« 「X0」の系譜 | トップページ | 6Fの新着中古情報!<12/22再再更新> »

2008年12月20日 (土)

天ノ視点 NO,260

天ノ視点 NO,260

今月も残すところ十数日となりました。
今年はH.A.L.1も色々ありましたが、なんと言っても彼の登場は衝撃的なものでした。
H.A.L.1では発表前から熱い期待をG1に寄せて展示を行なってきました。

Giya 現在H.A.L.1にはG1は展示しておりません。
そして、いよいよ来週…展示される事になりました!!ブルーが!!
実は、まだはっきりと日時が決まっているわけではありませんので、未定とさせて頂きます…。
今年の締めくくりにMidnigt BlueのG1 GIYAの姿を拝めることが出来そうです!!

代わりと言っては失礼ですが、この週末は皆様の久しぶりのAVALON Isisの音を楽しんで頂こうと思ってます。

Telos5000 残念なことに皆様注目されているTELOS5000とIsisが接続の都合で鳴らすことが出来ません…
しかし、H.A.L.1にはGOLDMUNDを代表するフラッグシップTELOS2500を始めHALCROdm88やBurmester956など、日本中でも貴重な試聴可能機器が揃ってます。
その間、TELOS5000はH.A.L.1リファレンススピーカーMOSQUITO NEOに接続されてます。
もし、TELOS5000の比較を行ないたい!というご要望がございましたら、喜んで接続変更を行ないますのでおっしゃって下さい。

まだまだ今年を振り返るには早いかも知れませんがG1とGOLDMUND TELOS5000の登場が今年の一大ニュースでした。どちらもオーディオの歴史に新しいページの追加と大きな可能性を感じさせてくれる製品です。

年末まで、今年のH.A.L.1をピックアップして振り返って見ようかと思います。
いろいろありましたからね…。

そういえばこの天ノ視点もNO,260回を迎えました。
一日一回更新して皆様に天野が感じたH.A.L.1をお伝えしようと始めたブログですが、計算すると少ない…。来年こそは!!

このVividaudio G1 GIYAも印刷されている2009ダイナオリジナルカレンダーがあります!!ご希望の方は天野までご連絡頂ければ全国に発送させて頂きます。今年ももう終わりです。来年の準備にダイナオリジナルカレンダーを!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

« 「X0」の系譜 | トップページ | 6Fの新着中古情報!<12/22再再更新> »