« うわさ | トップページ | 天ノ視点 NO,213 »

2008年7月30日 (水)

重たいリモコン

「ハイエンド」とは一体どんなことを意味するのでしょうか。

もちろん価格が高いということではないし、

単純に機能が優れているということだけでもないように思います。

機械には目的があり、

その目的をより的確に達成することができる機械を「機能が高い」

とするわけですが、

オーディオという機械の目的はさていったい何かと考えてみると、

音を出すということではなくて、

もちろん音楽を聴くということなわけですが、

「音楽を聴く」は「音を聞く」に端を発したより複雑な行為です。

そう考えたなら、「音がいい」という機能だけに捉われてしまうことに疑問が湧いてきます。

確かに「音が悪い」オーディオは実際話になりませんが、オーディオって結構音がいいんですよ。みんな。

…というようなことをMetronomeTechnologyBoulderのリモコンの手触りを感じると考えるのです。

Rimocon

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

« うわさ | トップページ | 天ノ視点 NO,213 »