« B&W「SIGNATURE DIAMOND」白黒お買い得情報! | トップページ | Consensus Audio を聴こう -その2- »

2008年12月 9日 (火)

ジブリの憂鬱

クリスマスツリーにイルミネーションが灯り、いよいよ12月らしさ
が出てきましたね。景気が悪いと言いながら、年末の忙しさは
変わりません。ほっと一息つけるならこれです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

329124view001 WALL・E 「ウォーリー」

監督 アンドリュー・スタントン

映画館の予告篇を観たときに、正直「これはひどいだろうな・・・」
と思いました。1986年公開の映画「ショート・サーキット」
のロボット、ナンバーファイブを思い出したのは私だけでは
ないでしょう。
スティーブン・スピルバーグ監督「E・T」のロボット版であった
この作品の造形に酷似しています。「スター・ウォーズ」のR2-D2、
「サイレントランニング」の終末観など、幾多の名作やSF映画を
モチーフに作られています。がしかし・・・

329124view005 これを模倣と感じるか、リスペクトと感じるかは
個人の主観ですが、私は後者です。なぜなら、
CGキャラに人間的な「感情」を感じるからです。
29世紀の地球は環境汚染とゴミの星になり、
お掃除ロボットとゴキブリしかいない。
人間は地球の再生を信じて宇宙へ逃避するが、実は・・・。
宇宙へ出たときは実写表現だった人間も、700年後はピクサー風の
アニメ表現です。警告と再生のストーリーは、コミカルコメディの
ようで、鈍重さや陰惨さは微塵もありません。これは素晴らしい!
「手をつなぐ」という愛情コミュニケーションが最大のテーマ。
エンドロールには、ジブリアニメ初期の作品のオープニング表現が
みられて、ディズニー/ピクサーの自信と凄さに圧倒されます。
油断をすると涙腺を刺激されますので、ご注意を・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« B&W「SIGNATURE DIAMOND」白黒お買い得情報! | トップページ | Consensus Audio を聴こう -その2- »