« 2008年6月8日 - 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »

2008年6月21日 (土)

安心して聴ける音。

P1000392VITUS AUDIO
ボリューム付きパワーアンプ SS-010 ¥1,974,000-
CDプレーヤー       SCD-010 ¥1,974,000-

 

6Fに入って、正面のシステムがVITUS AUDIOにかわってます。
タイトルにも書いたとおり、どんなジャンルの音楽も安心して聴けるバランスの良い音となっています。
SCD-010はユニバーサルではなく、一体型CDプレーヤーですが、CDの持つ情報をしっかりと出してきてくれます。この時期にそういったプレーヤーが出てきたことは喜ばしい限りです。
SS-010はボリューム付きパワーアンプなので入力はRCAとXLRの二系統になります。A級とAB級動作の選択ができます。

まだあまり馴染みのないメーカーですが、自信を持っておススメしたいと思います。

H.A.L. II 小山

|

天ノ視点 NO,195

天ノ視点 NO,195

Vivid audio / G1 GIYA導入「G-Day」まで…【6day】※'08/6/27

まずは足場。スパイクはなんと、こだわりの6点支持。
おそらくオリジナルボードのB-boardを使用するのではないかと天野は予想しています。
ターミナルが底辺に着いているそうなので、一人でセッティングは難しそうです…。
そういえば、B&W創立40周年モデルSignature Daimondは5点支持の底辺ターミナルでしたよね…流行ってるんですかね??しかも、G1はバイワイヤリング接続が可能と言う事でJORMA DESIGN/JORMA PRIME Biwire/3.0m(\3,350,000)を使用する事になりました。と少しづつG-Dayの全貌を明らかにしていきたいと思います。

そして、「G-Day」6月27日(金曜日)は偶然にも毎月末金曜日恒例「音の作品展」の開催日です。本来、機器のプレゼンを目的にして行なっているわけではありませんが、今回の「音の作品展」はG1と言うスペシャルゲストの音を鳴らさなければ参加者の方たちにご納得いただけないでしょーという事で、DJ&MC川又が選りすぐってディスクチェンジを行なうのではないでしょうか!!
お申し込みはこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/591.html

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年6月20日 (金)

天ノ視点 NO,194

天ノ視点 NO,194

「G-Day」

カウントダウンが始まりました。そう…あのスピーカー導入「G-Day」まであと…7days

Vivid Audio / G1 「GIYA」

まずH.A.L.1に姿を表すのは「赤いヤツ」メタリックレッド!
雑誌やカタログではこの色で載っています。その後、B&Wオリジナルノーチラスと同じくミッドナイトブルーを展示予定!!噂ではオリジナルノーチラスとの比較も行なわれるとか?!?!
そして、G1を鳴らすアンプはGOLDMUDのフラグシップアンプTELOS2500!!最高のアンプで鳴らすG1!!展示開始は…
   
2008夏 6月27日(金曜日) 決定!!!!

展示開始まで一週間…H.A.L.1でG1の咆哮を…!!!

「Ayre」 KX-R/MX-R

こちらもまだまだ話題のシステムです。
dCS×Ayre×NEO。
Kxr2Mxr2 KX-R/MX-RにZ-Boardを使用しました。前からMX-Rには使用していたのですが、本日からプリアンプKX-Rにも使用始めました。アンプの足場はこれで完璧の状態になりました。KX-R/MX-Rの実力がより鮮明になってNEOを鳴らします。ちなみにNEOの足場にはB-Boardを使用しています。このH.A.L.オリジナルボード、コンクリートと鉄の混合材。硬くなりすぎるように感じますが、そんなことはなく、締るところは締り、伸ばすところは伸ばす。特に低域はB-Boardを使用した後、急に前に出てきました。機材に併せて三種類の大きさが選べます。CDプレーヤーやアンプ類には「Z」を。大型のスピーカーには「B」を。ESOTERIC PS-1500等のパワーサプライ系には「P」を!!木材や特殊カーボンでは再現できなかった音を皆様のシステムで!!※H.A.L.サークルでは自宅試聴の受付をしております。ご希望の方はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html

毎年、今年の夏は異常気象だって言っている気がします。でも、今年もこの季節が来ました!!夏と言えばロックファンにはたまらない夏フェス!!雨が多いとか少ないとか関係ありません!!去年は行けませんでしたが…それまで毎年行っていたのはサマーソニック。略してサマソニです!!今年のヘッドラインも決まってきました!!なんと言ってもSEX PISTOLS!!伝説的なパンクバンド。高校時代に「Anarchy in the U.K.」勝手にアレンジしたのを覚えています…。個人的にはシド・ヴィシャス見たかったんですけど…生きていたらきっと不自然な感じなんでしょうね…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年6月19日 (木)

