« 061 | トップページ | 天ノ視点 NO,219 »

2008年8月14日 (木)

深く落ち着いた響き~LINDEMANN~

こんばんは。
そんなに熱中しないだろう・・・と思っていた北京オリンピックですが、いざ始まってみるとやはり見入ってしまう、宮川です。

さて、8月も折り返し地点ですが、ここH.A.L.3にも新しい展示品が続々やって参りました。

822 ←LINDEMANN
SACDプレーヤー
822
\1,459,500 (税込)

855 ←LINDEMANN
ステレオパワーアンプ
855
\1,890,000 (税込)

1992年ドイツに誕生したオーディオメーカー「LINDEMANN」。この度常時展示となりました。
ドイツらしい(?)、シンプルで無駄の無いデザインです。音色は、と言うと、癖が少なく、割りとサラリとした耳当たりながら、しっとりと落ち着いていて深みがある感じがします。華やかで明るい感じは無く、深くて陰影があるけれど、涼しげな音色というか、「ドイツの深い森にある、深い深い湖・・・」という感じがします。物凄く抽象的ですが・・・深くて静かな印象です。
耳にしてすぐにハッとする様な個性の強い音色では無いように思えますので、システムの中では、スパイスというよりは、中和役として、全体を品良く仕上げる事が得意そうな感じがします。

プリアンプが遅れて展示の予定です。またまた違った個性のブランドが加わります!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 061 | トップページ | 天ノ視点 NO,219 »