« 天ノ視点 NO,218 | トップページ | 061 »

2008年8月12日 (火)

21世紀中年

日々TVの前で落胆と感動が交互に展開していて寝不足の方も
多くなっていると思います。アスリートの感涙についつい涙腺が
緩んでしまうんですね~もうチョーオヤジです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Original 「20世紀少年」

監督 堤 幸彦
出演 唐沢 寿明、常盤貴子、豊川悦司 他

浦沢直樹原作 ベストセラー漫画「20世紀少年」の実写版映画。
全3部作で総製作費60億円の第1部です。日本映画の久々の
大作といえる作品で、キャストが豪華にして原作のイメージに
かなり忠実に配役されているのも本気度がうかがえます。
小説と違い漫画やアニメは原作のイメージや世界観が具体的
であるが故に実写化は非常に難しいものだと思います。
全3部作の構成も長編作品としては適切ではないでしょうか。
「デビルマン」「鉄人28号」「どろろ」なんか散々でしたものね~
大阪万博や昭和時代のモチーフが多く出てきますので、
若い方は原作漫画を見てから映画館へ行くのが良いかもね。

07136896 「PLUTO」 コミック

最近の浦沢直樹作品のおすすめはコレ!
手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」のエピソード
「地上最大のロボット」のリメイク漫画
手塚漫画をリスペクトしつつ、重厚な推理
サスペンスの要素が秀逸な作品です。
現在、連載中ですので要チェック!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 天ノ視点 NO,218 | トップページ | 061 »