« 天ノ視点 NO,221 | トップページ | 決算SALE☆H.A.L.3 »

2008年8月23日 (土)

Vivid audio

現在7Fでは伝説の名機「B&Wノーチラス」の設計者ローレンス・ディッキーの新ブランドVIVID AUDIOの最上位機種「GIYA」の音を体験することができます。

さて5Fではその最小モデル「V1」のご紹介です。

Vivi

5色あるうちのこれは「オイスターグレイ」(特注カラーも可能です)

手塚治虫の「火の鳥」に出てきそうな(復活編とか)レトロフューチャー感を持ったスピーカーですね。

というと無機的な音を出しそうなイメージになってしまうかもしれませんが、

それはディスク次第です。

入っている音をそのまま出してくれます。

892,500(税込)→展示特別価格

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

« 天ノ視点 NO,221 | トップページ | 決算SALE☆H.A.L.3 »