« ソウルノート sa2.0 先行上演 | トップページ | 昔の人は誰にも似ていない。 »

2008年9月 3日 (水)

天ノ視点 NO,223

天ノ視点 NO,223

お知らせです。

現在、H.A.L.1に展示してあるG1ですが、取材の為、一度H.A.L.1から姿を消します(;ω;)

■9月4日(木曜日)~9月8日(月曜日)

この後、再度展示が予定されていますが、話題のスピーカーだけにこういった事がこれからも予想されます。その都度この天ノ視点でもお知らせしていきますが、事前に試聴のご連絡を頂ければと思います。
一日も早いMidnight blueの導入が期待されるこの頃ですψ(`∇´)ψ

先日、行なわれた「H.A.L.sPrty2008」で皆様の前に姿を現し、弟分のSS-010と共に皆様の関心を惹きつけ、H.A.L.1期待の逸材とされているSS-101が現在H.A.L.1では絶好調です!!また装いを新たに再度展示されたdCS Scarlatti blackと接続しております。

Dcs2 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:dCS Scarlatti black+*+:;;;:+*+:;;;

そういえば、ここ数日バタバタしていて皆様にお伝えするのが遅れましたが、上記のdCS Scarlatti black。既にエンハンスも終了して、以前のsilverと同様に楽しんでいただけます。外装の仕上げが変わっただけでなんだか音も、以前よりしっくりしているような気がします…気のせいでしょうか?silverがおよそ一年展示してあったので、blackに違和感があるかなぁとか思ったのですが、人によってはこちらの方が好きだと言う人もいて、なかなかの好調振りです。

Transparentr  好調と言えば…Vitus audio × the PURE systemこちらも負けていません!!
このハイエンドにして比較的コンパクトザイズのシステムとして高評価を得ています。
本当でしたら、ケーブルも一式Vitus audioでまとめたかっSyunnyattaたのですが、スケジュールの都合上、現在はインターコネクトにShunyata Researchの新製品を使用。店長より「一癖あるけど面白い音がするね」と評価を受けてH.A.L.1試聴室でも度々使用しています。スピーカーケーブルにはTRANSPARENT/REFERENCEを使用。マイナーチェンジを施し、新たに登場した彼は、以前のREFERENCEと比べ一段と音質向上がされています。

あれよあれよと言う間にもう9月になってしまいました。
夏も終わりですね…と言いつつ今日は夏日の暑さ。このグルグル変化する季節の変わり目は健康に注意せねばなりませんね。秋は美味しいモノが多くなって思わず食が偏ります。気を付けて野菜を多く摂るようにしたいです。後はアルコールを控えて…睡眠をとって…(||´Д`)o=3=3=3秋刀魚とか松茸とか…日本酒とか焼酎とか…キュッと…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

« ソウルノート sa2.0 先行上演 | トップページ | 昔の人は誰にも似ていない。 »