WEEKLY CLASS LINE-UP~FOR STYLE

こんにちは。
梅雨時期を少しでも気分良く過ごそうと、部屋に紫陽花を活けて楽しんでいる、宮川です。

さて、先週より始まりました“WEEKLY CLASS LINE-UP”。普段展示の無いスピーカー&アンプを色々聴けるので、個人的にも楽しみな企画です。今週水曜日からは“For STYLE”というテーマで「インテリア性にも優れたお洒落なスピーカー」を取り揃えております。

Weekly_class_line_up_stylish_speake ←写真手前より
・LINN 「AKURATE242SE」 : \1,627,500
・PIEGA 「TC70X」 : \1,680,000
・AVALON 「ASCENDANT2」 : \1,459,500
・ELAC 「FS 607X-JET」 : \1,207,500

スピーカー選びで重要なのは・・・勿論「音色」や「鳴り方」など音質面での問題は欠かせない事項ですが、姿が美しい、格好良い、と言うのも大切ではないかと思います。綺麗なスピーカーを部屋に入れた時の満足感・・・これもオーディオの楽しさの一つです。また、鳴り方や音色は、アンプやセッティング、アクセサリー等で自分好みに染めて行く事は可能ですが、姿だけはどうにも変える事は出来ません!

「姿が美しければ音も良い」という事で、一目惚れしたスピーカーを、自分色に染められるまで、自分の審美眼を信じて、とことん付き合ってみるというのは如何でしょうか?何やら恋愛にも通ずるものを感じます・・・

Class_line_up_stylish_amp_2 ←そんな容姿端麗なスピーカーに似合うプリメインアンプ達。
写真奥より
・ORACLE 「SI 1000」 : \1,365,000
・BURMESTER 「051」 : \1,050,000
・JEFF ROWLAND 「CONTINUUM 500」 : \1,522,500
・GOLDMUND 「TELOS390」 : \1,134,000

いずれのアンプも見た目もスタイリッシュですが、音色もそれぞれ「綺麗」な感じで揃っております。

今週末より再び梅雨空となるそうですが、そんな時は目も耳も喜ぶ様な、美しいオーディオで上質な音楽を楽しんでみては如何でしょうか?

ご来店、お待ち致しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年6月18日 (水)

Weekly Class Line-Up Vol.2

5555店4F&5F合同企画「Weekly Class LineUp2週目に突入しました。

for Style

音だけでなく、その姿でも空間を演出してくれるスピーカーを集めました。

For_st_2

AVALONSYMBOL3」

PIEGATC50

LINNMAJIK140」

ELAC「330.3JET

Joseph AudioRM25XL

Fではさらに、これらの上位機種が体験できます。

部屋に音溢れ。空間に彩り。家に帰るのちょっと楽しみ。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

天ノ視点 NO,193

天ノ視点 NO,193

これから夏に向けてH.A.L.1の展示が熱くなります!!

今後、展示が予定されているもの…なんと言っても注目なのはこちら!!↓↓↓

Giya Vivid Audio / G1 「GIYA」

今月末に展示が予定されているGIYA。
「次元の違う音」多くの人からそう呼ばれているオリジナルノーチェラスの設計者は、GIYAの完成度をどこまで高めたのか。今月末がものすごく楽しみです!!!

C03_a A80_3 ESOTERIC / C-03&A-80

日本を代表する、ハイエンドブランドESOTERICが満を持して発表するプリアンプとステレオパワーアンプ。音決めの段階でH.A.L.1も一枚噛んでいる念のいれよう。それが、近々展示開始です!!
フロントエンドは世界的に見てもクオリティーの高い歴史を持つESOTERICがその技術を今度は駆動系に惜しみなく注入した渾身の作。C-03は先に商品化されていたP-03/D-03と併せるとESOTERICの思想がより完全なものとなります!!マスターサウンドワークスの信念をどうぞお楽しみに!!

ちなみにダイナ5555では、ESOTERICの全商品完全展示を行なっております。これは、ダイナ5555が掲げるAudioResortの一環で他にも先に紹介したVividAudio、また今年中にものすごいパワーアンプが商品化されるGOLDMUNDも完全展示になっております!!
そして、AudioResortのイベントはこれだけに留まらず、毎月末恒例になってます「音の作品展」も行なっております。今月の開催は27日(金曜日)その頃には、上記のシステム達もお披露目できるのではないでしょうか?!?!ダイナミックオーディオ5555のwebにコンテンツがございます。どうぞご観覧を!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ar/index.html

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年6月17日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.26

今月も半ば過ぎてもう1年の後半ですね。日々情報を早く
UPさせようと考えておりますのでチェックよろしくデス。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

170i_567_3 Wadia  Wadia 170 「iTransport」
税込定価¥62,790

ついにワディアもきましたか!携帯オーディオの
隆盛はもはや疑うべきものではないですが
ハイエンドCDプレーヤーブランドの雄である同社が仕掛ける
物とは何か・・・ものすご~く気になるのですね。
2008年7月発売予定 予約受付中!

詳細はこちら

http://www.axiss.co.jp/fwadia.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特価情報

X01 ESOTERIC X-01(LimitedバージョンUP)品

税込定価¥1,412,500(バージョンUP費込)
          >特価展示品¥ASK

P8s_00 nu fouce P-8BK (画像はシルバー)

税込定価¥162,750>展示品¥ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年6月15日 (日)

エボリューション

完成した作品をさらに進化させるのは並々ならぬ情熱がなければ
成りえません。さらなる飛躍を遂げたのは・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Bs243 ELAC BS243 LTD (ハイグロス・チェリー)

BS243をベースにLimited Editionとして
限定1000SETの特別仕様モデル登場!

アクティブな音楽性に厳格なチューニングが
なされ、無類の静寂感が感じられます。
税込定価¥オープン>¥ASK ご予約受付中!

詳細はこちら

http://www.yukimu.com/newsFrameset.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.72

2008061501今日のランチはどうしようかと思いつつ、ちょっとウエイトも増えてきたし空腹感もそれほどではないので、思い切って入ったことのない店にでも飛び込んでみようかと、UDX・クロスフィールドに向かいました。この周辺にもテレビ局の中継車がディッシュアンテナを空に向けて止まっています。「AKIBA_ICHI(アキバ・イチ)」の案内ボードを眺めて迷っていると、二階の焼き鳥屋の看板がちょっと気になった。では、二階へ…でも、いざ店の 前に行ってみると、その目的の店の隣にある店 築地食堂 源ちゃん で立ち止まってしまった。なぜかというと、このメニューに引っかかってしまったのです。今日の私のおなかの具合と心境にググッとくるメニューとはこれでした!!2008061502_2 私はステーキを注文するときはいつも「ペリーレアで…」ということで焼き方を指定するのですが、そのレア好きの私の視線をビビッと捉えたこれが気に入りました。(^^ゞ「牛よりおいしい~?」ホントかね~(笑)と半信半疑ながらも、初めてこの店に入る気になりました。店内は明るくJRの線路を走る電車が眺められるテラスに面していて、私はカウンターの一番奥に座りました。メニューを見ると他にも目新しい丼ぶりものが色々とあって面白そうです。カウンターの目の前には日本酒のボトルがたくさん並んでいて、ランチじゃなかったらいいのに~^_^;などと思ってしまいました(笑)これ!!と注文すると若いお兄さんが「レア一丁ー!!」と元気な声でオーダーをキッチンに入れました。私も初めて食べる丼ぶりものに興味津津というところで、出てきたのがこれです!!ふ~2008061503ん、写真とはちょっと違うが、まあいいか~、と先ずトマトを先に食べてしまってからマグロを一口箸で切り分けて食べてみると!? ふむふむ…、悪くない(^^ゞ 最初の一口は良かったが、どうやらこれはマヨネーズを付けて食べろということらしい。え~^_^;ご飯にマヨネーズかよ!?と、今更ながら自分ではありえないと思っていた食べ合わせに少し尻込みしながらもマグロは結構いけるので箸が進んでいく。このマグロの部位はトロではないし、どこなんだ?と、先ほどの若者に尋ねると答えられずに厨房に聞きに行ってしまった(笑)「これはマグロのハラスのところです」と答えを持って帰ってくる。なるほど~、確かに脂身が濃厚でいて、でも食べてしまうと溶けてしまうような食感でなかなかのもの。でも、マヨネーズだけというのはちょっと飽きてしまうので醤油をマヨネーズに合わせて食べ始めました。見た目にはわかりませんが、この丼ぶりの底はけっこう浅くて、ご飯はあっという間になくなってしまいました。まあ、今日の体調では欲張らないことにしましょう(-_-;)すると、私と同じように入ってくる客が次々に同じものを注文していきます。でも、若い人ばかりですが(*_*)このビルが出来てから初めて入った店でしたが、他の丼ぶりものも試してみたくなりました。特に素敵な女性がいたわけではありませんが、久々に初めての体験ということで更新致しました!! ではまた~

|

« 2008年6月8日 - 2008年6月14日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »