« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »

2008年11月 1日 (土)

天ノ視点 NO,243

天ノ視点 NO,243

「第二楽章」

マラソン試聴会「Audio Sinfonia」初日の第二楽章はアンプとスピーカーはほぼ固定でCDプレーヤーの比較を行ないました。
ESOTERIC P-01VUK/D-01VUK vs Brumester 069の超ハイエンドプレーヤー対決でした。

No532_ph しかし、私がここで注目したいのはパワーアンプに使用したMARK LEVINSONの新製品ステレオパワーのNO,532。

老舗のMARK LEVINSONが出した新製品と言う事もあってほぼ同時発売のモノラルパワーNO,53と共に注目を浴びた彼。以前、天ノ視点でも書きましたがステレオアンプの元気がいいように感じます。使用したスピーカーはREVEL AUDIO ULTIMA SALON2とConsensus audio magma。その両者を鳴らしきる実力は確かなものと評価できるのではないでしょうか。今回のマラソン試聴会には多くのアンプが持ち込まれ、ステージ前の20M程の間隔に所狭しと並べたアンプ郡の中で、中央部に置かれた彼は一際注目されていたようにも思います。
店長川又が自信を持ってお送りするマラソン試聴会「響感」第二楽章の舞台で、堂々と鳴っていた音は皆様の心にどう響いたのでしょうか。

http://www.harman-japan.co.jp/product/marklev/no532.html

Amano そして、今日H.A.L.1では…と言うより天野コーナー(仮)ではNO,532と共にマラソン試聴会の舞台を盛り上げたESOTERIC A-03とVitus audio SS-010を並べてみました。ESOTERICが満を持してお送りするMaster sound works新製品A-03と天野コーナー(仮)にて最近のリファレンスとしてオーディオマシーナとの組み合わせをお奨めしているSS-010。価格にして倍ほどの差がある両者がどんなパフォーマンスを聞かせてくれるのか?ただし、プリメインであるSS-010に対して、A-03は純粋なパーワーアンプですので、プリアンプにLUXMAN B-1000fを持ってきました。本来であれば、兄弟分のC-03を使用したいところですが、今はお客様のご自宅でその力を発揮してくれているところですので、今は確かな実力を持ったLUXMANに任せてみる事にしました。
今日一晩温めて、明日改めて試聴していきたいと思います。

あ…第二楽章の裏話的なことを書くのを忘れました…(゚ー゚;
第二楽章で大変だったのは……無し!!
ここでは機材がほぼ固定だった事もあり、スムーズに時間が過ぎていきました。
本当は全部スムーズに行く予定だったんですけどね…(´;ω;`)ウウ・・・

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

PIONEER NEW KORO キャンペーン

このところの急な冷え込みで風邪が流行っています。
体調管理は普段から気をつけているつもりでも、無理をすれば
いきなりきますのでご注意を・・・というわけで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PIONEER NEW KORO キャンペーン 開始!

11月1日(土)~2009年1月31日(土)まで

すでに大好評のハイエンド プラズマTV PIONEER KORO
シリーズ!年末までに手に入れられるかが勝負となります。

対象機種

Krp_600aon_2KRP-600A 税込定価¥940,000¥ASK

Krp_600mon KRP-600M 税込定価¥オープン¥ASK

Krp_500aon KRP-500A 税込定価¥670,000¥ASK

Krp_500mon KRP-500M 税込定価¥オープン¥ASK

PDP-6010HD 税込定価¥990,000¥特価ASK
PDP-5010HD 税込定価¥720,000¥特価ASK
PDP-508HX  税込定価¥560,000¥特価ASK
PDP-428HX  税込定価¥450,000¥特価ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PIONEER ハイエンド 再生専用BDプレーヤー予約受付中!

Btn_lx91_over PIONEER BDP-LX91

NEW KORO プラズマTVと最強の映像世界
が構築できます。
税込定価¥430,000>¥特価ASK

Btn_lx71_over PIONEER BDP-LX71

スタンダード機ながら上級機のエッセンスが
継承されたハイCPモデルです。
税込定価¥118,000>¥特価ASK

*大変品薄が予想されますのでお早めにお問い合わせ
 お願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

久々の更新 その2

P1000520MAGICO Model 6
PASS X1000.5 \5,040,000-
GOLDMUND MIMESIS37Sig \2,730,000-
GOLDMUND EIDOS36 2CH Ref \4,830,000-

圧倒的にPASSの音がしてます。1000Wの余裕をお楽しみください。

P1000521 Andante Largo
SM-5/4 (4個入り \32,000-)
直径50mm。黒もあり。

昨日のブログでも書いたAndante Largoのサイレントマウントです。
裏から見るとわかる特殊な2重構造になってます。持つとずしりと重く、指ではじいても鳴きません。その結果、音全体に静けさが出てきます。リジッドテーブル、サブテーブルなどと組み合わせるとさらに効果が高いです。
このサイレントマウント。当然ながらリジッドテーブルとともに発売する予定でしたが、こだわりにこだわってようやくの販売となりました。しかし、そのこだわりは、確実に効いています。
興味のある方は、ぜひぜひお問い合わせください。

6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年10月31日 (金)

久々の更新ですいません。

マラソン試聴会にご来場いただきありがとうございました。
来年に活かすために、来店された際はぜひ感想を聞かせていただければと思います。

さて、6Fの様子ですが、
JBL DD66000がしばらくの間なくなります。三代目はチェリーがやってきます。
さて、重量級のMAGICO Model 6が戻ってきましたが、今週末はPASS X1000.5を組み合わせてならします。その大きさと消費電力に少々びびりましたが、電源を入れてすぐに安定した音が聴くことができました。PASS & MAGICO、ご期待下さい♪

上陸早々、展示を始めましたKharma Ceramique 3.2.2ですが、こちらもEsoteric A-100との組み合わせでよくなってます。マラソン試聴会でも評判がよかったですが、常時展示していますので、もう一度聞きたい方、またじっくり聞きたい方はぜひご来店ください。お待ちしております。

おすすめ商品のご案内です。
Andante Largo Rigid Table」がにわかに有名になってきましたが、待望のサイレントマウント(スパイク受け)が発売になりました。見た目は普通のスパイク受けですが、その効果は絶大です。色づけがなく、しずかになります。大きさはスピーカー用の直径7cm(SM-7 \36,000)と機器の使用を想定した5cm(SM-5, SM-5F \32,000)があります。詳しくは次回のブログに。

秋のオーディオイベントが終了し、オーディオを楽しむのにもよい季節になってきました。
週末、連休のご来店を心よりお待ちしております。

6F 小山(03-3253-5555)

|

GOLDMUNDプリメインアンプ「TELOS390」展示開始!

こんばんは。
富有柿の食べ過ぎで、少しお腹の調子が下降気味の、宮川です。

本日はフロア中央の比較試聴エリアより、展示情報です。

Telos390 ←GOLDMUND
プリメインアンプ
TELOS390
\1,134,000(税込)

お客様からの試聴希望も多かったのですが、人気機種の為品薄で、やっとこちらに展示分としてやって来てくれました!GOLDMUNDのプリメインと言えば・・・音色的にも見た目的にも相性ピッタリなのは、Sonus Faber「guarneri memento」。只今、プレーヤーをmarantz「SA-7S1」で鳴らしておりますが、程好く厚みのある感じが乗って、艶っぽく温かく、魅惑的な音色を醸し出しております。これから寒さも一層増してくるこの季節に聴いていたい感じです。
一筺体でもドライブ力は頼もしく、guarneri も悠々と鳴っております。

390sp_1 ←さて、この「TELOS390」ですが、ヒートシンクのごく近くにスピーカー端子があり、スピーカーケーブルの形状によっては、少々接続し辛い場合があります。

390_ 390sp_2← そのような場合に、写真左の専用接続プラグが付属されております。こちらを、写真右のように端子に取り付けて頂きます。そうすると、例えば先端がYラグのケーブルも楽に接続出来る訳です。至れり尽くせり!

今でしたらメーカにも在庫はございます。ハイエンドプリメインをお探しの方は是非!

Bs243_ltd ←ELAC
BS243 Limited
\オープン価格

小型スピーカーの大ヒットモデル、ELAC「BS243」の1000台限定モデル「BS243 Limited」ですが、こちらはメーカーに最終分が入荷し、あと40セット程で終了するとの事です。
スピード感、爽快感溢れる気持ち良い音色、ご検討中の方はお早めに!!

Cdpamp_50 ←tangent「CDP-50」&「AMP-50」。こちらはカラーはシルバーとブラックの2種類ございましたが、今回ブラックバージョンが生産終了となっております。ブラックは在庫限りとなりますので、こちらもご検討中の方はお早めに!!
~生産終了となりました~

お問い合わせは5555 4Fフロアまでお気軽にどうぞ。

Hesse ←最近“読書の秋”に因んで、昔買った本を読み返す事が多いのですが、今読んでいるのはヘッセ随筆集「幸福論」。これに“ゴルトムンド”という単語があり・・・そういえば彼の代表作「知と愛」にはナルチスとゴルトムンドと言う二人の主人公が出て来ます。神への信仰に生きる聖者ナルチスと、官能と芸術に生きる美少年ゴルトムンドの友情物語。
ゴルトムンド=GOLDMUND=官能と芸術・・・・なるほど。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年10月30日 (木)

天ノ視点 NO,242

天ノ視点 NO,242

先週末25,26日に行なわれたマラソン試聴会の天野的感想。

Carbon2 初日の25日の店長川又のトップを飾ったのはGERMAN PHYSIKS CarbonMk.4。
その音を始めて聞いたのは半年ほど前の事でしょうか…。
しばらくしてからその音に感銘を受けた店長が展示を決めたもの。

Vitus audio SS010予価\5,000,000~\6,000,000
JEFFROWLAND Criterion税別\2,780,000
Vitus audio SCD-010税別\2,180,000

vs

VIOLA BRAVO MK2予価\5,400,000
VIOLA SPIRITO MK2予価\5,800,000
Burmester 069税別\6,800,000

スピーカーをCarbonMk.4に固定しての両システムの比較。
初日のトップと言う事で、転換の15分の間にまずはセッティングを行なっておく必要がありました。
何度も配線を見直して、イベントといえどもケーブルにはこだわり、打ち合わせ通りのシステムを組みました。
そして、本番が始まり、店長の簡単な挨拶があった後、音出しがスタート。
っといきなり…「あれれ…」音が出ない…
一つ一つ信号の流れを確認して、機器の設定も問題ないはずなのに音が出ない…。
第一楽章でトラブルが起こるなんて…と落胆していたところ店長が少し内容を変えて先に他の曲目を。いったん舞台裏に回り、商社の方と問題がありそうな個所を話し合うと、「以前にH.A.L.1で使用したときも同様の症状がありませんでしたっけ」とのこと。そして、曲の合間に機材の電源を入れ直して…音が出た!ホッと一息深い息を吐いて、ここからはプログラムどおりに。本当は音に関しても書きたいのですが、ステージ横のとてもステレオとは感じないスペースにいましたので気になる方は今後展示が始まったらH.A.L.1へ!!そして、今回の音が出なかった原因はどうやら静電気によるものだと思われました。H.A.L.1でもそろそろ加湿器を試聴室内に設置します。海外製品は日本のように静電気に強くない製品も多く、静電気は音にとってもあまり良くないとされていますよね。ディスクの静電気除去製品も多く発売され、去年には「SK-EX」という箱型にサンダーロンフェルトを貼った簡易的なものが爆発的な売れ行きを見せてくれました。
オーディオにとって対敵である静電気、今年も彼等との戦いが始まります…。

と、マラソン試聴会にあまり関係ないブログになってしまいましたが、こんな感じで天ノ視点的マラソンレポートをちょこちょこ書いていきたいと思います

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

マラソン試聴会御礼&H.A.L.3☆展示情報!

こんにちは。
慣れないヒールによるふくらはぎの痛みがようやく引いてきた、宮川です。

先週末25日(土)、26日(日)は弊社主催の年に一度の一大イベント「第32回マラソン試聴会」が開催されました。両日ともに、朝早くから大勢のお客様に足をお運び頂き、盛況の内に無事閉会する事が出来ました。この場をお借り致しまして、ご参加下さいました方々、多大なるご協力を頂きましたメーカー各社様には、厚く御礼を申し上げます。

私は、“島のソフト交換係”として、今回初めて舞台上に上がらせて頂きましたが、ソフトをかける順番と演奏時間で頭がいっぱいで、大分余裕のない表情だったようです・・・

さて、久々のブログとなりましたが、本日はフロア展示情報のお知らせからどうぞ!

Classik_music_08 ←LINN
CLASSIK MUSIC 08
ワンボックス・ミュージックプレーヤー
\325,500(税込)

一体型レシーバーでは、ロングランの大人気商品でありましたLINN「CLASSIK MUSIC」の後継機、立派な筺体となって帰って参りました。二回りほど?大きくなりましたが、LINNならではのスッキリとしたデザインは顕在です。
品良く、甘く柔らかな肌触りの心地よい音色ですが、以前のモデルはもっと軽やかな感じだったのに対し、新タイプは低域の押し出しもしっかりとしており、より本格的な音へと進化しております。CARAT「I57」やAURA「NOTE」と比較するとゆったりとした感じがします。この辺りは、LINNらしい感じです。

Photo ←「私のコーナー(仮)」では、只今4機種の一体型レシーバーを比較試聴する事が出来ます。それぞれ違った個性の音色をワンボディで立派に鳴らしております!お手軽だけど本格派です!!
4種揃っての展示期間は未定ですので、聴き比べてご検討されたいお客様はお早めに!

Sony_nsa_pf1 ←SONY
3ウェイ・バスレフ型アクティブスピーカー
スピーカーシステム“Sountina”
NSA-PF1
\1,050,000(税込)

マラソン試聴会ではロビーに展示されておりましたが、休憩の度に周りは人だかりになっていて、注目度はNO.1でした。

約1メートルの有機ガラス管部分がツィーター、管の付根部分がミッドレンジ、黒い筒の底面部がウーファー、アンプはSONY独自開発のデジタルアンプ“S-Master”が内蔵されております。この円筒状のガラス管がツィーターの振動板の役割となり、音はここから360°波紋状に広がる無指向性のスピーカーです。ガラス管のイルミネーションが3色ある、というのも、ちょっと心憎い演出です。

P1050304 ←Sountinaカタログより。
確かに、この様な広々として、遮るものが何も無い空間に設置して、BGMとして部屋を音楽で満たす・・・という感じが、一番ピッタリ来る使い方かもしれません。

こちらのスピーカーは1か月ほど展示予定です。セッティング場所は未だ考え中ですが・・・

Hd_cd ←「マラソン試聴会」にて島が使用した“HD-Mastering CD”という高音質ディスク。お問い合わせが多く、各5枚お持帰り用として入荷致しました。
写真上より左回りに・・・VARIOUS VOCAL/MADE IN GERMANY VOICE/MADE IN GERMANY CLASSICAL/
価格:各\3,150(税込)

「MADE IN GERMANY VOICE」と「MADE IN GERMANY CLASSICAL」は通常CDとの2枚組となっており、聴き比べてお楽しみ頂けます。ヴォーカル曲、クラシックのオイシイ所を少しづつ集めた、お得なソフトです。お問い合わせは5555 4Fフロアまでどうぞ!

4F H.A.L.3 宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年10月29日 (水)

傍観者

いざというときの神頼み。信じるものは救われる。
運を天に任せる。人それぞれの信仰感は違いますが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

331285view001 GOYA'S GHOST 「宮廷画家ゴヤは見た」

監督 ミロス・フォアマン
出演 ナタリー・ポートマン、ハビエル・バルデム
    ステラン・スカルスガルド

18世紀スペイン、キリスト教の異教徒圧制の時代に宮廷画家
ゴヤの視点を通して信仰崇拝に翻弄されていく人間模様。
「カッコウの巣の上で」、「アマデウス」の巨匠ミロス・フォアマン
「レオン」、「スターウォーズ・エピソード・・・」のナタリー・ポート
マン、「ノーカントリー」のハビエル・バルデムと話題性のある
俳優陣で期待度が高まる作品です。ミロス・フォアマンという
人は、神と人間の対峙や常人と狂人の境を問題視します。
人間の宗教観は立場で簡単に変わってしまう危うさが描かれ
てしまうので、誰が正しいとも言えない残酷さが残ります。
ハビエル・バルデムは作品前半と後半で人格が変わります!
特にナタリー・ポートマンは素晴らしい!美人女優にあぐらを
かいてないです。凄い根性がありますよ。普通できません。

2543053044 ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST
「カッコウの巣の上で」  1975年

ハイ、映画史に残る名作ですね。

まだの方は必ず観ましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年10月28日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.44

女ごころと秋の空とはよく言ったものですが、本日は晴天で
気持ちいい日和です。お買いものもスッキリ決
めましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Tx906x ONKYO TX-NA906X

オンキョーNEWフラグシップAVアンプ
税込定価¥367,500>売約済!

Belcanto bel canto PREPRO

AVマルチプリアンプ
税込定価¥1,554,000>売約済!

Evo2 bel canto eVo2

MOS-FETをDSP処理で高精度、高パワー
ドライブしたパワーアンプ
税込定価¥567,000>売約済!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

.hkj



「Piano Solo」 Hank Jones

ハンク・ジョーンズという拡張子。

僕はどうも壮大な音楽があまり体に合わないようです。好きだけど。
コンパクトであればあるほど、
体に染み込むような気がするのです。
つまり、演奏人数が少ないほうが、
その人の人柄を感じとりやすいし、
細かい変化にも気づきやすい。
よりプライベートな空間になるためです。

ところで、
全然悪いことをしていないのに、
なぜだか悪いことをしてるような気分になるのは、
風習のせいですね。
つい、あいそ笑いをしてしまう
それも風習のせい。
彼のピアノには、
風習ではなく
伝統があるだけです。
そして、いつもみんなの様子を眺めながら
穏やかな笑顔で弾いている、という人。

自分が、自分が、っていう人は、
こってりしすぎてあまり美味しくないですね。
「自分」なんてものは、
わざわざ出さなくても、出てますから。

音をあやつる喜びよりも、
音楽そのものになれる喜びのほうが、
はるかに勝っている。
そういう拡張子 [.hkj]

ちなみに僕が好きなのは、
「But not for me.hkj」


seki@dynamicaudio.co.jp

|

2008年10月27日 (月)

天ノ視点 NO,241

天ノ視点 NO,241

マラソン試聴会が一昨日、昨日の二日間行なわれました。
お足元の悪い中、沢山の方にご来場頂き盛況のうちに幕を閉じる事が出来ました。まことに有難うございました。

私も去年に続き、アシスタントとして参加させていただきましたが、去年は未熟とあって公演中は皆様と一緒に本番を眺める事しか出来ませんでしたが、今回は本格的に店長川又のアシスタントとしてステージに上がりセッティング変更やソフトの入れ替えなど、不手際ながら皆様に音楽をお届けする一端を担えたかと少し慢心している所です( ̄ー+ ̄)

さて、マラソン試聴会で使用した機器が戻り、先ほど復旧作業が終了しました。
現在試聴可能なシステムをざっと載せておきますので、ご参考になさって下さい。

system 1.
MOSQUITO NEO
ESOTERIC P-01VUK
            D-01VUK
dcs scarlatti
HALCRO dm8
          dm88

or

Vitus audio SCD-010
Ayre K-XR
Vitus audio SS-101
Ayre M-XR

system 2.
GOLDMUND EIDOS REFERENCE
         MIMESIS24ME
         TELOS 600
         TELOS 2500
B&W Nauatilus
AVALON Isis

system 3.
Vitus audio SCD-010
              SS-010
AUDIO MACHINA the PURE system

※VIVIDaudio G1「GIYA」はイベントの為、不在です。

本当はマラソン試聴会のレポートをお伝えしたいところですが、今日はH.A.L.1のセッティングに追われていて製作が間に合いませんでした…_ノフ○
明後日以降のブログには少しづつお伝えしていければと思っています。
とは言いつつマラソン試聴会本番中も、セッティング変更のことで頭がいっぱいでしたので音に関してはご来場していただいた皆様の方がよくお分かりだと思いますが…(;´д`)
セッティングの裏話なんかを怒られない程度に書きたいと思ってますので、宜しければご覧下さいψ(`∇´)ψ

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント天野

|

« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »