« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

5F「改装特価」のお知らせです

毎度お引立ていただき、誠にありがとうございます。
この度5555の5Fではお客様により新鮮なオーディオ体験をしていただくためにフロアの改装を行うことになりました。つきましては、当フロアの展示品をご紹介させていただいております。

Ka ESOTERIC DENON MARANTZ LUXMAN等国内メーカーの上位機種はもちろんのこと、LINN TRIGON VPI BLADELIUS等、滅多にない特別価格で手に入れるチャンスです。

詳しい情報は随時UPしていきますが、お急ぎの方はどうぞ5F sato@dynamicaudio.co.jp 佐藤までどうぞお気軽にご連絡ください。

|

天ノ視点 NO,254

天ノ視点 NO,254

Morel×ESOTERIC

お久しぶりです。
前回の天ノ視点で久しぶりにMorelに関して記事を書きました。
それから、徐々にMorel熱が再びヒートアップしてきました。

Morelesoteric MorelとESOTERIC。
この組み合わせは前回のブログではUZ-1とAZ-1のペアでご紹介いたしました。
今回ご紹介するのは、ワンランク上の組み合わせです。

ESOTERIC UX-1Pi税抜\1,400,000
ESOTERIC C-03税抜\800,000
ESOTERIC A-80税抜\800,000×2

ユニバーサルプレーヤーUX-1PiとMaster Sound Worksの組み合わせ。
試聴室内、天野コーナー(仮)でAudioMachinaと並べてセットしてみました。

このシステムで鳴らすMorelはそれはそれは優等生で派手な誇張はなく。CDの音をありのままに伝える意思を持っています。
日本のエキゾチックな気品を漂わせ、現代和の極みがここにあります。
底知れない力強さをうちに秘め、微小の変化で変わってくる音にセッティングの面白さを感じます。
Master Sound WorksがMorelをどんな表情でドライブさせるのか…。少しづつセッティングを変えて楽しみたいと思います。

また、次にはVitus audioのペアにてセットしてみようと思います。
北欧デンマークの自然な響きをMorelが何処まで引き出すのか…ちょっと楽しみです。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/7f/index.html
7階H.A.L.1店長川又が年末にむけてこんな企画を行なっています。↑↑
“Your-price auction”つまり逆オークションです。
これはチャンスですよ!!
そして、これは日々進化しています。でも残念ながらブログでは後悔されないものもあります。
最新のニュースがわかるのはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html

仕事帰りに、一杯呑みによるお店があります。
そのお店は、秋が深まる今日でも南国アロハの雰囲気を纏ったお店です。
月に一度、フラダンスショーが開催され、僕等にほんの数十分間だけハワイの空気を感じさせてくれます。(行った事はありませんが…)
フラダンスの手の動きには一つ一つ意味があることをご存知でしたか?
動詞も名詞も表しちゃうんですね。
毎月見ていたら、少しづつ覚えてきました。
たまにBGMでサザンとか流れるんですけど、ちょっと間違えれば湘南ですよ。
お洒落なカクテルとハワイ料理がオススメですけど、僕はビールとサワーしか呑みまてん…

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1アシスタント天野

|

2F 特選中古&展示処分 NO.48

寒暖の差がはげしく風邪をひいてしまい、せっかく先週2連休を
頂戴したのに、ほとんど寝て過ごしていた不幸な私。なさけなー!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

展示品&特価品セール(円高還元編)

オーディオアナログ、ノース・スター・デザインの特価品デス!

AUDIO ANALOGUE VERDI SETTANTA \260,400→新品特価\ASK
AUDIO ANALOGUE VERDI SETTANTA \260,400→展示品  \ASK

AUDIO ANALOGUE PUCCINI SETTANTA \270,900→展示品\ASK
AUDIO ANALOGUE PUCCINI SETTANTA \270,900→B級品\ASK

AUDIO ANALOGUE PRIMO SETTANTA \126,000→新品特価\ASK
AUDIO ANALOGUE PRIMO SETTANTA \126,000→展示品\ASK
AUDIO ANALOGUE PRIMO SETTANTA \126,000→B級品\ASK

AUDIO ANALOGUE PAGANINI192/24 \270,900→ 新品特価\ASK
AUDIO ANALOGUE PAGANINI192/24 \270,900→ 展示品\ASK
AUDIO ANALOGUE PAGANINI192/24 \270,900→ B級品\ASK

AUDIO ANALOGUE ROSSINI CDP \260,400→   新品特価\ASK
AUDIO ANALOGUE ROSSINI CDP \260,400→   展示品\ASK
AUDIO ANALOGUE ROSSINI CDP \260,400→   B級品\ASK

AUDIO ANALOGUE PRIMO CDP \126,000→      新品特価\ASK
AUDIO ANALOGUE PRIMO CDP \126,000→      展示品\ASK
AUDIO ANALOGUE PRIMO CDP 1126,000→      B級品\ASK

AUDIO ANALOGUE ENIGUMA \257,250→         展示品\ASK
AUDIO ANALOGUE ENIGUMA \257,250→         B級品\ASK

NORTH STAR DESIGN SAPPHIRE \388,500→   新品特価\ASK
NORTH STAR DESIGN SAPPHIRE \388,500→   展示品\ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

円高還元! -darTZeel編-

P10005736Fでも評判のよい darTZeel の製品ですが、輸入元ナスペックの協力による円高還元キャンペーンのご案内です。

***なお試聴に関しては、事前にご予約をお願い致します***

darTZeel
・ステレオパワーアンプ
NHB-108 model one
\2,730,000 >>> 円高還元特価!
・プリアンプ
NHB-18NS
\3,150,000 >>> 円高還元特価!

見た目は派手ですが、音も派手、、、ではありません。
じっくりと音楽を聴かせてくれるアンプです。

 

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月29日 (土)

H.A.L.3☆展示情報!新製品続々!!

こんにちは。
今年は「年末ジャンボ宝くじ」を買ってみようかと思っている、宮川です。

さて、本日はH.A.L.3展示情報、オーディオショウでも注目を集めた期待の新製品続々入荷です。

Dcdsx ←DENON
SACD プレーヤー
DCD-SX
定価:\840,000(税込)

先日行いました「国産SACDプレーヤー比較試聴会」でも高評価を頂きましたDENONのフラッグシッププレーヤーを展示致しました。弟分「DCD-SA1」と比較すると、情報量が圧倒的に増え、響きも低域の厚みも豊かになり、奥行き感も上がっている感じがします。DENON LINK対応ですので、同社のAVアンプをお持ちの方はマルチチャンネルもお楽しみ頂けます。全体として非常に聴き易い音色です。

Sacd_player←ラック上段より
・DENON 「DCD-SX
・DENON 「DCD-SA1
・ESOTERIC 「X-03SE
・MARANTZ 「SA-7S1

国産SACDプレーヤーをフロア中央エリアにまとめ、それぞれ比較試聴出来るようにご用意しております。「DCD-SX」と「DCD-SA1」の比較も可能です。

Cec_trapdac ←CEC
・CDトランスポート 「TL1N
定価:\766,500(税込)
・DAコンバーター 「DA1N
定価:\231,000(税込)

“世界唯一”(!)というベルトドライブ方式のCDトランスポート「TL1N」と、ペアマッチングとなるDAコンバーター「DA1N」が本日揃いました。お問い合わせも多数頂いている話題の新製品です。“ベルトドライブ”が効いているのか、アナログっぽい濃い口な、魅力ある音色です。近未来的なスマートデザインとのギャップも面白い所です。

Super_link ←CEC同士で使用する場合、CEC独自のデジタル伝送方式の“SUPER LINK”接続が可能になります。音楽信号、クロック等の同期信号を独立したケーブルで伝送、音質劣化を最小限に留める、との事。BNCケーブル(4本)はDACに付属しております。

Qbd76 Qbd76_ria←CHORD
DAコンバーター
QBD76
定価:\ 714,000(税込)

大ヒット商品だったDAコンバーター「DAC64」の後継機、こちらは12月2日までの期間限定展示です。

Qbd76_up_2 アルミブロック削り出しのコンパクトなデザインは変わらずですが、ワードクロック出力・USB入力が搭載され、上のパネルにはセレクターボタンが付きました。また、小さな丸窓ディスプレイには入力ソースのサンプルレートが表示されるようになっております。非常に使い易くなりました!

これをCECに接続すると、アナログ色がより色濃く出て、豊かな厚みと弾力のある温かい音色になるように感じました。

気になる製品のある方はお時間を見つけて、ご来店頂ければと思います!

P1050447 フロアは徐々にクリスマスの飾りが増えております。また歳末&円高還元セール」も開催中!大きめの赤いプライスの付いているものはセール対象商品です。また、ダイナミックオーディオのHPには、「中古在庫一覧」コーナーを設けました。ご検討中の商品がございましたら、この機会に是非!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

黒くてかわいいもの -その3-

P1000572Black Ravioli 強化バージョン(仮名)
販売価格 未定

 
 

黒いフレーム(素材、、、?)に二つのRavioliで構成されています。
高さがありますので、従来の機器についている足を回避して使用可能になります。また、一個に対して二つのRavioliで構成されてるので、重量のある機器に対してもより効果的に使用できます。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月27日 (木)

光を泳ぐ魚

「hope」 Lars Jansson Trio

ゆるんだ靴ひもが
結び直されるのを待っているように、
解放は束縛に戻ろうとします。

くしゃくしゃにまるめたビニール袋が
徐々にひろがっていくように、
束縛もまた解放に戻ろうとします。

ジャズはとくに自然発生的な音楽のため、
物理のようです。
人間の耳にとって、
ゆっくり上がり、速く下がるメロディが自然に聴こえるのは、
自分たちもそうだからです。
階段を昇り降りするときや坂道を歩くとき。
すべり台とかジェットコースターとかも。
飛躍するメロディには助走が必要だったり、
走っているときは急に止まれなかったり。

ラーシュの作る音楽はほんとにいい曲ばっかり。
美しくて、かわいくて、さわやかで、
あまりにキャッチーです。
北欧の大切な光の中を
自然のリズムで泳ぐ魚。
それがラーシュの音楽。

人間の体内にはそんなリズムが書き込まれていて、
それは地球と同じリズムであり、
それが我々の音楽がこの惑星で生まれたことの
唯一の証明書になるのです。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

2008年11月26日 (水)

鏡の中

本格的に寒さを感じるようになりました。コーヒーがアイスから
ホットにしようか迷ってしまう今日この頃・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20080818009fl00009viewrsz150x THE BROKEN/BRφKEN 「ブロークン」

監督 ショーン・エリス
出演 レナ・へディ、リチャード・ジェンキンス

イギリスのとある家族が、父親の誕生日を祝う席上で突然、大鏡が
割れてしまう。「鏡が割れると7年間不幸が続く」という迷信に笑うが
それを期にありえない恐怖に遭遇するホラーサスペンス。
エドガー・アラン・ポーの短編小説からヒントを得たというが、
どことなくヒッチコックタッチであり、話のオチもどこかで観たな~的。
ただ、理由のない不条理な現象の不気味さは今風なんですね。
主演女優のレナ・へディは気品のある美しさが救いではあります。

21yp6q9dmnl__sl500_aa140_ 「ドッぺルゲンガー」  2002年

監督 黒沢 清
出演 役所 広司、永作博美

世界には自分とうりふたつの人間が3人はいる
と言われます。生きている人間の霊的な生き写しが、
ドッペルゲンガーと呼ばれる現象とされます。
「ブロークン」もそうであるかもしれません。
もうすでに始まっているのでは・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

21D

P1000571GOLDMUND
D/A コンバーター MIMESIS 21D
\1,039,500 >>> \598,000

 

詳しくはこちら
最近、EIDOS38やMIMESIS22の中古に出会うことが多いですが、このMIMESIS21Dもその当時の音を残したDACです。

展示品につき、特価にてご案内中です!

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

なりっぷりが良いアンプ。

P1000570ESOTERIC
A-100
\1,575,000-

 

ESOTERIC初の管球式パワーアンプです。
KT-88、4発で45W+45Wの出力を持ちます。
いやはや、大きくて重いですが、このアンプの持ち味は鳴りっぷりの良さでしょう。
それでいて、繊細。

ESOTERICの従来のCDプレーヤーで抱くイメージとは違っているかもしれませんが、
そこがある意味魅力だったりします。

真空管アンプ選びの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

第32回マラソン試聴会レポート

いつもご愛顧頂き誠に有難うございます。

既にメールマガジンではお送りしておりましたが、第32回マラソン試聴会のレポートをホームページ上にアップさせていただきました。遅くなって申し訳ございません。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/32th.html

場所を青山に変えて行いましたが、多くのお客様にご参加頂き非常にうれしく感じております。改めてこの場をお借りして御礼を申し上げます。

またマラソン試聴会アンコールイベントに関しても両企画とも全て満席になっております。是非このオーディオというものを多くのお客様で盛り上げていただければ幸いです。

年末まで様々な新製品及びプロモーションが登場します。

こうご期待下さい!!

(株)ダイナミックオーディオ・5555
 〒101-0021 千代田区外神田3-1-18
 TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556
  4F H.A.L.3  島 健悟(木曜定休)
 mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

|

上杉。

P1000438UESUGI
U・BROS-32
\300,300-

 

上杉最新のパワーアンプ。
EL34/6CA7シングル。
控え目な出力6W+6W。

当然のことながらパワーアンプにはパワーを求めるものですが、
このアンプの良さは、その質感です。
上から下まで丁寧に、そして音楽を奏でるアンプです。

***********************************************************

 残念ながら、トランスの価格の高騰ということで生産中止となります。
 注文は12月20日まで。納期は来年1月末~2月頃となります。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月25日 (火)

中古情報 MIMESIS 22

P1000568GOLDMUND
プリアンプ MIMESIS 22
\5,040,000 >>> お問い合わせください!

