« パワードスーツ | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.42 »

2008年10月13日 (月)

天ノ視点 NO,237

天ノ視点 NO,237

Stereo Amplifierが熱い!!

インターナショナルオーディオショウとハイエンドショウ東京が終了して、H.A.L.1のラインナップも第32回マラソン試聴会「Audio Sinfonia」にむけて賑わってきました。
新製品の持込みやマラソン試聴会で使用する機器が日々新たになっていく中、気が付くのはHi-ENDにあってステレオアンプが元気がいいように感じます。H.A.L.1でこれまで天野が経験したステレオアンプの中で印象的だった製品をご紹介致しましょう。

Ss010 Vitus audio / SS-010 税抜\2,180,000
今や、H.A.L.1では言わずと知れたブランドになってきました。
定格出力25Wにして驚きのダイナミズム。音楽を楽しむ為の一品であると強く感じるのです。classA,ABを用途に応じて設定できます。(H.A.L.1では常にclassA)同社のプレーヤーSCD-010、ケーブルシリーズと併せるとなんともナチュラルに空間を表現してくれて、ワンボディー+ワンボディーの美学をこれに感じました。色もこれまでのシルバーに加えブラックも登場しました。上級機種のSS-101もH.A.L.sPartyで活躍していました。見逃せません。

A03 ESOTERIC / A-03 税抜\900,000
プレーヤー、トランスポート、DACの世界では、世界中にファンがいて高い評価を受けているESOTERICがアンプに力を入れ始めたのは今年の話、マスターサウンドワークスの名のもとに前身となる真空管A-100、モノラルパワーアンプA-80を発表。その後、満を持して登場したのがこのA-03。兄貴分のモノラルA-80に負けない存在感をH.A.L.1で感じました。本格的な試聴をしたのはESOTERIC P-01VUK/D-01VUKをフロントにNEOといずれもH.A.L.1のリファレンス機器。その力もあってか価格ベースで100万円代を割るアンプとは思えない音でした。オーケストラもポップスもジャズも何でもござれの万能型。「究極」の進化と挑戦を是非!!

No532_ph MARK LEVINSON / No532 税抜\2,800,000
持ち込まれたのは4日ほど前の事、同じく新製品のCDプレーヤーを繋いで鳴らしました。
Hi-ENDステレオアンプのブログを書こうと思ったのは彼の登場がきっかけでした。
いつもの試聴はアンプに合わせて曲を変えてみたり特徴を掴むことに専念するのですが、このシステムで音楽を聞いていたら楽しくなって自前のCDをとっかえひっかえ…主にスタジオ録音の音楽やシンセ等の打ち込みをガンガン鳴らしました。何が楽しいって音楽が活き活きとスピーカーから出てくるんです。キレがいいです。かといって細くはなく実体感があって、音楽がこうあるべきだと教えてくれるようでした。マラソン試聴会でももしかしたら登場があるかも知れませんが、会場の大きなホールでも充分に鳴ってくれることでしょう。

710_1 soulution / 710 税抜\5,200,000
現在H.A.L.1に持ち込まれえているのはモノラルパワーの700。しかし、初めてH.A.L.1でsoulutionの音を聞いたのは710でした。モダンなデザインとは裏腹にアコースティックな印象でした。というのもデジタル伝送をしているGOLDMUND TELOS2500のようにキリッとした音なのかと思いきや本領を発揮し始めたのはエンハンスをかけて三日目のこと。初日はまだまだ大人しくて筐体の印象から遠いところにいた音が二日目には、少しずつ殻が剥がれていき、三日目には何処までも深く透明感と派迫力と兼ね備えた音に変わっていきました。その良い意味での人間臭さがなんとも好印象で、別れを惜しんだのも記憶に残っているところ。スイス出身の彼はそのスタイリッシュな容姿はドイツのレッドドット・デザイン賞を受賞しています。音だけよければいいなんて事は決してないと私は思うのです。「才色兼備」のアンプ、soulutionです。

と各社のリファレンス機器が集まるH.A.L.1で鳴らしても遜色の無い実力を持ったステレオパワーアンプ達。これからも彼等に続くステレオパワーアンプがH.A.L.1に登場するの楽しみにしている天野でした。

最近は夜になるとめっきり冷え込んできて、半袖では寒く感じる今日この頃ですね。
空気も乾燥してきて機器に触れると静電気が…(((゚Д゚)))機器によっては静電気で不具合が発生しかねないものもありますのでH.A.L.1ではそろそろ加湿器の準備をしようと思います。ついこの前まで除湿機が欲しいなんて思っていたのに…。季節の移り変わりは早いものです。そろそろ鍋物が恋しい季節ですね(´,_ゝ`)

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

« パワードスーツ | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.42 »