« 2F 特選中古&展示処分 NO.45 | トップページ | 天ノ視点 NO,247 »

2008年11月 8日 (土)

カオスと秩序

「art of the trio vol.5 - progression」 Brad Mehldau

メトロノームはいつだって正しい。
でも、いつだって不正解です。
彼が必要なのは、
設計図を描くまで。
あとの作業は人間にしかできない。

もちろん、メトロノームにできないということは、
コンピュータにもできないということ。
仕事がより細分化したにすぎないからです。
つまり、
金太郎あめを何等分できるかの違いしかないわけです。
ところが人間の場合は、
輪切りにした金太郎を笑わせたり、泣かせたりすることができるのです。

ブラッド・メルドーの「アート・オブ・ザ・トリオ」シリーズ第5作目。
全てにおいて、メルドーらしさが出てますね。
中でも「Alone Together」は、
超高速の7拍子で演奏してます。
あまりに混沌としてるように聴こえる部分も、
実はしっかり体でカウントしていて、
安心と冒険に満ち溢れていますね。
すばらしい秩序の与え方です。

切り取ってはつなぎ合わせて、
折ったりまるめたり、
破ったり燃やしたり、
自分で決めた秩序を忘れなければ、
何をしてもいいのが音楽。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

« 2F 特選中古&展示処分 NO.45 | トップページ | 天ノ視点 NO,247 »