« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »

2008年4月21日 (月)

天ノ視点 NO,175

天ノ視点 NO,175

まるで別システム。

いえ…

もしかしたらコレが本来のポテンシャル??!!

いえいえ…

きっとまだまだ隠れている音楽があるはず!!!!

天野システム(仮)が大きく変わりました。…と言っても機器の内容は変わらないのですが…

ESOTERIC [X-01D2]
LUXMAN [C-1000F/B-1000F]
YG ACOUSTICS [kipod]

上記が主だった機器ですが、他にもカルダス[WoodBlock]H.A.L.C[H.C/3M]のアクセサリーやESOTERIC[8N-PC8100]等の豪華ケーブル陣。
これほどまでに個々のポテンシャルが高いモノを使っているのであればもっと底があるはず…と店長からの指摘とアドバイスを元にセッティングしたのが今日の昼下がりから夕方にかけての数時間。やっと形になりました。重量65kgのB-1000Fですらこの後の音の変化を思えば軽いもの!とか思いつつ腰を少しやってしまったのに気付いたのは音が出た後のことでした…

Photo その甲斐あってか、先ほど鳴っていたシステムと同じ機器とは思えない広がりを表現してくれました。写真を見ていただくとお分かり頂けると思いますがスピーカー間と試聴距離を少し広くして空間自体を以前より数十cm拡大してみました。まだまだ改良の余地はあります。少しづつ変化をつけて楽しみたいと思っています。レポートをお楽しみに!!
これならば、すぐ横のシステムたちにも引けを取らないのでは?!と意気込んで同じDISCをかけて「あれ~…」と、うな垂れたのはいうまでもありませんが……

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント 天野

|

音の作品展 @ H.A.L.3

こんにちは。
来週末は友人のライブを見に行こうかと思っている、宮川です。

さて、今週金曜日より “Feel the Fühlen” という企画を開催すると言う事は、先日このブログにてお伝え致しましたが、このフェア初日に「音の作品展」というイベントも同時に開催致します。

**************************************************

◆音の作品展・VOL.2◆

≪MAJIK LP12を使ってアナログサウンドを楽しもう≫

●日時
4月25日(金) / 午後7時~午後8時半まで

●場所
4F 【H.A.L.3】 試聴室

●使用システム
・アナログプレーヤー: LINN 「MAJIK LP12
・プリアンプ: OCTAVE 「HP500 SE
・パワーアンプ: OCTAVE 「MRE130
・スピーカー: AVALON 「DIAMOND PW

***************************************************

アナログ、と言うと、当フロアでは馴染みが薄いと言うか、イメージが無いかもしれませんが、LINN「MAJIK LP12」の発売を機に、少し力を入れて、真面目に取り組んでみたい気持ちが強くなりました。アナログプレーヤーと言えば、誰もが認める名機 LINN 「SONDEK LP12」 がありますが、これはやはり“高根の花”と言う方もいれば、アナログをこれから始めたい、と言う方には少し難しい感じもありました。

そこに「MAJIK LP12」が登場!

CDやPCオーディオに比べれば少し手間が掛かりますが、それさえも楽しみの内に入ってしまいそうな、アナログの音色にはそんな魅力があります。耳を澄まして聴く・・・と言うよりは、体で感じる音楽です。はまると中々抜け出せないのは、そんな所なのかもしれません。とにかく心地良いです。

そんな魅力を、ご一緒に楽しんでみませんか!

という事がこの「音の作品展」の趣旨です。
専門店のイベント・・・と言うと、難しい解説などを延々と・・・とイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はとにかく「音楽を楽しむ!」です。
“オーディオ専門店”らしい所と言えばただ一つ、出来るだけ良い音、環境で聴いて頂きたい、という拘りだけです。生演奏でこそありませんが、ソフトの演奏を聴くライブ、だと思って頂ければと思います。

ゴールデンウィーク前の週末・・・という事で何かとお忙しいとは思いますが、お時間のある方は是非、お気軽に遊びにいらして下さい!

今回の「音の作品展」はフューレンのイベントとも絡めまして、OCTAVEのアンプも使用予定です。スピーカーはAVALON「DIAMOND」。

おそろしく美しい音楽が聴けそうなシステムです!果たして・・・

お申込みはお電話、またはメールにてお願い致します。
・お電話の場合はこちらまで ⇒ 03-3253-5555(4F宛)

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年4月20日 (日)

天ノ視点 NO,174

天ノ視点 NO,174

Soundworks 「音の作品展」

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、先月からダイナでは新たに「Audio Resort」というキャッチフレーズを掲げて皆様に都会のオアシス、まるでリゾートのような気分を味わって頂こうと考えております。その一環としましてこの「音の作品展」を毎月末の金曜日に予定しております。
内容は、7.6.4FつまりH.A.L.Ⅲ・Ⅱ・Ⅰにて気軽にまずは音楽を楽しんで頂く、コンサート感覚で足を運んで頂こうという企画。新商品の試聴会や比較会とはまた違った楽しみがあるかもしれませんよ!!今月はH.A.L.1に行ったから来月はH.A.L.2にしよう…再来月はH.A.L.3…のように末永く皆様に愛される催しになればと思います。。。

※今月の開催予定日は4/25(金)です。既に間近となってきました。お早めにご予約ください!!

詳しくはこちらを↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/580.html

こちらも好評です!!!

「SOFT D SOFT」

お客様のソフトの中にもうコレは聞かないなぁというソフトはございませんか?
売っても新しいソフト買えるような金額にもならないしなぁ…
でしたら、交換しませんか???
1F SOUND PARK DYNAでは数千枚を越えるソフトとをご用意して皆様をお待ちしております。
面白いのはソフトの内容!サービスを開始してから多数の方にご利用いただき、既にご用意したソフトの半数以上は内容を新たにしています。また、初期のソフトを用意したのが私どもダイナグループの私物、もしくは試聴用として使っていたソフト。中にはレアなもの、コアなものがあるかもしれませんよ!!
※このサービスはSHC会員の方でしたらどなたでも無償にてご利用いただけます。
しかし、交換にあたり、多少の規約がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp   H.A.L.1 アシスタント天野

|

Feel the Fühlen!

こんにちは。
最近の著しい気温の高低差が体に堪える・・・宮川です。

さて、今週の金曜、4/25~“昭和の日”4/29まで、ダイナミックオーディオ5555”2F・4F・5F”フロアにおきまして ≪ Feel the Fühlen!≫ と題しまして、輸入代理店フューレンコーディネートの取扱製品を一堂に集め、「フューレンコーディネイト・ミニ・オーディオショウ」を開催致します!

今年のインタナショナル・オーディオショウへの参加も決まっているとの事ですが、展示を予定しております商品は、当企画の方がバラエティに富んでおります。

4階にて展示予定の製品は・・・

PIEGA
・CL90X ・CL70X
・TC10X ・TS3
TRIGON
・TRV-100 ・TRE-50BA
・ADVANCE
OCTAVE
・全機種
QUADRASPIRE
・Q4D VENT
・Q4Dシリーズ
SOUND MECHANICS
・PERFORMANCE

現在までに「OCTAVE」製品が少しずつ到着しております。

Hp300mk2 ←OCTAVE
真空管ハイブリッドプリアンプ
HP300 MKⅡ/フォノモデル」
\1,008,000(税込)

Mre130 ←OCTAVE
真空管モノパワーアンプ
MRE 130
\1,974,000(税込/ペア)

極限にまで無駄のないスッキリしたデザインは、「シンプル・イズ・ベスト」の極致!HP300/MK2の方などは、下に置いてあるGOLDMUND「MIMESIS37 SIGNATURE」の電源部よりもやや高いかな・・・位な大きさです。スタイリッシュなデザインのものが多いのは、フューレン製品の特徴のように思われます。“可愛くなければ愛せない・・・”見た目は大切です!!

音色は、と言うと、シンプルで、ややメカちっくでクールな外見とは裏腹に、透明感も在りつつ、ほんのり温かい、音の肌ざわり(?)が滑らかな、優しいです。「HP300」の方は「HP500SE」よりも、より透明度がある感じがします。それが程良いスパイスになっているようです。当フロアでは、GOLDMUNDと好対照の音色を持つブランドとして、お勧めしております。

Vanvol ←TRIGON
フォノイコライザー(左)&専用バッテリー電源(右)
VANGUARDⅡ」&「VOLCANOⅡ
共に \84,000(税込)

そっくり双子のようですが、片やフォノイコライザー、片や専用バッテリー駆動ユニットです。小型で手頃なフォノイコライザー、と言うと、まずこちらをお勧めしております。MM/MC対応で(底面のディップスイッチで設定)、音色も自然で癖の無い、非常に使いやすい製品です。

まだまだ続々集まる予定です。ゴールデンウィークにも当たっておりますので、是非ご来店下さい!

~“Feel the Fühlen!”期間中に展示されている製品をご購入頂きましたお客様には、スペシャル特典をご用意しております!!~

Musica_1000s_3P1040407 ←期間限定展示のMUSICA「INT 1000S」 という真空管プリメインアンプです。この木目調は限定50台、価格は\315,000(税込)。オンキョーのギタースピーカーと同じ木目を使用しているとの事なので、合わせて鳴らしてみました。窓から見える真空管がチャーミングです!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 2008年4月13日 - 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月27日 - 2008年5月3日 »