« 傍観者 | トップページ | 天ノ視点 NO,242 »

2008年10月30日 (木)

マラソン試聴会御礼&H.A.L.3☆展示情報!

こんにちは。
慣れないヒールによるふくらはぎの痛みがようやく引いてきた、宮川です。

先週末25日(土)、26日(日)は弊社主催の年に一度の一大イベント「第32回マラソン試聴会」が開催されました。両日ともに、朝早くから大勢のお客様に足をお運び頂き、盛況の内に無事閉会する事が出来ました。この場をお借り致しまして、ご参加下さいました方々、多大なるご協力を頂きましたメーカー各社様には、厚く御礼を申し上げます。

私は、“島のソフト交換係”として、今回初めて舞台上に上がらせて頂きましたが、ソフトをかける順番と演奏時間で頭がいっぱいで、大分余裕のない表情だったようです・・・

さて、久々のブログとなりましたが、本日はフロア展示情報のお知らせからどうぞ!

Classik_music_08 ←LINN
CLASSIK MUSIC 08
ワンボックス・ミュージックプレーヤー
\325,500(税込)

一体型レシーバーでは、ロングランの大人気商品でありましたLINN「CLASSIK MUSIC」の後継機、立派な筺体となって帰って参りました。二回りほど?大きくなりましたが、LINNならではのスッキリとしたデザインは顕在です。
品良く、甘く柔らかな肌触りの心地よい音色ですが、以前のモデルはもっと軽やかな感じだったのに対し、新タイプは低域の押し出しもしっかりとしており、より本格的な音へと進化しております。CARAT「I57」やAURA「NOTE」と比較するとゆったりとした感じがします。この辺りは、LINNらしい感じです。

Photo ←「私のコーナー(仮)」では、只今4機種の一体型レシーバーを比較試聴する事が出来ます。それぞれ違った個性の音色をワンボディで立派に鳴らしております!お手軽だけど本格派です!!
4種揃っての展示期間は未定ですので、聴き比べてご検討されたいお客様はお早めに!

Sony_nsa_pf1 ←SONY
3ウェイ・バスレフ型アクティブスピーカー
スピーカーシステム“Sountina”
NSA-PF1
\1,050,000(税込)

マラソン試聴会ではロビーに展示されておりましたが、休憩の度に周りは人だかりになっていて、注目度はNO.1でした。

約1メートルの有機ガラス管部分がツィーター、管の付根部分がミッドレンジ、黒い筒の底面部がウーファー、アンプはSONY独自開発のデジタルアンプ“S-Master”が内蔵されております。この円筒状のガラス管がツィーターの振動板の役割となり、音はここから360°波紋状に広がる無指向性のスピーカーです。ガラス管のイルミネーションが3色ある、というのも、ちょっと心憎い演出です。

P1050304 ←Sountinaカタログより。
確かに、この様な広々として、遮るものが何も無い空間に設置して、BGMとして部屋を音楽で満たす・・・という感じが、一番ピッタリ来る使い方かもしれません。

こちらのスピーカーは1か月ほど展示予定です。セッティング場所は未だ考え中ですが・・・

Hd_cd ←「マラソン試聴会」にて島が使用した“HD-Mastering CD”という高音質ディスク。お問い合わせが多く、各5枚お持帰り用として入荷致しました。
写真上より左回りに・・・VARIOUS VOCAL/MADE IN GERMANY VOICE/MADE IN GERMANY CLASSICAL/
価格:各\3,150(税込)

「MADE IN GERMANY VOICE」と「MADE IN GERMANY CLASSICAL」は通常CDとの2枚組となっており、聴き比べてお楽しみ頂けます。ヴォーカル曲、クラシックのオイシイ所を少しづつ集めた、お得なソフトです。お問い合わせは5555 4Fフロアまでどうぞ!

4F H.A.L.3 宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 傍観者 | トップページ | 天ノ視点 NO,242 »