« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »

2008年11月20日 (木)

天ノ視点 NO,252

天ノ視点 NO,252

そろそろ、このニュースを皆様にお伝えしらければ…

もうご存知の方もいるはず!!

やってきました!!

Telos5000 「GOLDMUND TELOS5000」

17の日に搬入され翌18日から試聴開始。
TELOS5000の寸法は重量260kg 寸法470×390×940mm。大きさからすれば、H.A.L.1に立ち並ぶスピーカーと比べれば小さく(といってもアンプとしては超大型)、ダイナ5555前の道路に横付けされた2t車の中、木の箱に入れられている姿は何処となく見慣れた様子。

気持ちの何処かでは"260kg"といっても力を振り絞ればなんとかなるんじゃないかと、H.A.L.1で一年程システム変更等を行なって付いた自信が脆くも崩れたのはそれから数分後。

意気揚々と荷台に乗り込み、木箱を動かそうと力を入れた時「動かない…」
260kgとまではいかなくとも高校時代は重量挙げで鍛え、最近は鈍ってきた体に鞭を打って筋トレには励んでいるにも関わらず動かない…。
ダイナの私を含めた三人と商社方の三人、合わせて計六人がやっとの思いでトラックから降ろします。ダイナのエレベーターから「エレベーター内が大変混みあっています」とアナウンスが流れたのは私は初体験。試聴室に運び込むだけでもこれが大作業。

Telos5000_2 写真が小さくてすみません…。中央にTELOS600があるのがお分かり頂けますか?少し間隔を空けてTELOS5000をセットします。つまり、床ではなく棚上に置いてしまおうと言うもの。一度、置いてしまうと動かせない事もあり、定位置としてそこに配置する事が前々から決まっていました。
話が前後します。大変な重量物であり、作業には大勢の人手が必要になります。もちろん人身事故にも繋がりかねません。H.A.L.1では、大型のスピーカーに加え、各社リファレンスアンプやケーブルを使用しています。足を引っ掛けて転倒なんてことになれば人身はもちろん、ケーブル断線や機器破損なんてことも…充分注意し作業を進めます。その為、現在展示してあるスピーカー、アンプ類は一旦撤去して万全の体制でこの時を迎えました。これだけでも結構な作業になりました。

いざ、TELOS5000が運びこまれ開梱。木箱に包まれている時は、なんとも大人しい雰囲気でしたが、その姿が現れるとまるでオーラが溢れんばかりに圧倒的な存在感をあらわにしました。

初めて、TELOS5000の話を聞いたときはTELOS2500の倍だから…なんて言っていましたが、完成品は2500のおよそ三倍の大きさ。トールボーイ型のスピーカーであれば姿が隠れてしまう程の大きさ。「この中に人が入っていても分からないね…」なんて冗談は開き直りの言葉でした。

Telos5000_3 大人六人がなんとか手を入れて台の上へ。
二本のTELOS5000を載せ終えると、その光景はまさに圧巻。
TELOS600計八台を中心にTELOS5000、そしてその間にはラックに乗せたTELOS2500。これ程の光景は、H.A.L.1以外ではなかなかご覧いただけないでしょう。

世界限定生産20セットのTELOS5000にこれまた世界限定生産(完了)50台のMultiformat Player EIDOS REFERENCE、そして、プリアンプにはMIMESIS 24MEを。

チェックの為、音を出したのは、作業を開始してから五時間後のこと。
それは今まで感じた事のない情報量の洪水と最上級のシルクに包まれたような心地よさ。立ち上げてすぐでこの音ですか…。溜め息混じりに思わず漏らしてしまいました。

Telos5000_4 その後、撤去していた機器たちを所定の位置に移し、完全に作業が終了したのは閉店数分前。
およそ一日かかりセッティングを終えました。

それから数日、日に日により深く、よりきめ細かくなっていく音に人間のオーディオに対する探究心の強さに想いを馳せています。

TELOS5000の話で長くなってしまいました…。
H.A.L.1では、展示品や未使用中古品などもご紹介しております↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/urn.html
憧れのあの商品。使用システムの音質向上。一度ご覧下さい。
価格等はできる限り勉強させて頂きますのでご連絡いただければと思います。

そして、今後H.A.L.1では、より一層の展示品の充実を計画し、皆様にここでしか…ここでなら体験して頂けるシステムをご紹介していきたいと考えてます。
その都度、このブログでもお知らせしていきますので、チェックを!!
H.A.L.1の最新が分かるBrief Newsはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/index.html

といっても、H.A.L.1には実は内緒のサークルがあるとです↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html
現在、会員数は2000名を突破。
H.A.L.s Circle限定の商品のご案内や最新中古情報が満載。
かなりレアな製品もたまに…
オリジナル企画やH.A.L.1に展示された新製品を店長川又が長年の経験と知識を踏まえて詳しく解析!!是非、ご入会を!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

emmLabs 展示してます。

P1000554emmLabs
TSD1 \1,554,000-
DAC2 \1,344,000-
(合計\2,898,000-)
マラソン試聴会でも好評だったTSD1&DAC2が本日より試聴できます。

 

<6F中古情報>
P1000555 GOLDMUND
プリアンプ MIMESIS22
\5,040,00- >>> お問い合わせください。
入荷しました!!!

 

P1000556 GOLDMUND
スピーカー EPLOGUE1&2
\13,650,000- >>> 売約済み!
ありがとうございました。

 

P1000557 zoethecus
Z・BLOCK2(darTZeelの下)
>>>売約済み!

ありがとうございました。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月19日 (水)

黒くてかわいいもの。

P1000553black ravioli
4個入り \17,800-(税込価格)
お馴染みアンダンテラルゴから新製品の紹介です。
アンプやCDプレーヤーなどの機器の下に使います。

さっそく使ってみたところ、、、あれ?
もしかしたらすごいかもしれません。

まずは、簡単なご紹介まで。

<中古情報>

GOLDMUND MIMESIS22 販売価格\1,385,000-
**入荷してます**

GOLDMUND EIDOS38Evo 販売価格\898,000-
**商談中**

5555 6F 小山 (03-3253-5555)

|

2008年11月18日 (火)

有終の美

バトミントン全日本選手権で「オグシオ」こと小椋久美子、潮田玲子
オリンピック代表ペアが、5連覇で有終の美を飾りました。
バトミントンは非常に身体的にハードなスポーツです。
そのなかで技術、体力、精神力、そして美しさもあるなんて!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

600a PIONEER KURO KRP-600A NEW!

ようやく展示できました!KRP-600A
リファレンスAVアンプSC-LX90でダイレクトに
セットアップ。スピーカーはS-1EXでベストマッチ!
PIONEERオリジナルプラズマディスプレイの有終の美を是非
ダイナミックオーディオ グレードで体験してみてはいかがでしょうか?

PIONEER KURO KRP-600A

2008年12月号 HiVi 冬のベストバイ ディスプレイ部門 60V型 1位
2008年12月号 AV REVIEW ビジュアルグランプリ 2009特別金賞

堂々の2冠受賞達成!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo SONY SS-AR2 NEW!
税込定価 \1,260,000 ペア

ソニースピーカーシステムSS-AR1の姉妹機
ともいえる最新鋭モデル。デモにやってきました。
北欧のユニットに国産キャビネットのハーモニー
はアナログテイストが感じられます。ウーファー
口径が小さくなり、一回り小ぶりなって
扱いやすさが向上してそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Signature PMC LB1i  signature NEW!
税込定価 \525,000 ペア

世界限定生産200ペア(日本入荷数25ペア)
プロフェッショナルオーディオファイルの
ベンチマークとされるLB1classicから18年。
PMC創業者Peter Thomasの厳密な監修により
生産を開始します。気になる方はお早めに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

雨とダンボールと猫と引力

Secrets
                 
「SECRETS」 Gil Scott-Heron and Brian Jackson

ダンボールの中の猫はずるい。
たいてい2割増しでかわいいから。
雨なんか降ってたら余計不憫だから3割増し。

でも雨の日が心細いのは、
傘や何かで、
自分の領域があらかた決定してしまっているせいです。

C  G  D  A  E  B   F♯  G♯  D♯  A♯  F  C♯

これは、
リディア概念に基づいた調性引力の順番を示したものです。
左端を地球とするなら、
右端が宇宙です。
つまり、
右に行けば行くほど徐々に地球の重力から解放され、
音は浮遊し、一番左端の基準の音からは
どんどんはずれて行く、という考え方。

Cが猫だとすれば、
A辺りにダンボールがあって、
かなり遠くにあるFが雨って感じです。
CAFとなり、
並び替えるとFAC
これはFのトライアドコードで、協和音です。
もともとはそれぞれがばらばらに離れた場所にいたのに、
集まると協和する。
不思議なもんです。

上から押さえつけたり、意見を却下することは、
芸術的にあんまりです。
そのへんの公園なんかで遊んでる子供たちをよく観察してみれば、
周囲の大人たちの肯定こそが、
発想の引き金になっていることは明らかです。
彼らは実に様々な遊びを次から次へと生み出すことができる反面、
それを親に否定された途端、アイディアにブレーキがかかり、
中にはエンジンまで止めてしまう子も少なくないですね。
「お母さんがそこで叱らなければ、
その子からもっといろんなアイディアがでてきたのに~。」
なんて勝手なことを思ったりしてます、公園や道端で。

人間にしたって猫にしたって、
子供たちは
親や飼い主に肯定してもらいたくてたまらないんですよ、きっと。
引力の中心はそこにあるわけですから。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

話題の新製品!B&W「CM5」、「CM9」試聴しました

こんにちは。
実家の老犬の具合が良くないので心配な・・・・宮川です。

さて、本日はあの大ヒットモデルの上級機、期待の新製品情報です。

Cm5_2 Cm9←B&W
写真左より
・「CM5
(定番:\160,000、ピアノブラック:\176,000 /税込)
・「CM9
(定番:\368,000、ピアノブラック:\400,000 /税込)

オーディオショウでは、まだ中身が空っぽの、鳴らない筺体のみが隅っこに展示されておりました。この度やっと、音の出るものが完成!と言う事で、メーカーさんが早速持って来てくれました。(写真はピアノブラック・ヴァージョンです。)このラインの登場で“CMシリーズ”は完成、同シリーズのフラッグシップモデルとなります。

位置付けとしては、既存モデルの「CM1」、「CM7」の上位機種という事ですが、実感としては「805S」、「804S」の弟分と言う方が近いかもしれません。
「CM5」は音響デザインはSignatureシリーズのジョン・ディブ氏、部材やユニット構成は805Sとほぼ同じ、まさに“弟分”。「CM9」の音響デザインはスティーブ・ピアーズ&スティーブ・ロウ両氏の共作、新設計のウーファーユニットを2基搭載、イメージ的には“804Sの箱型”と言った感じです。

「800シリーズは外見的にも、価格的にもちょっと大袈裟かな・・・でも音質的には本格派がいいな・・・」という感じでスピーカーをお探しの方には、おススメです!センタースピーカーもありますので、サラウンド、シアター用としてもお使い頂けます。スッキリとスマートなデザインでリビングにもすんなり溶け込んでくれそうです。

P1050416 ←「CM7」の頭に「CM5」を乗せて、強引に比較してみました。「CM1」に比べると筺体・ユニット共に結構大きい事が分かります。「CM1」は「このサイズでこの量感出します!」という気合が満ち満ちていて、やや誇張した低域にも感じられる事があったのですが、「CM5」は非常に余裕があります。定位感・解像度とも上がり、スケール感もグンとアップした感じです。「CM9」も同様な印象ですが、こちらはダブルウーファーになったという事で、少しパワーにあるアンプを持って来てあげたい所です。

今のところ、12月中旬発売予定、年内に手に入る可能性が出て参りました!当店では、どういう感じで展示しようか、まだ考え中なのですが・・・なかなか興味深いモデルです。こうして次々新製品が出て来ますと、年末だなぁ・・・という感じがしてしまいます。

P1050423 ←本日の試聴室。AVALIN「ISIS」、WILSON AUDIO「MAXX3」という弩級のスピーカーが2台入っております。来月のイベントにはこれにSonus Faber「Stradivari homage」が加わります!今週末の国産SACD PLAYER比較のイベントはお陰様で満員御礼となりました。有難うございます!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年11月16日 (日)

6F中古情報。

P1000549GOLDMUND
EIDOS38Evo (DVDトランスポート)
\2,373,000 → \898,000-
当時を代表するGOLDMUNDのDVD&CDトランスポートです。
状態は良好。元箱・取説・リモコンあり。

近々、GOLDMUND EPILOGUE1&2 の中古が入荷!!

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

« 2008年11月9日 - 2008年11月15日 | トップページ | 2008年11月23日 - 2008年11月29日 »