« 続 emmLabs | トップページ | 天ノ視点 NO,225 »

2008年9月 6日 (土)

天ノ視点 NO,224

天ノ視点 NO,224

「表現者」

表現者―私は「力強く」伝える。三味線奏者 清元美多郎
表現者―私は「繊細に」彩る。きものコーディネーター 江木良彦
表現者―私は「豊かに」刻む。彫刻家 安藤士

日本のHi-ENDブランドの先駆者としてあり続け、今もなお進化の一途を辿るLUXMAN。
H.A.L.1では創業80周年記念モデルとして発売されたC-1000f/B-1000fを展示しております。

http://www.luxman.co.jp/

B1000f C1000f 「力強く」「繊細に」「豊かに」
LUXMANがこのアンプに込めた想いを感じて下さい。
過去にお客様のご自宅にMOSQUITO/NEOをお届に伺った時、お客様はこのB-1000f/C-1000fをお使いでした。H.A.L.1でこ聞いた事がなかったのでとてもいい体験をしました。
よくNEOはフラットなスピーカーだと言われます。
私がこのお客様のご自宅で音を聞いた時、最初に感じたのは「豊かさ」でした。
ゆったりと空気が濃くなったような。密度の濃い空気に包み込まれる甘美の一時。
そして「力強く」。重心が下がり過ぎず、上がり過ぎず、こんなに安定感があるのは「力強く」だからなのでしょう。
最後は「繊細に」。細部にまで行き届いたラックストーンは音楽に色を付け、上品な水彩画を見ているよう。

日本の音響の歴史と共に歩み、数々の名ブランドが後を去っていく中、常に先を見据え今も皆様にmade in japanをお届けするLUXMAN。

大きな活躍をしてくれたB-1000f/C-1000f。
今回はこちらの展示品を特価にて皆様にご案内します!!

LUXMAN B-1000f \3,600,000→お問合せ下さい。
LUXMAN C-1000f \2,000,000→お問合せ下さい。

ご希望の方は下記のアドレスまでお問合せ下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

実家の父が地酒の酒造メーカーに勤めているのですが、たまに日本酒や焼酎を送ってきてくれるんです。東京に引っ越してきて色々なお酒を呑みましたが、やはり自分が生まれ育った土地の水で作ったお酒は一番肌に合っているように思います。まだまだ冷やで呑んでもいいし、もう少し寒くなってきたら燗にするのも乙ですよね(ものによっては勿体無いと怒られますが…)今日、にごりの梅酒が届くんです。楽しみなんです実は…。http://www.sasaichi.co.jp/
ではまたo(_ _)o

|

« 続 emmLabs | トップページ | 天ノ視点 NO,225 »