« 天ノ視点 NO,241 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.44 »

2008年10月28日 (火)

.hkj



「Piano Solo」 Hank Jones

ハンク・ジョーンズという拡張子。

僕はどうも壮大な音楽があまり体に合わないようです。好きだけど。
コンパクトであればあるほど、
体に染み込むような気がするのです。
つまり、演奏人数が少ないほうが、
その人の人柄を感じとりやすいし、
細かい変化にも気づきやすい。
よりプライベートな空間になるためです。

ところで、
全然悪いことをしていないのに、
なぜだか悪いことをしてるような気分になるのは、
風習のせいですね。
つい、あいそ笑いをしてしまう
それも風習のせい。
彼のピアノには、
風習ではなく
伝統があるだけです。
そして、いつもみんなの様子を眺めながら
穏やかな笑顔で弾いている、という人。

自分が、自分が、っていう人は、
こってりしすぎてあまり美味しくないですね。
「自分」なんてものは、
わざわざ出さなくても、出てますから。

音をあやつる喜びよりも、
音楽そのものになれる喜びのほうが、
はるかに勝っている。
そういう拡張子 [.hkj]

ちなみに僕が好きなのは、
「But not for me.hkj」


seki@dynamicaudio.co.jp

|

« 天ノ視点 NO,241 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.44 »