 

ボリューム操作に少々の慣れが必要ですが、音は当時のGOLDMUNDの音!!
今のモデルよりも個性的な感じがします。
程度は良好。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月24日 (月)

H.A.L.3☆歳末&円高還元SALE 開催!

こんばんは。
ここ最近の急な寒さに、ますますコタツが欲しい、宮川です。

株価下落、不況、政治の迷走など・・・21世紀も始まったばかりなのに、何かと憂鬱な雰囲気漂うこの頃ですが・・・・

Sale“歳末&円高差益還元セール開催!” 終了致しました
不安渦巻く世の中・・・このような時にこそ魂に潤いを。音楽は人に力強く生きて行く勇気を与えてくれます。少しでも多くの皆様に美しい音楽を味わって頂きたい、という思いから、「歳末&円高差益還元セール」を実施致します。当フロアに展示のある輸入オーディオにつきましては、今までにないお値打ち価格をご用意しております。この機会に是非!

期間は12月20日まで!皆様への少し早いクリスマスプレゼントになれたら嬉しく思います。

対象商品につきましては、随時ホームページ、ブログ、メールマガジン等でお知らせ致しますので、細かくチェックして下さい。

“NO MUSIC、NO LIFE!”

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

黒くてかわいいもの -その2-

 

P1000567Black Ravioli
\17,800-(4個入り)
アンダンテラルゴのHP

 

<使用方法>
・機器の四隅、または足の下に使用。
・4点支持が好ましい。
・安定させるには2~7日間かかる。

さっそく、CDプレーヤーの下に使ってみました。
Ravioliの特徴は積層レイヤーでできているため、音が落ち着くのに数日かかります。

 使用前に比べて音が鮮明になります。
 鋭い音は鋭く、やわらかい音はやわらかく。

この違いは、Ravioliをはずしたときに初めてわかります。

その3に続く。。。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

MOREL 再び。

P1000564MOREL
OCTAVE 5.2C \651,000-
カーオーディオでも有名なMORELのスピーカーです。
出てくる音は癖がなく、ナチュラルな感じが素敵です。

今回はフランスのCARATと組み合わせてみました。

CARAT
CDプレーヤー  C57 \155,400-(写真上)
プリメインアンプ A57 \186,900-(写真下)

音も見た目も落ち着いたシステムとなりました。

P1000565 そしてこのシステムでオススメするCDです。
高島正明「歩行者天国」
MA records  MAJ-503

 

透明で美しいピアノ、きれいなメロディ。

音楽を楽しみましょう。。。


上記のオススメのシステム、CD、また販売価格等はお気軽に小山までお願いします。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

H.A.L.'s Your-price auction!!

【新企画⇒H.A.L.'s Your-price auction!!】

この記事は2008.11.23に配信されたH.A.L.'s Circle Review-No.1831-から転載したものです。

          ■ 新企画発想のポイント ■

早いもので橙色の冬の日差しが低く差し込むシーズンとなり、もうすぐ師走の声が聞こえてきそうな今日この頃です。自然環境、経済環境も大きな変動があった今年ですが、私はそろそろ2009年のことを色々と考え始めています。

そんな折にどうしても避けて通れないのが展示商品の新陳代謝でしょうか?
在庫予算が無限大にあれば何でもかんでも展示して皆様のご要望に100%お応えできる商品ラインアップを維持しておきたいものですが、現実的にはなかなかそのような予算が湯水のごとくわいてくることはありませんので…^_^;

そこで新年度に向けて新しい取り組みをしていきたいと考えておりますが、その前に新規仕入の資金作りという観点からも現在の展示品をご希望の皆様に“良い方法と良い価格”にてご提供させて頂こうと考えました。

その方法が名付けて“Your-price auction”いわゆる「逆オークション」という原理を応用したものです。(^^ゞ

不況感が蔓延している昨今ですが、であれば皆様の希望される商品も皆様が望まれる買い易さで、ということで不況なら不況で私もマージンカットをすることで皆様にご奉仕できればと考えてのものです!!

        ■“Your-price auction”の流れ ■

■逆オークションとは売り手が価格決定をするものであり、最も安い価格で入札された方と商談を行うものです。今回の配信から私が設定した商品と価格を公開して参ります。

■配信された時点で応募があった場合に商談を進行させますが、その価格で買い手がつかなかった場合には私の判断で一定金額、または一定パーセントにて次回の配信にて価格を引き下げていきます。

■新価格が配信された場合には、その配信を受信され皆様からの発注メールを私が受信した先着順にて表示価格での商談を一対一で進行致します。その際のお支払方法は現金、振込み各社クレジットカード、契約書を作成しての長期分割・金利なしボーナス一括払い・ボーナス二回払い(これらは頭金ゼロで契約可能)など色々な方法を選択することができます。

■同時に新規購入の際に下取り品があれば差額だけの決済も可能であり、当社の下取り保証システム“Dyna Trade 21”をご利用頂けます。

↓下記参考

http://www.dynamicaudio.com/ua/trd21/index.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/624.html

■指し値入札を随時承ります。毎回配信された最新価格に対して、その次の配信にて値引きされた価格にて購入希望者が複数表れるという可能性もあります。そのような場合には配信された最新価格(その時点での最低価格)よりも、あといくら安くなれば購入するという指し値入札を受け付け致します。

■皆様からの指し値入札価格を私が受領し、かつそれ以後の配信にて買い手がつかなかった場合には指し値入札の希望者に希望価格で落札されます。

★ただし、同じ商品に対する指し値入札の価格が複数あった場合には高い方に優先権が与えられますので、それはご理解下さい<m(__)m>

■本企画は主に展示品、中古在庫の中から私が適宜ピックアップしたものをエントリー商品として掲載していきます。また、皆様からこんな商品をこの企画にてエントリーして欲しいというご要望がありましたら検討させて頂きますのでメールにてお知らせください。(ただし、皆一点モノという条件です)

■次回の配信にてエントリーされた商品が消えていたということは落札されたという意味でご理解下さい。どうぞ、このようなチャンスを逃さないように皆様なりの値ごろ感という思いきりで勝負をかけて頂ければと思います(^^ゞ

以上のご説明で概要はお分かり頂けましたでしょうか? もしも、皆様からのお問い合わせがありましたら回答し、他の会員にもQ&Aの事例として配信にて本企画の補足説明を行っていきますので何なりとお問い合わせください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

        << H.A.L.'s Your-price auctionの応募方法 >>

             キーワードはズバリ!!

本企画の応募方法はハルズサークル会員のみに配信されていますが、下記の中古品に関しては一般の皆様からのご注文も承ります。

mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp にてお問い合わせください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★メールマガジンではすべての価格が公開されていますが、この場では展示品の価格は ?マークを挿入してあり一般公開はしておりません。

◆ H.A.L.'s Your-price auction Entry Model-Vol.1 (2008.11.23現在)

 →リスト中の“Yp税込み”はYour-priceとして今回の最低入札価格です

Entry No.1  YG Acoustics Voyager (展示品)
↓詳細はココでチェック!→試聴希望の場合はご連絡頂ければ対応します。
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/504.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/512.html
◇$100,000 per pair>Yp税込み入札価格 \?,300,000.よりスタート

Entry No.2  LAXMAN  C-1000f(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.luxman.co.jp/presspro/c1000f.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/418.html
◇税込み定価 \2,100,000.>Yp税込み入札価格 \1,?75,000.よりスタート

Entry No.3  LAXMAN  B-1000f(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.luxman.co.jp/product/b-1000f/index.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/418.html
◇税込み定価 \3,780,000.>Yp税込み入札価格 \2,?35,000.よりスタート

Entry No.4  Ayre  KX-R(Silver)(展示品)
↓詳細はココでチェック!               
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
◇税込み定価 \3,108,000.>Yp税込み入札価格 \2,?00,000.よりスタート

Entry No.5  Ayre  MX-R(Silver)(展示品) 
↓詳細はココでチェック!                
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html
◇税込み定価 \3,108,000.>Yp税込み入札価格 \2,?00,000.よりスタート

Entry No.6  HALCRO dm8(Silver)(展示品)      
↓詳細はココでチェック!               
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm8_dm10.html
◇税込み定価 \3,045,000.>Yp税込み入札価格 \2,?00,000.よりスタート

Entry No.7  HALCRO dm88(Silver)(展示品)
↓詳細はココでチェック!             
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm88.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/413.html
◇税込み定価 \8,400,000.>Yp税込み入札価格 \?,200,000.よりスタート

Entry No.8  KRELL LAT-1000(展示品)
↓詳細はココでチェック!             
http://www.axiss.co.jp/krelllineup.html#KSP
◇税込み定価 \10,447,500.>Yp税込み入札価格 \?,200,000.よりスタート

Entry No.9  K-1xe/BK Preamplifier(展示品) 
↓詳細はココでチェック!                  
http://www.axiss.co.jp/Ayrelineup.html#Preamp
◇税込み定価 \1,564,500.>Yp税込み入札価格 \?50,000.よりスタート

Entry No.10  ESOTERIC  MG-20(展示品)★軽微な傷あり。
↓詳細はココでチェック!     
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/mg10_mg20/index.html
◇税込み定価 \735,000.>Yp税込み入札価格 \?15,000.よりスタート

Entry No.11  ESOTERIC  MG-10(展示品)       
↓詳細はココでチェック!                
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/mg10_mg20/index.html
◇税込み定価 \420,000.>Yp税込み入札価格 \?10,000.よりスタート

Entry No.12  REVEL AUDIO ULTIMA SALON 2(展示品)
↓詳細はココでチェック!                
http://www.harman-japan.co.jp/product/revel/ultima2.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/547.html
◇税込み定価 \3,780,000.>Yp税込み入札価格 \2,?00,000.よりスタート

Entry No.13  B&W N801(Red Cherry)(中古品)   
↓詳細はココでチェック! (配送費別)   
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/oto/oto46.html
◇税込み定価 \2,100,000.>Yp税込み入札価格 \720,000.よりスタート

Entry No.14  PAD DIGITAL  RLS /RCA/1.0m(中古品) 
□シーエスフィールドによる正規輸入品Signature Model・液体シールド
★あのレディアント・ライト・ソースのデジタルケーブルです!!
→液体が少なくなっていますが、現状渡しということで過去最安値としました。
◇税込み定価 \630,000.>Yp税込み入札価格 \160,000.よりスタート

Entry No.15  PAD DOMINUS V-BI-wier/1.5m(中古品) 
□シーエスフィールドによる正規輸入品Signature Model・プラズマシールド
★リードワイヤーを含む全長は2.0mのVertical-BI-Wier Cableです。これはスピーカー側もBI-Wierでプラスマイナス2本ずつであり、更にアンプ側も同様にプラスマイナス2本で出力端子がBI-Wier対応で並列に2系統の端子が装備されているアンプに使用できるものです。これは滅多に出ないです!!
◇税込み定価 \2,835,000.>Yp税込み入札価格 \790,000.よりスタート

Entry No.16  ESOTERIC  AZ-1(展示品)       
↓詳細はココでチェック!                
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/az1/index.html
◇税込み定価 \525,000.>Yp税込み入札価格 \?98,000.よりスタート

Entry No.17  GOLDMUND  MIMESIS 22 (中古品)       
↓詳細はココでチェック!        
http://www.goldmund.com/asupport/manuals/mimesis22m_manual.pdf
このリンクは取扱説明書です。参考まで。
◇税込み定価 \5,040,000.>Yp税込み入札価格 \1,380,000.よりスタート

Entry No.18  GOLDMUND  MIMESIS SR POWER (中古品)       
↓詳細はココでチェック!        
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2008/11/post-3bd0.html
◇税込み定価 \315,000.>Yp税込み入札価格 \158,000.よりスタート

Entry No.19  Mark Levinson No.38L (中古品)
↓詳細はココでチェック!        
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2008/11/post-3bd0.html
◇税込み定価 \651,000.>Yp税込み入札価格 \228,000.よりスタート

Entry No.20  Mark Levinson No.332L (中古品)
↓詳細はココでチェック!        
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2008/11/post-3bd0.html
◇税込み定価 \1,029,000.>Yp税込み入札価格 \345,000.よりスタート

Entry No.21  ESOTERIC  P-03(展示品)       
↓詳細はココでチェック!                
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p03/index.html
◇税込み定価 \1,260,000.>Yp税込み入札価格 \??98,000.よりスタート

Entry No.22  ESOTERIC  D-03(展示品)       
↓詳細はココでチェック!                
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/d03/index.html
◇税込み定価 \1,260,000.>Yp税込み入札価格 \??8,000.よりスタート

Entry No.23  GOLDMUND  MIMESIS 21D(展示品)         
↓詳細はココでチェック!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ori/gmund/index.html
◇税込み定価 \1,039,500.>Yp税込み入札価格 \698,000.よりスタート

Entry No.24  VIVID AUDIO V1.5 パールホワイト(展示品)         
↓詳細はココでチェック!
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/vividaudio/v15.html
◇税込み定価 \1,050,000.>Yp税込み入札価格 \?50,000.よりスタート

Entry No.25  TANNOY AUTOGRAPH MINI(展示品)         
↓詳細はココでチェック!
http://www.esoteric.jp/products/tannoy/autographmini/index.html
◇税込み定価 \315,000.>Yp税込み入札価格 \??8,000.よりスタート

Entry No.26  IWCG-9001(店頭試聴用の処分/新品同様)★例のガラスCDです!!
↓詳細はココでチェック!
http://www.universal-music.co.jp/classics/ims/imcg9001/
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/561.html
◇税込み定価 \210,000.>Yp税込み入札価格 \1??,000.よりスタート

Entry No.27  LAXMAN  L-509u(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.luxman.co.jp/product/ia_l-509u.html
◇税込み定価 \682,500.>Yp税込み入札価格 \?48,000.よりスタート

Entry No.28  LAXMAN  C-600f(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.luxman.co.jp/product/co_c-600f.html
◇税込み定価 \525,000.>Yp税込み入札価格 \?38,000.よりスタート

Entry No.29  LAXMAN  B-600f(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.luxman.co.jp/product/pa_m600a.html
◇税込み定価 \525,000.>Yp税込み入札価格 \?38,000.よりスタート

Entry No.30  Pioneer TAD S-3EX(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://pioneer.jp/components/ex/3ex/products.html
◇税込み定価 \735,000.>Yp税込み入札価格 \?78,000.よりスタート

Entry No.31  WESTLAKE BBSM-4F(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.westlakeaudio.com/Speakers/Hi_Fi_Series/bbsm-4f.html
◇税込み定価 \833,700.>Yp税込み入札価格 \?98,000.よりスタート

Entry No.32  Sonusfaber  GRAND PIANO BK(展示品)
↓詳細はココでチェック!
http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/domus_02.html
◇税込み定価 \635,000.>Yp税込み入札価格 \?78,000.よりスタート

Entry No.33  Mark Levinson No.390SL (中古品)
↓詳細はココでチェック!        
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/4f_1/index.html
◇税込み定価 \1,417,500.>Yp税込み入札価格 \650,000.よりスタート

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さて、今回はこのくらいにしておきましょう。というのは、まだたくさんあるのですが、時間の関係と皆様がチェックされるのにもお疲れになってしまうだろう(^^ゞという配慮からです。本当は私の肩こりがひどかったりして(笑)

明日はVol.2のリストを公開すると同時に、本日配信分の価格を早速値下げしていくという配信を行います。

まだ安くなるかな~と気になっている方もいらっしゃるでしょうけど、次回の配信ではリストから消えてしまっている…というようなことがないようにするには“指し値入札”をお勧めいたします。

そして、このように日々お安くなっていく価格がポイントの本企画ですが、これにどんな商品が追加されていくのか、また価格はどこまで下がるのか?

こんな企画を日々チェックしていきたいという方はどうぞハルズサークルにご入会頂ければと思います。下記よりご登録頂けますのでよろしくお願い致します。

http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html

★中古品は一般の皆様からもご注文を承ります。川又にメールにてご注文下さい。その中古品がどのような価格になっているのかは一般公開しておりません。上記の表示価格での商談ということでよろしくお願い致します。

|

2008年11月23日 (日)

天ノ視点 NO,253

天ノ視点 NO,253

H.A.L.1でも年末に向けて皆様にお得な商品情報を!!

まずは…

Morel10  「Morel / OCTAVE5.2C-WH」
多くののスピーカーメーカーがMorelのユニットを採用していることは皆様ご存知でしょうか?
最近ではH.A.L.1にも展示があるAUDIO MACHINA / the PURE systemの兄貴分「MAESTRO」でも採用されているというニュースを聞きました。他にも、H.A.L.1のリファレンススピーカーMOSQUITO NEOもMorel社を採用しています。
カーオーディオの世界では最高水準のユニットとして広く知れ渡り、「あっ…これモレルなんだ」とカーファンからこぼれていたのを聞いた事があります。
つまり、確かな実力と実績を持ったメーカーなんですね。

音は、見た目のシンプルな面持ちとは違ってかなり奥行き、深さを感じさせてくれます。忠実性に優れていて、微妙なシステムの違いも見事に再現します。
やはり、ユニットのことを一番知っている自社だからこそ小さな面積で大きな結果(音)、実力を引き出す術を心得ているのでしょう。

そのMorelのホームオーディオ用スピーカーと言えばOCTAVE,OCTWIN。
H.A.L.1で展示してあるのは人口大理石を筐体に使用し、ユニットの音を重視したモデルOCTAVE。
シリーズ最高クラスにしてスタンド込み販売定価\1,239,000。
展示品特価展開中です!!若輩天野がここぞとばかりに勉強させて頂きます!!
一度、お問合せください!!

Sz1 Az1 そして、彼等とあわせるシステムとしてお奨めしたいのが、
ESOTERIC UZ-1 / AZ-1(税抜き定価\600,000/\500,000)
H.A.L.1の試聴室手前、普段私たちがいるフロントをいつも潤してくれるのはこのペアです。
UZ-1はユニバーサルプレーヤーですが、もちろんステレオとしてもお使いいただけます。兄弟機としてCD/SACDプレーヤーSZ-1(税抜き価格\550,000)が発売されています。
ESOTERICと言えばP-01/P-03等に搭載されているVRDS-NEOが有名です。世界中から高い評価を受けています。UZ-1・SZ-1にはVRDS-NEOは搭載されておりません。しかし、侮る事無かれ。さすがのESOTERICが作り出したプレーヤー。なかなかのキレ者。「美しく暮らす」をコンセプトにしているだけあって、シンプルの中に光るエレガントさはこれまたシンプルな筐体を持つMorelと相性ばっちり!!

Morel / OCTAVE5.2C-WH 定価\1,239,000→展示品特価猛勉強中!!
ESOTERIC / UZ-1 税抜定価\600,000→展示品特価猛勉強中!!
ESOTERIC / SZ-1 税抜定価\550,000→展示品特価猛勉強中!!
ESOTERIC / AZ-1 税抜定価\500,000→展示品特価猛勉強中!!
※気軽にお問合せください。

他にもH.A.L.1では、憧れのあの製品この製品を大特価にてご紹介させて頂きます。
こちらもご覧下さい。↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/urn.html

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2F 特選中古&展示処分 NO.47

三連休の真ん中、日曜日です。明日は天気がくずれるとの予報
気分が晴れ晴れした中でお買い物をしましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_2 DENON AVC-3890

どうせ買うならAVアンプで楽しもう!
税込定価¥157,500→売約済!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

国産CD/SACDプレーヤー比較試聴会☆少しだけレポート!

こんばんは。
部屋にコタツが欲しい、宮川です。

081122_ev さて、昨日午後1時よりマラソン試聴会アンコール第一弾として、「国産CD/SACD プレーヤー比較試聴会」を開催致しました。定員オーバーのお申し込みを頂き、多くの方にご参加頂けた盛況なイベントとなりました。
お忙しい中お集り下さいましたお客様、またイベントの準備・進行にご協力下さいましたDENON、ESOTERIC、LUXMAN各メーカーのご担当者様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

Player_ ←本日主役を飾った機材達。
写真手前のラック上段より、新製品プレーヤーLUXMAN「D-08」(¥997,500)、LINDEMANN「832」(プリアンプ)、MARANTZ「SA-7SI」(¥735,000)、中央ラック上段よりESOTERIC「X-03SE」(¥735,000)、DENON「DCD-SX」(¥840,000)、SONY「SCD-DR1」(¥1,260,000)一番奥のラックDENON「DCD-SA1」(¥525,000)、ESOTERIC「G-03X」(マスタークロック・ジェネレーター)。
HPの予告では、プリ・パワーはGOLDMUNDでしたが、急遽、プリはLINDEMANN「832」、パワーはCLASSE「CA-M400」に変更致しました。色付けが少なく、プレーヤーそのものの音色が分かり易い事、LINDEMANNのプリには位相反転機能がある、という事でこのように致しました。

Lux EsotericDenon←今回はLUXMAN、ESOTERIC、DENON各担当者に来て頂いて、持ち時間を25分間と設定し、自社プレーヤーを自由にアピールして頂くという、 ちょっとした対決(?)風での進行、その後に当フロア担当“島”によるMARANTZ、SONYも加えた5機の比較試聴、という流れで行いました。
各メーカー担当者の方にしてみると、なかなかやり辛い所もあったと思われますが・・・・他では無いような事が好きなフロアです!

LUXMANは久々の自社メカ搭載プレーヤーと言う事でじっくりと聴かせ、ESOTERICはクロックやアクセサリーも絡めてのグレードアップのアピール、DENONは「DCD-SA1」との比較・・・とそれぞれに趣向を凝らした面白い比較になったのではないでしょうか。“平等に比較”というよりも、それぞれのメーカーの心意気も感じました。島による5機プレーヤーの比較も、それぞれ本当に音色が違い、これも色々な発見があったと思います。詳しい内容はご参加頂いたお客様のお土産と言う事で・・・・

ぎゅうぎゅうに濃縮された内容でのほぼ通しの2時間、皆様には少しお疲れだったかもしれませんが、ご満足頂ければ嬉しく思います!さ来週には、マラソン試聴会アンコール第二弾、「夢のスーパーハイエンドスピーカーの競演!」がございます。お時間のある方は是非、ご予約の上ご参加頂ければと思います。(こちらも残席わずかです)

何だか世間はニュースも雰囲気も暗めですが・・・音楽で明るく乗り切りましょう!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年11月20日 (木)

天ノ視点 NO,252

天ノ視点 NO,252

そろそろ、このニュースを皆様にお伝えしらければ…

もうご存知の方もいるはず!!

やってきました!!

Telos5000 「GOLDMUND TELOS5000」

17の日に搬入され翌18日から試聴開始。
TELOS5000の寸法は重量260kg 寸法470×390×940mm。大きさからすれば、H.A.L.1に立ち並ぶスピーカーと比べれば小さく(といってもアンプとしては超大型)、ダイナ5555前の道路に横付けされた2t車の中、木の箱に入れられている姿は何処となく見慣れた様子。

気持ちの何処かでは"260kg"といっても力を振り絞ればなんとかなるんじゃないかと、H.A.L.1で一年程システム変更等を行なって付いた自信が脆くも崩れたのはそれから数分後。

意気揚々と荷台に乗り込み、木箱を動かそうと力を入れた時「動かない…」
260kgとまではいかなくとも高校時代は重量挙げで鍛え、最近は鈍ってきた体に鞭を打って筋トレには励んでいるにも関わらず動かない…。
ダイナの私を含めた三人と商社方の三人、合わせて計六人がやっとの思いでトラックから降ろします。ダイナのエレベーターから「エレベーター内が大変混みあっています」とアナウンスが流れたのは私は初体験。試聴室に運び込むだけでもこれが大作業。

Telos5000_2 写真が小さくてすみません…。中央にTELOS600があるのがお分かり頂けますか?少し間隔を空けてTELOS5000をセットします。つまり、床ではなく棚上に置いてしまおうと言うもの。一度、置いてしまうと動かせない事もあり、定位置としてそこに配置する事が前々から決まっていました。
話が前後します。大変な重量物であり、作業には大勢の人手が必要になります。もちろん人身事故にも繋がりかねません。H.A.L.1では、大型のスピーカーに加え、各社リファレンスアンプやケーブルを使用しています。足を引っ掛けて転倒なんてことになれば人身はもちろん、ケーブル断線や機器破損なんてことも…充分注意し作業を進めます。その為、現在展示してあるスピーカー、アンプ類は一旦撤去して万全の体制でこの時を迎えました。これだけでも結構な作業になりました。

いざ、TELOS5000が運びこまれ開梱。木箱に包まれている時は、なんとも大人しい雰囲気でしたが、その姿が現れるとまるでオーラが溢れんばかりに圧倒的な存在感をあらわにしました。

初めて、TELOS5000の話を聞いたときはTELOS2500の倍だから…なんて言っていましたが、完成品は2500のおよそ三倍の大きさ。トールボーイ型のスピーカーであれば姿が隠れてしまう程の大きさ。「この中に人が入っていても分からないね…」なんて冗談は開き直りの言葉でした。

Telos5000_3 大人六人がなんとか手を入れて台の上へ。
二本のTELOS5000を載せ終えると、その光景はまさに圧巻。
TELOS600計八台を中心にTELOS5000、そしてその間にはラックに乗せたTELOS2500。これ程の光景は、H.A.L.1以外ではなかなかご覧いただけないでしょう。

世界限定生産20セットのTELOS5000にこれまた世界限定生産(完了)50台のMultiformat Player EIDOS REFERENCE、そして、プリアンプにはMIMESIS 24MEを。

チェックの為、音を出したのは、作業を開始してから五時間後のこと。
それは今まで感じた事のない情報量の洪水と最上級のシルクに包まれたような心地よさ。立ち上げてすぐでこの音ですか…。溜め息混じりに思わず漏らしてしまいました。

Telos5000_4 その後、撤去していた機器たちを所定の位置に移し、完全に作業が終了したのは閉店数分前。
およそ一日かかりセッティングを終えました。

それから数日、日に日により深く、よりきめ細かくなっていく音に人間のオーディオに対する探究心の強さに想いを馳せています。

TELOS5000の話で長くなってしまいました…。
H.A.L.1では、展示品や未使用中古品などもご紹介しております↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/urn.html
憧れのあの商品。使用システムの音質向上。一度ご覧下さい。
価格等はできる限り勉強させて頂きますのでご連絡いただければと思います。

そして、今後H.A.L.1では、より一層の展示品の充実を計画し、皆様にここでしか…ここでなら体験して頂けるシステムをご紹介していきたいと考えてます。
その都度、このブログでもお知らせしていきますので、チェックを!!
H.A.L.1の最新が分かるBrief Newsはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/index.html

といっても、H.A.L.1には実は内緒のサークルがあるとです↓↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html
現在、会員数は2000名を突破。
H.A.L.s Circle限定の商品のご案内や最新中古情報が満載。
かなりレアな製品もたまに…
オリジナル企画やH.A.L.1に展示された新製品を店長川又が長年の経験と知識を踏まえて詳しく解析!!是非、ご入会を!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

emmLabs 展示してます。

P1000554emmLabs
TSD1 \1,554,000-
DAC2 \1,344,000-
(合計\2,898,000-)
マラソン試聴会でも好評だったTSD1&DAC2が本日より試聴できます。

 

<6F中古情報>
P1000555 GOLDMUND
プリアンプ MIMESIS22
\5,040,00- >>> お問い合わせください。
入荷しました!!!

 

P1000556 GOLDMUND
スピーカー EPLOGUE1&2
\13,650,000- >>> 売約済み!
ありがとうございました。

 

P1000557 zoethecus
Z・BLOCK2(darTZeelの下)
>>>売約済み!

ありがとうございました。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月19日 (水)

黒くてかわいいもの。

P1000553black ravioli
4個入り \17,800-(税込価格)
お馴染みアンダンテラルゴから新製品の紹介です。
アンプやCDプレーヤーなどの機器の下に使います。

さっそく使ってみたところ、、、あれ?
もしかしたらすごいかもしれません。

まずは、簡単なご紹介まで。

<中古情報>

GOLDMUND MIMESIS22 販売価格\1,385,000-
**入荷してます**

GOLDMUND EIDOS38Evo 販売価格\898,000-
**商談中**

5555 6F 小山 (03-3253-5555)

|

2008年11月18日 (火)

有終の美

バトミントン全日本選手権で「オグシオ」こと小椋久美子、潮田玲子
オリンピック代表ペアが、5連覇で有終の美を飾りました。
バトミントンは非常に身体的にハードなスポーツです。
そのなかで技術、体力、精神力、そして美しさもあるなんて!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

600a PIONEER KURO KRP-600A NEW!

ようやく展示できました!KRP-600A
リファレンスAVアンプSC-LX90でダイレクトに
セットアップ。スピーカーはS-1EXでベストマッチ!
PIONEERオリジナルプラズマディスプレイの有終の美を是非
ダイナミックオーディオ グレードで体験してみてはいかがでしょうか?

PIONEER KURO KRP-600A

2008年12月号 HiVi 冬のベストバイ ディスプレイ部門 60V型 1位
2008年12月号 AV REVIEW ビジュアルグランプリ 2009特別金賞

堂々の2冠受賞達成!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo SONY SS-AR2 NEW!
税込定価 \1,260,000 ペア

ソニースピーカーシステムSS-AR1の姉妹機
ともいえる最新鋭モデル。デモにやってきました。
北欧のユニットに国産キャビネットのハーモニー
はアナログテイストが感じられます。ウーファー
口径が小さくなり、一回り小ぶりなって
扱いやすさが向上してそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Signature PMC LB1i  signature NEW!
税込定価 \525,000 ペア

世界限定生産200ペア(日本入荷数25ペア)
プロフェッショナルオーディオファイルの
ベンチマークとされるLB1classicから18年。
PMC創業者Peter Thomasの厳密な監修により
生産を開始します。気になる方はお早めに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

雨とダンボールと猫と引力

Secrets
                 
「SECRETS」 Gil Scott-Heron and Brian Jackson

ダンボールの中の猫はずるい。
たいてい2割増しでかわいいから。
雨なんか降ってたら余計不憫だから3割増し。

でも雨の日が心細いのは、
傘や何かで、
自分の領域があらかた決定してしまっているせいです。

C  G  D  A  E  B   F♯  G♯  D♯  A♯  F  C♯

これは、
リディア概念に基づいた調性引力の順番を示したものです。
左端を地球とするなら、
右端が宇宙です。
つまり、
右に行けば行くほど徐々に地球の重力から解放され、
音は浮遊し、一番左端の基準の音からは
どんどんはずれて行く、という考え方。

Cが猫だとすれば、
A辺りにダンボールがあって、
かなり遠くにあるFが雨って感じです。
CAFとなり、
並び替えるとFAC
これはFのトライアドコードで、協和音です。
もともとはそれぞれがばらばらに離れた場所にいたのに、
集まると協和する。
不思議なもんです。

上から押さえつけたり、意見を却下することは、
芸術的にあんまりです。
そのへんの公園なんかで遊んでる子供たちをよく観察してみれば、
周囲の大人たちの肯定こそが、
発想の引き金になっていることは明らかです。
彼らは実に様々な遊びを次から次へと生み出すことができる反面、
それを親に否定された途端、アイディアにブレーキがかかり、
中にはエンジンまで止めてしまう子も少なくないですね。
「お母さんがそこで叱らなければ、
その子からもっといろんなアイディアがでてきたのに~。」
なんて勝手なことを思ったりしてます、公園や道端で。

人間にしたって猫にしたって、
子供たちは
親や飼い主に肯定してもらいたくてたまらないんですよ、きっと。
引力の中心はそこにあるわけですから。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

話題の新製品!B&W「CM5」、「CM9」試聴しました

こんにちは。
実家の老犬の具合が良くないので心配な・・・・宮川です。

さて、本日はあの大ヒットモデルの上級機、期待の新製品情報です。

Cm5_2 Cm9←B&W
写真左より
・「CM5
(定番:\160,000、ピアノブラック:\176,000 /税込)
・「CM9
(定番:\368,000、ピアノブラック:\400,000 /税込)

オーディオショウでは、まだ中身が空っぽの、鳴らない筺体のみが隅っこに展示されておりました。この度やっと、音の出るものが完成!と言う事で、メーカーさんが早速持って来てくれました。(写真はピアノブラック・ヴァージョンです。)このラインの登場で“CMシリーズ”は完成、同シリーズのフラッグシップモデルとなります。

位置付けとしては、既存モデルの「CM1」、「CM7」の上位機種という事ですが、実感としては「805S」、「804S」の弟分と言う方が近いかもしれません。
「CM5」は音響デザインはSignatureシリーズのジョン・ディブ氏、部材やユニット構成は805Sとほぼ同じ、まさに“弟分”。「CM9」の音響デザインはスティーブ・ピアーズ&スティーブ・ロウ両氏の共作、新設計のウーファーユニットを2基搭載、イメージ的には“804Sの箱型”と言った感じです。

「800シリーズは外見的にも、価格的にもちょっと大袈裟かな・・・でも音質的には本格派がいいな・・・」という感じでスピーカーをお探しの方には、おススメです!センタースピーカーもありますので、サラウンド、シアター用としてもお使い頂けます。スッキリとスマートなデザインでリビングにもすんなり溶け込んでくれそうです。

P1050416 ←「CM7」の頭に「CM5」を乗せて、強引に比較してみました。「CM1」に比べると筺体・ユニット共に結構大きい事が分かります。「CM1」は「このサイズでこの量感出します!」という気合が満ち満ちていて、やや誇張した低域にも感じられる事があったのですが、「CM5」は非常に余裕があります。定位感・解像度とも上がり、スケール感もグンとアップした感じです。「CM9」も同様な印象ですが、こちらはダブルウーファーになったという事で、少しパワーにあるアンプを持って来てあげたい所です。

今のところ、12月中旬発売予定、年内に手に入る可能性が出て参りました!当店では、どういう感じで展示しようか、まだ考え中なのですが・・・なかなか興味深いモデルです。こうして次々新製品が出て来ますと、年末だなぁ・・・という感じがしてしまいます。

P1050423 ←本日の試聴室。AVALIN「ISIS」、WILSON AUDIO「MAXX3」という弩級のスピーカーが2台入っております。来月のイベントにはこれにSonus Faber「Stradivari homage」が加わります!今週末の国産SACD PLAYER比較のイベントはお陰様で満員御礼となりました。有難うございます!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年11月16日 (日)

6F中古情報。

P1000549GOLDMUND
EIDOS38Evo (DVDトランスポート)
\2,373,000 → \898,000-
当時を代表するGOLDMUNDのDVD&CDトランスポートです。
状態は良好。元箱・取説・リモコンあり。

近々、GOLDMUND EPILOGUE1&2 の中古が入荷!!

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月15日 (土)

天ノ視点 NO,251

天ノ視点 NO,251

大変なことになりました!!
やって来ます!!5000が!!

Telos5000 「GOLDMUND TELOS5000」 pair\38,000,000

店長川又が配信しているメールマガジンをご覧の方は既にご存知かもしれません。
今年のインターナショナルオーディオショウでVIVIDaudio G1 GIYAをドライブさせていたアンプ、オーディオファイルの皆様を釘付けにしたTELOS5000がH.A.L.1に展示される事が決まりました!!

その価格もさる事ながら、重量260kg 寸法470×390×940mmとかなり素晴らしい体躯。
例えば、四人で260kgを持ち上げると単純計算一人当たり65kg。65kgと言えば、普通(H.A.L.1に展示してある)のモノラルパワーアンプの重量 に該当する重量だと思います。さすがに四人で設置するのは不可能に近いということで当日は六名態勢で、TELOS5000を迎えたいと思います。それでも一人40kg以上あるんですよね…
H.A.L.1ではGOLDMUNDTELOS2500を使いAVALONやG1をこれまで鳴らしていましたが、TELOS5000がやってくる事で、GOLDMUNDのラインナップがより賑わいを見せることになります。やはり接続するのはG1ですかね…いえ…折角のTELOS5000ですからいろんなスピーカーで鳴らして見ましょう!!
搬入・セッティングはかなり不安ですが、やはり音は期待してしまいますよね。なんていったって世界限定20セットなんですから…。

搬入日は17日(月)しかし、セッティングに時間がかかりますから、本格的に試聴が可能になるのは翌18日(火)からになると思われます。

マラソン試聴会アンコール企画
「H.A.L.'s concert Audio Sinfonia 2008'Encore!!」
あの感動を再び!!例年以上に音質にこだわり、コンサートとしてより完成された今回のマラソン試聴会。そのKawamataプレゼンツ「響感」「Tutti!!(総奏)」が会場をH.A.L.1に移し帰って来ます。
22日土曜14時~16時の間に予定されているのはスピーカーにconsensus audio magmaとGERMAN PHYSIKS Carbon MK4 を迎えての公演。しかも今回はTELOS5000が加わるかもしれません。マラソン試聴会とまったく同様に行なうのか、それともアレンジを加えるのか、それはプレゼンターである店長川又が構想を練っているところだと思います。
そして、イベントに参加できない方も、来週の三連休は彼等が展示してある予定ですので、是非ご試聴にいらしてください。
他にも日本にサンプル機として一台しかないJEFFROWLAND Criterion(税別\2,780,000.)
新生Marklevinson。No.53 (税別\7,200,000.)No.532 (税別\2,800,000.)No.512 (税別\2,100,000.)も登場します。

日に日に寒さも厳しくなっていく中、H.A.L.1のラインナップは逆比例を見せています。

もう気が付けば、年も暮れですね…っとその前に日本人なのに楽しみなクリスマスですよ!
去年は、一枚\200,000のGLASS CD。
「マエストロ・カラヤン生誕100周年記念 ベートーヴェン:交響曲第九番ニ短調作品125<合唱>1962」ベルリンフィルハーモニー管弦楽団を一人で聞いていました。丁度その頃に発売された事もあり、年末で世間がバタバタとしている中、一人優雅な時間を過ごしていたわけですが…(´,_ゝ`)
今年はどうしようかなぁなんて考えています。オススメの聖歌やコーラス隊のディスクあります?宜しければH.A.L.1で聴きませんか?…私も同席させて頂くかもしれませんが…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

Sonus Faber&GOLDMUNDがずらり!

こんにちは。
冬に向けて髪を切り過ぎて首筋が少し寒い・・・宮川です。

さて、本日は、ずらりと並んだ姿が壮観な、フロア展示情報です。

Sonus ←Sonus Faber
・写真左)「Elipsa」 \2,730,000(税込)
・中央)「guarneri memento」 \1,785,000(税込)
・写真右)「Cremona M」 \1,428,000(税込)

リュート型流線形のフォルム、ウッド仕上げの美しさ、芸術品の様なスピーカーのラインナップを誇るSonus Faberの“homage/Cremona Collection”を、フロア中央の「比較試聴エリア」一箇所にまとめて展示してみました。guarneri mementoは、音色の上質感が際立ちます。小型でもしっかりとした低域、ステージ感があり、2ウェイならではのまとまりの良さも感じます。Cremona Collectionの2機種はhomageよりも明るく元気の良い音色です。こちらは、トールボーイと大型ですので低域のボリュームやスケール感はさすが!オーケストラは勿論ですが、大編成のジャズ、ロックなども、賑やかに楽しく聴けます。
“Sonus”と言えば、デザインからしてクラシック向けと思われている場合が多いのですが、結構オールマイティーに、色々な音楽を楽しめるスピーカーなのではないかと思います。ヴァイオリン等の音色の美しさは、やはり最も得意とする所ですが。

Comp_081110 ←プレーヤーやアンプのラックを一段高くして2つにまとめ、スピーカーを3台並べてセットしております。鳴らしているのはGOLIMUNDのプイメインアンプ「TELOS390」。スマートですが、Elipsaも力強くドライブしてくれて、頼りになる優秀プリメインです!

Goldmund_power3 ←GOLDMUND
モノラルパワーアンプ
写真左)「TELOS1000
\8,190,000(税込)

インターナショナルオーディオショウで「TELOS5000」と共に話題になりましたGOLDMUNDの超ハイエンドパワーアンプです。奥の試聴室にてTELOS150、TELOS200と並べて展示しております。WILSON AUDIO「MAXX3」と組み合わせて鳴らしておりますが、ここまで来ると色々な意味で次元が違うので・・・・圧倒されるしかない感じです。こちらはまだプロトタイプで来週には本国へ帰国予定です。

P1050412 ←試聴室の中はMAXX3の存在感が絶大な中、GOLUMUNDのパワーアンプがずらりと整列しております。MAXX3を鳴らすのに、もう一台頼りになるパワーアンプがCLASSE「CA-M400」。この価格帯では圧倒的なドライブ力で、AVALON「DIAMOND」を鳴らす時にも活躍します。

TELOS1000の試聴は今週末まで。ご希望の方はお早めに!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

soulution 来てます。

P1000548soulution
preamp     720 \4,620,000/税込
poweramp 700 \13,650,000/ペア・税込
この機会にどうぞ。

しばらく不在だったJBL DD66000 EVERESTも、今回はチェリーで再登場です。
まっさらな新品ですので、また時間をかけて鳴らしていきます。

マラソン試聴会で好評だったLANSCHE AUDIO、Kkarma も演奏中です。

お気軽にどうぞ~。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2008年11月14日 (金)

天ノ視点 NO,250

天ノ視点 NO,250

「AESTHETIX」

H.A.L.1にある絶対唯一のアナログプレーヤー。

Caliburn Continuum Audio Laboratories
Caliburn Analog Playback System\18,400,000

去年の暮れに放送された「タモリ倶楽部」でも取り上げられ、これを見たさ聴きたさにH.A.L.1に訪れる方も少なくありません。

そして、Caliburnに併せるフォノイコライザーもその時々で変わっていきます。
私がH.A.L.1に来てから最も多く接続しているのがBurmester 808に内蔵されているフォノイコライザー。この時に接続していたスピーカーはGERMMAN PHISIKS PQS402。無指向性のDDDユニットとBurmester 808の組み合わせはCaliburnとの相性抜群。
数々の感動を生み出した夢のコラボでした。

それから、私がH.A.L.1に来る前に販売されていて、当時のリファレンスとして店長が多く取り扱い、筐体をアルミで仕上げたオリジナル商品も話題になったConnoisseur 3.0 Metal Version税込み\8,715,000(販売終了)はお客様からの引き上げ時に一度だけ体験させて頂きました。こちらも深みがあってなんとも音楽好きにはたまらない魅力を引き出してくれていました。

Aesthetix_1 そして、今、いえ…昨日のことです。
ASTHETIX Io Eclipse / Callisto Eclipse
フォノイコライザーのIo Eclipse\3,750,000。プリアンプのCallisto Eclipse\3,950,000。
彼等はこれまで個別にて展示はされていましたが、昨日搬入がされ、完全な状態で鳴らしこみが始まりました。両方とも電源は別筐体にしてLR独立タイプ(シングルタイプも発売されています)。つまりフォノとプリだけで6筐体(リモコンレシーバーを含めると7筐体)の大所帯。ちょっと大袈裟すぎるのではと感じるのは最初だけ。音を聞いてもらえればそれが決して大袈裟ではなく、納得のいくものと確信しています。
私がH.A.L.1に来てから、管球をあまり取り扱っていない事もあり新鮮に感じているだけなのか…?なんて疑念もどこかへ吹っ飛んでしまうほどの良音。そう、このASTHETIXは両方とも管球式なんです。だからというわけではありませんが、扱う手もなぜかいつも以上に慎重になってしまいます。先月、6階H.A.L.2担当東さんの配達助手でグラスマスターを聞かせていただく機会がありました。お客様のご自宅で音楽に聞き入ること数時間。真空管の素晴らしさに触れ、妄想的将来のオーディオシステムに想いを馳せていました。それもあってか、今回のASTHETIXの登場は衝撃でした。
十数年前、父が自宅でオーディオを鳴らしていた頃、小さな私からすると数段のラックに納められた真空管のアンプ達は巨大な何かの通信機器にしか見えなかったものの、今では心のどこかで当時の記憶と重なって、憧れの真空管として存在しています。
ちょっと昔話をしてしまいましたが、このASTHETIX。今回の展示は24日までです。
この機会を逃がすと次はいつ展示されるか分かりません。
これは聴いておくべきです。

そう…父親の真空管が実家の倉庫で眠っているそうなんです。
この前(数ヶ月前)に話した時は「まだ全然鳴るよー!!」って言っていました…
不安ですが、鳴るなら勿体無いですよね!!っというより聴いてみたいです!!当時の私は小学生の低学年ぐらいだったので音の良し悪しなんて分かりませんでしたが、今なら父親が作った音がどんな音だったのかわかります。真空管は使えなくても買い換えて復活させたいです。
スピーカーはJBLユニットを自作筐体に入れて鳴らしてたみたいですけど…。
たまにこのブログ見てるそうなんで、この場を借りて…
「次に帰ったらセットアップしたいから倉庫から出しといて」

ではまた(o・ω・)ノ))

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2F 特選中古&展示処分 NO.46

そろそろ巷では、クリスマス用のモールやら飾り物が店先に並ぶ
のが目につきます。年末といえばボーナスですよね~!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特報

Photo SOUL NOTE CD1.0

展示品入れ替えのため!
税込定価¥357,000→完売済

Ma10 SOUL NOTE MA1.0

展示品入れ替えのため!
税込定価¥357,000→完売済

Photo_2 SOUL NOTE DA1.0

展示品入れ替えのため!
税込定価¥252,000→完売済

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年11月13日 (木)

天ノ視点 NO,249

天ノ視点 NO,249

第32回マラソン試聴会二日目「Tutti!!」第四楽章。

マラソン試聴会のラストを飾るのはやはり彼等…
初日の「響感」も「Tutti!!(総奏)」も両方に当てはまる今回の主役的立場であり、やはり最も注目されていると私は思っているシステム…

[VIVIDaudio G1 GIYA]

そして彼と併せるアンプはGOLDMUND TELOSとFull soulthion。
第四楽章では、合計五曲を演奏いたしました。
soulthionで二曲。GOLDMUND TELOS1000で三曲。

この二者の捉え方は実際試聴された皆様の感性にお任せいたしましょう。

第四楽章でも注目して頂きたいのは演目。
これまでの演目はクラシックを中心に演奏されてきました。
この楽章では雰囲気を変えていきたい。
そんなことがBrief Newsにも書いてありました。

私が最も心に残っているのはlast Act,「Amazing Grace」

本番中は常に次に自分が行なう事を考えながらセッティングやサポートを行なわなければなりません。そして、ラストの楽曲と言う事は、既に搬出、撤収の段取りを考えていかなければなりません。

しかし、このAmazing Graceが演奏された時、私は思わず、思考が止まり聞き入ってしまいました。
スピーカーの横。およそセンターポジションとは程遠い場所にいる私がです。準備期間から考えると数ヶ月にもわたる企画が幕を下ろすとなるとどうしても感極まってしまうのですが、それら全てを労うかのように会場一杯にAmazing Graceのゴスペルが響きます。

気持ちの中には早く撤収の準備を進めなきゃ…と急かしている天野がいましたが、どうしても体が動かない…。この曲だけは聞かせて下さい。思えば、マラソン試聴会の準備に追われていてゆっくり音楽を聴く時間がめっきり減っていた事もあり、枯渇していた慣性にジワッと染み渡ります。およそ四分間の演奏で悦に浸っていると終わると同時に会場から拍手が…。
最後までお付き合いいただいた皆様には本当に感謝感激です。有難うございました。

第32回マラソン試聴会「Audio sinfonia」はこうして幕を下ろしました。

その後、来店時やメールにて労いの言葉を本当に有難うございました。
私もマラソン試聴会では勉強になることばかりで、皆様と理由は違うかもしれませんが、とても有意義な二日間でした。

マラソン試聴会にてお配りしていたパンフレットと試聴ディスク一覧をダイナミックオーディオオリジナルカレンダーと共にお送り致します。ご希望がございましたら、天野までご連絡ください。

「Wadia i 170Transport」税込み販売価格 \62,790.
大人気のiTransport。入荷しました!!在庫少です!!
ご希望の方はお早めに!!
この機会を逃がしたら次は何時入荷するかわかりません!!

Aestetix 「AESTETIX」
尋常じゃないです…今日、フォノイコライザーもやってきて、完璧な状態で試聴可能です!!
これまでの天ノ視点であらゆる機器の特徴を挙げてきましたが、ちょっと後悔しています。
こんなに…なんていっていいのでしょう…本当に凄いんです!!店長のメールマガジンをお読みの方はH.A.L.1に衝撃が走っている事がお分かりいただけると思います。
今さっきセットが終了し早速音だしをしたのですが、これほどとは…。
風邪ひいたとか言ってる場合じゃないっすよ!!

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

2008年11月12日 (水)

JORMA DESIGN "DIGITAL XLR CABLE"を聴きました。

JORMA DIGITAL XLR の紹介。

あっという間だったので、写真を撮り忘れました。→CSFのHP
本当のところ、DUAl AESで聴いてみたいところですが、今回は一本での試聴です。

使用機器は、、、

ESOTERIC"P-03 & D-03" + GrimAudio"CC1"
          ↓
darTZeel"NHB-18NS & NHB-108"
          ↓
MAGICO"moodel 6"

です。

~~~試聴中~~~

良いです。このケーブル。
音の輪郭の描き方がとても素直で、雰囲気をよく伝えてくれます。
また、音数が増えても音楽としてまとめあげてくれます。

JORMA DIGITAL XLR  (税込価格)
[1.0m] \157,500-
[1.5m] \176,400-
[2.0m] \195,300-

5555 6F 小山 (03-3253-5555)

|

品切れだったWadia 170 iTransportを何とか三台入手しました!!

アクシスのサイトです。

http://www.axiss.co.jp/fwadia.html

私のブリーフニュースでも公開していました。

http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/590.html

極めて少数の入荷ですが先着順で三名様に販売可能です。

税込み販売価格 \62,790. にて承ります。

配送費に関しては離島部および一部地域を除き弊社負担として承ります。

ご希望の方は kawamata@dynamicaudio.co.jp へ気軽にお問い合わせください。m(_ _)m

|

H.A.L.3 イベント情報 

マラソン試聴会 アンコールイベント VOL.1
 ~国産CD/SACD PLAYER 比較試聴会~

マラソン試聴会でも行いましたが、国産CD/SACD PLAYERの比較試聴会を
H.A.L.3に場所を変えて開催いたします。

逆風にたたされ気味のプレーヤー市場ですが、12月に国産メジャーブランドのLUXMANとDENONがCD/SACDプレーヤーを発売します。そこでメーカーによる音質の違いや個性を感じ取っていただければと思っております。
さてイベント内容ですが、H.A.L.3だけに思い切ったことを企画いたしました。

今回2時間のイベントを予定しておりますが、その2時間の中に国内3社のアピールタイムを設けて、各社の製品のアピールを行ってもらいます。

そのアピールタイムを設けた3社は
DENONLUXMANESOTERIC
各メーカーに25分ほどの時間を設けてその中で、様々な実演と説明を行っていただきます。

例えばDENONであればDCD-SA1と新製品のDCD-SXの比較。ESOTERICであればクロックによる音質の変化や電源ケーブルでのグレードアップ術など・・・

そのメーカーアピールタイムの後に私島の進行で上記3社以外にもマランツ、SONYを含めた形で比較試聴を行いたいと思っております。

単独メーカーでのイベントは多く行うこともありますが、合同イベントとなるとさほどに多くはないと思います。

内容の濃い2時間になるのではないかとおもいます。

お客様のプレーヤー探しのお手伝いができればと思っておりますので、是非この機会にご参加いただければ幸いです。

<詳細>

● 日程 :11月22日(土)午後1時~午後3時

● 場所 :5555 4F 【H.A.L.3】試聴室

● 定員 :満員御礼!多数のお申し込み有難うございました~

● 主要製品
    DENON      DCD-SX \840,000
    LUXMAN    D-08  \997,500
    ESOTERIC  X-03SE \735,000
    marantz   SA-7SI \735,000
    SONY     SCD-DR1 \1,260,000
 

    モニタースピーカーはB&W 802Dを予定しております。
    アンプに関してはGOLDMUNDのMIMESIS37SignatureとTELOS200

● Instructor
    DENON、LUXMAN、ESOTERIC各担当者様、5555島
● お申し込み方法
電話かメールで、担当の“”もしくは“宮川”まで

「国産CD/SACD PLAYER 比較試聴会」参加希望ということで
お申し込み願います。

マラソン試聴会 アンコールイベント VOL.2
 ~夢のスーパーハイエンドスピーカーの競演~

マラソン試聴会で日本初公開したWILSON AUDIOのMAXX3、それとAVALON ISIS
こちらの2機種はマラソン試聴会で短時間ではありましたが、演奏させていただきました。この2機種のスピーカーをH.A.L.3で試聴してみませんか?
しかしこれだけでは終わらないのがH.A.L.3。
今回はこれにSonusfaberのStradivari Homageを追加して
「夢のハイエンドスピーカーの競演」ということで3機種をじっくり聞いていただければと思います。

もちろん同じ曲も使用しますが、完全な比較試聴ということは考えておりません。
またここでのイベントはスピーカーは入れ替えをして同じ位置に固定して試聴いただくことが多いですが、今回は重量物ということもあり、予め決めさせていただきます。

こちらは私が楽しみたいという気持ちが強い企画で、せっかくであればお客様にも一緒に聞いて楽しんでいただきたいというものです。

お時間があるお客様は気軽な気持ちでご参加いただければと思います。

<詳細>

● 日程 :12月6日(土)午後1時~午後3時

● 場所 :5555 4F 【H.A.L.3】試聴室

● 定員 :定員15名様までとさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、早いお客様順に受け付けさせていただきます。

●主要製品
     AVALON ACOUSTICS ISIS 
     WILSON AUDIO   MAXX3
     Sonus faber     Stradivari Homage

 アンプに関しましては現在調整中です。

● お申し込み方法
電話かメールで、担当の“”もしくは“宮川”まで
「夢のスーパーハイエンドスピーカーの競演」参加希望ということで
お申し込み願います。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

(株)ダイナミックオーディオ・5555
 〒101-0021 千代田区外神田3-1-18
 TEL 03-3253-5555 FAX 03-3253-5556 
  4F H.A.L.3  島 健悟(木曜定休)、宮川 いより

|

2008年11月10日 (月)

H.A.L.3☆中古&新製品情報

こんばんは。
ワインに合う料理を研究中の、宮川です。

さて、本日はお買い得中古品&新製品情報です。

=========中古品=========

No390sl No390sl_ria←MARK LEVINSON
No.390SL
定価:\1,417,500(税込)
⇒ ご成約

CD専用プレーヤーの名器、MARK LEVINSON「No.390SL」の中古品が出て参りました。艶やかな美しい余韻、厚みがありながら適度に締まった低域、音の粒立ちも良く、定位感、立体感に優れた、“名器”の名に恥じない非常にバランスの良いプレーヤーです。「CD専用機」なのでSACDシングルレイヤーのソフトは再生出来ないのですが、最近ではSHM-CD、HQ-CD、HD-CD等、普通のCDプレーヤーでも再生可能な高音質ソフトが多数出ておりますので、この価格帯でプレーヤーをお探しの方には、是非おススメしたい製品です!

こちらは1点限りですので、早い者勝ちです!!

=========新製品=========

Skcd Skcd_open ←SFC
CD用帯電イレーサー
SK-CD
定価:\16,800(税込)

昨年発売されるや大ヒットとなりましたアクセサリー「SK-EX」のCDサイズ版が登場です!信号面を下にして蓋を閉じ、取り出す際にゼロショットの役割をするバーに触れる事で静電気を除去する事が出来ます。「SK-EX」はアナログサイズで大きめで、CDしか聴かない方には場所を取ってしまう感があったと思いますが、こちらはコンパクトで省スペース。効果は前作同様、驚きの変化です。

12月発売ですが、当フロアでは予約も承っております。色は写真のレッド、ブラックの2パターン。お好きな方をお選び下さい。

Majik109 Majik109_ria ←LINN
3ウェイ・ブックシェルフスピーカー
MAJIK 109
定価:\210,000(税込)

LINNでも人気のあった小型スピーカー「KATAN」、その生産終了後に更にグレードアップしたコンパクト・スピーカーがリリースされました。「KATAN」は2ウェイでしたが、こちらの「MAJIK 109」は、ウーファー、ツィーター、スーパーツィーターの3ウェイ、ツィーターとスーパーツィーターが組み合わさった「2Kアレイ」の後ろにバスレフポートがあるフロントバスレフとなっております。リアバスレフでは無い分、セッティングにより自由度が増した形です。

耳当たりの良い、エッジの柔らかい温かみのある音色は、LINNらしいアナログっぽさが心地良いです。ステージ感は広がりもあり、定位もしっかりとしています。落ち着いて音楽に浸れる、姿もカワイイスピーカーです。色はメイプル、チェリー、ブラック、ホワイトの4色。お部屋の雰囲気に合わせてお選び頂けます。

いずれも、お問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ!!↓
・お電話: 03-3253-5555 (4F宛て)
・メール: 島 <shima@dynamicaudio.co.jp>

4F【H.A.L.3】では、最近フロアの模様替えを致しました。新しいスピーカーも入り、セッティングを詰めている最中ですが、皆様と音楽との素晴らしい出会いのお手伝いが出来ればと、日夜(?)精進しております。年末に向けて、色々なイベントも企画中、近々メールマガジンにてご案内出来るかと思います。

どうぞお楽しみに!

4F H.A.L.3   宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,248

天ノ視点 NO,248

第32回マラソン試聴会2日目「Tutti!!」第三楽章。

No532_ph No53_ph この楽章でお届けしたのは前日の「響感」でも使用しましたMARKLEVINSON No532&No53の二つのレビンソン新製品。ステレオパワーであるNo53と、レビンソン初となるデジタルにしてモノラルパワーのNo532を交互に聴いて頂きました。
しかし、今回の趣旨としては比較ではなく、それぞれのアンプに合わせた楽曲を川又店長の選曲にて楽しんで頂こうというもの。
通例では、一つの楽曲を比較対照の二つのアンプで鳴らす。これは商品を皆様にプレゼンする良い方法ですが、それよりも今回のマラソン試聴会はタイトルに「Audio sinfonia」つまり交響曲のようにオーディオを音楽の一部として楽しんで頂くことを前提に企画されました。例えば、シェフが同じ食材を二通りの調理法で仕上げるのではなく、一つのコース料理として完成させる。これに似ていると私は思います。
もちろん、使用する機器が双方ともに素晴らしいということが前提ですが…。

第一楽章と第二楽章で充分にKharmaとSONUSFABERの特徴を掴んで頂いてからこの第三楽章。

ここで、注目…といいますか、今回のマラソン試聴会は機器のセッティングや変更は私天野も手伝わせて頂きました。しかし、演奏曲に関しては、プレゼンターである川又店長が時間をかけて選曲したものです。正直な所、会場で初めて聴いた音楽が沢山あって、私も使用ソフトが気になりました。ご来場の方には受け付けにて今回のマラソン試聴会のパンフレットと同時に各担当者が使用したディスクを一覧にした用紙をお配りいたしました。既に廃盤になったものもありますが、もし気になるディスクがありましたら、ダイナミックオーディオ5555 1Fサウンドパークダイナまでご連絡下さい。また、今回残念ながらご参加頂けなかった方には、マラソン試聴会パンフレット、使用ディスク一覧、2009年度ダイナ特製カレンダーをセットにしてお送り致しますので、ご希望の方は天野までご連絡下さい。
先にも書きましたが今年のマラソン試聴会は販売目的というより、皆様に音楽を楽しんでいただくことが主な目的でした。やはり例年以上に選曲に気合が入っていたそうです。
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/621.html

裏天野的マラソン試聴会感想は、この楽章ではやはりアンプの移動でしょう。
商社の方が手伝ってくれた事もあり、なんとか大きな支障もなく準備が終わり、本番に備える事が出来ました。モノラルデジタルアンプは体面積の割に重量が軽く助かりました…
例えば本番中に重量96kgのsoulutionを移動するなんて事になったら大変ですから!
マラソン試聴会に限らず、H.A.L.1で使用するアンプのほとんどが各ブランドのフラグシップにあたる為、その筐体は価格に比例するが如く大きくなります。
Mxr そんな中で私が注目したいのはAyre MX-R。今回、マラソン試聴会には参加しませんでしたが、外形寸法:438Wx292Dx95.3Hにして重量は19kgとなんとも省スペース・省エネ(自分の)。しかし、その音はさすがAyreのフラグシップを感じさせるパワー感。とても好印象な彼です。
商社の人やブランド各社に今度新製品を検討しているのであれば、「軽い、小さい、柔らかい(ケーブル)、細い(ケーブル)音がいい!!」を作ってくださいと冗談混じりに言っているのですが、いつも「ははは…」と流されてしまいます。H.A.L.1でセッティング等をしていると結構切実なんですが…( ´;ω;`)

今日は本当に寒いですね…。
昨日の夜なんて寒すぎて眠れずに毛布を一枚追加して落ち着きました。
おかげ様で寝不足です…
ここ最近、風邪が流行っていますが皆様は大丈夫でしょうか?
おすすめ?はサウナです。私は定期的に通っています。
直接関係あるか分かりませんが、体力がついたり血行促進や肩こり解消など健康に良い事ばかりです。運動を怠りがちになる冬に向けて、今のうちから健康に気を使ってみませんか?まったく持って大きなお世話ですが(;´Д`A ```
http://www.sauna.or.jp/sauna_book/saunabook_5.html

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

ニューウェイブ

一気に肌寒くなりましたね~部屋で過ごす時間が増えてきますので
いい音楽や映画でゆっくり楽しむには絶好の時期です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NEW LINE UP!

Micell MICHELL ENGNEERING GYRODEC/UNVI
税込定価¥619,500

再び登場!ミッチェルエンジニアリング
ジャイロデック。ポールスターのユニバーサル
アームを搭載してMYSONICのカートリッジ エミネントを
ソウルノートのフォノアンプ ph1.0で再生しております。
アグレッシブで音楽性豊かなコラボレーションです。

Photo CARAT   
A57 AmpLifier  税込定価¥186,900
C57 CD player 税込定価¥155,400

入荷しました!ダイヤモンドの57面カット、
ブリリアン・カットに由来した名を持つCARAT57シリーズ。
卓越したデザインセンスとともにプライスバリューの確かさが
際立ちます。国産機には無い繊細感と力感が両立した音楽です。

Amp50_cdp50 Tangent HiFi system
AMP-50 Amplifier   税込定価¥52,500
CDP-50 CD Player 税込定価¥42,000

イギリス生まれのデンマーク育ちというトラッド
なオーディオブランドがタンジェントです。いい音とインテリア性に
こだわるのなら、ぜひ注目していただきたいモデルです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253ー5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年11月 9日 (日)

天ノ視点 NO,247

天ノ視点 NO,247

ここ数日、天ノ視点を書いては消して…
書きたいことが沢山あるとです。

マラソンアンコール試聴会が予定されています。
ここ数回マラソン試聴会の天野的な感想をお伝えしていますが、ご都合でこれなかった方やもう一度聞きたいこのシステムのようにあのマラソンの感動を再び!!
しかし、マラソン試聴会では沢山の機材を使いましたので、一度に…という訳にはいきません…。数回に分けて行なう予定ですので、お目当ての機器、楽章がございましたら確認のご連絡を!!

ちなみに、最初は2日目「Tutti!!」総奏。第二楽章から。
ESOTERICシステムで鳴らすKharma&SONUSFABERアンコール。
Master sound worksを完全な状態で鳴らす!!
もちろん注目して頂きたいのは新製品A-03。試聴会ではステレオパワーの彼を贅沢にも二台使用してバイワイヤーお届け。試聴会にお越しくださってお気づきの方はいらっしゃいましたでしょうか?今回使用したケーブルは、ESOTERIC最高クラスのスピーカーケーブル7N-S20000MEXEL。直径3.5cmのケーブルとしては驚愕の太さ!!余談ですが、以前に電気工のアルバイトをしていた時期がありました。そのときに電線地中化工事を請け負っていて、電気会社から渡されるケーブルが同じぐらいの太さだったと思います(もっと太いものもありましたが…)
その7NーS20000を5mを1ペア。3mを1ペアの計4本使用しました。その他にも、プレーヤーにはP-01VUK/D-01VUK。インターコネクトケーブルには7N-DA6100MEXEL&7N-A2500MEXEL。トランスにPS-1500とケーブルは7N-PC9100MEXEL/8N-PC8100MEXELを…とESOTERICの贅を尽くした楽章でした。
アンコールでも同様の機材を使い、KharmaとSONUSFABERを鳴らす予定です。
H.A.L.1が認めたアンプ。ESOTERICの新境地をどうぞお楽しみに!!

Photo そして、一切の妥協を排除した真空管プリアンプの登場です。
AESTHETIX / Callisto Eclipse 予価\3,950,000(税別)
電源部は別筐体にてデュアルとシングルをご用意。もちろんシングルは価格が少し下がり予価\3,075,000(税別)。H.A.L.1には現在デュアルをご用意しております。これが本当に素晴らしい!!パワーアンプにはHALCROdm88を使っていますが、プリアンプ一つでここまで音楽に奥深さが出るとは。
筐体は本体とLRデュアルパワーサプライ、リモコンレシーバーの計4筐体。
「真空管は優しい音」なんてよく言われますが、「優しい」なんて言葉では全然物足りなく感じます。ソリッドステートには無い生々しさと空間表現。ステージ、ホールの残響感。たまたまやってきていたGOLDMUND MIMESIS22Sigも恐ろしい程すごいプリだと思いましたが、こちらもまったく負けていません。ッと言うより好みによっては…。プリアンプの存在感、支配力の強さ。ここ最近そんな事を考えさせられました。ちなみに店長川又は朝から試聴室にこもり、このEclipseを聴いています…

Photo_2 Photo_3 振動版を使わないツィーター。
Lansche Audio No,5 \4,580,000(税抜)

プラズマイオンツィーターがH.A.L.1にもやってきました。
6F H.A.L.2にしばらくNo,4.1が展示してあった時に何度か聴きに行きました。
やはり印象的だったのは高域。このスピーカーにしか出せない音だ!!と感心していましたが、その新製品のNo,5がH.A.L.1で。現在はイベントなんかの都合もあって天野コーナー(仮)にてVitusaudioを繋いでいますが、これがなかなか面白い!!やはりこのスピーカーにしか出せない音です。仕上げもキレイな木目調(おそらく変更可能)。天野コーナーで鳴らしていたオーディオマシーナとはまた違った趣きで、すっきりとしながらも音楽臭さは残しています。音楽を音楽として楽しむ。その本質を思い出しました。

と…本当は一つ一つもっと詳しく書きたいのですが、今回はご紹介と言う事で、新展示を二者紹介しました。両方ともこれからが楽しみな製品です。是非お聞きにいらっしゃってください!!

秋といえば味覚の秋。実家では米を作っていてちょくちょく送ってくれるのですが、早く新米が届かないかとそわそわしています。しかし、前回送ってもらった去年の米がまだ残っているので早く食べてしまわなければ…(;;;´Д`)
わがままばかりで稲刈りとか手伝いに行けなくてすみません…(´;ω;`)ウウ・・・
新米に合う秋の味覚とか皆さんのオススメはありますか?

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年11月 8日 (土)

カオスと秩序

「art of the trio vol.5 - progression」 Brad Mehldau

メトロノームはいつだって正しい。
でも、いつだって不正解です。
彼が必要なのは、
設計図を描くまで。
あとの作業は人間にしかできない。

もちろん、メトロノームにできないということは、
コンピュータにもできないということ。
仕事がより細分化したにすぎないからです。
つまり、
金太郎あめを何等分できるかの違いしかないわけです。
ところが人間の場合は、
輪切りにした金太郎を笑わせたり、泣かせたりすることができるのです。

ブラッド・メルドーの「アート・オブ・ザ・トリオ」シリーズ第5作目。
全てにおいて、メルドーらしさが出てますね。
中でも「Alone Together」は、
超高速の7拍子で演奏してます。
あまりに混沌としてるように聴こえる部分も、
実はしっかり体でカウントしていて、
安心と冒険に満ち溢れていますね。
すばらしい秩序の与え方です。

切り取ってはつなぎ合わせて、
折ったりまるめたり、
破ったり燃やしたり、
自分で決めた秩序を忘れなければ、
何をしてもいいのが音楽。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.45

アメリカ合衆国次期大統領が決定して新時代の幕開けとなる
のでしょうか?日本の景気回復に大きな福音になれば・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

500a PIONEER NEW KURO KRP-500A
税込定価¥670,000

本日11月8日(土)のみデモ展示しています!
PDP-508HXとの並行比較でダイレクトに
画像を試聴できます。ハーフスペックながら
PDP-508HXも以外に健闘していることが分かり、いまさら
ながらパイオニアKOROシリーズのポテンシャルが素晴らしい
のが確認できます。

Photo PIONEER BDP-LX71 NEW!
税込定価¥118,000

同時にお披露目となった新型ブルーレイ
プレーヤー BDP-LX71 スタンダード機
ながら見た目の高級感があります。オーディオ
ユーザーでも満足度が得られると思います。画質もS/N比が
優れている安定感のある印象ですね。ハイエンド機の
BDP-LX91はさらに上を行くとなると・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp
   

|

2008年11月 7日 (金)

電音

老舗DENONの新フラグシップ。

「SX」シリーズが5Fにやってきます。

「DCD-SX」&「PMA-SX」

明日は一日中DALI「HELICON400 MK2 Limited」を中心に

いろんなスピーカーをドライブしていますので、

もしよかったら覗いてみて、聴いていってくださいね。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3☆展示情報~やって来ました!WILSON AUDIO 「MAXX3」

こんばんは。
早くもホットカーペットを出した、宮川です。

さて、本日は朝から展示入替で慌ただしくスタート致しました。
まず、当フロアの王様「SYSTEM8」が3階へ、弟分の発売が決まったSONY「SS-AR1」が2階へと、それぞれ移動。そして・・・

Elipsa Cremona_m ←Sonus Faber
○写真左)「Elipsa
\2,730,000(税込)
○写真右)「Cremona M
¥1,428,000(税込)

3階より、Sonus Faberのセカンドライン2機種がやって参りました。Elipsaは奥の試聴室、Cremona Mは中央エリアでguarneri mementoとの比較が可能になりました。

これから徐々に鳴らして聴き込んで行きたいと思っております!いずれも美しいスピーカーです。

午後になりまして・・・遂に大物登場!

Maxx3 ←WILSON AUDIO
MAXX 3
※スペシャルカラー
価格未定

王様不在のすぐ後、更なる強者見参!
今回のマラソン試聴会にて本邦初公開となりました「MAXX 3」、その堂々たる風格に、まずは圧倒されてしまいました。スピーカーと言うよりは、何か某アニメのロボットの様な・・・・

P1050362 詳細、検証はまた後日!とにかく大きい!!
展示期間は未定ですが、しばらくは鎮座して頂く予定です。アンプ、プレーヤー、セッティング(そんなに気軽には動かせませんが)・・・・これからどういう風に鳴らして行こうか、目下試行錯誤中です。

ご試聴希望の方はダイナミックオーディオ5555、4階まで、是非ご来店下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年11月 6日 (木)

H.A.L.3☆お買い得情報!~アクセサリー編~

こんばんは。
そろそろ忘年会の計画をたてようと目論む、宮川です。

さて、本日はマラソン試聴会にて使用したアクセサリーのお買い得情報です。

Grande_std ←イルンゴオーディオ
grandezza STD
定価:\80,850(税込)
⇒ 販売価格:\56,000(税込) /1枚

当フロアでは定番のオーディオボード、イルンゴオーディオの標準タイプボードです。解像度を上げたり、繊細な響きが乗ったりする方向へ変化するボードは数あれど、低域の押し出しがしっかりと出るようなものは中々ありません。足元はまずはしっかりと地固め、解像度等の調整は上流の方でコントロールしてあげる方がバランスの良い感じがします。これはその「地固め」にはピッタリのボードではないでしょうか?サイズは 488×439×60/mm です。アンプ台としてもお使い頂けますが、その場合はパワーアンプの方がお勧めです。2枚ございます。

Q4d_01_011 ←QUADRASPIRE
Q4DS/CH
180mmシルバーポール×12本セット
棚板の色:チェリー
定価:\102,900(税込)
⇒ ご成約

こちらも当フロアでは定番のオーディオラック、QUARDASPIRE「Q4DS/CH」、使い勝手の良さとデザイン性を兼ね備えた、優秀なラックです。木材の自然で軽やかな響きは、機器本来の音色を活かし、引き出してくれます。組立、持ち運びが簡単、という点も嬉しいです。(写真の棚板はチェリーですが、ポールがブラックになっております。このポール部分がシルバーになったものが今回の製品です。)こちらも2セットございます。

いずれも一度使っただけですので、状態は良好です。システムは変わってもお使い頂けるものですので、これはお買い得ではないでしょうか?

お問い合わせは、メール・またはお電話にて、こちらまでお願い致します↓
・お電話: 03-3253-5555 (4F宛て)
・メール: 島 <shima@dynamicaudio.co.jp>

ボードやラックで音色は変わるのか・・・・

F_board ←Fuhlen
スピーカー/アンプベース
F-board BLOCK
定価:\45,150(税込)

輸入メーカー、フューレンコーディネートが制作したオーディオボード。竹集成材を何層にも重ねて、強度、響き、デザインを考慮し完成されたボード、との事。
これとイルンゴの比較もこっそりと、少しやってみたのですが、ほんのさわりでも音色が違うのが分かります。(その比較スピーカーはSignature Diamondoでしたが・・・)こちらのボードは、イルンゴと比べると、軽やかで明るい、全体的に上に上がるような、ライトな響きを感じました。マラソン試聴会ではPIEGAの新製品スピーカー「CL120X」の下に使用しておりましたが、PIEGAの様な低域が豊かなスピーカーとの相性が、より良さそうです。

始めは私も信じられなかったボードやラックでの音色の変化は、今だに驚く事が多いです。改めて、オーディオの奥深さを思うこの頃です。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年11月 5日 (水)

ぶる。

P1000536Burmester
Power Amplifier "911Mk3"
\3,675,000-

輸入元のカタログには「壮麗な建築物を思わせる造形そのままの雄大な音。」と紹介されるBurmester 911ですが、出てくる音はまさにそういった音です。最近ここで鳴らしていたGOLDMUNDやBoulderとは違う方向性の音です。こういった音を好むお客様もいるのではないでしょうか?
ちなみに、、、インターナショナルオーディオショーで、Sonus faberが良く鳴っていたという話を聞きますが、そこで組み合わされているのがBurmesterだったりします。。。

今日は仕事を忘れて、一日中音楽を聴いてしまいました。
つまり、そういうアンプです。

6F 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,246

天ノ視点 NO,246

大阪オーディオショウも終わり、これから、H.A.L.1のプロモーションも一層賑わってきます。
今回もマラソン試聴会天野的感想を書く前に…

H.A.L.1からお知らせ。
Lansche Audio No.5 税別\4,580,000,
イオンツィーターで話題のLansche AudioがH.A.L.1にもやって来ます。
何事にも新しい事を始めるのはそれなりの勇気がいる事だと思います。
それに果敢に挑戦したLansche Audio。これは聞き逃せません!!※本物をお楽しみに!!

Cabonmk4 German Physiks Carbon Mk.4 税抜\4,600,000
マラソン試聴会の初日、「響感」第一楽章で使用され、再び注目されつつあるCarbon Mrk.4。
やって来ます。PQS402では大きすぎる、でもHRS120では少し物足りなく感じる。
ならば、Carbon Mk.4を聞いてください!!必ずご満足いただけるはずです。

上記の2機種、詳しい展示日程が決まりましたら、天ノ視点でもお知らせしていきますので、お見逃しなく。

天野的マラソン試聴会感想。
2日目「Tutti!!(総奏)」第一楽章。
二日目の注目点はなんと言ってもスバリ!!スピーカーでしょう。
Kharmagrandceramiquemidithumb Kharma Grand Ceramique Midi 1.0 \5,800,000
Sonusfaber Stradivari Palladio \5,800,000
2日目は第四楽章のVIVIDaudio G1 GIYA以外は全てこの二者が勤めました。
オランダの老舗ブランドKharma。"老舗"とつけましたが、実は私天野はH.A.L.1に持ち込まれた数ヶ月前までブランド自体を知りませんでした…お恥ずかしい限りです…。ですから、初めてその姿を見たときは「世界のオーディオファイルが興味本位でこんな高いスピーカー作って…」なんて嘗めた考えを持っていました。
しかし、その音を聞いて愕然としました。
なんて完成度の高いスピーカーなんだ。6階H.A.L.2にはCeramique3.2.2がSonusfaber 展示してあるとの事で、音を聞きに行くと、これまた自然な響きでピアニストの指が滑らかに盤上を踊ります。
輸入元の担当者にKharmaの輸入における経緯を少し聞かせてもらって納得しました。確かにこれだけのスピーカーが日本のオーディオファイルにお届けできないのは勿体無い!!今回のマラソン試聴会抜擢は充分納得のセレクトでした。
対して、同価格であり日本供給限定3セットという超貴重モデルStradivari Palladio。
「Sonusfaberは弦楽が命」お客様との会話の中でこんな言葉を聞いたことがありました。
普段から、超価格帯スピーカーと接している天野ですが、これだけのスピーカー達に得意、不得意をつけてはスピーカーに対して失礼では?と思っていたのですが、Stradivari Palladioの音を聞いて妙に納得してしまいました。もちろん、他のジャンルを聞いても十分に実力の高さは伺えますが、弦楽器の美しさは他を圧倒してしまう程。ウーハーユニットがH.A.L.1のほかのスピーカーに比べて下よりについている為か、足元から寄せてくるオーケストラの低域は心臓をぎゅっと掴んで世界を作り出します。筐体も芸術の域に達しているとH.A.L.s Brief Newsでも書いてありますが、本当に人間とは美しいものを作り出す生き物なんだと感心してしまいました。

天野的裏マラソン試聴会は、前日のリハーサルにて…
イベントといえども、スピーカーは置き場所にて音が変わります。前日のリハーサルで最も時間を費やしたのはそこではないでしょうか。今回使用した会場のステージにはあらかじめ一面にフェルトを敷き、ステージに傷がつかないように配慮がなされました。折角、時間をかけて位置を決めたので、本番では寸分も違わず設置する為にフェルトにマジックで位置を書きます。本番では限られた時間の中で転換作業を行なわなければならないので、分かりやすい方がいいかなぁと思って「ソナス」とか「カーマ」とか書いていたら、手伝ってくれた商社の皆さんに「天野君、それはかっこ悪いよぉ」とからかわれてしまいました。…悔しかったのであえて書き直しませんでしたけどね(´,_ゝ`)

と、どうでもいい感想を書きましたがアンコールマラソン試聴会ということで、マラソン試聴会で使用した機器を今度はH.A.L.1でもイベント形式で行なう企画が進んでいます。ご期待下さい!!

今さっき、連絡があって、G1を持ち込んでくるとのことです!!
明日から試聴再開です!!今回は、GOLDMUNDではなく、同じデジタル伝送のbeholdに繋いでみましょう。久しぶりの復活です!!…てば!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年11月 4日 (火)

H.A.L.3☆お買い得情報!

こんにちは。
昼夜の寒暖差が激しいので、朝はいつも着る物に悩んでしまう・・・宮川です。

さて、本日はフロアお買い得情報をお届け致します!

=========中古品=========

Klimax_komtrol Klimax_kontrol_ria←LINN
KLIMAX KONTROL
定価:\1,785,000(税込)
⇒ ご成約

最近、“SE”にマイナーチェンジをしたばかりの、LINNのフラッグシップ・プリアンプの中古品が出て参りました。現在発売中の“SE”ヴァージョンの方は、透明感と鮮明な感じが加わった現代っ子ですが、こちらは優しくておっとりとした感じの、癒し系です。シンプルで無駄の無い、お部屋にすんなり溶け込むスマートなデザインも魅力です。元箱はございません。
※同時に“SE”へヴァージョンアップする場合は、販売価格:\1,150,000(税込)となります。

Klimax_ ←状態は非常に綺麗ですが、光線の当たり具合によっては、上に何かが乗っていた形跡のある足跡がほんのり見えます。普通に置いている状態では全く見えません。他、傷などは特にございません。

=========展示品=========

832←LINDEMANN
プリアンプ:「832
定価:\1,029,000(税込)
⇒ ご成約

852←LINDEMANN
ステレオパワーアンプ:「852
定価:\1,260,000(税込)
⇒ ご成約

落ち着きと陰影のある、奥深い音色を感じさせるLINDEMANNのプリ&ステレオパワーアンプの展示品です。商品入れ替えの為の現品価格でのご提供です。シックな色合いのデザインも、音色の落ち着きを表している感じがします。音楽をしみじみと聴き浸りたい、大人の音色です。フロア使用期間は3か月、状態は非常に綺麗です。

それぞれ一点物ですので、気になる方はお早めに!
お問い合わせは、メール・またはお電話にて、こちらまでお願い致します↓
・お電話: 03-3253-5555 (4F宛て)
・メール: 島 <shima@dynamicaudio.co.jp>

20081015161856_2 ←先日、久々に実家でピアノを弾きましたが・・・あまりにブランクがあったせいで悲しいほどに腕が落ちておりました。そして最近、ジャズピアノに挑戦。“コード”や“アドリブ”と言うモノに憧れています。楽譜がないと弾けないのです・・・

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年11月 3日 (月)

天ノ視点 NO,245

天ノ視点 NO,245

マラソン試聴会初日「響感」第四楽章。

今年のマラソン試聴会では何を演奏するのか…。それはきっと実際にステージに上がり皆様にプレゼンを行なう担当者は早い製品であれば、前年のマラソン試聴会が終了した段階から始まるのではないでしょうか。

第四楽章で使用したスピーカーはVIVIDaudio G1「GIYA」。
おそらく、今回使用した機器の中では最も早い段階で使用が決まっていた製品ではないでしょうか。
期待度、実力、価格、人気、響感。何処をとっても、ラストを飾るのにこれ以上はないと思えるセレクトです。
そして、G1を鳴らすアンプとして選ばれたのはGOLDMUND TELOS2500とsoultion 700。
両者とも、同じスイスの生まれにて、価格にすると1000万を越える超ハイエンドクラス。この両者に甲乙をつけることは出来ず、繊細な音の違いを皆様に聞いてもらいたいと、この比較に至りました。

740_playerpsu_250pt なんと言っても第四楽章で注目すべきはこのスピーカーにてこのアンプと絶対的なコンビネーションを見せるコンポーネントですが、天野的注目点はsoulution CD player 740。
なぜ注目して欲しいかと言うと、740には外部Master clock generaterを入力するBNC端子がついていて、今回のマラソン試聴会ではESOTERICシG0rb ステムと同様にESOTERIC G-0RbからのWord syncを受けて演奏していました。
会場のホールのみならず、H.A.L.1でも普段ESOTERICシステムには常時接続している彼は、説明をしなければ影の濃い存在ではありませんが、事実、接続前後の比較をするとその違いは容易に聞き取ることができます。
740にはclock受信の明確な表示がない為、実際にG-0Rbからの受信が問題なく出来ているのか不安なところがありましたが、その音を聞けば「あ…受けてる」と漏らしてしまうでしょう。
限られた中で、出来る事は全てやって少しでも良い音を皆様へ。その思いは試聴会という限定的な時間でも変わる事はありません。

天野的裏第四楽章は、ご来場頂いた皆様はお気づきになりましたでしょうか?
今回の第四楽章、使用スピーカーのVIVIDaudio G1 GIYAに使用したボードはもちろんこれ↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/B-bord.html
既に、ご使用いただいている方も多いのではないでしょうか?
「B-board」。去年に続き、今年も使用しました。重量は一枚約40kg。H.A.L.1で今も使用しているこのボードを持ち運ぶのはなかなかの重労働。何が大変って、まず持ち上がらないんですよ。40kgあるだけに指が底に入らない…。使用者の方ならこの気持ちがわかってくれると思います。
ですが、私、天野はB-boardと向き合う事、早一年。ようやっとコツを掴みました(涙)
もし、使用している方で同様のお悩みをお持ちの方は天野までご連絡下さいww
苦労が報われる瞬間というのはやはり音の変化を感じた時です。今回の試聴会では比較は行ないませんでしたが、B-boardが音に多少なりとも貢献している事は間違いありません。
気になる方はH.A.L.1までご連絡を…!!

アパートの近所に沢山の鳥を飼っているお家があって、明け方、窓を開けると素敵な歌声を聞かせてくれます。そんな中でまどろんでいる瞬間がなんとも言えず幸せなんです。
少しだけ早く起きてオーディオに灯をともし、煎れたてのコーヒーを飲む…なんてセレブな時間が一人暮らしの僕にはなかなか大変なんで、朝一番の有難いコーラス隊にいつも感謝々々です。
おかげ様でいつも二度寝してしまいますが…(A;´・ω・)

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年11月 2日 (日)

天ノ視点 NO,244

天ノ視点 NO,244

マラソン試聴会初日「響感」第三楽章。

第三楽章で行なった比較の主な要点としてはMARK LEVINSON新作二機種の比較でした。
アナログ伝送のステレオパワーアンプNo,532に対しモノラルパワーアンプにして、レビンソン初のデジタルアンプであるNo,53。
この二機種の比較は皆様やはり気になる様子で、転換時の15分間にはステージ前で談議を楽しむ方もチラホラと…

Criterion_front 「M・AとDの響き」と名付けられた第三楽章。しかし、私がPickupしたいのはプリアンプに使用したJEFFROWLAND 「Criterion」
過去に店長川又がMARK LEVINSON 33Lを多く取り扱った頃、同じくお奨めした組み合わせとしてJEFFROWLANDのCoherenceだったと記事を読んだ事がありました。その再来を彷彿させるこのペア。JEFFROWLANDの新製品Criterion。今回のマラソン試聴会では実によく活躍してくれました。初日では第一、第二、第三楽章において、二日目には第一、第三楽章にて…。その実力を店長川又が見込んでの抜擢でした。
マラソン試聴会前にH.A.L.1に持ち込まれたのは5日ほど前の事。
実は、私がここH.A.L.1に来てから、JEFFROWLAND製品がやってきたのは初めてだったので内心ドキドキしていました。
楽しみ半分、不安半分。その不安とはマラソン試聴会で使用することがおおよそ決まっていたので、音が良くなければ使用機を変更しなければならなかったからです。多くの楽章で使用が決まっているだけに重要なポジションにある彼。その彼が優秀な機器だと分かった時はアシスタントとしてですが、なかなか安堵しました。

第三楽章ではこの日の公演も半ばを過ぎ、ここまで来るとシステム変更にも余裕が出てきてトリを務める第四楽章VIVIDaudioG1「GIYA」にむけて頭をグルグルさせていました。とは言ったものの、使用したケーブルは普段H.A.L.1で使用している物を持ち込んで使用した為、長さに制約が出てくるのは当然のことで、アンプを動かしたり…電源を変えたり…使用したケーブルについてはまた今度書きましょう。
とにかく、第三楽章でも大きな問題はなくプログラム通りにお送りする事が出来ました。

空高く、秋深まりし、なんとやら…ですね。めっきり秋です。
もうシャツ一枚では肌寒く感じ、朝夕にはコートやジャケット無しでは外に出たくないと感じてしまうほどです。サーマル素材のインナーがお奨めです。本当に暖かいです。冷え性の人は特に…(´,_ゝ`)
休みの日に焼き芋屋さんがよく通ります。「や~き~も~」って遠くの方から聞こえてくるんです。たまの休みなんでゆっくり寝ていたいんですが、どうにも誘惑には勝てないんですよ…(;;;´Д`)
まッ…風物詩ですから(ノ∀`)

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年11月 1日 (土)

天ノ視点 NO,243

天ノ視点 NO,243

「第二楽章」

マラソン試聴会「Audio Sinfonia」初日の第二楽章はアンプとスピーカーはほぼ固定でCDプレーヤーの比較を行ないました。
ESOTERIC P-01VUK/D-01VUK vs Brumester 069の超ハイエンドプレーヤー対決でした。

No532_ph しかし、私がここで注目したいのはパワーアンプに使用したMARK LEVINSONの新製品ステレオパワーのNO,532。

老舗のMARK LEVINSONが出した新製品と言う事もあってほぼ同時発売のモノラルパワーNO,53と共に注目を浴びた彼。以前、天ノ視点でも書きましたがステレオアンプの元気がいいように感じます。使用したスピーカーはREVEL AUDIO ULTIMA SALON2とConsensus audio magma。その両者を鳴らしきる実力は確かなものと評価できるのではないでしょうか。今回のマラソン試聴会には多くのアンプが持ち込まれ、ステージ前の20M程の間隔に所狭しと並べたアンプ郡の中で、中央部に置かれた彼は一際注目されていたようにも思います。
店長川又が自信を持ってお送りするマラソン試聴会「響感」第二楽章の舞台で、堂々と鳴っていた音は皆様の心にどう響いたのでしょうか。

http://www.harman-japan.co.jp/product/marklev/no532.html

Amano そして、今日H.A.L.1では…と言うより天野コーナー(仮)ではNO,532と共にマラソン試聴会の舞台を盛り上げたESOTERIC A-03とVitus audio SS-010を並べてみました。ESOTERICが満を持してお送りするMaster sound works新製品A-03と天野コーナー(仮)にて最近のリファレンスとしてオーディオマシーナとの組み合わせをお奨めしているSS-010。価格にして倍ほどの差がある両者がどんなパフォーマンスを聞かせてくれるのか?ただし、プリメインであるSS-010に対して、A-03は純粋なパーワーアンプですので、プリアンプにLUXMAN B-1000fを持ってきました。本来であれば、兄弟分のC-03を使用したいところですが、今はお客様のご自宅でその力を発揮してくれているところですので、今は確かな実力を持ったLUXMANに任せてみる事にしました。
今日一晩温めて、明日改めて試聴していきたいと思います。

あ…第二楽章の裏話的なことを書くのを忘れました…(゚ー゚;
第二楽章で大変だったのは……無し!!
ここでは機材がほぼ固定だった事もあり、スムーズに時間が過ぎていきました。
本当は全部スムーズに行く予定だったんですけどね…(´;ω;`)ウウ・・・

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

PIONEER NEW KORO キャンペーン

このところの急な冷え込みで風邪が流行っています。
体調管理は普段から気をつけているつもりでも、無理をすれば
いきなりきますのでご注意を・・・というわけで!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PIONEER NEW KORO キャンペーン 開始!

11月1日(土)~2009年1月31日(土)まで

すでに大好評のハイエンド プラズマTV PIONEER KORO
シリーズ!年末までに手に入れられるかが勝負となります。

対象機種

Krp_600aon_2KRP-600A 税込定価¥940,000¥ASK

Krp_600mon KRP-600M 税込定価¥オープン¥ASK

Krp_500aon KRP-500A 税込定価¥670,000¥ASK

Krp_500mon KRP-500M 税込定価¥オープン¥ASK

PDP-6010HD 税込定価¥990,000¥特価ASK
PDP-5010HD 税込定価¥720,000¥特価ASK
PDP-508HX  税込定価¥560,000¥特価ASK
PDP-428HX  税込定価¥450,000¥特価ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PIONEER ハイエンド 再生専用BDプレーヤー予約受付中!

Btn_lx91_over PIONEER BDP-LX91

NEW KORO プラズマTVと最強の映像世界
が構築できます。
税込定価¥430,000>¥特価ASK

Btn_lx71_over PIONEER BDP-LX71

スタンダード機ながら上級機のエッセンスが
継承されたハイCPモデルです。
税込定価¥118,000>¥特価ASK

*大変品薄が予想されますのでお早めにお問い合わせ
 お願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

久々の更新 その2

P1000520MAGICO Model 6
PASS X1000.5 \5,040,000-
GOLDMUND MIMESIS37Sig \2,730,000-
GOLDMUND EIDOS36 2CH Ref \4,830,000-

圧倒的にPASSの音がしてます。1000Wの余裕をお楽しみください。

P1000521 Andante Largo
SM-5/4 (4個入り \32,000-)
直径50mm。黒もあり。

昨日のブログでも書いたAndante Largoのサイレントマウントです。
裏から見るとわかる特殊な2重構造になってます。持つとずしりと重く、指ではじいても鳴きません。その結果、音全体に静けさが出てきます。リジッドテーブル、サブテーブルなどと組み合わせるとさらに効果が高いです。
このサイレントマウント。当然ながらリジッドテーブルとともに発売する予定でしたが、こだわりにこだわってようやくの販売となりました。しかし、そのこだわりは、確実に効いています。
興味のある方は、ぜひぜひお問い合わせください。

6F 小山(03-3253-5555)

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »