« 天ノ視点 NO,232 | トップページ | H.A.L.3 オーディオ情報 9月30日 »

2008年9月29日 (月)

LINN 「KLIMAX KONTROL SE」へヴァージョンアップ!

こんばんは。
一雨ごとに寒くなる・・・と言う季節ですが、急な寒さに驚いている、宮川です。

さて、英国スコットランドの名門オーディオメーカー“LINN”のフラッグシップ・プリアンプ「KLIMAX KONTROL」が「SE」へとヴァージョンアップを遂げてやって参りました。

Klimaxcontrol_se_2 Klimaxcontrol_se_ria_2←LINN
プリアンプ
KLIMAX KONTROL SE
定価:\1,785,000 (税込)

発売以来初、となるヴァージョンアップ、ヴォリュームコントロール部が大きな改善点との事です。インテリアにすんなり溶け込んでくれそうな、スマートでお洒落なデザインは相変わらずLINNらしい感じです。

「LINN」らしい・・・と言えば、温かみと厚みのある優しげな音色の、暖色系なイメージでしたが、このプリアンプは、どちらかというと、音像がキッチリしていて、鮮明でクリアな感じがします。音の消え際や肌触りに、やや丸みというか、柔らかい感じがある様な気がしますが、以前との比較、という点において、クオリティ云々・・・というよりは、このイメージの変化の方がまずは印象的でした。見通しが良くなり、抜けるような気持ち良さが加わって、より音色のバランスが良くなった感じがしました。

GOLDMUNDのプリアンプ「MIMESIS 37Signature」は完全に新製品として出たのですが、こちらも以前のGOLDMUNDと比較すると、一聴して違う“音色の雰囲気”にまずは驚いて、その後にクオリティも上がってるなぁ・・・と感心するという感じでした。最近は「新製品」というと、あまり過去のイメージに固執せず、生まれ変わった様な音色になる傾向が多くみられるようです。

ですので、もしかすると、今までイマイチ好みでは無かったブランドも、ブラッシュアップ後は自分にピッタリ!となっているかもしれません。

と、いう訳で、今週末には年に一度の大イベント「インターナショナルオーディオショウ」も開催、その次の週は「ハイエンドショウトウキョウ」もございます。新製品のお披露目も多数あると思いますので、秋の週末はオーディオに、音楽に、存分に浸ってみては如何でしょうか?

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 天ノ視点 NO,232 | トップページ | H.A.L.3 オーディオ情報 9月30日 »