« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年5月 3日 (土)

ハイパーコンパクト

ゴールデン・ウィークの短期集中のアイテムがデモ展示!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo PASS INT-150 Stereo Integrated Amplifier
150W+150W

税込定価¥787,500

PASS 初のインテグレーテッドアンプの登場です!
クレル、マークレビンソン、ジェフ・ローランドと米ハイエンドメーカー
のインテグレーテッドアンプが次々と登場する中で待望されていた
アイテムです。パワーアンプ X150.5とプリアンプ XP-10
(2008発売予定)が融合されながら驚異のハイCP機です。
繊細にして湧き上がる音像感はエネルギーに満ちています。
気になる方はご来店お待ちしております!

詳細はこちら

http://www.electori.co.jp/pass.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,179

天ノ視点 NO,179

詰めていきましょう!!

Ultima2_salon2_ph REVEL AUDIO / ULTIMA SALON2

標準価格¥1,800,000(税込¥1,890,000)/1本

昨日お伝えしたKREEL LAT-1000導入に伴い、SALON2をLUXMAN/C-1000fB-1000fのシステムに変えてみました。

昨年開催されました、H.A.L.sPartyにてお目見えしてからH.A.L.1のスピーカー郡の中で活躍していたSALON2を今度は少し移し、以前とは少し違った形で皆様にご紹介となります。H.A.L.sサークルの皆様でしたらお記憶にあるやも知れませんが、SALON2を含めたこんなイベントもありました↓↓↓
≪H.A.L.'s Sound buffet≫
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/536.html
ほぼ同価格帯のスピーカー陣が会し、一つ一つをセンターポジションにて試聴していただく企画。
もちろんスピーカー以外のセッティングは変えず…という事は、一曲づつスピーカーケーブルを繋ぎ変えて…という作業が(汗)しかし、いい経験でした!!価格に差異はあるにせよ、各社の特徴や個性がはっきりとわかりました。
また、お客様から今後の参考になったとのお言葉を頂いたりと、大満足の一日だったのを覚えています!!

写真をご覧になっていただければお分かりのように、これらのユニット郡から鳴る音は表情豊か。低域から高域、また細部に至るまで細かい表現は舌を巻きます。音楽の奥の奥。これまで霧がかかっていた情景が足元からフワッっと晴れます。

今日から本腰を入れてセッティングを開始して、皆様のご来店をお待ちしております。
Salon2 注目して頂きたいのが、このスパイク部分。先日導入したKREEL/LAT-1000同様フロント面を少し上振りにしています。これにより音にどんな変化が出てくるのか!!ご期待下さい!!

しかも、このスピーカーの狙いはそれだけに留まらず…
「ピュアオーディオシステムから本格的ホームシアターまで」
「高品位なピュアオーディオシステムとしての使用は勿論、ULTIMA2 シリーズ各モデルを組み合わせることで、本格的なホームシアター・システムを構築できます。スペースや画面サイズ、視聴スタイルに合わせた組み合わせが可能です」harman internatinal webより抜粋。

実際、ホームシアターとしてのシステムは聞いた事がありませんが、これだけの情報量の多いスピーカーでホームシアターを再現できたのなら、それこそ映画の三次元を体験できる事でしょう。

LUXMANとESOTERICで鳴らすULTIMA SALON2をどうぞお聞きにいらっしゃってください!!

♪イベントインフォ♪
今月も月末の金曜日(5/30)に「音の作品展」を予定しております!!詳しくはこちらを!!↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/587.html

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

2008年5月 2日 (金)

天ノ視点 NO,178

天ノ視点 NO,178

H.A.L.1には層々たるスピーカー陣が顔を揃えていますが、昨日、変化がありました!!

Lat_1000_mms KRELL 【LAT-1000】

私がH.A.L.1のアシスタントを仰せつかったのはちょうど一年ほど前の事、その時には既に展示はありませんでしたが、当時H.A.L.1主力機器の一翼を担っていたLAT-1000が再度、展示開始です!!このLAT-1000に関して大ニュースがございます!!!!詳しくはこちらをご覧下さい↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/urn.html
しかも、今回LAT-1000と同時展示が開始されたのは同じくKRELLの下記の面々。↓↓↓

KRELL【Evolution 202】
(ステレオプリアンプ) \2,700,000 (2008.2.21改定)
KRELL【Evolution 505】
(SACD/CD プレーヤー) \1,700,000
KRELL【Evolution 400】
(モノーラル・パワーアンプ) \1,650,000 (1台)
http://www.axiss.co.jp/fkrell.html(メーカーweb)

まだ本格的に試聴はしておりませんが、以前、お客様のご自宅に納品のお手伝いにお邪魔させていただいた際にLAT-1000の音を聞かせて頂くことがありました。その時の印象は重厚かつ鮮麗。つまり圧巻の鳴りだったのを覚えています。それがこのH.A.L.1でこれからも聞けるとなると気持ちが高まります。

まだまだニュースはありますよ!!

