« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年9月 6日 (土)

天ノ視点 NO,224

天ノ視点 NO,224

「表現者」

表現者―私は「力強く」伝える。三味線奏者 清元美多郎
表現者―私は「繊細に」彩る。きものコーディネーター 江木良彦
表現者―私は「豊かに」刻む。彫刻家 安藤士

日本のHi-ENDブランドの先駆者としてあり続け、今もなお進化の一途を辿るLUXMAN。
H.A.L.1では創業80周年記念モデルとして発売されたC-1000f/B-1000fを展示しております。

http://www.luxman.co.jp/

B1000f C1000f 「力強く」「繊細に」「豊かに」
LUXMANがこのアンプに込めた想いを感じて下さい。
過去にお客様のご自宅にMOSQUITO/NEOをお届に伺った時、お客様はこのB-1000f/C-1000fをお使いでした。H.A.L.1でこ聞いた事がなかったのでとてもいい体験をしました。
よくNEOはフラットなスピーカーだと言われます。
私がこのお客様のご自宅で音を聞いた時、最初に感じたのは「豊かさ」でした。
ゆったりと空気が濃くなったような。密度の濃い空気に包み込まれる甘美の一時。
そして「力強く」。重心が下がり過ぎず、上がり過ぎず、こんなに安定感があるのは「力強く」だからなのでしょう。
最後は「繊細に」。細部にまで行き届いたラックストーンは音楽に色を付け、上品な水彩画を見ているよう。

日本の音響の歴史と共に歩み、数々の名ブランドが後を去っていく中、常に先を見据え今も皆様にmade in japanをお届けするLUXMAN。

大きな活躍をしてくれたB-1000f/C-1000f。
今回はこちらの展示品を特価にて皆様にご案内します!!

LUXMAN B-1000f \3,600,000→お問合せ下さい。
LUXMAN C-1000f \2,000,000→お問合せ下さい。

ご希望の方は下記のアドレスまでお問合せ下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

実家の父が地酒の酒造メーカーに勤めているのですが、たまに日本酒や焼酎を送ってきてくれるんです。東京に引っ越してきて色々なお酒を呑みましたが、やはり自分が生まれ育った土地の水で作ったお酒は一番肌に合っているように思います。まだまだ冷やで呑んでもいいし、もう少し寒くなってきたら燗にするのも乙ですよね(ものによっては勿体無いと怒られますが…)今日、にごりの梅酒が届くんです。楽しみなんです実は…。http://www.sasaichi.co.jp/
ではまたo(_ _)o

|

続 emmLabs

P1000498emm Labs
TSD1 & DAC2
本日、小部屋に移りました。
ルックスも音も良好です♪

ちなみに、
DAC2はUSBの入力を持ってます。
PC音源も十分楽しめます。

このDAC非同期らしいのですが、TSD1に外部クロックをいれると音が変わります。

音もそうですが、今回はルックスもよくなってます。

ご来店、お待ちしております。

5555 6F 小山

|

2F 特選中古&展示処分 NO.37

秋の新製品がそろそろ気になるこの時期、もっともお買い得な
商品の売り出しの機会でもあります。特にAV関連はタイミングが
重要です。買い逃すことのないようにしましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PIONEER 限定特価品

PIONEER PDP-6010HD ¥990,000>限定特価ASK
PIONEER PDP-5010HD ¥720,000>限定特価ASK
PIONEER PDP-508HX  ¥560,000>限定特価ASK
PIONEER PDP-428HX  ¥450,000>限定特価ASK

PIONEER BDP-LX80   ¥210,000>限定特価ASK
PIONEER VSA-LX70   ¥235,000>限定特価ASK
PIONEER VSA-AX4AH  ¥170,000>限定特価ASK
PIONEER VSA-AX1AH  ¥ 79,800>限定特価ASK

PIONEER DV-310     ¥オープン >限定特価ASK
PIONEER HTP-S313   ¥オープン >限定特価ASK
PIONEER HTP-S717   ¥ 94,000>限定特価ASK
PIONEER HTP-LX70   ¥261,000>限定特価ASK

*プラズマTV、AVアンプはメーカー在庫が無くなり次第完了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp 

|

2008年9月 5日 (金)

待ってました!

P1000481emm Labs
SACDトランスポートTSD1 \1,554,000-
2chDAコンバーターDAC2 \1,344,000-

emmの最新型です!
電源を入れたばかりなので音の云々は言えませんが、作りが良くなってます。
接続に関して、従来はSTリンク3本でつないでいましたが、今回はDACが非同期となっているので1本になってます。またプリアンプの機能はありません。

くわしくは、、、そのうちに。

展示期間:~9/16まで。

 

5555 6F 小山

|

2008年9月 3日 (水)

昔の人は誰にも似ていない。



「Now's The Time」 Charlie Parker

昔の人ってほんと、誰にも似ていない。

今でこそ、宅録で誰でも気軽に録音できますが、
録音技術があまり発達してなかった頃は、
音楽を録音する機会は今よりはるかに少なく、
ミュージシャン達がお手本として学ぶべき音源も
先輩ミュージシャンなどの生演奏が中心だったでしょう。
チャーリー・パーカーの行く所すべてに足を運び、
重たい録音機材を背負って追いかけ回った人もいたそうですが。

昔の人が誰にも似てない大きな理由の一つは、
音楽を録音すること自体が、
一般的ではなく、お金もかかるし人も必要だったため、
人々が本当に記録したい音楽、何年経っても色あせないであろうすばらしい演奏、
そういったものをよく選んで録音していたんだと思います。
今では選ばれずとも、高音質で簡単に録音できちゃいます。
音楽でないものも音楽と呼ばれ、
単なるファッションの一つに成り下がったものも多く存在します。
また、それに慣れてしまった人々もたくさんいます。
消費されるだけの音楽なら、
とくに欲しいとは思わないですね、僕は。

チャーリー・パーカーの素晴らしさの一つは、
誰にでもわかるような単純な音を、
誰よりも多様で複雑なリズムにすんなり乗せて、
鼻歌のように軽く吹ききってしまうその音楽です。

自分の感情にまっすぐすぎる人、
昔はたくさんいたようです。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,223

天ノ視点 NO,223

お知らせです。

現在、H.A.L.1に展示してあるG1ですが、取材の為、一度H.A.L.1から姿を消します(;ω;)

■9月4日(木曜日)~9月8日(月曜日)

この後、再度展示が予定されていますが、話題のスピーカーだけにこういった事がこれからも予想されます。その都度この天ノ視点でもお知らせしていきますが、事前に試聴のご連絡を頂ければと思います。
一日も早いMidnight blueの導入が期待されるこの頃ですψ(`∇´)ψ

先日、行なわれた「H.A.L.sPrty2008」で皆様の前に姿を現し、弟分のSS-010と共に皆様の関心を惹きつけ、H.A.L.1期待の逸材とされているSS-101が現在H.A.L.1では絶好調です!!また装いを新たに再度展示されたdCS Scarlatti blackと接続しております。

Dcs2 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:dCS Scarlatti black+*+:;;;:+*+:;;;

そういえば、ここ数日バタバタしていて皆様にお伝えするのが遅れましたが、上記のdCS Scarlatti black。既にエンハンスも終了して、以前のsilverと同様に楽しんでいただけます。外装の仕上げが変わっただけでなんだか音も、以前よりしっくりしているような気がします…気のせいでしょうか?silverがおよそ一年展示してあったので、blackに違和感があるかなぁとか思ったのですが、人によってはこちらの方が好きだと言う人もいて、なかなかの好調振りです。

Transparentr  好調と言えば…Vitus audio × the PURE systemこちらも負けていません!!
このハイエンドにして比較的コンパクトザイズのシステムとして高評価を得ています。
本当でしたら、ケーブルも一式Vitus audioでまとめたかっSyunnyattaたのですが、スケジュールの都合上、現在はインターコネクトにShunyata Researchの新製品を使用。店長より「一癖あるけど面白い音がするね」と評価を受けてH.A.L.1試聴室でも度々使用しています。スピーカーケーブルにはTRANSPARENT/REFERENCEを使用。マイナーチェンジを施し、新たに登場した彼は、以前のREFERENCEと比べ一段と音質向上がされています。

あれよあれよと言う間にもう9月になってしまいました。
夏も終わりですね…と言いつつ今日は夏日の暑さ。このグルグル変化する季節の変わり目は健康に注意せねばなりませんね。秋は美味しいモノが多くなって思わず食が偏ります。気を付けて野菜を多く摂るようにしたいです。後はアルコールを控えて…睡眠をとって…(||´Д`)o=3=3=3秋刀魚とか松茸とか…日本酒とか焼酎とか…キュッと…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年9月 2日 (火)

ソウルノート sa2.0 先行上演

朝から総理大臣の話題で騒然としていますが、なんとも急な決断
というか見切りというか複雑な気分ですが・・・次は誰?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソウルノート 特報!

超先行デモンストレーション実施!

Sa20 10月22日(水)発売予定

SOUL NOTE sa2.0 ステレオパワーアンプ
税込定価¥126,000(決定価格)

sa1.0をプリアンプとしてダイレクトインプットでch出力15W X2(8Ω)
にブーストUPします。(他メーカープリでは30W X2(8Ω))

sa1.0と使用で本格的なセパレートアンプシステムへ変貌!
L/R独立ボリュウーム搭載なのでCDダイレクト再生も可能!
AVプリセンターと組み合わせてAVマルチチャンネルサラウンドetc.
ソウルノートワールドがさらに広がることでしょう!

*短期視聴なので気になる方はご予約をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月 1日 (月)

SOFT D SOFT通信(9/1号)

SOFT D SOFT(ソフト・デ・ソフト)通信 9/1号

暦の上ではすでに秋・・・らしいのですが
体感温度は夏・真っ盛りな今日この頃、
寒がりなソフト担当者は、絶好調を迎えております。

本日のご紹介は、「SOFT D SOFT通信」と銘うちまして
サウンドパーク・ダイナで実施しています個性的な
会員サービスのご案内です。

内容は、ダイナミクオーディオのトップページからか
下記のアドレスをご参照下さいませ。

        こちらです。
         ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/sds.html

そんな訳で、今週号は交換可能なソフトから
どんなものがあるかを抜粋しご紹介します。
(9/1時点の在庫状況です。)

  下記をクリックしてリストをチェーック!
         ↓↓↓
「sdsvol.1.pdf」をダウンロード

・・・と、いった感じで今後もご紹介してまいります。
よろしければ、遊びに来て下さい。
 

|

2008年8月31日 (日)

落雷

この一週間天候不順でタイミングが良くないとずぶ濡れ状態
去年は台風が来ていましたが、雷雨もまいってしまします。
この映画も落雷にまつわります・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

330771_100x100_001 YOUTH WITHOUT YOUTH 「コッポラの胡蝶の夢」

監督 フランシス・F・コッポラ
出演 ティム・ロス アレクサンドラ・マリア・ラーラ

330771_150x150_005 「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」の巨匠
フランシス・F・コッポラの約10年ぶりの新作。
ルーマニアの幻想文学の鬼才ミルチャ・エリアーデ
原作の映画化だそうですが作者をよく知らない
のでイメージが湧いてきません。
1930年代、初老の言語学者ドミニク(ティム・ロス)が以前愛して
いた女性の思いを胸に孤独に過ごしていたが、ある日の
復活祭の晩に落雷に打たれしまう。病院で目が覚めたとき
不思議なことに肉体と頭脳が若返っているのに気がつく・・・。
人間にとって「時間」とは「老い」とは「愛」とはなにか哲学的な
ロマンがコッポラ美学にどう反映されるのか楽しみであります。
先月は「ダーク ナイト」に痺れっぱなしで少々お疲れでしたので
秋の秀作といきたいところです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,222

天ノ視点 NO,222

「H.A.L.s Party 2008」
昨日行なわれたイベント。
今年で二回目を迎えるこのイベントも多少の予定変更はあったものの盛況のうちに幕を閉じる事が出来ました。足元の悪い中、ご来場頂きました皆様、真に有難うございました。第一部で公演されましたVIVIDaudio G1「GIYA」、Vitus audio ステレオパワーアンプ「SS-101」はしばらくの間H.A.L.1で試聴していただくことが出来ます。

その他にもsoulutionや各社新製品が顔を揃え、この秋に向けてさながら前哨戦といった感じの2時間半でした。終わってしまうとあっという間だった気がします…。

第二部では私は撤収作業に追われ、ほんの数分しか参加する事が出来ませんでしたが、今年も中には数十万円相当のプレゼントも当たる抽選会や、普段あまり顔を合わす事のないユーザー様と商社の皆様。はたまたユーザー様同士のコミュニケーションの場として、皆様楽しんでいかれた様子でした。私も、H.A.L.1常連の皆様を始め、以前に配達等でお邪魔させて頂いた方や、この天ノ視点をご覧になって下さっている方とお話することが出来て大変嬉しく思いました。なんにせよ、バタバタしておりましたが無事にイベントが終わる事が出来てホッとしています。

イベントはまだまだありますよ!!
ダイナを代表するイベントとして「マラソン試聴会」が10月25/26日(土日)に予定されています。
今年はsubject「Audio Sinfonia」と題しまして、公演者一人が交響曲のような形式で行なう予定となってます。私も、初めてのことでどのようなプレゼンを担当者が見せてくれるのか楽しみです。※そして、今年は去年までとは公演場所が変わりますのでご注意ください。

会場: 梅窓院 祖師堂  地下鉄銀座線 外苑前 1A出口 徒歩1分

また、注目は初日と2日目では公演内容また曲目が変わるそうです。「マラソン試聴会」に関して詳しい事はこちらをご覧下さい。↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/601.html
新製品、注目の機器、担当者がお勧めする機器が一同に会し行なわれる二日間。皆様是非お楽しみ下さい。

Hal1 Hal1_2 H.A.L.1では、相変わらずVIVIDaudio G1「GIYA」とB&Wオリジナルノーチラスがいい調子でなっています。前回の天ノ視点でお伝えしてから数日。エンハンスも進み、両者の比較がより完全な状態でお楽しみ頂けます。この貴重な比較は、是非皆様センターポジションにて感じて頂きたいものです。ご希望の方はご予約の程を!!

去年のH.A.L.s Party 2007で初のお目見えをして以来、好評を頂いておりますVitusaudio SS-010の兄貴分「SS-101」もこちらで試聴していただけます。現在はG1に接続され、その実力を遺憾なく発揮してます。併せてお楽しみください!!

この数ヶ月、期待の製品が刻一刻と変わっていくH.A.L.1ですが、皆様に出来る限りお伝えしていこうと思います。「要チェックやでぇ~!!」byヒコイチ

今さっき「ユンケル黄帝ロイヤル」を飲みました。以前、PAの仕事をしている時からこういった栄養ドリンクや睡眠防止のドリンクを飲んでいましたが、久々と言う事もあり妙なテンションです。
いきなりですが、これまでに体験したドリンクお奨めベスト3。

第三位!
「眠眠打破」(コーヒー味)
まず、睡眠不足にストレートに聞くのはこちらでしょう。確か抹茶味もありましたがコーヒー味のほうが飲みやすいです。(苦味で眠気を吹き飛ばしたい方には抹茶味がお奨めです)

第二位!!
「リポビタンDスーパー」
日本人であれば一度は飲んだ事があると思いますリポビタンD。タウリンが倍になり登場したのがスーパー。(タウリンがどういう効果を持っているのかわかりませんが…)一番お世話になっているのは彼かも知れません。小さい頃、少年野球をしていた頃から社会人になった今もそしてこれからもお世話になるであろうブランドです。

第一位!!!
ユンケルシリーズ。
ユンケルは本当に効きます。即効性や持続性も一番ではないでしょうか?しかし、ちょっとお高めなんですね…。先ほど飲んだ「ユンケル黄帝ロイヤル」は話では本来2500円相当の生薬等を使用しているそうです。

雑談が長くなりましたが、夏の茹だるような暑さも落ち着きを見せ、早くも秋の長雨?と言った感じですか…。インターナショナルオーディオショウやマラソン試聴会等、イベントや行楽が多くなる秋。少し落ち着いて美味しい紅茶と音楽に酔いしれるなんて素敵な一時が欲しい季節になりますね。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »