« 予感 | トップページ | H.A.L.3☆お買い得中古品情報!第一弾~ハード編~ »

2008年10月 9日 (木)

天ノ視点 NO,235

天ノ視点 NO,235

オーディオショウも終わって、今週末のハイエンドショウが楽しみな今日この頃ですが、H.A.L.1のラインナップも負けてません!!

今日、やってくるのは…

Sonusfaber  Stradivari Palladio 税別\5,800,000
日本の供給は3ペアのみという貴重種。
皆さんご存知のSONUS FABERの限定色「Palladio」
マラソン試聴会まで展示してあります。
実は、私、H.A.L.1で初めてStradivariの音を聞きましたが、圧巻ですね…これは。
ここまでYO-YO・MAが活き活きと鳴っているのは…。

soulution  740/721/700 税別総額23,000,000
そのクオリティーの高さはH.A.L.s Partyや今回のオーディオショウで皆様感じて頂けたかと思いますが、この驚愕のアンプでStradivari Palladioを鳴らしています。

完全soulutionとStradivariのペア。
総額\28,800,000のシステム。皆様の中にはSonusfaberをお使いの方も多いかと思われますが、限定生産されたPalladioシリーズ最高峰を今や水面下で話題沸騰中のsoulutionでドライブさせます。イタリア生まれとスイス出身のスタイリッシュペア。限りなく上品に響く弦楽器は究極の域に達しているのではないでしょう。

もう一つ。
069_2  Burmester Reference CDPlayer 069 税別\6,800,000
H.A.L.1の展示品の中で一体型は珍しい。でも、セパレート型も合計したらこの価格帯になってしまうんすね…。一体型か…セパレートタイプか…こんな悩みを皆様もお持ちになったことがあるのではないでしょうか?その答えを…という訳ではありませんが、Hi-ENDの機器で是非とも検証してみてはいかがでしょうか?
http://www.noahcorporation.com/burmester/069.html

今後、展示予定されているのは…
lumen white「aquila」(予価900~1,000万円)
なんと言って彼でしょう。私はオーディオショウで初めてその姿を見ましたが、なるほど立派な体躯。これは期待ワクワクですね!!ついこの前コンセンサスオーディオを聴いただけに…。http://lumenwhite.com/entrance.htm

とまぁ…マラソン試聴会に向けて着々とテンションが上がっていますが、ここらで一息いれませんか?ということで、お奨めDISCの紹介。

Photo 「ビギンの一五一会」

仕事病に良い処方箋です。
一五一会という楽器をご存知ですか?何を隠そうBIGINが職人を共同開発した新楽器。演奏した事はありませんが、とても簡単に弾けるようになるそうです。なんとも優しい音色が何時までも聴いていたくなります。名曲「涙そうそう」や「島人ぬ宝」等の有名曲の他に、「声をおまもりください」や「この街をはなれて」等の隠れた名曲も聞き逃せません。あぁ…最近忙しくてゆっくりしてないなぁって感じる人にはもってこいです。僕は感極まって目頭が熱くなります。たまに…(´;ω;`)ウウ・・・

amano@dynamicaudio.co.jp  H.A.L.1 アシスタント天野

|

« 予感 | トップページ | H.A.L.3☆お買い得中古品情報!第一弾~ハード編~ »