« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.40

芸術の秋、食欲の秋、会食の機会が多くなるこの季節
飲みすぎ食べ過ぎは自制心でコントロールしたいものです。
でも、我慢しすぎるのもストレスがたまりますよね・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2F オータム リニューアル フェア 開催!!

Vsaax10i PIONEER VSA-AX10i

パイオニアAVアンプのフラグシップ機

取扱説明書、リモコン、電源ケーブルあり、元箱無し
税込定価¥493,500>完売済

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特価情報

DENON PMA-SA1 税込定価¥693,000特価¥ASK
DENON PMA-SA11税込定価¥378,000特価¥ASK
DENON DCD-SA1 税込定価¥525,000特価¥ASK
DENON DCD-SA11税込定価¥367,500>特価¥ASK

*上記特価商品はメーカー在庫無くなり次第終了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂
TEL 03-3253-5555
mailmoro@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3 オーディオ情報 9月30日

VOL.1 GOLDMUND ヴァージョンアップ情報

GOLDMUND取り扱い商社ステラボックスよりGOLDMUNDパワーアンプ及びユニバーサルプリアンプのヴァージョンアップの発表があり、既に開始されております。是非この機会にメンテナンスをかねてヴァージョンアップしてみてはいかがでしょうか。

パワーアンプのヴァージョンアップに関しては「power_feedbackVU.pdf」をダウンロード をご覧下さい。

ユニバーサルプリアンプのヴァージョンアップに関しては「vu.pdf」をダウンロード をご覧下さい。

お申し込みに関しては、こちらでお受付いたしますので、ご相談下さい。またパーツの都合等もあり予約制とさせていただきます。

VOL.2 インターナショナルオーディオショー開催

今週末は日本最大のオーディオショー
「インターナショナルオーディショー」が開催されます。

東京インターナショナルオーディオショー
日程 2008年 10月3日(金)、4日(土)、5日(日)
会場 東京国際フォーラム
詳細は
http://www.iasj.info/evt_body.html

そこで少しでも楽しんでいただくために少し各ブースの見所をお届けいたします。

株式会社デノン
コンシュマーマーケティング 

年末発売予定のCD/SACD PLAYERとプリメインアンプが注目

エソテリック株式会社 

A-03、C-O3などの新しいアンプに注目

株式会社リンジャパン

KLIMAX KONTOROL SE、及びDSシリーズに注目
スピーカーKLIMAX350もお披露目!!

大場商事株式会社 

JEFF ROWLAND リファレンスプリアンプCRITERIONの音出しが出来るのでは

有限会社アッカ 

LINDEMANN プリメインアンプ882登場
             

株式会社ノア 

Sosus faber パラディオモデル、トイシリーズ、スイスブランド Soulution も見逃せない

有限会社フューレン 

独特なフォルムの新スピーカーブランドDavoneOCTAVE リファレンスプリアンプ Jubilee
PIEGA リファレンススピーカー CL120X登場予定

ハーマンインターナショナル株式会社       

MARK LEVINSON NEWパワーアンプ NO53、NO532、JBL TSシリーズ 登場

株式会社エレクトリ 

PASSの新しいスピーカー SR1登場予定、PASS 新型プリアンプ、NORDOST ODINシリーズ お披露目

ラックスマン株式会社

Consensus Audio 2機種 お披露目、新型プレーヤーD-08、真空管プリメイン SQ-38U

ステラボックスジャパン株式会社     

GOLDMUND リファレンスパワーアンプ TELOS5000登場、GOLDMUND TELOS1000、
GOLDMUND ipod用の機器も登場予定(サンプル)
VIVID AUDIO G1 GIYA
高級ラック Harmonic Resolution Systems
見所満載!!
 
株式会社ゼファン  

Aesthetix NEWプリアンプ&フォノイコライザー、 Audio Machina マエストロ登場予定
噂されておりましたATDは難しいようです。

株式会社タイムロード

CHORD NEW DAC QBD76、RED REFARENCE、デンマークのスピーカーメーカー Raidhoも要チェック

アクシス株式会社  

再度日本に輸入されることになったオランダ Khama、その他にも期待できる商品があるのでは!!

有限会社スキャンテック販売

SPIRAL GROOVEなどのアナログは関連は見逃せないでしょう。

株式会社ユキム   

Benz Micro、Elacなどの新製品目白押し、ORACLEのスピーカー、高級アンプChapterとは?

都合上多少の変更はあるかもしれませんが、各商社から頂いた情報を元にご紹介しております。

今回も見逃せないオーディオショーになりそうです。

是非ショーの帰りでもお立ち寄り頂ければ幸いです。

4F H.A.L.3 島 健悟(木曜定休)  shima@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月29日 (月)

LINN 「KLIMAX KONTROL SE」へヴァージョンアップ!

こんばんは。
一雨ごとに寒くなる・・・と言う季節ですが、急な寒さに驚いている、宮川です。

さて、英国スコットランドの名門オーディオメーカー“LINN”のフラッグシップ・プリアンプ「KLIMAX KONTROL」が「SE」へとヴァージョンアップを遂げてやって参りました。

Klimaxcontrol_se_2 Klimaxcontrol_se_ria_2←LINN
プリアンプ
KLIMAX KONTROL SE
定価:\1,785,000 (税込)

発売以来初、となるヴァージョンアップ、ヴォリュームコントロール部が大きな改善点との事です。インテリアにすんなり溶け込んでくれそうな、スマートでお洒落なデザインは相変わらずLINNらしい感じです。

「LINN」らしい・・・と言えば、温かみと厚みのある優しげな音色の、暖色系なイメージでしたが、このプリアンプは、どちらかというと、音像がキッチリしていて、鮮明でクリアな感じがします。音の消え際や肌触りに、やや丸みというか、柔らかい感じがある様な気がしますが、以前との比較、という点において、クオリティ云々・・・というよりは、このイメージの変化の方がまずは印象的でした。見通しが良くなり、抜けるような気持ち良さが加わって、より音色のバランスが良くなった感じがしました。

GOLDMUNDのプリアンプ「MIMESIS 37Signature」は完全に新製品として出たのですが、こちらも以前のGOLDMUNDと比較すると、一聴して違う“音色の雰囲気”にまずは驚いて、その後にクオリティも上がってるなぁ・・・と感心するという感じでした。最近は「新製品」というと、あまり過去のイメージに固執せず、生まれ変わった様な音色になる傾向が多くみられるようです。

ですので、もしかすると、今までイマイチ好みでは無かったブランドも、ブラッシュアップ後は自分にピッタリ!となっているかもしれません。

と、いう訳で、今週末には年に一度の大イベント「インターナショナルオーディオショウ」も開催、その次の週は「ハイエンドショウトウキョウ」もございます。新製品のお披露目も多数あると思いますので、秋の週末はオーディオに、音楽に、存分に浸ってみては如何でしょうか?

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,232

天ノ視点 NO,232

Kxr3 Ayre KX-R/MX-R

H.A.L.1に今あるアンプ郡はいずれも各社を代表するリファレンス機が軒を連ねています。
日本で…いえ、世界中でもこれほどの機器が顔を揃える所は他に無いと、この世界に入ってまだ数年も満たない私でも気が付くとこです。
そして、それらのアンプ郡はその大きな筐体に比例するパワーを持ち、各社のリファレンスの名に恥じない音で私たちを楽しませてくれます。

その中で、今回再度ご紹介するAyre KX-R/MX-Rはと言うと…。
筐体面積はKX-R438Wx292Dx95.3H/MX-R280Wx95Hx480Dと小柄な体躯。

私が思うに彼等の最大の特徴はそのコンパクトさにあると思います。
Ayreと言えば、V-1xeやK-1xeのように四角い箱に艶消しを施した面を持ちその他のアンプと比べても筐体面積もさほど変わらないイメージでした。
H.A.L.1に初めて担当者が持ち込んできたときに私は「ほんとにAyre?」と疑問に思ってしまったものです。
私のAyreに対する音のイメージは透明感のあるキレイな音楽を得意とする…のようなモノでしたが、このK-XR/MX-Rはどちらかというとハキハキとした輪郭を性格に伝える印象でした。このペアで私が一番試聴に使ったのはFourplay/Bali run。ベースを弾く瞬間、キックのアタックがなんとも気持ちがいい。それでいてオーケストラなどの弦楽器はこれまでのAyre製品の気品は損なわず…Ayreが二年の歳月をかけて試聴に試聴を重ねて世に送り出したリファレンスはそのコンパクトな筐体からは想像も出来ない迫力と経験を聞かせてくれる音でした。

今回は、そのAyre KX-R/MX-Rを試聴室の新陳代謝の活性という事で展示品を皆様に!!

Ayre  KR-X(Silver)  税込み\3,108,000.>お問い合わせ下さい。
Ayre  MR-X(Silver)  税込み\3,108,000.>お問い合わせ下さい。
http://www.axiss.co.jp/fAyre.html

店長川又がお送りしているメールマガジン「-☆-H.A.L.'s Circle Review-☆-」にも掲載されています。他にも特価情報や新製品インプレッションなども掲載されています。Hi-END製品はなかなか手が出せない…という方は是非ともこのようなチャンスを!!H.A.L.sサークルご入会はこちらから↓↓
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.html

日に日に秋が深まりつつある今日この頃ですが、皆さんのお住まいの方では何か行事がありますか?私の地方…というわけではありませんが、東北地方の秋の風物詩で「芋煮会」と言うものがあるそうです。豚汁風にしたり醤油味だったりと地方によって種類は違うみたいです。実は、近年の恒例行事として友人達と毎年催しています。外にいても過ごしやすい季節だから暖かい芋煮鍋が美味しいですよ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ぜひ、皆様もお試しあれ(*≧ε≦*)

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年9月28日 (日)

天ノ視点 NO,231

天ノ視点 NO,231

Hi-ENDの調味料。

H.A.L.1では、常に最高クラスのケーブルとしてESOTERIC 7Nシリーズを始め、TRANSPARENTのハイクラスシリーズ、JORMA PRIME等を使用しています。
それは、最高級食材の味を100%引き出す為の最高の調味料なんだと思うわけです。
高い基準値の中で皆様にその実力を認められて愛され、永続的にH.A.L.1の土台になっていくのだと感じるわけです。

そして、新たなケーブルがH.A.L.1にやってきました。

Shunyata Research「AURORA」

SPEAKER CABLE(2.5m) 税別定価 \1,285,000.
INTERCONNECT XLR(1.5m) 税別定価 \690,000

価格もさる事ながら、その音は確かなHi-END。
今回、私が比較はこちら↓↓↓

Vitus audio SS-010/SCD-010
AudioMachina The PURE System
 +
Vitus audio ANDROMEDAシリーズ
 vs
Shunyata Research「AURORA」

同じ思想を持って作られたANDROMEDAが有利に聞こえてしまうのではないか…
事実、一年前にH.A.L.1にVitusが持ち込まれた際、数日間はESOTERICケーブルを使用しました。
それは、H.A.L.1で最も信頼をおき、かつ、確かな実力を持ったケーブルだからという明確な理由に基づいて。しかし、数日、この状態でエンハンスを施してもなかなか鳴ってくれない。
これがVitusの実力なのかぁ…と肩を落とし始めていた時の事、純正のケーブルがあったよね?と気がつき、早速変えてみる事に。すると、先ほどまでの大人しい音とは打って変わって情報量が一気に増大。良くも悪くも人間の力を必要以上に加えない、自然で温かみのある音に…。一年以上前の出来事でしたが今でも当時の驚きが蘇ります。

そして今回の比較。「VitusにはANDROMEDA」の思い込みがこの日覆ろうとしています。

まず、DISCの紹介。
今回、試聴に使った曲は30 YEARS' FIDELITYより
Kari Bremnes / SANGEN OM FYRET VED TORNEHAMN

この曲の注目するところは曲序盤で、足元からまるで地響きのように広がる低域。そして、Kariのボーカルの透り、抜けの具合。そして、中盤より入ってくるトイズ(パーカス)の表現力。

「シャッ…シャッ…」とスネアをブラシでならすリズムからこの曲は始まります。
ん?まず、この時点で両者の違いが現れました。ANDROMEDAの時より少しだけ華やかに聞こえる。
その後のフロアタムの低域。これは少し音像が上になったかなぁ…そこにボーカルが入り、さっきのスネアで感じた華やかさが鮮明に表れます。元々ピュアシステムのツイーターは直線的に聞こえてくるように私は感じていましたが、Shunyataを使うことで今まで以上にツイーターの存在感が確かなものになって音楽を奏でます。トイズも「そこで楽器が鳴っている」という感覚はANDROMEDAと遜色ない表現力。
「S」の発音が特徴的…と言ってしまうと簡単な表現になってしまいますが、楽しい変化をShunyataはもたらしてくれました。これまで「Vitasには同社のANDROMEDA」と思っていた固い頭がほぐれて、新しい気持ちでこのシステムを好きになれそうです。

最近、めっきり冷え込んできましたね。
昨日は掛け布団を出しました。やっぱり布団って幸せな気分になりますよね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
そして、朝は思わず心が折れそうになりますよね…あと五分だけ…って(;;;´Д`)
夜、湯船にゆっくり浸かるのもいいですよね。「LUSH」ってご存知ですか?
入浴剤のバスボム(入浴剤)や切り売りしてくれる石鹸なんか人気です。
誕生日プレゼントに詰め合わせなんかも最近よく見ます。
一つ500~1300円ぐらいするので毎日は入れませんが、月に一回ぐらい自分のご褒美に幸せ気分を味わっています。オススメは「RUSHラッシュ」。すっきり爽快なひと時をいかがですか?
http://www.lushjapan.com/

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

ユダヤ人とノスタルジー

Portrait In Jazz:  +1

「Portrait in Jazz」 Bill Evans


ジャズとは、
音楽ジャンルの一つではなく、
演奏方法の一つだと思います。

そもそも、自分たちが作ったものに
自分たちが悩まされている生き物は
人間ぐらいです。
すなわち「言葉」であり、「道具」であり。
きっと「言葉」がないと、
いろんなものがふわふわしてて、
不安なんでしょう。
がっちりと型にはめた方が、安心できるようです。

音楽というものは、
成長します。
隆盛も衰退もします。
常に変化するので、
時代によってかなり様変わりしますね。
ジャズのような、
他の音楽ジャンルを貪欲に吸収しながら
成長してきた音楽はとくに。

現在のジャズピアニストの中で、
ビル・エヴァンスの影響を受けていない人は、
まずモグリと思って間違いないでしょう。
それだけ革新的で、唯一無二で、
かっこいいサウンドだったということです。
バップ期におけるチャーリー・パーカーのような。

このアルバムは、
ラファロ、モチアンとのトリオ演奏の中でも、
最も有名な作品の一つ。
でも、このトリオはベーシスト、スコット・ラファロの技術力、想像力が並外れていて、
エヴァンスの次の行動を完全に読んでいた、
というより、エヴァンスが後をついていったのかもしれません。
当時、若干23才のラファロの。
このことから、
この三人のトリオは、
ビル・エヴァンストリオというよりは、
スコット・ラファロトリオと言えるかもしれません。
彼がいたからこそ、
エヴァンスのピアニズムは爆発したのです。

「枯葉」や「いつか王子様が」など、
有名なスタンダードも演奏していて、
とても聴きやすくもあると思います。
名作というのは「キャッチーでわかりやすい」というのが絶対条件ですね。
僕は中でも「When I Fall in Love」という曲が大好きで、
いとも簡単にノスタルジーな気持ちになれます。
そして、曲自体がすばらしいので、
誰が弾いても美しくピュアなんです。
エヴァンスも、とてもバランスのとれた感情表現で聴かせてくれています。
「感情を知性でコントロールできなければ、
良い演奏はできない。」
というのが彼の信条のようです。
知的なユダヤ人らしいです。

普遍的なノスタルジーは
しばしば、個人的なノスタルジーに
すり替えられるのです。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月23日 (火)

H.A.L.3☆期間限定展示~HEGEL「P2A」&「H2A」~

こんばんは。
先日、生まれて初めて“フォアグラ”を食べて感激した、宮川です。

さて、本日は期間限定展示のお知らせです。

P2a ←HEGEL
プリアンプ
P2A
\315,000(税込)

H2a→HEGEL
ステレオパワーアンプ
H2A
¥525,000(税込)

北欧ノルウェーのオーディオブランド「HEGEL」です。
パールシルバーのアルミ筺体、ボタンやツマミ部分は柔らかい曲面、細かなガラスビーズを吹き付けた砂地のフロントパネル、北欧デザインらしい、シンプルで清潔感のあるフォルムをしております。

ほんのりとした温かみがありながら、外見通りの清々しい清潔感のある音色の様に感じます。爽やかなんだけれども、スカーッと抜けるような感じでは無くて、ほのぼの程よい温度感があるという感じです。ちょうど、今頃の「晴天の秋の日向」みたいな・・・。それでいて大人しい落着きがあるというよりは、少し弾んでる様な楽しさも感じられます。

試聴室のB&W「802D」もキチンと鳴らしております。コストパフォーマンスも非常に高いアンプではないでしょうか。

おそらく、来週のインターナショナルオーディオショウ前にはいなくなってしまうと思いますので、ご試聴希望の方はお早めに!
秋にピッタリの、清々しい気持ち良いサウンドをお聴き頂けるのではないでしょうか。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年9月22日 (月)

天ノ視点 NO,230

天ノ視点 NO,230

~お知らせ~
VIVIDaudio G1「GIYA」展示再開!!

ちょっと楽しみが増しました。
今回は、ラインナップにMOSQUITO/NEOを加えて、3機種を比較して頂けます。
H.A.L.1の時代を代表する彼等の音を確かめて下さい。

Hal1 MOSQUITO NEO \4,800,000
VIVID audio G1「GIYA」standard color[BoloroRed] \6,400,000
B&W Original Nautilus \11,000,000

基本的には、G1とノーチラスはGOLDMUNDに。そして、NEOはHALCRO+ESOTERICに接続してあります。
しかし、より正確な比較を!という方は繋ぎ変えますのでおっしゃって下さい。
※スピーカーケーブルは変更が出来ませんのでご了承下さい。ノーチラスはGOLDMUNDのみとなります。
例えば…dCS+HALCRO+G1とかESOTERIC+LUXMAN+G1とか…

10/3.4.5と開催される「東京インターナショナルオーディオショウ」
楽しみですね。ちょっと気になる製品もあります。じっくり音を聞いている時間はないかも知れませんが、この日は皆様に混じってワクワクしながらブースを回りたいと思います。
アッ…ちなみに、今回展示させて頂いたG1は輸入もとのステラボックスの試聴機ですので、オーディオショウの時は、再度H.A.L.1から搬出し、会場の東京国際フォーラムに展示されます。したがってその間はH.A.L.1には不在になりますので、お気をつけ下さい。

~お月見~
今年の「中秋の名月」は9月14日だったそうで、次にお月見を楽しむのは「後の月」10月11日になるそうです。
月見団子を片手に…というより、月見酒ですよね。甘いものに目が無いので月見団子も捨てがたいですが…。あっ…一緒に( ´,_ゝ`)

amano@dynamicaudio.co.jp   H.A.L.1アシスタント天野

|

納棺師

9月の雨で霞がかった本日、自民党総裁に麻生太郎氏が決まり
ました。大方の予想どおりとはいえ、単なる人事異動で終わること
のないようお願いしたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

330042_100x100_001 「おくりびと」

滝田 洋二郎 監督
出演 山崎 努 本木 雅弘 広末涼子

この映画は人間にとって生きていくとは何か?仕事とは何か?
納棺師という死者と向きあう職業をつうじて問いかけてきます。
コミカルな笑いと美しい情緒感が重々しさを感じさせません。
感動というより共感で涙腺が開きっぱなしになりますのでご注意!
私は俳優 山崎 努が大好きです。日本の数少ない名優であります。
黒沢映画「天国と地獄」の犯人役からTV「必殺シリーズ」など
強烈な個性は歳を重ねるごとに深く凄味が増しています。

3271917643 「お葬式」  1984年

伊丹十三 監督
山崎 努、宮本信子 出演

伊丹流群像劇の秀作であり、題材の斬新さは
画期的でありました。俳優陣も演技派揃いで
充実しています。シリアスで笑える映画!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月21日 (日)

羊と青空、そして海

ジャケット写真










「HARD CANDY」 Ned Doheny

夏はまだ終わってないんす。
そんな気持ちにぴったりな音楽。

ま、一年中気持ちいいけど、これは。
青空みたいな肌触りで。

ネッド・ドヒニーって人の、76年の作品。
ペイジス、ナイトフライトなんかに近いサウンドです。
まさにAORっていう感じなのかな。
アヴェレイジ・ホワイト・バンドの人も絡んでるみたいで、
同じ曲をやってたりします。
重いリズムに爽やかな声は
ほんと、一瞬で海辺に誘われます。

日頃思うのが、
1980年頃までに、音楽はだいたい完成してしまったんじゃないかという事。
それ以降の音楽は、
それ以前の音楽の、
派生であるか模倣、あるいは脚色やリフォームだと。
近年、サンプリングが増え、
あたかもそれ自体が一つの作曲技法のように扱われていることが、
何よりの証拠だと思います。
もしくは、あらゆる音楽が行きづまっていることの。

何もないところからは何も生まれないってことは、
何かあるところなら何かが生まれ得るってことです。
今の音楽世界において問題なのは、
クローン羊が簡単に作れちゃうから、
羊という本体に価値を見出せなくなっている、
ということではないかと思います。


そんなことより
ハワイ行きたいな~。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月20日 (土)

天ノ視点 NO,229

天ノ視点 NO,229

NEOのパートナー。
リファレンス復活。

ESOTERIC P-01/D-01
HALCRO DM8/DM88

G1やKharma、GarmanPhysiks等の再展示が待たれる中、まずはH.A.L.1リファレンスがまず復活です。この音無くしてH.A.L.1は語れないと思われるシステムです。日本が誇るESOTERICが開発したVRDS-NEOを採用したdCS Scarlattiも併せてお楽しみください。

そういえば、昨日、Cardas wood Blocksをご紹介いたしましたが、H.A.L.1ではこの一年間に他にも数品、紹介しているアクセサリがありました。今回は、ちょっとそれらをまとめてみましょう。

Js32 Jeff Rowland Design Group JS-32/JS-32[J] 税込定価\27,300
http://www.ohbashoji.co.jp/products/jrdg/accessories/
H.A.L.1ではdCSのトランスポート、DAC、クロックに使用しています。
解像度が格段に向上して、音楽をすっきりさせてくれます。
どの機材にも使用できるJS-32とJEFFROWLAND仕様のJS-32[J]。
まずは足元から…。

Photo Cardas / Notched Myrtlewood Blocks
http://www.cardas.com/main.php
昨日のブログでも触れましたが、H.A.L.1が推し進めるケーブルインシュレーター。
しかし、このウッドブロック。使い方は他にもあります。
私は、電源ボックスの下に使ってみました。その効果は重心がグッと下がり、ステージの足場から、アーティストの頭の天辺まで緩やかに表現し出します。黄金比がもたらした恩恵。
サイズや種類も、用途によって用意されているのが嬉しい。サイズはlargeとsmallの二種類。それぞれにNotch(ケーブルを乗せるV字の切れ込み)の数が一つのものと二つのもの、それとNotch無しが用意されています。用途に合わせてお選び頂けます。価格はそれぞれ異なりますので、ご希望の方はお問合せください。

Photo_2 Copulare / Coral Lifter set of 4 税込定価\147,000
http://www.copulare.de/english/produkte/coral-lifter.htm
H.A.L.1がプレゼンする最新のインシュレター。
人口珊瑚を表面に使用しています、一見、柔らかそうなその仕上げとは裏腹に、耐久重量は一個あたり280kgを越えるそうです。横47mm高さ43mmと抜群の存在感。それだけに効果の程も折り紙つき。低域がググッと下がって音楽に幅が出ます。その効果をお試しになったのであれば、必ず欲しくなるはずです。

と三種類のインシュレーターをご紹介いたしましたが、この他にもH.A.L.1では価格やデザインからあまり表に姿を現さないインシュレーターをときたまご紹介しております。
けして主役ではない。でも、その存在は大きな変化を満足度として高める。
今の音にもう一工夫して、ワンランク上の音を目指す皆様へ。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年9月19日 (金)

天ノ視点 NO,228

天ノ視点 NO,228

MOSQUITO NEO×Continuum Audio Caliburn Analog Playback System
先日、お客様のご指定でこの二者を鳴らしました。
フォノとアンプにはBurmesterを使用。

なかなか貴重な組み合わせなのでちょっと楽しくなりました。

今、H.A.L.1では試聴して頂けるスピーカーはNEOとオリジナルノーチラスだけです。
オリジナルノーチラスはアンプの制限があってGOLDMUND以外で鳴らすことが出来ませんが、NEOは純粋な接続方法ですので、H.A.L.1にあるアンプ郡でしたら鳴らすことが出来ます。この機会に各社、聞き比べ等してみるのも良いかも!!

Full ESOTERIC system
先日のブログでもお伝えしましたが、今AMANOsystem(仮)で入り口から出口まで、全てESOTERICというシステムを組んでいます。昨日一晩エンハンスをかけて、今日早速試聴。
やっぱり、MG20で聴くアコギはいいですね。実はこの音がアコギを聞くときの基準の音になっているんです。私の中で。オーケストラもOK!ゆっくりのジャズもOK!!ということで、G1が来る22日までじっくり鳴らしていこうと思います。そうそう…「ESOTERIC」新製品のA-80/C-03を皆様のご自宅でも体験してみませんか?現在、自宅試聴可能です。ご希望の方はお問い合わせを!!

Caldas1 久しぶりに実感しました。「黄金のブロック」
Cardas / Notched Myrtlewood Blocks
去年の今ごろでしょうか?全国各地に毎日発送していました。
H.A.L.1では今でもケーブルインシュレーターとしてずっと使っています。
今日も使っていないことに気付き使って試聴を再開。
やはり、フォーカスがさっきよりピシッとまとまり、締ったからでしょうか低域がさっきより前に出てくるようです。一度使ってしまうともう使わずにはいられないですよぉ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
何で黄金かって?「ゴールデンレシオ」つまり黄金比で出来ているわけです。…と偉そうに言ってますがそれが音にどういう影響を及ぼしているのか詳しく分かりません…自然界において最も安定し美しいとされる比率。その効果は既に皆様体験して頂けたでしょうか。

台風が来ています。
明日はダイナの総決算の日です!!
台風が来ています…ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
今年は台風が少ないですね。ゲリラ雷雨は物凄かったですが。
なんか足が冷たいと思ったら靴底に穴が開いていました。今年の夏を共に歩んだ靴です。
イベントや配達などを一緒に頑張ってくれたこの靴を直して使うか…新しく買うか…悩みどころです。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年9月18日 (木)

決算だよ、全員集合!

決算特別価格!

最後のチャンスです!!

下記商品も年に一度の特別価格でご提供しちゃいます!

Dwarf TRIGON
DWARF
税込定価¥399,000
¥ASK


986
EMT
EMT986
税込定価¥787,500
¥ASK


P05
ESOTERIC
P-05
税込定価¥630,000
¥ASK


D05
ESOTERIC
D-05
税込定価¥630,000
¥ASK


G03x
ESOTERIC
G-03X
税込定価¥315,000
¥ASK


C03
ESOTERIC
C-03
税込定価¥840,000
¥ASK



お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555 3F

tel. 03-3253-5555

担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
         関 seki@dynamicaudio.co.jp







|

2008年9月17日 (水)

天ノ視点 NO,227

天ノ視点 NO,227

Amano Amano_2 「AMANO systems」(仮)

G1の再導入が待たれる中、こんなシステムも調子良く稼動中です!!

「AMANO systems」(仮)1st
コンパクトシステムにして最高のポテンシャル。
Vitus audio SS-010/SCD-010
AudioMachina The PURE System
プレーヤーも一体型、アンプもプリメイン、そしてスピーカーの面積は30×30×100のコンパクトサイズ。しかし、その音を侮るなかれ!!Vitus audioは定格出力25Wながらイベント会場の大きいホールを鳴らしきる程のパワー感。繊細なクラシックからジャズ、打ち込み系の音楽まで鳴らしきる凄腕のプロフェッショナル!マシ-ナのユニットには日本製のフォステックスを使用。以前からスタジオモニターとしてお世話になりました…。筐体は完全なアルミの削り出し。重量は70kg近くにもなり、まさに小さな巨人。セッティングがなかなか大変ですが、その音はPUREそのもの…。「大袈裟なシステムはもう…」でも「ハイエンドが好きなの…」それでしたらどうぞこの音を!!

「AMANO systems」(仮)2nd
・‥…━━━☆Full ESOTERIC
マスターサウンドワークスの理念を完璧に再現してみたました。
プレーヤーにはユニバーサルプレーヤーのUX-1Piを使用。そしてプリアンプのは新発売のC-03。パーワーにもA-80を使用。そして、スピーカーにはMG-20を使い主要部は全てESOTERIC。しかし、これだけでは終わりません。ケーブルにもマスターサウンドワークスを!!電源ケーブルには8N-PC8100を!!インターコネクトにはDA-2500RCA!!周辺アクセサリに至るまでESOTERICでまとめてみました。今日セッティングをしたので、一晩中エンハンスをかけ、明日じっくりと試聴してみたいと思います。日本が生んだアーティストは如何なる仕上がりを見せるのか!?明日が楽しみじゃないっすか…。

~お知らせ~
10/2(木)はダイナの閉店時間が社内研修の為17:30になります。
お気をつけ下さい。

~雑談~
昨日、知人の家にインターネットの接続とAV機器のセッティング(セッティングと呼べるほどではありませんが)に行きました。作業自体はすぐに終わったのですが、お土産に築地で働いているご両親からイクラを頂きました。家に帰って開けてみてビックリ!!量がとても一人では食べきれないほど…。昨日、今日、そして明日とイクラ丼です…めちゃめちゃ嬉しいですが…カロリー高いんですよね…(;´Д`A ```

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2008年9月14日 (日)

ELAC「BS243 Limited Edition」展示開始!

こんばんは。
今朝は地元の秋祭りで、山車の先頭を歩いている父親を見送りながら出勤した、宮川です。

さて、本日は「私のコーナー(仮)」の新展示品のご紹介です。

Bs243ltd ←ELAC
BS243 Limited Edition
定価:  OPEN 価格
※1000セット限定生産モデル

以前より、多くのお問い合わせ&ご試聴希望を頂いておりました「BS243」の特別仕様モデル「BS243 Limited Edition」です。この度、今まで展示していた「BS243」が新天地へと旅立ちましたので、遅ればせながらこちらを展示する事が出来ました。

高級感のあるハイグロス・チェリーの筺体、ネットワーク基板も刷新し、内部配線にはVAN DEN HAL製ケーブルを使用・・・と、よりブラッシュアップされたモデルとなっております。明るく華やかな音色、気持ち良い反応の早さ、サイズ以上のステージ感は「BS243」同様なのですが、より耳当たりが良く聴き易く、ピッタリとフォーカスする感じがあり、更に上質感が加わった感じがします。まだ、おろし立てのピカピカ新品ですので、エージングが進めば、もっと良くなって行ってくれるでしょう!

Ltd_up P1050198←1000セット限定のプレミア感漂うプレート。
左はトィーター部分に入っている“Limited Edition”プリント、左はリアパネルに取り付けられているシリアルナンバー入りエンブレムです。 「限定」という言葉と共に、心をくすぐられるアイテムです。

年内には限定数に達してしまうかも!?
ご検討中の方はお早めに!!

P1050193_2 ←入口すぐに掛けられている「GOLDMUND掛時計」。学校の時計のように大きくて見易いです。そう言えば、このフロアには今まで時計が無かった・・・「時を忘れて音楽に浸ろう」と言う意味だったのでしょうか。しかし、必需品です。重宝しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

ブラック ビューティー

秋の気配も深くなってきたのでインドアの時間が長くなります。
音楽や映像の芸術で夏の疲れを癒したいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続々発表!

Pic_krp_600aPIONEER KRP-600A NEW!
KORO プラズマTV
税込定価¥940,000

Pic_krp_600m PIONEER KRP-600M NEW!
KORO プラズマモニター
定価¥オープン

Pic_krp_500a PIONEER KRP-500A NEW!
KORO プラズマTV
税込定価¥670,000

Pic_krp_500m PIONEER KRP-500M NEW!
KORO プラズマモニター
定価¥オープン

Btn_lx91_over   Btn_lx71_over         

 Btn_wd900_over          

 Btn_wd700_over         

 

S_81_img01 PIONEER S-81 NEW!

税込定価¥440,000ペア

S_81b_lr_img01 PIONEER S-81BLR

税込定価¥150,000ペア

S_81c_img01 PIONEER S-81C

税込定価¥160,000

詳細はこちら

http://pioneer.jp/product/?link=b1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月13日 (土)

SOFT D SOFT通信 第2号

SOFT D SOFT(ソフト・デ・ソフト)通信 9/13号

朝晩の新涼をよそに昼間は未だにお日様が目いっぱい主張している今日この頃
みなさま如何お過ごしでしょうか。
秋葉原では、アブラゼミから鈴虫にバトンタッチするかと思いきや
大挙して引越しが済んだかのように(夏の虫だけは)穏やかに過ぎていきます。

と、情緒っぽいことを言ってみたりして・・・。

お待たせしました『SDS通信(ソフト・デ・ソフト通信)』の第2号のお知らせです。
ダイナの会員サービス『SOFT D SOFT』、ダイナミックオーディオの各店舗で
会員登録がお済みの方は、どなたでもご利用いただけるサービスです。
前回に引き続き、内容はダイナミックオーディオのトップページからか
下記アドレスからご覧下さい。

       こちらです。
        ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/sds.html

そして今回の『SDS通信Vol.2(9/13号)』は、
        こちらをCheck・Check!!
        ↓↓↓
「sdsvol.2.pdf」をダウンロード

のような感じで交換できますソフトをご紹介しています。
よろしければ、遊びに来て下さいませ。

|

2F 特選中古&展示処分 NO.39

秋の新製品が続々と発表されてにぎわいを見せている
今日この頃いかがお過ごしでしょうか?
たまには出物もあるものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

速報!

S1exltdjpg PIONEER S-1EX-LTD

昨年、限定生産で瞬く間に完売した
S-1EX の特別仕様のモデルが1SET入荷!
展示品ですが元箱、付属品完備です。

税込定価¥1,260,000ペア>完売済

*地方遠方の送料はお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9月20日(土)決算終了まであと1週間をきりました。
2F特選中古&展示処分バックナンバー
NO.38、37、34、30は中古品価格を見直しております。

ぜひ、ご観覧ください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

決算SALE☆H.A.L.3~第4弾~

こんにちは。
今日・明日と地元では秋祭りの御神輿が出ますが、今年もやはり参加出来ずに寂しい・・・宮川です。

さて、今回も展示品のお買い得情報をお送り致します!

*****************************************************

《 決算SALE 》

■期間: 8月21日 ~ 9月20日

P1050174 ←QRD
フラッターフリーパネル&専用スタンド
2枚セット
サイズ:1800×1200×50 / mm
⇒終了

こちらはすでに生産終了モデルの製品です。当フロア試聴室で左右の壁面に設置して使用しておりました。
以前よりずっと推奨して参りました“ルームチューニング”。始めは半信半疑で導入頂いた方も、その後はかなりの割合で追加されているという事が何よりの効果の実証です。同じシステムでも、環境が変わるとこんなにも鳴り方は違うものなのか!と実感頂けると思います。この製品は大型ですので、入れられる場合が限られると思いますが、是非お試し頂きたい一品です!
経年変化による変色、少しヒビの入っている箇所がございますが、ご使用には支障はございません。気になる方はお問い合わせ下さい。
※都内近郊以外の場合ですと、配送料を別途頂戴致しますので、ご了承下さい。

Jorma_no3_spk ←JORMA DESIGN
NO.3 SPK / 2.0m
定価:\195,300
⇒ 終了

自然でニュートラル、柔らかく聴き疲れしない、機器の音色を存分に生かしてくれる、スピーカーケーブルです。線材が細く柔らかいので引き回しが楽で使い易いのも嬉しいポイントです。

いずれも一点限りの商品です。気になる方はお早めにどうぞ!

商品のお届は9月21日以降とさせて頂きます。ご了承下さい。

******************************************************

お問い合わせは、メール・またはお電話にて、こちらまでお願い致します↓
・お電話: 03-3253-5555 (4F:島宛て)
・メール: 島 <
shima@dynamicaudio.co.jp>

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2008年9月 9日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.38

秋の青空が清々しくなってきた今日この頃。昼間は残暑があり
エアコンが欠かせませんが、夜間は思いのほか肌寒いので
体がだるくなりがちですね・・・食べ過ぎ飲み過ぎか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo DENON SC-C77XG センタースピーカー

税込定価¥84,000>完売済
汎用性のあるミドルサイズのセンタースピーカー

Oran4301 Highiand Audio ORAN4301-PB

税込定価¥121,800>完売済

元箱、付属品完備 
片ch上部に線状痕がありますが美品です。
小型モニターサイズ
キレのあるアメリカンサウンドです!

YAMAHA 特価情報

YAMAHA DSP-AX1800 
税込定価¥173,250>決算特価¥ASK

YAMAHA DSP-AX3800
税込定価¥257,250>決算特価¥ASK

ヤマハAVファンのお客様は是非お問い合わせください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月 7日 (日)

天ノ視点 NO,225

天ノ視点 NO,225

「NEO」

Neo H.A.L.1に来て初めて聞いたスピーカーがNEOだからでしょうか…。
ここ最近、G1やノーチラス、Kharma、ジャーマンフィジックス等々新しいスピーカーを聴く機会が多くありましたが、G1が不在の為、従来通りNEOを戻してセッティングしています。
何故か、安心するんですよ。

いつ聞いてもNEOはNEOですね。
変わったことはフロントエンドとアンプをG1とそのまま入れ替えて、GOLDMUND Full systemになっていることです。ですが、ご要望とあらばH.A.L.1がお送りするアンプ郡と入れ替えて聞いて頂く事も出来ます。もちろんESOTERIC×HALCRO。dCS×Vitusaudio(SS-101)等の全ての機器は電源を入れた状態でスタンバイしてあります。お気軽にお声をかけて下さい。

G1の今後のスケジュールをお知らせ。
9月9日(月)~再展示開始。
9月12日(金)~9月24日(水)G1不在。
現在、確定しているのは上記のようなスケジュールになります。
Midnight blue入荷次第、常設となりますが今のところ入荷日が確定しておりません。
もちろん、展示日時が決まりましたら、この天ノ視点でもお知らせ致します。

Hi-ENDインシュレーター
Copulare / Coral Lifter set of 4 税抜き定価\140,000

http://www.copulare.de/english/produkte/coral-lifter.htm

ご存知ですか?H.A.L.sサークルの皆様でしたら既にご存知の方もいらっしゃると思います。
初めて姿を見たのは先月の中旬でした。
19cm×22cm×9cmの小さな箱に入ってH.A.L.1に来ました。
箱を開けてまずはその容姿に驚きました。
インシュレーターと言えば形はさまざまですが、このCoral Lifterは上部に人口珊瑚を剥き出しで使用。内部には鉛玉が充填され、それらを包むケースはクロムメッキされています。人口珊瑚部を回し高さ調節を行ないます。
直径訳47mm、高さ訳43mmとインシュレーターとしては比較的大きめ。
使用部は機器の下部でしたら何処においても効果はあります。

H.A.L.1ではVitus audio / SCD-010(CD)の下に使いました。
Coral Lifterで私が最も変化が大きいと思ったのは低域でした。
H.A.L.1では不定期ですがエフコンこと「Friday Concert」を行なっています。先月行なわれたエフコンで途中、Coral Lifterの使用前後比較が行なわれました。通例通り使用前の音を聞き、店長と二人掛りでCoral Lifterをセット。この日は13名のお客様が参加して頂きました。
今回は、スピーカーをある程度絞っての公演となりましたので横ではなく、なるべく皆様がセンターポジションに近い場所になるようにイスをご用意いたしました。ですので私はスピーカーとは程遠い位置にいました。セッティングを終え所定の位置に戻り、進行を確認する為メモ帳に目を落とした時、衝撃の音が…先ほどと同じ曲なのに低域がググッと下がってプレーヤー自体がワンランク上の機種になったような。(VitusのプレーヤーはSCD-010のみですが)スピーカーユニットの口径が一回り大きくなったような…思わず、顔を上げ他に変更した点はないか確認してしまいました。もちろん変更点はありませんが、驚きの効果にはぁ~と歓心の溜め息がもれ、音楽に聞き入っていました。

「音の重心をさげる」
「個々のサウンドには不満はないけれど、自分のシステムに何かが欠けていると思われる方」
シーセスフィールドCoral Lifterカタログより抜粋。

気になる方はまずお問い合わせ下さい。また、H.A.L.sサークルでは貸し出し機のご用意もございます。

http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/circle.htmlH.A.L.sサークルご入会はこちらから。

このブログを書き始めたのは4時頃だったのですが、外は真っ暗ですね…とかなんとか言ってるうちにピカッて光りました…。話は変わりますが、今日、朝起きたら寒くてビックリしたんです。冷房を付けたまま寝てしまったかな?!と思っていたらそんな事はなくて、毛布をグルグル巻きでした。でも昼間は湿気と気温で暑いし…油断できない季節です。ボヤキでした。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1 アシスタント 天野

|

2008年9月 6日 (土)

天ノ視点 NO,224

天ノ視点 NO,224

「表現者」

表現者―私は「力強く」伝える。三味線奏者 清元美多郎
表現者―私は「繊細に」彩る。きものコーディネーター 江木良彦
表現者―私は「豊かに」刻む。彫刻家 安藤士

日本のHi-ENDブランドの先駆者としてあり続け、今もなお進化の一途を辿るLUXMAN。
H.A.L.1では創業80周年記念モデルとして発売されたC-1000f/B-1000fを展示しております。

http://www.luxman.co.jp/

B1000f C1000f 「力強く」「繊細に」「豊かに」
LUXMANがこのアンプに込めた想いを感じて下さい。
過去にお客様のご自宅にMOSQUITO/NEOをお届に伺った時、お客様はこのB-1000f/C-1000fをお使いでした。H.A.L.1でこ聞いた事がなかったのでとてもいい体験をしました。
よくNEOはフラットなスピーカーだと言われます。
私がこのお客様のご自宅で音を聞いた時、最初に感じたのは「豊かさ」でした。
ゆったりと空気が濃くなったような。密度の濃い空気に包み込まれる甘美の一時。
そして「力強く」。重心が下がり過ぎず、上がり過ぎず、こんなに安定感があるのは「力強く」だからなのでしょう。
最後は「繊細に」。細部にまで行き届いたラックストーンは音楽に色を付け、上品な水彩画を見ているよう。

日本の音響の歴史と共に歩み、数々の名ブランドが後を去っていく中、常に先を見据え今も皆様にmade in japanをお届けするLUXMAN。

大きな活躍をしてくれたB-1000f/C-1000f。
今回はこちらの展示品を特価にて皆様にご案内します!!

LUXMAN B-1000f \3,600,000→お問合せ下さい。
LUXMAN C-1000f \2,000,000→お問合せ下さい。

ご希望の方は下記のアドレスまでお問合せ下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

実家の父が地酒の酒造メーカーに勤めているのですが、たまに日本酒や焼酎を送ってきてくれるんです。東京に引っ越してきて色々なお酒を呑みましたが、やはり自分が生まれ育った土地の水で作ったお酒は一番肌に合っているように思います。まだまだ冷やで呑んでもいいし、もう少し寒くなってきたら燗にするのも乙ですよね(ものによっては勿体無いと怒られますが…)今日、にごりの梅酒が届くんです。楽しみなんです実は…。http://www.sasaichi.co.jp/
ではまたo(_ _)o

|

続 emmLabs

P1000498emm Labs
TSD1 & DAC2
本日、小部屋に移りました。
ルックスも音も良好です♪

ちなみに、
DAC2はUSBの入力を持ってます。
PC音源も十分楽しめます。

このDAC非同期らしいのですが、TSD1に外部クロックをいれると音が変わります。

音もそうですが、今回はルックスもよくなってます。

ご来店、お待ちしております。

5555 6F 小山

|

2F 特選中古&展示処分 NO.37

秋の新製品がそろそろ気になるこの時期、もっともお買い得な
商品の売り出しの機会でもあります。特にAV関連はタイミングが
重要です。買い逃すことのないようにしましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PIONEER 限定特価品

PIONEER PDP-6010HD ¥990,000>限定特価ASK
PIONEER PDP-5010HD ¥720,000>限定特価ASK
PIONEER PDP-508HX  ¥560,000>限定特価ASK
PIONEER PDP-428HX  ¥450,000>限定特価ASK

PIONEER BDP-LX80   ¥210,000>限定特価ASK
PIONEER VSA-LX70   ¥235,000>限定特価ASK
PIONEER VSA-AX4AH  ¥170,000>限定特価ASK
PIONEER VSA-AX1AH  ¥ 79,800>限定特価ASK

PIONEER DV-310     ¥オープン >限定特価ASK
PIONEER HTP-S313   ¥オープン >限定特価ASK
PIONEER HTP-S717   ¥ 94,000>限定特価ASK
PIONEER HTP-LX70   ¥261,000>限定特価ASK

*プラズマTV、AVアンプはメーカー在庫が無くなり次第完了です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp 

|

2008年9月 5日 (金)

待ってました!

P1000481emm Labs
SACDトランスポートTSD1 \1,554,000-
2chDAコンバーターDAC2 \1,344,000-

emmの最新型です!
電源を入れたばかりなので音の云々は言えませんが、作りが良くなってます。
接続に関して、従来はSTリンク3本でつないでいましたが、今回はDACが非同期となっているので1本になってます。またプリアンプの機能はありません。

くわしくは、、、そのうちに。

展示期間:~9/16まで。

 

5555 6F 小山

|

2008年9月 3日 (水)

昔の人は誰にも似ていない。



「Now's The Time」 Charlie Parker

昔の人ってほんと、誰にも似ていない。

今でこそ、宅録で誰でも気軽に録音できますが、
録音技術があまり発達してなかった頃は、
音楽を録音する機会は今よりはるかに少なく、
ミュージシャン達がお手本として学ぶべき音源も
先輩ミュージシャンなどの生演奏が中心だったでしょう。
チャーリー・パーカーの行く所すべてに足を運び、
重たい録音機材を背負って追いかけ回った人もいたそうですが。

昔の人が誰にも似てない大きな理由の一つは、
音楽を録音すること自体が、
一般的ではなく、お金もかかるし人も必要だったため、
人々が本当に記録したい音楽、何年経っても色あせないであろうすばらしい演奏、
そういったものをよく選んで録音していたんだと思います。
今では選ばれずとも、高音質で簡単に録音できちゃいます。
音楽でないものも音楽と呼ばれ、
単なるファッションの一つに成り下がったものも多く存在します。
また、それに慣れてしまった人々もたくさんいます。
消費されるだけの音楽なら、
とくに欲しいとは思わないですね、僕は。

チャーリー・パーカーの素晴らしさの一つは、
誰にでもわかるような単純な音を、
誰よりも多様で複雑なリズムにすんなり乗せて、
鼻歌のように軽く吹ききってしまうその音楽です。

自分の感情にまっすぐすぎる人、
昔はたくさんいたようです。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,223

天ノ視点 NO,223

お知らせです。

現在、H.A.L.1に展示してあるG1ですが、取材の為、一度H.A.L.1から姿を消します(;ω;)

■9月4日(木曜日)~9月8日(月曜日)

この後、再度展示が予定されていますが、話題のスピーカーだけにこういった事がこれからも予想されます。その都度この天ノ視点でもお知らせしていきますが、事前に試聴のご連絡を頂ければと思います。
一日も早いMidnight blueの導入が期待されるこの頃ですψ(`∇´)ψ

先日、行なわれた「H.A.L.sPrty2008」で皆様の前に姿を現し、弟分のSS-010と共に皆様の関心を惹きつけ、H.A.L.1期待の逸材とされているSS-101が現在H.A.L.1では絶好調です!!また装いを新たに再度展示されたdCS Scarlatti blackと接続しております。

Dcs2 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:dCS Scarlatti black+*+:;;;:+*+:;;;

そういえば、ここ数日バタバタしていて皆様にお伝えするのが遅れましたが、上記のdCS Scarlatti black。既にエンハンスも終了して、以前のsilverと同様に楽しんでいただけます。外装の仕上げが変わっただけでなんだか音も、以前よりしっくりしているような気がします…気のせいでしょうか?silverがおよそ一年展示してあったので、blackに違和感があるかなぁとか思ったのですが、人によってはこちらの方が好きだと言う人もいて、なかなかの好調振りです。

Transparentr  好調と言えば…Vitus audio × the PURE systemこちらも負けていません!!
このハイエンドにして比較的コンパクトザイズのシステムとして高評価を得ています。
本当でしたら、ケーブルも一式Vitus audioでまとめたかっSyunnyattaたのですが、スケジュールの都合上、現在はインターコネクトにShunyata Researchの新製品を使用。店長より「一癖あるけど面白い音がするね」と評価を受けてH.A.L.1試聴室でも度々使用しています。スピーカーケーブルにはTRANSPARENT/REFERENCEを使用。マイナーチェンジを施し、新たに登場した彼は、以前のREFERENCEと比べ一段と音質向上がされています。

あれよあれよと言う間にもう9月になってしまいました。
夏も終わりですね…と言いつつ今日は夏日の暑さ。このグルグル変化する季節の変わり目は健康に注意せねばなりませんね。秋は美味しいモノが多くなって思わず食が偏ります。気を付けて野菜を多く摂るようにしたいです。後はアルコールを控えて…睡眠をとって…(||´Д`)o=3=3=3秋刀魚とか松茸とか…日本酒とか焼酎とか…キュッと…

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

2008年9月 2日 (火)

ソウルノート sa2.0 先行上演

朝から総理大臣の話題で騒然としていますが、なんとも急な決断
というか見切りというか複雑な気分ですが・・・次は誰?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソウルノート 特報!

超先行デモンストレーション実施!

Sa20 10月22日(水)発売予定

SOUL NOTE sa2.0 ステレオパワーアンプ
税込定価¥126,000(決定価格)

sa1.0をプリアンプとしてダイレクトインプットでch出力15W X2(8Ω)
にブーストUPします。(他メーカープリでは30W X2(8Ω))

sa1.0と使用で本格的なセパレートアンプシステムへ変貌!
L/R独立ボリュウーム搭載なのでCDダイレクト再生も可能!
AVプリセンターと組み合わせてAVマルチチャンネルサラウンドetc.
ソウルノートワールドがさらに広がることでしょう!

*短期視聴なので気になる方はご予約をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2008年9月 1日 (月)

SOFT D SOFT通信(9/1号)

SOFT D SOFT(ソフト・デ・ソフト)通信 9/1号

暦の上ではすでに秋・・・らしいのですが
体感温度は夏・真っ盛りな今日この頃、
寒がりなソフト担当者は、絶好調を迎えております。

本日のご紹介は、「SOFT D SOFT通信」と銘うちまして
サウンドパーク・ダイナで実施しています個性的な
会員サービスのご案内です。

内容は、ダイナミクオーディオのトップページからか
下記のアドレスをご参照下さいませ。

        こちらです。
         ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/sds.html

そんな訳で、今週号は交換可能なソフトから
どんなものがあるかを抜粋しご紹介します。
(9/1時点の在庫状況です。)

  下記をクリックしてリストをチェーック!
         ↓↓↓
「sdsvol.1.pdf」をダウンロード

・・・と、いった感じで今後もご紹介してまいります。
よろしければ、遊びに来て下さい。
 

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »