに福音です。
(画像 左端のスピーカーです。)

Victor SX-M7 NEW!スピーカーシステム
税込定価\630,000ペア

日本ビクター最高のスピーカー技術の新たな挑戦です。
独自のオブリコーンユニットに、マグネシューム振動板を採用し
低歪、ハイスピード化を実現しています。ユニットパワーを
受け止めるキャビネットは低共振の高剛性キャビネットです。
(画像 右端のスピーカーです。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

SOULNOTE + J1プロジェクト

Soul_e SOULNOTE システムも進化してます!

米ハイテクマテリアル素材のJ1プロジェクトラックの

導入でソウルノートの音楽がさらに鮮烈に響きます!

剛と柔の特性を持つJ1プロジェクトの世界と

新たな出会いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年12月14日 (日)

天ノ視点 NO,259

天ノ視点 NO,259

Friday concert Vol,32を終えて…。

皆様お久しぶりです。

Goldmund1 一昨日は久しぶりのエフコン開催日でした。
その内容は、スイスが生んだHi-ENDブランド「GOLDMUND TELOS比較!!」
H.A.L.1にはそのTELOSシリーズ最高傑作TELOS5000が日本で…いえ、もしかしたら世界で唯一展示してある部屋です。

世界で20セット限定にして価格は驚愕の\38,000,000!!
某オーディオ誌の評論の中でアンプの可能性が広がったと書いてありました。
つまり、数多に存在するどのアンプにも無かったポテンシャルを評論家の方たちはこの5000に感じたわけですね。

そして、この5000の良さを感じるには同メーカーであるTELOS2500を始めとするTELOS1000、TELOS600の音を聞いて頂く事が一番ですよね。

先日の天ノ視点でTELOSが勢ぞろいと書きましたが、今回のエフコンには諸事情により200、400が欠場となりました。変わりに多くの楽曲で彼等の音を聞いて頂く事が出来ました。2時間という限られた時間の中では一つのセクションに万全の時間をかけることが出来ない上に今回も接続変更は私が担当させて頂きましたが、これが思いのほか時間がかかるのです。
そして5000のポテンシャルを感じるには充分なラインナップでした。

スピーカーをMOSQUITO NEO一本に絞り、完全なクラス別のTELOS比較。ここにこだわりがありました。一つの楽曲に対して4つのアンプ。同じ曲を4回。これが、聞いててまったく飽きないんです。むしろ、同じ曲の別の録音を聞いているようで楽しめました。私事ですが、大きな失敗も無くて一安心です…(;´▽`A``

なんにしろ試聴開始です。
まず最初は、今回ご用意したアンプの中では最も低価格(…といっても税別5,900,000)のTELOS600。
まず、音が出た瞬間は「えっ…600で充分…?」というのが正直な気持ちでした。NEOは存分に鳴っているし、音も比較をしなければかなり好感触ですしね…。
600→1000へ。それが比較となると上の存在を確実に感じるから面白い。
充分だと思った600の音が急に物足りなく感じ、価格の差が堅調に表れ、この後の比較に一層の期待が生まれます。「1000でこれですか?!」お客様に聞こえない呟きを発して2500へ。
Goldmund2 今年発表されたTELOS1000は600と2500の中間を埋めるクラスだと思います。
長い間フラッグシップとして君臨していた2500の次兄として開発されました。今年は各イベントや雑誌等ではVividaudio G1と共に注目を集め、実力も確かなTELOSの冠をかぶるに相応しいものです。しかし、2500の前にはその影を潜め、フラッグシップの堂々たる音をTELOS2500は聞かせてくれました。中には「ここの差が一番大きかった」と言う方もいらっしゃいました。
さすがのTELOS2500を鳴らした後はいよいよ真打の登場です。
2500でさえ、一庶民の一般的な感覚で考えると、手の伸ばせる範囲を越えているように思いますが、TELOS5000はそれを遥かに超越する音と価格なんです。

アンプの限界。
アンプの限界が何処にあるのか。それを語るには天野の経験や知識はあまりにも拙いのです。
ですがこれだけは言えます。僕がH.A.L.1に来てから早いもので一年半以上が経ちました。初めて足を踏み入れてから今日に至るまで、沢山の驚きや感動に立ち会ってこれたわけですが…。
5000の登場でアンプはここまでの事ができる…これ以上の可能性が、もしかしたらあるということ。
そして、それらを鳴らすスピーカーの存在もこれまた大きいと言う事。
この比較で強く感じました。

今回のエフコンは2008年を締めくくるに相応しいイベントでした。
エフコンに引き続き、昨日と今日は多くのお客様が見えられました。
そのほとんどの方の目的はTELOS5000を始めとするGOLDMUNDとG1 GIYA & Nautilusの試聴。多いときでH.A.L.1にの試聴室に十数名の方が入られていました。
そんな中、イベント同様にシステムの変更をしていた天野です。

そして思ったのは…

静電気って慣れるんですね(ノ∀`) アチャー
TELOSには悪影響ですが…。

Goldmund3 あっ…天野コーナー(仮)で今回欠場となったTELOS200とESOTERIC A-80の比較を行なっています。
欠場が決まって、天野コーナーに持ってきたらA-80と200が同じような姿をしていてこれは面白い!と言う事で暫く検証です。後日、毎度天野のレポートを書きます!!

試聴会の風景(セッティング)をいつも撮り忘れます…今回、天ノ視点に載せた画像は今日のH.A.L.1です。横一列にTELOSが並んでいる姿は何とも言えない凄みがありました。

ちなみにGOLDMUND TELOS1000はそう長くH.A.L.1に滞在しません!!
試聴希望の方はお早めに!!お問い合わせうぉ!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

展示品ご紹介 追加!

Ka狙っていた方はチャンスです。

SST「Son Of Ampzilla」

SONUS FABER「Grand Piano Domos」(Tweek)

LINN「KOMPONENT 110」

JBL「S143 Mk2」「4428」「4318」

PRIMARE「I30」

ESOTERIC「MG20」「MG10」

以上の品物、結構すごい値段出せます。

ご相談ください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »