« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »

2008年7月 5日 (土)

天ノ視点 NO,207

天ノ視点 NO,207

最近、このH.A.L.1で働けてホント幸せモノだなーと思います。

Photo 「German Physiks / the CARBON MKⅣ」

昨日、セッティングを終えて、エンハンスディスクを一日中かけて、今日試聴開始。
昨日、ゼファンの担当者と一緒に軽く音を聞いたときは、ヴォーカルが凄かったので、今日も一枚目はヴォーカルで…。

宇多田ヒカル最新アルバム。
Hikaru Utada HEART STATION / 03. Beautiful World
シンセの音と宇多田の歌声のハーモニーがなんともマッチしたこの曲。
第一印象で定位感の良さに驚かされました。正直な所、もっとぼやけるのかと思っていた私の思い違いを改めて反省しました。前方に音を出す普通のスピーカーと違って全方向に音を出すDDDは音像がスピーカーの直線状よりやや後方に定位して歌い出します。大きくなりすぎず、小さくなりすぎず、正確に、でも華やかに…。

しかし、ジャーマンでオーケストラを聴きたい!!と思って持ち出したディスクは…

♪BIZET
≪アルルの女≫第一・第二組曲
≪カルメン≫組曲
カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

いつもは、第一曲を主に聞いているのですが、今回は第一曲から第四曲まで一気に聴いてしまいました。停止したくなくなります。そして、この音を皆様にお伝えするには、文章力とオーケストラの知識が私には乏しすぎる!!とにかく、感じたのは奥行きの広さ。ヴォーカルで定位の良さを確かなものとして、オーケストラで奥行きの広さを表現する。NEOとも違う、Isisとも違う。German Physiksならではの表現力。
ですが忘れてはいけないPQS402の存在。まず、特徴的なのはそのサイズ。PQSでは大きすぎる、でもHRSでは少し心もとない。ならばCARBON MKⅣ!!H.A.L.1のリファレンスであるNEOと比べると、NEOより少しスケールダウン。トールボーイ型のスピーカーと比べると大きい部類に入ると思います。DDDが有名なGerman Physiksですが、このCARBON MKⅣは30cmウーハ-が下向きについていて、充分にポップスからオケの低域を再生してくれています。

これは店長が惚れこむのも納得ですわ~とぼやいた昼下がりでした。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント 天野

|

まとめ買い

紀伊国屋セール敢行中!

名画・古典・アート系・・・
知る人ぞ知る映画の宝庫、紀伊国屋DVDソフトをダイナミックオーディオの
会員を対象に、日頃のご愛顧に感謝を込めて大セールを実施中です。

通常の会員価格(定価の20%オフ!)に加えて今年4月までに発売の旧作は
さらに消費税分の5%を大胆カットの特別会員特価でご提供中です。

    ☆例えば、こんな作品がセール対象商品になってます☆

○メトロポリス(監督:フリッツ・ラング) ○弥太郎笠 前後篇(監督:マキノ雅弘)
○ルイス・ブニュエルDVD-BOX1~4
  『エル』収録の最新BOX5は6月25日に発売しました。

などなど・・・

この機会に気になっていたBOXシリーズのコンプリートもお得になっています。

      7月21日(月)までの期間限定で開催中!!

       ◇・◇・◇ リリース特報 ◇・◇・◇

□長らくお待ちの方々も多かったフェデリコ・フェリーニ監督の最高傑作、

 『8 1/2』(はっかにぶんのいち)がDVDで発売されました。

・2枚組み《愛蔵版仕様》でDisc-1にはHDテレシネ、クリーニング済み本編収録。

・Disc-2には特典映像集として、ドキュメンタリー「ザ・ロスト・エンディング」
 (2003年製作・50分)を収録。今や現存しないもうひとつのラストシーンについて、
 当時のスタッフや出演者が回想しています。
  そしてオリジナル劇場場版予告編(約4分)収録。
 そのラストシーンを変更させるきっかけを作った「伝説の」予告編。
 完成した本編のラストシーンに似た映像ですが、全カットとも
 本編では使われていない別バージョン!

 ご来店お待ちしております。

|

最終日

今週、土、日と梅雨明けと間違うようないきなりの暑さ!
勘弁して~とつい口走ってしまいますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P1010841 SOUL NOTE フリーイベントの風景

夜6時から8時まで行われたイベントは、外の
暑い中静かな熱気に満ちた講演となりました。
すでにソウルノートユーザーを含めフリーの
お客様の関心度はピークにあったと思います。まさに創造者
との音楽時間を共有できるわけですから!
今回の特典は、鈴木 哲氏所有のお宝音源であります。

本日、最終日! PM14:00~PM17:00 まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Thetar 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年7月 4日 (金)

天ノ視点 NO,206

天ノ視点 NO,206

お知らせだけ!!

Photo Photo_2 「German Physiks / the CARBON MKⅣ」

来ました!!
明日から試聴可能です!!

「すげぇ…奥行きと定位感だ」byゼファン担当者。

30cmウーファーです!!

とりあえず、今日一晩中、エンハンスを施し、明日から本格的に試聴いただけます。
週末の話題に!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 天野

|

SHM-CDリターンズ!

お待たせしました!!

今年の5月と6月に大々的に発売され大きな反響を呼んだ高品質CDソフト、
その名もズバリで『SHM(スーパー・ハイ・マテリアル)-CD』ソフト。
特別な機器を必要とせず、あくまで通常のCDプレーヤーでの高音質を追求。

ところで・・・

      ◇SHM-CDって何ぞや・・・?◇
      まずはこちらでチェック!!
          ↓↓↓
      http://shm-cd.co-site.jp/

実は昨年末から限定生産で発売が始まって以来、その発想と技術で徐々に認知度が上がり
5-6月の大規模な発売キャンペーン(合計201タイトル)でブレイク!

夏本番に向けて徐々に発売数も(限定ですが・・・)増えて、
9月にはキャンペーン第2弾を大量投入してきます。
お待ちかねの発売日は9月3日&24日。秋の夜長にももってこいのタイミングです。
その数なんと154タイトル!!
もちろん今回も「これがSHM-CDだ!2~」聴き比べの体験サンプラーの第2弾も発売。
(同じ曲を収録のSHM-CDと通常CDの2枚組でお値段は驚愕の1,000円!)

☆実は、キャンペーン以外でも結構出でるSHM-CDはこちらでチェック!

http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/shm-cd/products/index.html

☆☆そして、お待ちかね!9月3日&24日の発売タイトルは下記をチェーック!!

http://www.dynamicaudio.jp/file/spd/shm-cd_903_24.pdf

       ※※ ただ今ご予約承り中です。 ※※
(限定生産の為、確実にゲットするには7月21日までのご予約を!!)

○お問い合わせは・・・サウンドパーク・ダイナ 担当:矢部まで
          お気軽にお問い合わせ下さい。
          【info_spd@dynamicaudio.co.jp

|

新製品・一体型レシーバー登場!~DENON「RCD-CX1」~

こんばんは。
今日の夕食はとりあえず“肉料理”にしようと思っている、宮川です。

さて、本日は久々に「私のコーナー(仮)」に新製品登場の話題です。

Rcdcx1Rcdcx1_ria←DENON
RCD-CX1
スーパーオーディオCDレシーバー
定価:\178,500 (税込)

国産DENONより、CXシリーズでオールインワンレシーバーが発売されました。
何と言っても、驚かされるのは機能の充実。一体型でSACDがかかり、MM/MC対応のフォノイコライザーが内蔵され、プリアウト、デジタルアウトも搭載、DENON製のiPodドック(別売)を使用すればiPodも楽しむ事が出来ます。もちろんAM/FMチューナーもありますのでラジオも聴けます。
この一台に良く納まったなぁ・・・と感心してしまう多機能ぶりです。

音色はと申しますと、以前より発売されているCXシリーズセパレートシステム「PMA-CX3」、「DCD-CX3」の流れを汲み、クリアで瑞々しく、粒立ちの細かいサウンドです。セパレートと比べると、少し丸く優しいタッチに聴こえる感じがしますが、スピード感もあるので、ポップスやフュージョン等も気持ち良く聴けそうです。

Pic_music081 先日、LINNのモデルチェンジした「CLASSIK MUSIC」(\325,500 / 税込)を試聴しました。以前のモデルに比べると、随分立派になって帰って来た・・という感じの大きめなボディ、「CLASSIK MOVIE」と同じ筺体です。

こちらも以前の「CLASSIK MUSIC」の様な、温かみのある滑らかな音色ですが、パワー感が非常にアップした感じがします。低域の押し出しが力強く、前モデルだったら少し優しくなって物足りなかった様な、ロックやジャズも手応えのある鳴りっぷり、という感じです。ブックシェルフや小型に制限せず、もっと大きなスピーカーでもドライブ出来そうな頼もしさを携えて復活です!

手軽に本格的なオーディオが楽しめるオールインワンモデルが続々発売です!

P1040779 ←LINN「CLASSIK MUSIC」は現在展示は無いのですが、DENON「RCD-CX1」は、入口真正面にセット致しました。DENONセパレートと比較可能になっております。

お問い合せもお気軽に、こちらまでどうぞ!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年7月 3日 (木)

天ノ視点 NO,205

天ノ視点 NO,205

今日、G1が一度H.A.L.1から姿を消しました…。
とても悲しくなりました…。

次に、その勇姿を見られるのは今月の中旬から下旬にかけてとの事。
しかも、次にくるのはスペシャルカラーのG1!!
楽しみです!!

…楽しみはそれだけではないんです…

Carbon2 「German Physiks / the CARBON MKⅣ」

店長がお客様のご自宅で、惚れ込んじゃったみたいなんですよ…
そのエピソードはこちらに↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/hf_visi0003.html

そして、輸入元に無理を言って取り寄せ、H.A.L.1展示決定!!に至りました!!

いつからって…?
土曜日からですよ!!

2008/7/5(土曜日)展示開始!!

試聴希望の多いPQS402。価格的にどーしても手が出せないのであきらめていました…という方!!
この機会にジャーマンの新しい音を聞いてみてください!!

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント 天野

|

WEEKLY CLASS LINE-UP~FOR SMALL SIZE

こんばんは。
先日購入した新しい携帯は画像がとてもキレイなので、写真を撮って楽しんでいる・・・宮川です。

さて、とうとう4週目に突入の“WEEKLY CLASS LINE-UP”。今週のテーマは“FOR SMALL SIZE”、ブックシェルフ&一体型の小型スピーカーを集めてみました。

For_small_size_sp ←写真左より
・SONUS FABER「guarneri Palladio」:\2,100,000
・REVEL AUDIO「ULTIMA GEM2」:\1.680,000
・PIEGA「TC10X」:\1,134,000

小型スピーカーの一番の利点はやはりスペースファクターに優れている、という事でしょう。現代の日本の住宅事情を考えますと、どうしても置き場所に制限が出てくる事が多いと思います。そんな中、小型でもサイズを忘れてしまう様な鳴りっぷり、それぞれに個性豊かな音色、インテリアにもマッチするデザインの良さ・・・これらを備えたものが、小型ハイエンドスピーカーです。
ユニットの多い大型スピーカーには、スケール感や迫力などは、やはり及ばない所がありますが、ユニット数が少ない方がまとまり易く、品良く鳴らせる感じがします。その中でサイズ以上のスケール感を出すのは、使いこなし、という所なのでしょうか・・・そういうシステムも粋な感じがします。

For_small_size_amp 832hp300_2 ←そんなスピーカー達を鳴らすのは・・・プリアンプ+ステレオパワーアンプ。セパレートでもスッキリと組みたい方にお勧めです。
左の写真上段より(右はプリアンプ)
・OCTAVE 「HR300MK2 & RE280MK2
・LINDEMANN 「832 & 852
・GOLDMUND 「MIMESIS27.3L & TELOS150

Guarneri_palladio ←今回、急遽展示となったSONUS FABER「guarneri Palladio」 。世界限定100セット、日本では10セット(!)の超限定品。ソナスの本拠地、ヴィチェンツァで活躍した著名な建築家、アンドレア・パラディオの生誕500年を記念して作られたモデルです。ソナス社の近くにあるパラディオの別荘をイメージしたと言うナチュラル・ブロンド・メイプル仕上げ、台座の石も合わせて白っぽい、ヴィチェンツァ産の砂岩を使用しているとの事。ネットワークやユニットなどは、mementoと同じです。

Palladio_2 Memento_2 ←左はPalladio、右はmementoです。色の違いで随分と印象は違います。美白のガルネリ。こちらはこちらで、美しいと思います。白を基調とした様な、明るいお部屋にはこちらの方が合うかもしれません。

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年7月 2日 (水)

天ノ視点 NO,204

天ノ視点 NO,204

本日、一度いなくなります…

「VIVID audio / G1 GIYA」

受注したmidnight blueの入荷が待ちきれず、輸入もとのステラボックスジャパンから借りていたBoloro RedのG1が本日引き上げになります。
展示を予定しているmidnight blueのG1は7月の中旬展示開始予定!!
スペシャルカラーのG1が今から楽しみでしょうがないです…
そして、いよいよ、スペシャルカラー展示が始まると、例の比較も見えてきましたよ!!
といいつつもまだ、はっきりと行なうかどうか分からない状況です…随時報告していきますので、お楽しみに!!

ESOTERIC C-03 \800,000(税抜)
ESOTERIC A-80 \800,000(税抜)

さぁ…!!ESOTERIC C-03/A-80が調子出てきました!!
灯を入れて、今日で三日目。マスターサウンドワークスの音を聞きにいらっしゃってください!
「Audio Resort」のコンセプトのもと、集められたESOTERICの全商品のうち、皆様のお使いのプレーヤーはなんですか??是非とも、皆様のお使いのプレーヤーと合わせてみてマスターサウンドワークスの…ESOTERICの新たな挑戦を聞いてください!!※機器の指定は事前にご連絡ください。
Master Sound Works =「ティアックは長年テープオーディオとともに歩み、生録によるマスターサウンドのすばらしさを追求してきました。このマスターテープの感動を今甦らせる。」

他にも「Audio Resort」のコンテンツが増えています!!チェックしてみてください↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ar/index.html

次回の「音の作品展」は、7月25日(最終金曜日)。
「音の作品展」をご存知ない方はこちらをどうぞ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/594.html

G1_3 G1_4 本日はBoloro Redの最終日なので色々写真とって見ました。

G1_5 G1_6

|

どんでん返し

確実かと思われたことが最後に裏目に出たり、絶望かと
あきらめかけて一気に好機に転じること・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

329767view005 THE HAPPENING 「ハプニング」

監督 M・ナイト・シャマラン
出演 マーク・ウォールバーグ、
    ズーイー・デジャネル
M・ナイト・シャマラン監督は「ヴィレッジ」、「レディー・イン・ザ・
ウォーター」と少々閃きに乏しい作品が続いたので、ここらで
一新とばかり・・・おっと!ふりだしに戻ったか!?(笑)
ある日突然、ミツバチがいなくなり人々が次々と死んでいく
細菌兵器テロか超常現象かはたまた宇宙からの・・・?
っていうか毎回作風がおんなじやないか~い!アッ失礼。
今回のどんでん返しはいかなものか、無かったりして。

31p817x0rpl__sl160_aa115_ THE SIX SENSE 「シックス・センス」

名子役 ハーレイ・ジョエル・オスメントくんは
マリファナだか薬物所持で逮捕されてました。
早く復帰してもらいたいものですね。
この作品は「やられた!」と思えますよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Weekly Class Line-Up Vol.4

今回の「For Small Size」では小型、高性能のスピーカーを集めました。

スピーカーは大きければよい、というわけではない、ということが良く分かります。

Fss

5Fでは

小型でも広々とPenaudioCharisma

小型でも力強くWestlakeAudioLC-4.75

小型でも艶やかにSonusFaberMinimaVintage

そして飛び入り参加

小型でも生々しくSONICSANIMA

さてあなたのスタイルは?

週替わりもいよいよ終盤です。

ご予約はいりません。

お気に入りのディスクを持って遊びに来てください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

今度のは重量級です。。。

P1000401MAGICO
Model 6 -4way Speaker System-

重量295kg。圧倒的です。この手のスピーカーが入ってくるとワクワクします♪昨日はこの設置にばたばたしてしまいました。この手の重量級スピーカー(機器)は音が落ち着くのに一日以上かかりますが、昨日よりだいぶ落ち着いてきました。

P1000402 前面よりもむしろ側面から見た方が、その大きさを実感できます。

展示期間は一ヶ月ほどになります。興味のある方はこの機会にどうぞ。

 

******************************
SACDプレーヤー
dCS Puccini

プリアンプ
Boulder 1012

パワーアンプ
Boulder 1050

スピーカー
MAGICO Model6

以上の組み合わせになります。
******************************

6F H.A.L. II 小山(03-3253-5555)

|

2008年7月 1日 (火)

SOUL NOTE フリーイベント

特報!SOUL NOTE フリーイベント開催!

日時: 7月4日(金)PM18:00~PM20:00
     7月5日(土)PM14:00~PM17:00

SOUL NOTE スペシャルゲスト 鈴木 哲 氏

フロア担当 田中、茂呂  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Soul5

Soul6

ソウルノートのラインアップ全てを使用し展示いたします。
当フロア推奨のオリジナルシステムも提案いたします。
上記イベントパートは鈴木氏セレクトのソフトで講演いたします。
フリータイムではお客様のソフトリクエストにもお応えしたいと
思いますので、ぜひ愛聴盤を持参いただきご来店ください。

*当日は入場フリーパスです。(席に限りがございますので
 イベントパートはご予約いただければ確実です。)
*当店は専用駐車場がありませんので、公共駐車場及び
 一般交通機関の利用をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年6月30日 (月)

天ノ視点 NO,203

天ノ視点 NO,203

朝、開店の作業と同時に、昨日の閉店時からかけていたエンハンスディスクを取り出し、EIDOSに入れたのはyo-yo-maのSimply Baroque。昨日の開店時も同じディスクでしたが、明らかに違います…えっ?何がって?VIVID audio G1 GIYAですよぃ!!
GOLDMUNDはスピーカーのセンターポジションとは離れているところにあるので、音が出る瞬間はスピーカーから離れていますが、そんな位置でも弦楽器の鳴りが心に響きます。思わず、開店準備の最中に数分聞き入ってしまいました。まだお聞きになってないんですか?!このボローロ・レッドが展示してあるのは今日を入れて、後3日ですよ!!お早めに!!

そして、今日は、新たな展示が始まりました。

ESOTERIC C-03 税抜定価\800,000
ESOTERIC A-80 税抜定価\800,000

プリアンプのC-03。過去にH.A.L.1でもしばらく限定展示を行なっていました。再度、登場です!!モノラルパワーアンプA-80。音決めにはH.A.L.1も一枚かんでいます!!
その2者が今日、H.A.L.1にやってきました!!システムは↓↓↓

ESOTERIC UX-1Pi\1,400,000
  +
C03_aESOTERIC C-03\800,000
  +
ESOTERIC A-80\800,000
  +
Audio Machina The PURE System\4,600,000

A80_3 スピーカーのマシ-ナ以外はESOTERICでまとめてみました。
ケーブルにもなるべくESOTERICを使用して、音の方向性を確認して頂きたいと思います。
今日、灯を入れて一晩中、エンハンスを施そうと思います。明日か明後日には聞き頃になると思いますので、しばしお待ちを!!
プレーヤーの世界では世界中にファンを持つESOTERICがマスターサウンドワークスの名のもとに丹念に作り上げたアンプ系、C-03/A-80。ESOTERICファンならずとも気になる一作です!!

G1の登場で、H.A.L.1の熱は一気に上がりました!!その熱が冷め遣らないうちにC-03/A-80の展示…そして…そして…Jeff Rowland期待のプリアンプを展示予定!!
オリジナルノーチラスと共に伝説となったあのJEFFROWLAND Coherenceの後継機種がいよいよ展示!!しかし、まだまだ正確な日程が決まっておりません…org
随時、天ノ視点でも報告していきます!!

そろそろ夏の連休の時期になってきましたね!!皆様はどこかへ出かける予定はありますか?
私は去年、北海道に一人旅に行ってきました。フェリーに揺られて…海を眺めて…最高でした…北海道の友人の自宅に泊めてもらってのですが、ホント静かで涼しくて、音楽聞いたり、DVD見たり、北海道らしい事は何もしてませんが、いい思い出です。今年はどーしよっかなぁ…と考えてる今日この頃です。

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント 天野

|

H.A.L.3中古情報

いつもご愛顧頂き、有難うございます。

お買い得な中古品情報です。

Dcdsa1_used ←DENON 「DSD-SA1
SACD/CDプレーヤー
定価:\525,000 (税込)
⇒ ご成約

P1040728 ←本体天板の隅に、小さな傷があります。それ以外は、特に目立つ傷や汚れは見当たりません。全体的に状態はきれいです。
元箱はございません。

Vanguard2_used ←TRIGON 「VANGUARDⅡ ( シルバー)」
フォノイコライザー
定価:\84,000 (税込)
⇒ ご成約

Vanguard_ このコンパクトさでMM/MC両方に対応しているのも嬉しいポイント。カートリッジに合わせて細かく設定出来ます。その際は底面にあるディップスイッチ(写真)のON/OFFで調整します。方法は取扱説明書に記載されておりますので、難しい事はありません。

Straighr_wire_used ←STRAIGHT WIRE
CRESCENDO / RCA / 1.0M
定価:\165,900 (税込)
⇒ 販売価格:\70,000 (税込)

いずれも一点のみのお買い得品です。気になる商品がございましたら、お早めに!
お問い合せはお気軽に、下記連絡先までお願い致します。
・お電話:03-3253-5555(4階宛)
・メール:4F H.A.L.3 島 <shima@dynamicaudio.co.jp> まで

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(木曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

2008年6月29日 (日)

2F 特選中古&展示処分 NO.28

今日は一日雨模様ですね~ゆっくりと視聴ができます。
ボーナスは有意義に使いましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Icon nu force icon

大人気!コンパクトデジタルアンプ

税込定価¥35,700

ご予約受付中。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Hel300 DALI HELICON 300/2

ミドルサイズながら3ウェイのワイドサウンド

展示品でさらにお買い得!

税込定価¥462,000>展示品¥ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicazudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,202

天ノ視点 NO,202

日々…一刻一刻進化を遂げるGIYA。

G1_2 「朝、聞いた時より音がいい」
昨日、閉店間際に店長川又がポロッと口にした言葉です。
展示を開始して今日で三日目。
そろそろH.A.L.1の情景にも馴染んできたようにも思えるボローロ・レッドのGIYA。

昨日の九州での大雨が東京に上陸して、今日は一日中雨が降り続くと今朝の天気予報で言っていました。そんな日曜日の秋葉原は人足もまばらでこれから夏の連休を前にした落ち着きを感じる今日この頃です。

しかし、H.A.L.1のラインナップの勢いは衰え知らず!!
続々と展示品が予定されています。随時、天ノ視点、webにてお知らせ致します。
お見逃しなく!!

そして今日は、じっくりG1 GIYAを聞いてみました。

Vocal_recordings 「AUDIOPHILE」 / VOCAL RECORDINGSより
Livingston Taylor / 「Isn’t She Lovely」
どなたか覚えていませんが評論家の先生もこの曲を試聴に使うそうです。私のこの曲の聞き所はなんとも爽快なアコギのハーモニーと、テーラーの口笛の一瞬「ピンッ…」と張り詰める空間。ハイブリットCDですが、SACD対応のプレーヤーの時は必ず聞きます。設置してまず音出しのチェックに聞いた時と、今日の印象がだいぶ違ってきました。初日よりもアコギの荒っぽさが削られて、まとまりが出て、抜けて欲しいところは気持ちよく抜ける。特にチェック項目の口笛は耳が音を感じた瞬間に頭の上を過ぎ去り自分の後ろへ消えました。思わず「うぉ…」って一人試聴室の中で唸りました。その後テーラーのボーカルに合わせて優しくベースが寄り添い、聞き手を曲の世界に誘います。定位はバッチリ…というよりいい録音やこれほどのシステムを作り上げた全ての人を感謝したくなりますよ。。。試聴の項目を忘れて音楽に聞き入ってしまうのが難点ですが…org

今、G1には何もボード類を使用していません。これでH.A.L.1オリジナルのB-boardを使用したら音の変化はどれほどになるのか想像が出来ません…それほどG1の完成度の高さを感じます。

いつも、試聴するときに私は将来、予算的な問題は抜きにして、どんなオーディオを買おうかと考えています。H.A.L.1に新しい機材が入るとこれはどうかなぁ…なんて妄想を膨らましているわけですが、このG1、天野妄想システムに…。

今日はヴォーカルだけではなく、ジャズ、オーケストラ…色々聴きましたが、インプレッションはまた今度!!
しばらくG1「GIYA」を徹底追求していきたいと思います!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

« 2008年6月22日 - 2008年6月28日 | トップページ | 2008年7月6日 - 2008年7月12日 »