【Audio Machina / The PURE System】

雑誌の取材など少し席を外す事のあったピュアシステムが装いも新たに本格展示開始となりました!!一度体験してしまったらもう忘れる事の出来ない音と容姿に必ずや魅了される事でしょう!!

まだまだまだまだありますよ!!ニュース!!

こんな雑誌ご存知ですか??

Groove 「GROOVE」

DJ専門誌ですが、先月店長の元に取材の電話がありました。
須永辰緒氏と店長川又のHi-ENDオーディオについて語るという名目で記事にするというもの。
4/28に発売されたその雑誌には堂々6ページ程を使ってシステムの説明から会談の様子、H.A.L.1のグラビアなどが載っていました。私は中に入らず、会談の様子を見れずにいましたので、どんな会話がなされたのか知りませんでしたが、雑誌の中の気になるコメントをご紹介。
「音楽鑑賞は趣味の王道です。そのことに今更気付きました」須永氏。
「誰かがこの音を日本の皆様にお伝えしなければならないという一つの使命感」川又。

■価格:680円(本体648円+税)
■発売日:2008.04.28

どうぞお楽しみ下さい!!

連休も明日からの四日間が大詰めとなってまいりました。何かご予定はお決まりですか?
ダイナミックオーディオ5555ではAudio Resortですよ!!
都会に出現したリソートで一日ゆっくりされてはいかがでしょうか?

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

GW、いかがおすごしですか?

P1000288ここ最近は入口正面にB&W Signature Diamond がありましたが、変わって今回はSonics Allegria です。
Sonics Allegria
税込価格 \1,890,000-

P1000289 久しぶりに YG Acoustics ANAT Reference II も試聴可能です。
ANAT Reference II
税込価格 \7,980,000-

Esoteric A-100 (税込価格 \1,575,000-) もこっそり展示中。

P1000290 Magico V3
税込価格 \3,675,000-
を展示してます。

 
 

GWということでこの機会に試聴されてはいかがでしょうか?また、じっくり試聴されたい方はご予約をお勧めします。


H.A.L. II 小山 (03-3253-5555)

|

2008年4月30日 (水)

最近評判の良いスピーカーをいくつか

Agm

小型ではTANNOYAutograph mini」が良い音出してます。

あえて大編成なんかを再生するとそのルックスとのギャップに驚きます。

T2g

中型ではVienna AcousticsT-2G」は特に弦楽器を上品に聴きたい人にはオススメです。

Fではグロッシーなピアノブラックを展示しています。

S3ex

PioneerS-3xe」も相変わらずの人気で、ジャンルを問わずどんなディスクも楽しく再生してくれます。5Fではスタンダードなマットブラックを展示していますが、2Fではチェリーも実物を見ることができます。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2008年4月28日 (月)

天ノ視点 NO,177

天ノ視点 NO,177

ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?

急ぎでご報告!!

Photo_3 「Audio Machina / The PURE System」

少しばかり姿を晦ましていたマシーナが再び展示開始です!!
お客様のアンテナに少しでも反応したのであれば、是非とも足をお運びください!!
先ほどセッティングを終え、今夜いっぱいエンハンスをして皆様をお待ちしております。
「これは皆様にお知らせせねば!!」と早々のニュースでした!!

amano@dynamicaudio.co.jp   H.A.L.1  アシスタント天野

|

2F 特選中古&展示処分 NO.18

本日は穏やかな日差しとさわやかな風が心地よい
絶好の行楽日和。普段とは違った特別な日にしましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo SOUL NOTE コーナー バージョンUP!

2Fの花形 「ソウルノート」がさらにスペースアップ
いたしました!

Soul ただ今、ご購入特典として
SOULNOTE sc1.0 ¥147,000
SOULNOTE sa1.0 ¥105,000

ペアでご購入のお客様にもれなく
特製バランスケーブル(スタック設置用)プレゼント!
          SOULNOTE cd1.0 ¥357,000
          SOULNOTE ma1.0 ¥357,000
         どちらかご購入のお客様にもれなく
         特製ハードステンレススパイク受けプレゼント!

Photo_2 PIONEER Sー3EX-T(チークカラー)登場!
税込定価¥735,000ペア

いよいよお目見えいたしました!S-3EX-T
新たにニューコーナーのメインSPとして入荷です。
ハイクラスリビングオーディオの提案になります。カラーが変わると
いままで印象も変わりますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

 

|

2008年4月27日 (日)

天ノ視点 NO,176

天ノ視点 NO,176

ゴールデンウィークに都内のリゾート。

イベントインフォ。
「Audio Resort」とは、ダイナが掲げる新たなキャッチコピー。
その一環として恒例としているのが「音の作品展」
毎月月末の金曜日にダイナを代表するH.A.L.Ⅰ.Ⅱ.Ⅲの3フロアーが日々、研究と敬愛しているシステムを演奏会という形で皆様に楽しんで頂こうというイベント。
月末の金曜日はホールにコンサートを聞きに行くように、ダイナへ音楽を楽しみにきてはいかがでしょう?
次回の開催は5月30日。お1人でじっくりと、恋人とウキウキと、ご家族でワクワクと…お楽しみ方は皆様次第。普段、機会が無くて足を運べない…という方もこの音の作品展でH.A.L.の感性を楽しんでみては!!

「Vitus audio」

フルVitusが帰ってきました。

CDC-010 \1,880,000
SS-010  \1,880,000

上記のCDプレーヤーとプリメインアンプのシステムを陰で支えているのが同社のリファレンスケーブル。

Photo 「ANDROMEDA」

ヴィタスがH.A.L.1のきた時にESOTERICやTRANSPARENT等、普段H.A.L.1のリファレンス機器を接続しているケーブルで試聴していましたが、やはり最終的にANDROMEDAが最も相性が良いとの結果が…そこで、再度同社のANDROMEDA SPEAKER CABLEをインストールしてみました!!
ヴィタスの音はこうでなきゃ!!と言わんばかりに良く鳴っています。。。
ヴィタスをお考えの方は是非ともケーブルも含めてご検討ください!!(まとめて購入するとちょっとばかし定価より下がるみたいっすよ!!)

さっ!!この週末の試聴室ではほとんどヴィタスによる演奏でした。お客様の評判も上々でまだまだ目を離す事の出来ないデンマーク生まれの仕事人をどうぞよろしくです!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント天野

|

霧の中

ゴールデン・ウィークがはじまりましたが、とうとう風邪ひいて
しまいました・・・悪くならないように早めに就寝します。
とはいえ、気になるシネマはあります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A08f316as THE MIST (ミスト)

原作スティーブン・キング
監督フランク・ダラボン

「ショーシャンクの空に」、「グリーン・マイル」と
人間性の本質に迫る題材が記憶に残る作品で
著名なペアのサスペンス・ホラー

329978view005 突然の濃霧で隔絶された町に襲いかかる
未知の恐怖に立ち向かう人々、そこに
極限の人間性が現れるという・・・
さまざまな異形モンスターが登場ということで
ジョン・カーペンター監督「遊星からの物体X」
のような雰囲気がプンプンしますね~楽しみデス。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

「Feel the Fühlen」開催中!

こんにちは。
今年もゴールデンウィークは仕事の、宮川です・・・

先日行いました「音の作品展 VOL.2」は、GW初日の週末にも関わらず、6名のお客様にご参加頂けました。皆様、大変楽しんで頂けたようで、終了時間を過ぎても、熱心にご試聴されていたり、楽しそうにお話されていたり、進行にはフューレンコーディネート・剣持氏にもご協力頂き、和気あいあいな雰囲気のイベントとなりました。

この「音の作品展」は、毎月最終金曜日に定期的に行います。
次回は5/30、午後7時からとなります。内容はまだ未定ですが、「音楽を楽しむ!」をメインに、楽しいイベントにしたいと思っておりますので、お時間のある方は是非遊びに来て下さい!追って告知致します。

さて、「Feel the Fühlen」 開催中です!2,4,5の各階、ここかしこ、色々な組み合わせにて、フューレンコーディネート取扱製品をご試聴頂けます。

4階のレイアウトをご紹介致します。

F_m←PIEGA 「TS3
定価:\144,900(税込)
片手で持てるサイズの、カワイイ小型2ウェイスピーカー。「私のコーナー(仮)」でLUXMANの真空管システムで鳴らしております。小さいながらも雰囲気のある音色です。

F_comp Tc70x←フロア中央の“比較試聴エリア” にはPIEGAのスピーカー2種、OCTAVEのプリメインとTRIGONのプリ・パワーを展示しております。
写真右はPIEGA 「TC70X」 (定価:\1,680,000)をマランツ「SA-7S1」&AESTHETIXのプリ・パワーで鳴らすシステム。こちらもアンプは真空管を使用しております。PIEGAのたっぷりした低域と相まって、優しい感じでなっております。

Tc10xV70trv100_2Tre50 ←PIEGA「TC10X」(写真左、定価:\1,134,000 / 税込・スタンド別)。こちらはTRIGONのプリアンプ 「TRV100」(写真中央下段)&モノパワーアンプ 「TRE50BA」(写真右)との組合せ。OCTAVEの真空管プリメインアンプ 「V70」(写真中央上段、定価:\924,000 / 税込)はguarneriを鳴らしております。

Cl90xHp500sehp300mk2Octave_power ←試聴室はPIEGA「CL90X」(定価:\3,675,000 / 税込)。こちらはOCTAVEのプリ2種類、「HP500SE」(写真中央上段、定価:\1,659,000 / 税込)、「HP300MK2」(同下段、定価:\1,008,000 / 税込)、パワー2種類、「MRE130」(写真右モノラルアンプ、定価:1,974,000 / 税込)、「RE280MK2」(同ステレオアンプ、定価:\1,008,000 / 税込)で鳴らせます。

音色の良さもさる事ながら、お部屋に置いてみたいと思わせる様な、洒落たデザイン魅力的なフューレンコーディネイト製品。29日まで展示しておりますので、目で、耳で、ご堪能下さい!!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »